【妄想オリウマ娘SS等注意】一般社会ウマ娘3

  • 1ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/09(火) 21:06:20

    誰も一般社会で生活するウマ娘のSSについて教えてくれなかったからうまれたスレのその3じゃ

    ワシが保守兼例としてなんか無駄に長く続いてる上に結局レースに関係してるSSを投下することがあるかもしれないが、気にせず妄想するなり、SSを紹介するなり、SSを投下するなりしてくれると嬉しいんじゃ

    画像は特に内容とは関係ない

  • 2ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/09(火) 21:08:19
  • 3ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/09(火) 21:08:49
  • 4ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/09(火) 21:09:35
  • 5二次元好きの匿名さん21/11/09(火) 21:09:59

    建て乙!

  • 6二次元好きの匿名さん21/11/09(火) 21:10:11

  • 7二次元好きの匿名さん21/11/09(火) 21:10:24

    10まで乙

  • 8二次元好きの匿名さん21/11/09(火) 21:10:38

    たておつー

  • 9ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/09(火) 21:10:57
  • 10ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/09(火) 21:12:36

    2スレ目で多くの者を保育園児にした

    ばばんばん◆FAHJFZjzvCK4 よ

    次も期待しておるぞ

  • 11◆FAHJFZjzvCK421/11/09(火) 21:18:39

    (牝バメインに書くので頻度下がりますです。申し訳ない)

  • 12ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/09(火) 21:23:20

    >>11

    本当に書いてくれるのか……流石先生じゃ

  • 13二次元好きの匿名さん21/11/09(火) 22:45:18

    助かる

  • 14◆os6UVi1GVMOT21/11/09(火) 23:07:22
    【モブSS】とあるベテランウマ娘の卒業♯2|あにまん掲示板【はじめに】トゥインクルシリーズを通算7年走りトレセンを卒業したモブウマ娘が競争生活にこだわり、地方レース場に就職して8年目を戦う長編SSです。これまでのお話は、以下前スレの190からアクセス可能です…bbs.animanch.com

    前スレがほぼ完走したのも此方のみなさんのおかげです、ありがとうございます

    ストーリーが進むたびに地元解説要素が減っていくのが悩みの種なので、閑話を挟みつつ頑張ります


    >>11

    大変期待しております!!!!!!

  • 15ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/10(水) 01:38:36

    夜中に失礼しまーす。SS投下させていただきまーす。

  • 16ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/10(水) 01:39:25

    遠足の日と言うのは楽しみにしている人は多いのだが準備を考えるのは憂鬱となる。
    わたし、ガーネットジーナというウマ娘にとってもそれは同じだ。
    遠足に必要なものを挙げてみよう。

    しおり?どんなところに行くのかな?どんなお友達に会えるかな?
    お弁当?うん、大事だね。たくさん食べるからどんなお弁当にしようか迷うね。
    おやつ?今だと300円とか金額制限じゃなくて種類制限なんだよ。ディスカウントショップが普通にあるから。
    お着換え?泥んこ坊やにお嬢ちゃん、お着換えしてお手々も綺麗にしましょうね?
    お茶の入った水筒にハンカチちり紙ウェットティッシュ、どれも大変大事な必需品。

    でもね、遠足に行くのに忘れちゃいけないもの身も蓋もないもの。
    どうやって遠足に行くの?何に乗って遠足に行こうかしら?

    バス?電車に市電?遊覧船?それともそれとも、バ車に乗ってウマ娘に曳かれて旅をするのかな?
    子どもはいいな子どもはいいね。どんな乗り物自由自在。あれれお席が大きいよ?ぼくとあなたで一緒に座ろ?

    ――――とは、行かないんだよなぁ。大きくなるって大変な事なの(身長243cm 体重160kg 10kg痩せました)

    本日は遠足の日、午前6時半。あと2時間半で園児たちはバス会社のバスに乗って目的地に向かうのだけど
    ばんえいバはね……体入らないんだな、これが。もう30cmくらい低ければ頭ぶつけながらもバスに乗れるんだけど、
    ばんえいバが気軽に乗れるのは電車と飛行機、あと遊覧船(大きな河川にある船とかも行ける)ぐらいなの。
    ばんえいバが沢山乗れるお車は特別規格扱いで大型免許前提になるの。免許取得過程で車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習
    履修扱いになるの(ダンプトラーック!)

    他のウマ種より燃費がいい分服や乗り物でバランスとってるのかしら?と益体もない事を考えつつ
    一緒のバスには乗れないけれど、レンタカー屋さんでばんえい免許を見せて(もちろん経費で落ちるよ!)
    お車を借りて別口で乗ってゆくのだ。(バスが苦手な人も一緒に)

  • 17ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/10(水) 01:40:27

    いつも降りる駅より一駅先のレンタカー事務所で手続きを済ませ、車に乗って移動する。
    自分で運転するの3か月ぶりだけどめっちゃ怖い。うっかりハンドル引っこ抜かないかしら?
    パワー型のウマ娘的には割とある恐怖症らしいけど、ばんえい仕様の自動車はそういうのを織り込み済みの設計で
    免許も起こり得そうな状況を想定して取得するのだ。

    本日のお車(シトロエンHトラック、ばんえいバ仕様。運転手以外のばんえいバは4人までは入れる奴。みつしりとつまっていた)
    まあ、保育園にばんえいバはわたし以外いないのだが同乗するのは写真屋さんのウマ娘さん
    (栗毛でサイドテールの可愛いレースバさんで今年入社した新人さん。保育園のレースバさんは青毛さん)
    と一緒に移動することになる。機材を積み込んでもらって、挨拶をする。

    「お久しぶりです。秋の遠足、写真をいろいろお願いしますね」『はい!』

    キラキラ輝いてるなぁ。……でも、大丈夫かしら。今日の遠足、市営牧場でお芋掘りと食育祭りなんだけど。
    ニワトリを解体してその場で作ったザンギとか大丈夫かしら? 

    午前7時、朝礼をしながら前日の連絡でバスに乗れない子の有無を聞く。来年2月にお姉ちゃんになるあのウマ娘、
    フジウィッチちゃんは無事バスに乗れるようだ。園児が乗らないのはいいけど、わたしと一緒に乗るの……栗毛ちゃんだけ?
    他はバスに普通に乗れるし、園長先生と養護の先生、白毛の軍バさんはお留守番である。
    それはそれで辛いんだけど……話題が、話題がない……!車の中でSFの話題とかされても普通は引くって自信あるし、
    中央のレースの話をされたらめっちゃ困る……!時系列とか、そっち絡みは弱いのだ

    うん、サメの話をしよう。サメ映画ならなんとか二時間ぐらい話せる。

    『てんてー、おはよー』「はい、おはようございますね。昨夜はよく眠れたかな?」

    もう午前7時半。いつもより少しだけ早い開園時間に園児たちも眠い目をこすりながらやって来た。
    遠足もこれからはじまるのだ。

  • 18ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/10(水) 01:41:16

    お騒がせしましたー。次の投下はおおよそ二日ぐらい空くかと思いますが、よろしくお願いいたします。

  • 19二次元好きの匿名さん21/11/10(水) 05:27:29

    想像してたよりもはるかに早い投下乙

  • 20ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/10(水) 09:26:03

    たまには朝に例で保守するかのう……

  • 21ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/10(水) 09:27:34

     ――これが本当に、あの、トワイライトフロウなのか。

     不安げに身を縮こまらせ、なにかに怯えるように言葉を詰まらせる。
     視線を一度も合わさず、こちらの態度を伺うかのように愛想笑いを浮かべる。
     あまりの衝撃に、挨拶から何を話せばいいのかわからなくなってしまう。

    「古橋、トレーナー?」
    「あ……いえ、すみません。先程マリハナさんに――」
     タブレットを差し出し、先程マリハナに見せた物と同じ資料を彼女にも見せようとする。
     一歩、そう一歩踏み出しただけで彼女は身を震わせ、身をこわばらせた。

    「あっ、ははっ。いえ、これは……」
    「……申し訳ありません。マリハナさん、連絡先を教えてもらっても?」
     困惑するマリハナと連絡先を交換し、先程見せた資料を送信した。

     今は、この場から早く離れたほうがいいだろう。
     不意打ちのようになってしまったが、一年以上経っているのだから少しは穏当に再開できると、そう思っていた。
     だが、その考えが甘かった事を思い知らされた。
     あまりに無残な彼女の姿に、私は罪を重さをより一層強く感じた。

  • 22ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/10(水) 09:30:05

     ――トワイライトフロウは、私のチームの太陽だった。
     誰よりもチームに気を配り、仲間が勝てば本人よりも喜び、仲間が負ければ助言と共に強く励ました。
     勤勉で、努力家。チームの模範として皆を引っ張ってくれた大切な仲間。
     確かに彼女は一度の勝利もなく、入賞も少なかった。
     チームの格というものから考えれば不適格なウマ娘であった。
     だが彼女の在籍に、私を含め、チームでは誰一人として異を唱えた者はいなかった。
     
     ある時、彼女がトレーナーライセンスを獲得したという事を耳にした。
     理由を聞いてみたが、取れたので取ったというなんとも味気ないものだった。
     それで一度、私の補佐としてトワイライトフロウにトレーナー業を手伝わせてみた。
     彼女の考えは的確で、それに合わせたトレーニングをウマ娘に指示する事でチーム全体の成績は飛躍的に上昇した。
     彼女の才は、走ることよりも、他者を伸ばす方向に長けていたのだ。
     
     私は老いた。そろそろ誰かにチームを託さなければならない事を考える時期にある。
     だから嬉しくてたまらなかった。懸念が一つ、片付いたと思った。
     これからは私の下でトレーナーとして研鑽を積んでいかせようと思った。
     ……私は何の疑問を持たず、トワイライトフロウにチームを継がせようと考えていたのだ。

  • 23ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/10(水) 09:31:48

     トレーナー室でチームのローテーションを組んでいた時だった。

     そこには当たり前のようにトワイライトフロウがいて、二人で作業を行っていた。
     彼女の視点と自分の視点を重ね合わせる事でチーム全体の調子や練習状況を把握し、適正レースを導き出していく。
     私一人では膨大なチーム資料とにらめっこしながら夜遅くまで進める作業。
     だが彼女がまるでコンピューターのようにすらすらと聞けば教えてくれるものだから、尋常じゃなく作業が捗った。

     一通り、作業を終えた時、まだ夕暮れ時だった。久しぶりに早く帰れると思い、珍しく気分が高揚していた。
     荷物を手早くまとめ、トレーナー室を後にしようとして、呼び止められる。

     トワイライトフロウは少し困惑したような面持ちで、尋ねてきた。

     ――トレーナー、私のローテーション作成が、まだですが。

     私は、

     ――まだ、走るんですか?

     何の悪気もなく、そう尋ね返してしまった。
     
     トワイライトフロウは、赤く明るく室内を照らす西日を背にしていた。
     あの時、何か資料を抱えた彼女がどんな顔をしていたのか私には見えなかった。

     沈黙の後、トワイライトフロウは首を横に振り、なんでもありません、そう言った。
     挨拶を交わし、私は首を傾げながら扉を閉める。
     それが最後の会話になるとは、知らず。
     

  • 24ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/10(水) 09:34:58

     翌日出勤すると、私の机に一通の手紙が残されていた。
     そこには一身上の都合でチームを抜け、中央を去る事が記されていて――、
     私は寮にあるトワイライトフロウの部屋に走った。

     寮長の静止を振りほどき、彼女のルームメイトに謝りながら部屋に踏み込む。
     そこにはまだトワイライトフロウの荷物が全て残されていた。
     ふとしたら彼女がひょっこり戻ってくるのではないかと思うほどに、日常的だった。
     
     だが結局、彼女は帰って来なかった。
     あとから郵送で送られてきた書類に不備は無く、名実ともに、トワイライトフロウはレースの世界から消えた。

     寮に残されたトワイライトフロウの荷物の中に、日誌があった。
     そこには彼女が行った日々のトレーニング、食事内容といったようなごく自然なものから――他チームで彼女が注目していたのであろうウマ娘達の情報が詳細に記されていた。
     ごくありふれた一挙一動。トレーニングの強度や休暇の間隔、食事内容まで、まるで自身が体験したかのように詳細な他者の記録。
     トワイライトフロウはそこから相手の調子や弱点を割り出すだけではなく、普通では知り得ない相手のローテーション情報までも割り出そうと試みていた。
     優れた観察眼に、トレーナーとしての知識を身に着け、武器にしようとしていた。 
     自身と他者を完璧に把握し、彼女は、次のローテーションに全てをかけようとしていた。

     日々の記録の最後に記された一言。
     毎日決まって最後に、彼女はこう付け足していた。

     ――勝ちたい。
     

  • 25ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/10(水) 09:35:54

     あまりに病的で、あまりに儚かった。

     私はあまりに当然すぎる事を見落としていた。
     トワイライトフロウが、ウマ娘だという事を。
     トレーナーになりにきたのではない。
     走るために、レースで勝つためにチームに入ったのだという事を。

     紫色に染まる空。暗闇に染まるトレーナー室。
     彼女は一人、何を思っていたのだろうか。

     私には、知りようもない。

  • 26ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/10(水) 09:36:58

     目が、さめた。

     白色の外灯が車内を照らす。シートのリクライニングを戻し、窓の外を見る。
     あぁ、そうだパーキングエリアだ。帰る途中、渋滞に巻き込まれて……休憩に寄ったのだ。

     あれ、マリーは――。
     車内に姿が見えなかったので辺りを見回すと、トイレの近くで他の利用者のペットであろう柴犬と横並びで座っている彼女の姿があった。
     時折尻尾にちょっかいを出しては甘噛される。
     今度は頭の上にこっそり木の葉を乗せようとして、バレてまた甘噛されていた。
     少し、笑えた。

     ハンカチを取り出し、体を拭う。
     目覚めた私は汗まみれで、服にもシミが広がっていた。
     もし横にマリーがいたら笑われるどころか心配されるレベルだ。

     ――嫌な夢をみた
     昔の夢。中央で走っていたころの夢。

  • 27ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/10(水) 09:39:02

     古橋トレーナー。
     一度も勝てない私を、いつまでもチームに置いてくれた恩人。
     まさか、あの人がスカウトだなんて思いもしなかった。

     二度と会う事はないだろうと思っていた。絶対に会いたくなかった。
     どうしてあの人の前に姿を見せる事ができるだろうか。

     結局、私は辛抱強く見待ってくれていた古橋トレーナーに、何も返せなかった。
     こんな私の練習に遅くまで付き合ってくれたチームの皆にも、何も返せなかった。
     
     チームの恥晒しとして残りたくなかった。
     報いるためには勝つしか無かった。それしかなかった。
     なのに、私は逃げ出したのだ。

     ――まだ、走るのですか。

     そう問われた時に私は安堵した。怒りとか悔しさとかではなく、安心してしまった。
     あぁ、もう諦めていいんだ、と。

  • 28ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/10(水) 09:40:15

     もう、無理に愛想笑いしなくて良いのだ。
     チームに媚を売って、自分の存在価値を高めようとしなくて良いのだ。 
     練習に練習を重ね、
     勉強に勉強を重ね、
     日々自身の肉を削ぎ落とし、
     自身で自身の骨の一本一本を丁寧に折り重ねながら凝集させていく。
     そんな、辛い日々から逃げてもいいのだ。
     
     不意に、慢性的に逆流する胃液で痛めた喉が痛むのを感じた。
     それで、もう耐えられなかった。
     逃げる事しか考えられなくなってしまった。
     簡単な荷物だけ持って、寮を飛び出した。

     それで、私のレース人生は終わった。終わったはずだったのだ。

     そんな私が、身内でもない少女に勝手に夢を見て、レース場を連れ回している。
     私を見て、古橋トレーナーはどう思っただろうか? 

     バックミラーに映し出される、自嘲で醜く歪んだ女の顔。
     ――実に、未練たらしくて、惨めな女。

     咄嗟に、手で弾いて傾けた。
     
    「あっ」

     ……よかった。壊れてない。

  • 29ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/10(水) 09:55:53

    >>14

    >>18


    ナイス投下じゃ

  • 30二次元好きの匿名さん21/11/10(水) 10:35:50

    ダブル投下乙

  • 31二次元好きの匿名さん21/11/10(水) 14:18:38

    やっぱ、ウマ娘はレースする生き物なんだなぁ……

  • 32二次元好きの匿名さん21/11/10(水) 23:27:56

    保守

  • 33二次元好きの匿名さん21/11/11(木) 01:26:41

    才能の向き先が自分の望むものを指してないのは辛いなぁ
    下手に才能が全くないよりも……

  • 34二次元好きの匿名さん21/11/11(木) 11:43:32

    保守

  • 35二次元好きの匿名さん21/11/11(木) 18:27:23

    保守

  • 36二次元好きの匿名さん21/11/11(木) 22:01:30

    保守

  • 37二次元好きの匿名さん21/11/12(金) 03:34:21

    保守

  • 38二次元好きの匿名さん21/11/12(金) 12:54:43

    保守

  • 39二次元好きの匿名さん21/11/12(金) 21:19:33

    保守

  • 40ばんばばん◆FAHJFZjzvCK421/11/12(金) 21:52:51

    遅れました。投下を開始します……。

  • 41ばんばばん◆FAHJFZjzvCK421/11/12(金) 21:53:22

    芋掘り用のスコップは牧場の方で貸してくれるが、軍手とレジ袋はこちらで持って行った方がいいだろうとの事で、
    軍手とレジ袋の入ったプラスチックコンテナを荷台にイーン!
    とは言っても、11月で芋掘りしてもあまり出ないというか牧場で食育をするのが本題だ。
    今月の市営牧場で何かあったような気はしたけど……カレンダーを見てもうちの保育園が行くぐらいだったはず。

    前日に連絡があって風邪を引いた子が2人と水疱瘡でおやすみの子が3人……結構多いな。うち水疱瘡の二名がウマ娘、と。
    今日追加でお休みの子は特になし。忌引き等の連絡もなし。報告フォーマットの定型文誤爆はなし、と
    お休み報告が分かるのは便利になったものだ。実習の時はホワイトボードに表作って対応の仕方とか見られたっけなぁ。

    2クラス、48名から病欠園児を五人引いて保育園からの引率者6名(バスに乗れないわたしを引くと5名。栗毛ちゃんは外部)
    バス二台で行くしウマ娘はわたしと青毛さんと栗毛ちゃんの三名!うち二名がレースバだ!すごいぞー、ガッツリ食べる二人だぞー。
    自分の事を棚に上げるぞー。ばんえいバは体に貯め込めるから逆にあんまり食べないぞー。

    それはそれとして、夏休み明けから給食費の積み立てをしてるので今回は園児たちはお弁当ではなく、
    現地でお昼……ジンギスカンを食べる事になる。
    こういう所で食べるジンギスカンの甘いたれとおにぎりをその場で焼くのが好き。
    芋掘りをする前に牧場見学からスタートなので万一の手洗い忘れなどは心配ないと見ていいだろう。
    ……勝ったな!いや、何にと言う話だけど。変なフラグとか建てずに済ませたい。

    点呼のチェックシートが埋まり、そろそろ時間となったので1号車のバスより先にわたしと栗毛ちゃんはお車で先に出る。
    牧場まではバスで1時間半だけど50分くらいでトイレ休憩は必要だろう。パーキングエリアのどの辺りが大丈夫か
    交通情報はタブレットで出るだろうけど、混み具合まではわからないのは何時になっても困りどころだ。

    「────さん車出しますね?飲み物とお菓子は用意してるんで朝食べれてなくても一応大丈夫……ですよ?」

    バスに乗り込む園児たちを撮影した栗毛ちゃんがシートベルトを締めたところで食べ忘れとかは大丈夫と思いつつ
    エンジンをかけ、出発ー!

  • 42ばんばばん◆FAHJFZjzvCK421/11/12(金) 21:55:07

    ミニトラック、積載量2tのこの名車のレプリカ(ライセンス製造らしい)は古めかしい外見とはかけ離れたスムーズなエンジン音と
    タイヤ周りで安定した走りを見せてくれている。時折歴史学者の人はウマ娘が自動車や機械の導入に対し、否定的で打ちこわし運動にも参加した
    とか頓珍漢な事を言ったりするが、この機能美と積載量!アクセルとブレーキ!この重量で安全に立ち止まれる!
    ビバ文明!ビバインフラ!できる事を減らして喜ぶ奴なんていないだろうに!

    っといけない。口に出してこそいないけど自分で乗り物を動かすと少し気持ちが大きくなる。“かもしれない運転”を決して忘れるな。
    ただでさえ大きさだけは凄いのにちょっと止まった時に子供や小さな生き物が入りこんで台無しにしてしまう恐怖を味わいたくなどない。

                             ・・・・・・   
    教習の時のビデオや小さな存在が不注意で巻き込まれて潰してしまう、というのは本能的な恐怖の具現だったのだ。
    そんなものは予感や悪寒で充分なのだ。踏切で停止し、周りで動く親子連れなどがいないのを確認しながら眼鏡をずらし瞼を軽く揉む。

    「いやー、車運転するの久しぶりだとやっぱり怖いですね。感覚鈍ってそう」
    『あれ?ガーネさんこの間ぶりなんですか?私乗り物酔いしがちだったんですけど、するする滑ってるみたいな運転で酔わないの久しぶりなんですけど』
    「やだなー、車に乗っちゃう前に調子に乗っちゃうじゃないですかー。気分は怖くてガチガチっすよー」

    マニュアルカーばかりなのは本当に怖い。オートマは増えてくれたっていいのに。っと、ブレーキライトをつけて後続車両に注意喚起

    「あっぶな……右追い越し車線に荷台から落ちたのかな?結構大きな箱があちこち落ちてるんで注意しないと。前方で何か起こってるかな?」
    『トラックのですかねぇ?事故……というか、300m先左車線路肩に寄せてるトラックとパトカーみたいですね。
     結構裂けてる?警官が徐行用の発煙筒持ってます』
    「対処が早いみたいだから帰りの方でも問題はなさそうですね。あ、事故情報出てる。わたしたちだと直撃受けないけど1時間渋滞するかな?これ」

  • 43ばんばばん◆FAHJFZjzvCK421/11/12(金) 21:55:20

    そう話しながらとん、とわたし達の乗ってるトラックに何かが一瞬屋根に居たような感触を受ける。
    事故現場のそばでやめて、そう言うホラーやめて。特撮とかじゃないんだから……

    『鳥、かな?』「鳥でしょうね……カラス?さっきのトラック冷凍食品とか積んでたかな?」
    『いやぁ、なんか抱き枕()の箱だったみたいですよアレ。そのメーカーの箱見たことありますから』

    もっと酷い現実がそこにあった。願わくば箱が潰れずに園児たちがそれを見ないでいてくれますように……。

  • 44ばんばばん◆FAHJFZjzvCK421/11/12(金) 21:56:23

    行数と文字数がどんどんオーバーしてくる不思議
    そしてトイレ休憩まで行けない悲しみ

    投下終了でございます。ではまた

  • 45二次元好きの匿名さん21/11/12(金) 23:11:21

  • 46二次元好きの匿名さん21/11/12(金) 23:48:51

    乙保守

  • 47二次元好きの匿名さん21/11/13(土) 01:31:46

    保守

  • 48二次元好きの匿名さん21/11/13(土) 12:20:22

    >>44

    投下乙

  • 49ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/13(土) 23:26:41

    前回の投下で自分のコテハン間違えてた事、深くお詫び申し上げます。
    これより本日の投下を開始させていただきます。

  • 50ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/13(土) 23:27:22

    高速に入ってから速攻で酷いものを見せられて少々荒みつつ後ろがこれから混む事に黙祷。

    「基本ウーロン茶とかジュースじゃない奴しか買ってなかったんですけど大丈夫でしょうか?」
    『いえいえー。私も普段そんな感じなんで問題ないですよ。あ、お菓子いただきますね?
     ……カルシウムばー、煮干し飴味なんて出てるんすね。飴の種類が変わって歯にこびりつかない奴になったって聞きましたけど』
    「微妙に癖になる味だからつい買っちゃうんですよ。ノーマルの方ならお饅頭ありますよ?今だと栗蒸しパンみたいなのとかになるけど」

    味覚が小さい頃から割とお婆ちゃん寄りにはなってるからなぁ。キワモノ系列のおやつだったかー。保育園だと割と受けがいいんだけどなぁ。
    まあ、ウマ娘的に骨折は恐怖だけど回復はできるものなのだしプロテインによるタンパク質補充とカルシウム補充は
    割とこまめにやっておきたいのだ。

    栗毛ちゃんの実家の写真館は毎年うちの保育園のアルバムを作ってくれてる。
    今年のお正月にお爺さんが腰を痛めて以降、うちの県のトレセン学園の写真科……いち早く技術を取り入れドローン等を使った
    山岳写真や、航空写真などレンジャーだか忍者の末裔みたいな一団で中央の出版社としのぎを削っているらしいけど
    どうしてそうなった。バドミントンやってるとそうなるんだろうか。蓬莱学園閥かな?

    とまれ、写真撮影科を卒業した栗毛ちゃんがあたしが頑張るると春から実働を受け持つ事になり
    夏のお祭り(学生街にある大きな神社のお祭りで町内会も出店を出してる)で遊ぶ園児たちの写真を撮ってもらったり
    うちは海なし県なので隣の県に幼稚園、保育園用に貸してくれる浜辺があってまで海開きはそこにバスで行く。
    前回はお爺ちゃんも乗ってたのでワイワイ騒ぎながら砂浜に埋められたわたしの写真も撮ったりしたっけ。

    栗毛ちゃんの好みの味覚は辛党でお酒はいける口だったっけなぁと思いだしつつおやつをモキュモキュ食べてる栗毛ちゃんを
    微笑ましく見ながら運転席の横に貼っておいたタブレットのパーキングエリアが近づいたアラームを見る。
    とりあえず、混んではいないようで何より。

    「パーキングエリア到着ですよー、っと」
    2tトラックだけど一応トラック分類なためバスより離れた位置に駐車するが、
    うちでチャーターしたバスは無事に駐車場に入れたようだ。

  • 51ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/13(土) 23:29:08

    エンジンを切って、栗毛ちゃんも降り、ロックを確認。ヨシ!
    おトイレ休憩だからあまり時間は取れないけど男女で隊列組んでうっかり残ってしまう子が出ないように注意すること!
    万一出てしまったら用にわたしが残って連れてゆく形になるけど、とりあえずはそういう事は一度も起こった事がないので安心である。

    「はい、パーキングエリアに着きましたー。おトイレ休憩なので男の子女の子で一列ずつ組んで並びましょうねー」
    バスで放映してたアニメか何かの影響か、ハイッハイハハハハハイーッ!と組体操をするかのような掛け声でてきぱきと男女に別れたけど
    テキハサイキョウジュッ……!とか、何を見たの本当に。掛け声と行動、実は噛み合ってないのでは?

    おトイレで用を足すのはいいけど、パーキングエリアは子供にとって割と誘惑が多い場所である。
    売店の食べ物や片隅においてあるガチャガチャ、じゃらじゃらしたキーホルダー等々。
    そもそもそっち側へ行かないよう、一列になってもらいながらおトイレに行って集合場所でまた整列してもらう

    ……一人、また一人、これで三人?列からはぐれてと言うかわたしを確認してから突撃してるから
    バスに乗ってないのが心配だった方かな?胸で支えるようにして三人を抱っこ。他にはぐれた子はいないみたい。
    栗毛ちゃんの方に抱きつきに行ってる子もいるが、まあ良しとしよう。フジウィッチちゃんの方は列に並んでるのでヨシ!

    『てんてぇ、乗ろ?いこーよーのろーよー』
    「先生は大きいのでバスには乗れません!でも、みんなはお友達と一緒にバスに乗るのよー?」
    残念そうにしながら階段昇って手を引っ張ってくるけどわたしのおでこが扉の上でゴツゴツ言ってるの。
    だから一緒のバスには乗れないのよ。
    そして、わたしの顔見ないで引っ張ってるけどキミはどんな顔になってるの?
    座席の方から青毛さんがニコニコしながら園児がわたしを引っ張ってる写真撮るし、
    栗毛ちゃんもニコニコしながら外側で写真撮ってる。挟み撃ちにならないでほしい。

    全員乗ったのを確認しつつ、車に乗っていざ市営牧場へ。

    「ポーズだけとはいえちょっと痛いかなぁ」『子供って手加減できませんもんねぇ……』

  • 52ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/13(土) 23:30:21

    市営牧場に着くまであと50分はまた車の中だ。トイレ休憩までにアニメのビデオで頭を起こした後青毛さんがバンジョー弾いたり
    もう一台のバスでは手回しオルガンとか比較的マニアックな楽器でお歌の時間になるそうだけど、バリエーション豊富過ぎないかなぁ。

    そうこうしながらラジオでの宣伝から栗毛ちゃんが狭いターフの女の前シリーズの本からのファンだと判明し、
    主人公の女性がわたしたちの世界からウマ娘の居ない世界に飛んでいるウマ娘であると示唆されていたのだが、
    後書きで実在したG1レースの受賞者を一部モデルにした、と言われたのもありわたしはトキノミノルではないかと言い、
    栗毛ちゃんはこの間勝負服のコスプレをしたあの大御所ウマ娘ではないかと反論した。

    どちらも作中で控えめな表現をされてたとは言え、同じ行動をしかねない破天荒なウマ娘だったのであり得そうだとは納得してしまった。

    「うわ、もう近くまで来ちゃいましたね。接続早い早い」
    『3,4年前は道路こんなにできてませんでしたよね……』

    道路インフラが回ってる方がわたし達的には楽かなぁ。大自然って思ったより人類の事なんて考えてないし。

    バスが市営牧場の駐車場にスムーズに入ってくのを確認しながら私たちも駐車場に。
    どっかで見たような車があるけど、気のせいならいいなぁ。カーナンバーもろそれだけど。
    「到着ー。市営牧場ー市営牧場ー。本日は保育園のツアーに参加ありがとうございまーす」

    車を降りて周りを確認して大きく伸びをする。……うーん、嗅ぎなれた細葉巻の香り。動物への鎮静作用がある奴ー!
    栗毛ちゃんがわたしに近づいてくる長身のヒトを見て顔を赤くしてる。……うん、知らないとイケメンよね。
    194cmとかガチの少女漫画というかドラマに出ておかしくない人だと思うよ。

    「保育園の引率に来たガーネットジーナです。────先生。今日はよろしくお願いします」
    さて、ウマ娘には割とある事なのだがわたしは母の苗字と名前、言えただろうか?

  • 53ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/13(土) 23:32:31

    ウマ娘世界ではヒトネームとウマ娘ネーム二つありそうだけど、
    同時に発音してるかルビ振られてるのか上手く表記できそうもないのでヒトネームに関わる発音は
    省略させていただいております。以上で本日の投下終了でございます。

    おやすみなさいませ。

  • 54二次元好きの匿名さん21/11/14(日) 08:12:24

    投下乙

  • 55二次元好きの匿名さん21/11/14(日) 12:30:50

  • 56二次元好きの匿名さん21/11/14(日) 16:51:51

  • 57ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/14(日) 22:32:58

    本日の投下をさせていただきます。

  • 58ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/14(日) 22:33:22

    ヒトの方にもごくごく希におこる事なのだが、ウマ娘としての名前以外を認識できなくなるケースがある。
    正確には脳でも文字としても認識しているのにそれを他者に言えないのでもなく、なんというか……
    第三者がそれを認識できない状況になると言うべきだろうか?わたしは普通に母の名前も父の名前も言えるし
    何だったらお祖母ちゃんの名前であるガーネットウィンドも普通に言える。

    でも、ウマ娘の日本名というか家名の方を言えない/言っても表記されないというケースがあるそうなのだ。
    中央のスター選手の家族の名前とかが顕著だろうか?皇帝シンボリルドルフのお父さんの名前が○○○○○○○○とか
    トウカイテイオーのお父さんの名前が××××××××だとか、まるっきり認識できないという。

    わたし個人は書いてるし認識できるのにある特定の条件を満たした第三者だと全く認識できないとか。
    これだと報告書の提出とかに支障が出るのでは、と一時期心配して夢に出るほど怖かったし若干トラウマになっている。

    結局、その認識できなかったという人もカウンセリングを受けた事でなんで認識できなかったのか分からなかったそうである。
    共通して謎の奇蹄目の四足獣を夢に見てたというのがホラーというか、狭いターフの女と言うSFが産まれたきっかけと言うか。

    『そういうジョークはほどほどにしたまえ、ポニー。私の娘。予定では雌牛の出産が見せられるかと思ったが若干早まって
     深夜から駆り出されてね。先ほど母子ともに健康で、立派な子牛が産まれたよ』

    バスを見て火を消したようでかすかに香るその匂いと、かすれ気味な声に日焼けした姿、本人の立ち振る舞いと似合い過ぎている。
    何も知らない人だとハーレクイン小説とか、怪しい魅力の男性と見るんだけど……わたしの母です。
    ウマ娘の嗅覚は喫煙習慣のある人相手だと微妙に性別の違いが分からなくなるケースがあるらしいが、そちらだと思いたいなぁ。

    お母さんがウマ娘として生まれてたら多分レースバとしてスターになったんだろうなぁって感じの美青年……うん、そう言う方向やめよう。
    ボーイズラブとかは保育園勤務で捨てたのだ……暇ないって。
    中学高校の初恋泥棒の話とか思い出したくないなぁ……。おっぱいまくら以外にも人間関係のすれ違いが、ね……。

  • 59ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/14(日) 22:34:05

    目がハートになりかけてた栗毛ちゃんを引っ張りながらバス前の集合地点で上司と段取りの確認しながら会話。
    牛の出産は流石に無理だろうと思ってた奴だったので項目から外しつつ、牧場内を見学しチーズとニワトリを〆る辺りにしようという事になった。
    園児たちの誘導は尻尾を振ってはぐれないように誘導する。

    ばんえいバが保母向きと言われるのは、他のウマ娘より尻尾の位置が高くて尻尾を動かすと
    丁度園児の興味を引くような位置にあるからだそうだけど私の場合は尻尾の毛を長くしてるからその分の動きなんじゃないかなぁ。

    市営牧場は観光もできる私設牧場と違い、設立目的がひたすら食糧自給率を引き上げる為の施設だ。アイスクリームの屋台が存在しない悲しみ。
    園児たちも食べれないと知っても残念そうである。(一応サプライズはあるのだが、そっちはまだだしである)

    20年くらい前の当時の野党の保護政策を魔改造して商工会や農協漁協が全力で押し出し、地域の台所としての再編を行ったプロジェクトは
    偉業というか異形と言う他ないレベルでの危機感から生まれたらしい。その5,6年くらい前からのイメージ戦略の変更もあり
    一次産業の重大性が浸透したおかげで就職氷河期を危ぶまれた世代を丸ごと吸収することに成功したのだ。

    うちの市でも保育園が職員、園児ともに大所帯で運営できてる理由の一つと言ってもいいだろう。
    ここまで来るのにバスで2時間近くかかってる事実からお分かりなように名称が市営牧場なだけで、実際は県が行っている県営牧場なのだ。
    名称が市営のままなのは、当時の予算が足りず耕地の誘致を行う際に隣接していた村と区が場所を提供する代わりに合併を申し出たというとんでもない
    事態のショックを少しでも軽減する為であった。
     
    ・・・・・・・・・・・                                       
    もうすぐ地球人口40億になろうかという世界で自給率を上げてない国は狭いターフの女の世界じゃあるまいしそうそう存在しない
    まあ、フィクションの世界と現実を比べるのはどうかと思うが、視点の違いぐらいに考えるのが健全かな。

  • 60ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/14(日) 22:35:16

    市営牧場に勤務してるウマ娘はそこそこ多く、トラクターなどの農耕機械をあまり買わないので農協の受けは多少悪いが
    棚田や斜面向けのトラクターはあんまりないのだもの。そういうのしかたないよね。
    ウマハ(音響機器・自動車・バイク・農業機器・ボディスーツメーカー)は最近ではドローンの他に海女用ボディスーツの
    ローコストな奴のばんえい用まで作り出して気合い入れ過ぎではあるから、需要はみこめるのかな?

    たびたび思考が脱線しつつ、場所的に離れているので市営牧場側の保育園(幼稚園兼任。小学校はまた送迎バスがある)との交流会はナシ。
    園児たちを整列させて母に一緒に来てもらうかな―とも思ったが、母自身はここの所属ではないし
    栗毛ちゃんがそろそろわたしに詰め寄ってくる可能性が高まってくる。

    ……うん!普通に牧場前の広場に合流して普通に牧場長さんの御挨拶聞きに行こうかな!
    搬出の車を避けて見学用ルート手前の大広場に再び整列。そうすると小柄なばんえいバのウマ娘(220cm 110kg)
    ……40代くらいかな?ずいぶん(ばんえいバ的に)細見だ。いやわたしがひたすらデカブツなのだが。

    『○○市営保育園の皆さまですね?ようこそ、市営牧場へ。3代目牧場長のコトブキオーです、よろしくね?』

    わたし達拍手、園児たちも拍手。ご近所にばんえいバが住んでる園児もいるが至近距離にばんえいバが二人以上居る環境はそうないからなぁ。
    やっぱりお互いある程度距離を取らないとと言う気持ちが湧いてくるし。

    園児たちの目がキラキラしてる。尻尾に触らせてもらえるか、あるいは抱っこしてもらえるか皮算用しているようだが、
    牧場長さんの尻尾の毛は短めに処理されてるし、わたしに対するみたいな抱き着き方とかは苦手なんじゃないかなぁ。

    『今日はみんなが食べるご飯のできるまでの一部と、牛さんのお乳を搾ったりしましょうか』
    あれ、ニワトリの解体はしないのかー。まあ、ジンギスカン食べるし焼くにしてもザンギにしてもかさばるしね。

  • 61ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/14(日) 22:36:11

    たしか、ザンギは衣に味が付いてる奴だったはず。めいびー。
    投下終了でございます。皆様、保守感想ありがとうございます。

  • 62二次元好きの匿名さん21/11/15(月) 00:15:20

    保守

  • 63二次元好きの匿名さん21/11/15(月) 01:44:48

    ばんバ娘が同じ場に二人……
    園児の性癖が混迷を極める!

  • 64二次元好きの匿名さん21/11/15(月) 11:23:26

    保守

  • 65二次元好きの匿名さん21/11/15(月) 20:01:03

    投下乙

  • 66ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/15(月) 21:12:15

    ばんえいバ八尺様概念を啓示で受けたため本日はおやすみです。
    ガーネットジーナさんを黒髪ロングにすればよかった……




    ぽ     ぽ        ぽ

  • 67二次元好きの匿名さん21/11/15(月) 21:42:40

    夏休みに田舎に帰るとでかいウマ娘のお姉ちゃんに襲われるのか?

    来年の夏は保育園入り直して田舎行くか……

  • 68二次元好きの匿名さん21/11/15(月) 23:02:38

    >>16

    八尺一寸法師乙

  • 69二次元好きの匿名さん21/11/16(火) 10:04:47

    ぽぼしゅ

  • 70二次元好きの匿名さん21/11/16(火) 18:40:27

    山姫、山女とされる妖怪はウマ娘と言う存在がかつて我々の世界に居た証だったのかもしれない。

  • 71二次元好きの匿名さん21/11/16(火) 19:39:24

    >>70

    そうだったのか……

    ウマ娘は現実に存在する……!

  • 72二次元好きの匿名さん21/11/17(水) 01:34:33

    ウマ娘枕を求めて三千里乙

  • 73ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/17(水) 08:14:50

    朝から投下失礼します

  • 74ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/17(水) 08:15:13

    考えてもいなかった。蹄鉄の位置が足にどんな作用をもたらしていたのか。
    足指の周りじゃないのにあんなにグリップを利かせられていたのか。
    いや、でもウマ娘の脚力と重心の位置的に蹄鉄はあの位置でよかったか。
    それでも付け替え可能なのって靴の強度的にどうだったんだろう。
    ────かつての残滓に思いを馳せる。

               狭いターフの女 第3章 6節 ウマ娘だった女、馬の蹄鉄に触れる より

  • 75ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/17(水) 08:15:52

    コトブキオーさんというばんえいバは当時、結婚したてだったのだが旦那さんが実家を継ぐという事で
    市営牧場計画の初期の段階の村に来たウマ娘で旦那さんが林業を行う際、大けがをなさったと言う事で
    村側のまとめ役になられてたそうだ。
    初代牧場長は市側の農学者さんで、二代目牧場長が旦那さんだったとの事。計算が合わんのでは?と一瞬視線が交差する

    『実務担当になると、若さが求められて……』

    アッハイ。気軽に手を挙げられたのですね。……ウマ娘人口の方が多い村だったので余計にかぁ。
    旦那さんは過労で入院中……。OH......。

    ばんえいバは芸は身を亡ぼすという言葉が一番近い。自身の有用性を保持するために資格や技術を真っ先に
    習得・習熟しようとする傾向がある。
    かと言って得た技術で独立しようとするのではなく、技術者を抱えたいと思う側にとっては
    即確保出来得る人材として好都合なのだ。
    ちなみにその場で学ぼうとする行動力や好奇心はレースバに多く、軍バは確実に一個の技術を極めようとする傾向にある。

    と回想しながら園児たちを誘導して手洗いをさせて牛舎にたどり着くとでっかい雌牛が4頭、おっぱいを膨らませて
    園児たちを待ち構えていた。最後に学校等の見学があったのは半年前だそうなので、インターバルが開いているなら
    それなりに穏やかであろうと思われている。

    『『『『でっけー……』』』』

    市営牧場は元々観光目的の場所ではないために人に飽きてはいないその雌牛たちは久々に見る小さな生き物たち相手に
    あくびのように大きく口を開けて鳴き声を出して誘う。さあ、お前たちは何をしに来たのかな?と

    『うひっうぐっ……うぇええええん……!』ばんえいのウマ娘の大きさに見慣れても、牛はダメだったかぁ……

    青毛さんがすっと動いて怖くないよ、歓迎してるのよと速攻で抱きかかえてなだめ始めてる
    流石先輩と言うべきか。おしっこ漏らしたりとかはなさそうなので、わたしも合図を出しつつ園児たちに号令をかけよう。

  • 76ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/17(水) 08:16:03

    「あららー、牛さんにびっくりしちゃったわね。でも、牛さんはようこそって声をそろえて言ってくれたみたいよ?」
    体を低くして視線をなるべく近くしながら一拍開けて園児たちを見つめる

    「わたしたちは牛さんにどう返してあげたらいい?せーの、で言うわよ?せーの」
    敏い園児たちは声を出そうとしてちょっと詰まる。
    「はい、大丈夫よー。もう一回行こうか。せーの」

    『『『『『「こんにちはー!!」』』』』』

    少しやけ気味なのはまあ、しょうがないかな?

  • 77ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/17(水) 08:16:46

    コトブキオーさんが右耳の飾りを揺らしながらうなずいている。
    『みなさん、ありがとうね?牛さんたち歓迎してくれたけどわかりづらかったね?』
    軽くしゃがみつつ手近な雌牛の頭を優しく撫でながら園児たちに呼びかけ、雌牛も心地よさそうにしている。

    『改めてこんにちは。今日はね、保育園のみんなに牛さんのお乳を搾ってあげて欲しいの。
     お乳は毎日絞ってあげないと牛さんはとっても辛くなっちゃうの。
     そうしてもらって、お乳を消毒したりしてみんなが朝飲んだりしてる牛乳になるのよ』
    手慣れてるなぁ……。あ、雌牛がコトブキオーさんの手首からペロペロ行ってる。
    そのまま雌牛の首筋でナチュラルに拭きに行ってる……。
    雌牛もえっ?て顔でコトブキオーさんの顔見てるよ……。よし、仕事しようか。

  • 78ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/17(水) 08:17:37

    「はい、じゃ牛さんのお乳を搾るお手本を先生たちが見せるから見ててね?」

    青毛さんはぐずついてる園児が落ち着いたのを見計らって園児の列に戻す。
    男せんせい3名とわたし、あと女先生はコトブキオーさんにタオルを渡してから各々の雌牛の横にしゃがんで
    乳しぼりのお手本を見せようとする。わたしは農家育ちだけど他の先生方はこちらの市営牧場の見学会に
    何度か参加されてるとの事。

    「見ててねー?こうやって長ーい乳首の上から下へ輪っかを作ったように握りながら下へ降ろしてゆくの。
     ほら、お乳がびゅーってバケツに溜まってゆくよ?もう一回やるよー。びゅー、びゅー、びゅー」

    ゆっくり、優しく。リズミカルに。しごいて、バケツに溜め込む。
    出したての牛乳の香りはやっぱいいなぁ。ちっちゃい頃は山羊のお乳しぼりしたっけ。あのチーズは美味しかった。

    栗毛ちゃんは淡々とビデオカメラで撮影を回してる。園児たちがお乳が沢山出てるのを興味深そうにしてるのを
    うまく撮ってくれていて助かる。

    「牛さんの乳首は沢山あるけど、一度に二人ずつ、一人一本を優しく握って絞ってあげてね?」
    一人ずつ無茶に握らないように注意しながら雌牛のお乳を搾ってゆくのだ。
    そこ、ミルクだからと言って指を舐めたりしないのよ?お行儀悪いと牛さんも困っちゃうよ。
    名残惜しそうだけど、搾った手をすぐ舐めようとするのは良くないのだ。

    一通りお乳を搾れたかな?と言う所で牧場に勤めるウマ娘が数名やって来て搾り終えたミルクのバケツを持って、
    雌牛たちを搾乳機に繋ぎに行く。消毒はするけど製品としての牛乳になる前の濃い奴を飲ませてあげるって寸法よ。
    そして、手洗いをさせた後チーズの見学用通路まで移動し始める。バターの方かな?

  • 79ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/17(水) 08:18:21

    以上になります。では、失礼しました。
    保守感想ありがとうございます。

  • 80二次元好きの匿名さん21/11/17(水) 12:10:06

    いや別に一切センシティブな事はやってないんだよね
    ……実に健康的でよろしい

  • 81二次元好きの匿名さん21/11/17(水) 17:58:51

    一切卑猥はない乙

  • 82ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/17(水) 23:36:34

    保守するかのう

  • 83ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/17(水) 23:40:46

     とにかく足が重かった。
     精神的なものと肉体的なものとが合わさり、とにかく疲れていた。
     パーキングエリアを出た後も渋滞は続き、ようやく見慣れた景色が見えてきた時には日付が変わろうとしていた。
     帰るのが遅くなるとは伝えていたが、ここまで遅くなるとは思わなかった。
     女将さんの店に到着する。暖簾はおりていたが明かりはついていた。
     申し訳無さを胸に、恐る恐る扉を開ける。
    「すみません、ただいま戻りました!」
    「……あぁ、戻ったのか」
     返ってきたのは、聞き慣れない男の声だった。
     必要な部分だけ明るくするようにつけられた照明。
     店内に女将さんの姿はなく、カウンターには一人、メガネをかけた壮年の男が座っていた。
    「……おじさん?」
     マリーがそう呼ぶと、男は立ち上がって頭を下げた。
    「ご挨拶が遅れて申し訳ありません。マリハナがいつもお世話になっております」

  • 84ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/17(水) 23:44:46

    「あ……いえ、こちらこそ……」
     話には聞いていた。この人が、マリーの叔父さん。マリーの保護者。
     眉間には固定されたかのようにシワがよっていて、目の下はクマが目立つ。
     時折話に聞く事はあったが、地下での仕事はトレーナー業以外にレースの運営にも携わる事があるらしい。
     業務量は通常のトレーナーとは比較にならないくらい多い上に、夜の仕事だ。
     日々どれほどの負担を強いられているのか想像もつかない。
    「話は女将から聞いております。マリハナの才能を見出して、助けてくださっているとか。
     あぁ、女将なら先に帰りました。ご心配なく。店の合鍵は預かっておりますので」
     そう言いながら、マリハナの叔父は自分の横にある椅子を引いて座るよう促した。
    「そうですか……」
     促されるままに、着席する。
    「マリハナ、女将が夜食を作ってくれた。冷蔵庫にあるらしい。三人分、温めてきてくれ」
     マリハナは無言で頷くと、早足で店の裏に入っていく。
     どうやら、未だに二人の間には禍根が残っているらしい。
     この叔父が、マリーがレースをするのに金銭的な理由をつけて反対したという事は聞いている。
     反対されて反感を抱くマリーの気持ちも分かる。
     だが実際にマリハナをレースに参加させる事で、いやでもその大変さは理解した。
     だから、私にはこの叔父を責める事はできなかった。

  • 85ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/17(水) 23:45:43

     バッグから今日頂いた地方トレセンの書類を取り出し、カウンターに置く。
    「実は今日、スカウトの方からお誘いを受けました」

     マリーの叔父はそれを自分の前に引き寄せ、一層眉間のシワを濃くして書類に目を通す。
    「なるほど、マリハナはよくやったみたいだ。もちろん、貴女も」
     ありがとうございました、と礼を言われる。
     だがどうした事か、彼の表情に変わりは一切なかった。なんというか、形式的に礼を述べただけに見える。
     面倒を見ている子が成果を上げたのだから、もう少し喜んでも良いと思うが。

    「……私としては、まだ上を狙えると思っています」
    「上」
    「はい、中央です」
     マリーが古橋トレーナーから聞いた内容を伝える。
    「私は、マリーが中央を目指す気なら……これからも彼女をサポートするつもりです」
    「なるほど」

     マリーの叔父は、一度眉間を指で揉んでメガネをかけ直した。
     そしてため息を一つ吐いて、
    「ですが、結構です。マリハナはこのまま地方に行かせます」
     無表情のまま、そう言った。

  • 86ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/17(水) 23:48:31

    「成果は勝ち取った。であれば、ここが引き時でしょう」
    「いえ、ですが――」
    「トワイライトフロウさん。あなただって、金銭的な余裕があるわけではないでしょう?」

     実際マリーのレースに関わっていく事で、私の生活は激変した。
     レース参加費や旅費、装備の新調、消耗品――都度財布から金が消えていく。
     毎日節約してなんとか生活費を削った。
     それでも私の月給ではまかないきれず、結局貯金を崩す事になった。

     言葉に詰まっていると、マリーの叔父は書類の一文を指し示す。
    「それに、回答期限は今月中となってますね。もし中央を目指すとして、その結果が分かるのはいつですか?」
    「それは……」
     古橋トレーナーから聞いたお披露目のレースが開催されるのは年明け。
     つまり、中央を目指せばマリーは地方のスカウトを蹴ることになる。
     もし、中央の特待生になる事ができなければ――マリーはその時点でレースを諦めざるを得なくなる。

  • 87ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/17(水) 23:50:03

    「そういう事だ。マリハナ。どうするつもりだ」
     三人分の夜食が乗ったおぼんを持って、マリーは手を震わせながら立ち尽くしていた。
     その緊張した様子を見るに、今の話を裏で聞いていたのだろうか。

    「あの、彼女にも少し考えさせてあげる時間を――」
    「レースを走る以上、何かを目標にして走ってきたはずだ。そうだな?」
     しかし叔父は私を一瞥もせず、畳み掛ける。

    「私は、熱いレースが、したくて……」
    「それは中央に行かなきゃできない事か?」
    「それは、その……」
    「その、なんだ」

     しかし口元を震わせるばかりで、マリーは言葉を紡げない。
     マリーが私を見た。泣きそうな目で。歯を食いしばって。

    「マリハナ。中央に、行きたいか?」

     マリーの叔父の貫くような視線に、マリーは身を震わせて視線を引き戻される。

     そして自分の動きを拒絶したいかのようにぎこちなく、
     それでもゆっくりと、
     マリーは首を横に振った。

  • 88ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/17(水) 23:52:24

    「――マリハナさんが会場に来てないって、どうして」

     早朝、古橋さんからの連絡に私は飛び起きて折返しの電話をかけた。
     今日は古橋さんが推奨したレース当日。
     全日本小学生杯に参加するため、その標準記録を達成するチャンスの一つ。
     絶対に逃せない、大切なレースなのに。

    『辞退どころか、そもそも参加申請すらしていなかったようです。連絡しても反応がないので、私にも何が起きているのか……』

     ふと、思い出したのはかつての県のレース。
     あの時もマリハナさんは何故か会場に来なかった。
     一度だけなら体調不良だとか、突発的な問題による参加辞退だと思えた。
     だが、こうして二度も大切なレースに来ないとなると、何か別の要因があるのかもしれない。

    「分かりました。直接、本人に会って確かめてみます」
    『……お願いします、シトラティタニア』

     電話が切れる否や松葉杖を手にとって、行き先を尋ねる家族を無視して私は家を飛び出した。

  • 89ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/17(水) 23:54:13

    下げるだけ下げたし、後は上がるだけな気がするんじゃ
    牛乳飲んで寝るかの……

  • 90二次元好きの匿名さん21/11/17(水) 23:57:15

    低温殺菌牛乳高いけどおススメ 親権問題もそうだしケアなしでここまで来てるのもある意味充分ギリギリだったものなぁ
    ぶつかりようがなかっただけに、マリハナちゃんがエゴむき出しにできる日を願って乙

  • 91二次元好きの匿名さん21/11/18(木) 10:19:14

  • 92二次元好きの匿名さん21/11/18(木) 18:51:54

    ホーシュ

  • 93二次元好きの匿名さん21/11/19(金) 00:46:41

    ジンギスカン保守

  • 94二次元好きの匿名さん21/11/19(金) 10:05:09

    保守

  • 95ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/19(金) 13:00:48

    お昼タイムに遅れましたが投下させていただきます。

  • 96ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/19(金) 13:01:34

    バターというか、遠心分離機にかける方だった。バケツに入ったのは別に置きつつ(残念だが高温殺菌の方に回される。仕方ないね)
    搾りたてのを低温殺菌してくれるそうなので後でやる催し物に間に合うならいいな。

    手洗いはしたけどビニールスーツを着られないのでガラスの壁越しに牛乳が遠心分離器にかけられてるのを見るだけとなって
    少しだけ寂しそう。ウマインに母から連絡アリ。別口の治療が入ったためまた会おうとの事。昨晩から徹夜って言ってたからなぁ。
    しゃーなし。
    ああ、でも、二頭産まれたのかな?多少難産でも一頭ならそんな時間かかんないだろうし。書類も書くとなればそのぐらいの時間になるか。

    そんなことを考えつつ、現在の時間からジンギスカンの時間まであと20分と言う事実に気づき、
    栗毛ちゃんと青毛さんと一応の確認だけはしておく。
    わたしたちは園児たちが食べてる間はちまちまつまみつつ写真撮ったりした後、お芋掘りの際に補給分をいただく所存である。

    生焼けは本当に怖いので下処理したお野菜とお肉(ハンバーグ焼いたり)を園児ごとにプレートで振舞う形で出すことになる。
    これが小学校高学年や中学生以上だとある程度は自分で焼け、という方式に変わるが
    園児と児童は違うものだとご理解いただきたい。
    焼肉屋に行く子もいるだろうけど、生で食べたらアウトと言うのをわかってもらいつつ目の前で焼く雰囲気を知ってもらうのが主題なのだ。

    あと、火傷されると怖い。

    「みんなー、どうかなー?牛乳がグルグルってなってバターになってったねぇ?他にもチーズになったり色々変わるんだよ」

    機械の動きを見過ぎて目が回ってたり、お腹がすいたのか何を食べたいかと友達と話しかけてたり様々であるが
    これから何をするのだろうと興味津々である。

  • 97ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/19(金) 13:02:07

    「さーて、今何時かなー?」腕時計を見るポーズをしてから耳に手をやり、園児たちの返事を待つ

    『『『『『じゅうにじまえー!おひるごはーん!』』』』大変元気がよくてよろしい!

    大きく頷いて園児たちに今いる建物から出ようと促す

    「今日はね、牧場の人達が特別にね。ジンギスカンをご馳走してくれるのだー」

    わーい、という歓喜の声とじんぎすかんってなんだろう?という疑問。焼き肉屋さんみたいなものとかバーベキューって言えば
    いいかな?兜みたいなちょっと盛り上がったプレートで焼くからジンギスカンって言うけどここで使う鉄板って
    普通にバーベキューだよね、これ。

    アレルギー持ちの園児が居ないのは幸いだけど4、5歳の園児に対して屋外でご飯を食べさせるのはやっぱり難しい。
    純粋にお盆に乗せた料理を食べさせる、のだと旅館やホテルのバイキングを経験した事のある子ならある程度なんとかなるけど
    お盆を保持する腕力に不安がある。

    小学生ぐらいならまあ、それなりに何とかなるんだけど園児となると……
    落っことして泣く子は最低一人は出ると思っておいた方がいい。落とした子につられて同じく落としてと言う子も。
    まあ、お弁当ですら起こりうる事態だから普通にテーブルに座らせるのが一番妥当か。

    段差のないステージみたいな構造になってる半円の食卓に園児たちを座らせ、わたしも園児たちの前にお盆とお箸とスプーンを置いてゆく。

    「はーい、今日のお昼はジンギスカンって言って羊さんのお肉とお野菜で食べる焼肉なのです」

    中央、Cの字みたいな火が入った野外炊事場のプレートの上に幾つかの山盛りの野菜と羊肉が積まれている。
    マンガやアニメ、ドラマだと全部生のように見えるよう演出されるけど、焼きあがるまでの時間に耐え切れないので下処理は済ませてあるのだ。
    わたしも実際待ちきれないし。

    牧場のコトブキオーさんと男性スタッフ数名が炊事場の積まれた食材をそのままスッとずらし、油と水気の爆ぜる音が聞こえてくる
    園児たちも豪快さに驚きながら拍手をする。ショーとして見せるならある程度派手にしないとね。

  • 98ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/19(金) 13:02:34

    焼いている野菜とお肉の山から湯気が立ち上り、コトブキオーさんやスタッフがその山にタレをかけると途端にいい香りが周囲に立込める。
    ささっと塩おにぎりを焼いていて普通のおにぎり一個と焼きおにぎり一個と言うスタイルで食べさせる予定である。

    園児たちの食欲が存分に刺激されたところを見計らってふたを開けるとタレの香りがしみ込んだジンギスカンの出来上がりである。

    「みんなー、ジンギスカンが出来たので先生たちが配るよー。おにぎりは別のお皿に入れるからゆっくり食べるのよー?」

    肉と野菜とタレで出来上がったスープをおにぎりで掬っていただくのは美味しいのだ。
    そう言いながらスタッフさんたちと共同して園児たちのお盆に焼きあがったジンギスカンをお皿に入れて渡してゆく。
    これまで食育のおかげか、コトブキオーさんたちの野菜のチョイスか、園児たちも苦手意識は起こさずに食べられそうで何よりである。

    「じゃあ、みんな行きわたったかなー?牧場の皆さん、ご飯を今日もありがとう。いただきます」

    『『『『『ぼくじょうのみなさん ごはんありがとー いただきます!』』』』

    だいぶ言葉を省略しているが、まあいいでしょう。デザートもあるから楽しみにするんだぞ!

  • 99ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/19(金) 13:02:54

    投下終了。失礼いたしました。

  • 100二次元好きの匿名さん21/11/19(金) 21:11:14

    久しぶりにジンギスカン食べたい乙

  • 101二次元好きの匿名さん21/11/20(土) 00:00:40

    乙ラム肉

  • 102二次元好きの匿名さん21/11/20(土) 07:50:12

    保守

  • 103二次元好きの匿名さん21/11/20(土) 16:54:23

    保守

  • 104ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/20(土) 19:41:40

    おゆはん後のデザートタイムに投下します

  • 105ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/20(土) 19:42:12

    最初に手を出すべきは悩ましいがタレのよく乗ったお肉を野菜と噛み締め、そのお汁が口に残っている間に焼きおにぎり
    (園児用サイズと大人用サイズあり。ウマ娘用は……数で、ね?)をモキュモキュよく噛んで食べる。
    こういう屋外で食べるとなると気分が大きくなって許容量以上に食べるケースがあるので注意したい所。

    「もやしやお野菜はよく噛んで食べるのよー?あと、今日はデザートがあるからおかわりはナシよー?」

    お肉と焼きおにぎりのシャークトレードを行おうとしてる園児に待ったをかけつつ今ある手持ちだけで抑え
    栗毛ちゃんに園児とピースサインをしてる写真を撮ってもらう。
    フジウィッチちゃんや焦ってわたしの髪にご飯粒付けないで、ゆっくりお食べなさい。

    『保育園のみなさーん。デザートの時間ですよー。今日は特別コースです』「みんなー、聞こえたー?」

    そこそこ食べ終わった子達が視線をあちこちに振り回し始めた頃を見計らって、コトブキオーさんたちが持ってきたボウルを
    わたしと蒼毛さん、あと牧場のウマ娘4名で泡だて器を片手に各テーブルの前に何をやるのか分かりやすいように見せて準備する。
    ボウルの入っている内容物は低温殺菌した牛乳から作ったクリームとお砂糖に卵黄、そしてバニラエッセンスを加えた原液だ。
    目ざとい園児がこれから何をするのか、気付いて騒ぎ始める。

    ぱかチューブっ!などの各種動画サイトでも有名なアレ、ウマ娘の腕力による気化冷却ジェラートである!※1

    『『『『『あいすっ?アイス、アイスだあああっ!!』』』』

    おー、おー、目を爛々と輝かせちゃって。入り口でアイスクリームの屋台がないのを確認してからこれなので喜びも大きいが、
    余りサプライズって奴を多用すると期待するのが当たり前になるのでそこは匙加減ぐらいに考えておこう。
    若干季節外れの芋掘り遠足だと言う事でジェラートの許可が出たのである。11月だとこのあたりのお芋、小さいの以外ほとんどないからね。

  • 106ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/20(土) 19:44:01

    「はい、アイスだよー。バニラアイスだけねー」

    ちっちゃいフルーツとかウェハースを乗っけるのはお家か外食だけの特権と言う事で。
    泡だて器を内側に、ボウルにタオルを当て急激な冷却に備え、泡だて器を握った左手左腕をフル回転!
    はーっはっはっはー!ウマ娘の腕力を見よ!泡だて器がボウルに当たるカチカチと言う不規則な音が規則的になりながら
    途中からクリームが冷えてきて強い抵抗を帯びて音もほとんどしなくなってゆくこの動き!

    いや、途中の抵抗が強くなりすぎるからすぐには溶けない程度で止めなくちゃスプーンで配れなくなるんだけどね?
    そう言いながら新しい紙皿にアイスクリームをディッシャーで盛ってゆく。あんまり量はないけど出来立てアイスなので美味しく食べて欲しい。

    「アイスクリーム、行きわたったかなー?よぉーし、じゃあもう一回やろうか?」
    『『『『『あいすくりーむ、いただきます!!』』』』』

    よろしい。パシャパシャと栗毛ちゃんが写真を撮ってくれている間にわたしたちもご飯頂こう。
    あらかた食べ終わった園児たちがお腹を押さえながら満足感に包まれふわふわしてる状態になっているので、
    次の段階に行こうか。

    「みんなー、食べ終わったかなー?」

    ジンギスカンのタレやらバニラのクリームやらでベタベタになった口元を指し、問いかける。

    「食べ終わったらお口の周りも拭こうねー?そのまえに、大事な事ー!せーの、でゆくよー?」

    はーい、と若干眠そうな顔で横の紙タオルで口元を拭き、紙のお皿をまとめ両手を合わせ園児たちが声を揃える

    『『『『『「ごちそうさまでした!」』』』』』

    はい、たいへんよくできました。あと、ゴミは自分でごみ箱に捨てれるかなー?
    それが終わったらうがいと手洗いして本命のお芋を掘りに行こうねー。

  • 107ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/20(土) 19:44:54

    ※1市販の手作りキットにある冷却材を使わない場合、結構疲れるので電動のものでも実行後は1,2時間ほどの休憩と
    やってくれたお母さんお姉さんを労わりましょう。
    本格化してきた小学生ウマ娘が家族にやってもらいたい/やってみたい家事第2位(月刊トゥインクル調べ)

    投下終了でございます。遠足の次の日は大体おやすみ。

  • 108二次元好きの匿名さん21/11/20(土) 23:31:46

    乙アイス

  • 109二次元好きの匿名さん21/11/21(日) 10:34:25

  • 110二次元好きの匿名さん21/11/21(日) 17:21:06

    うむ、御二方とも良い文章を書きなさる

  • 111二次元好きの匿名さん21/11/21(日) 22:02:32

    保守

  • 112二次元好きの匿名さん21/11/22(月) 01:07:11

    古戦場保守

  • 113二次元好きの匿名さん21/11/22(月) 11:54:10

    保守

  • 114二次元好きの匿名さん21/11/22(月) 12:01:34

    デザート乙乙

  • 115◆os6UVi1GVMOT21/11/22(月) 12:07:29
  • 116ワシ◆h5EdoX4FNs21/11/22(月) 12:33:38

    >>115

    正直な話なんじゃが、

    長期連載するにはここはあまり向いてない気はするのう……

    このスレもワシが遅筆すぎるせいで、ばんばの人がいなかったら確実に落ちてる気がする……

  • 117◆os6UVi1GVMOT21/11/22(月) 12:51:02

    >>116

    最初はスレ分けるほど長くなるとは思ってなくて、気づいたらこんなになっちゃったって感じですね


    スレ落ちで結構凹みましたがちゃんと別所で完結はさせますので、何卒宜しくお願いします…

  • 118ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/22(月) 21:18:02

    なんと言う無念……深夜に一回見た時感想入れればよかった。
    どうか無理せずお大事に……。

    あとすみません、投下させていただきます。

  • 119ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/22(月) 21:19:09

    園児たちがゴミ箱に紙皿と割りばしを分けて捨ててるのを確認しながらわたしもゆるく編み込んだおさげに挟み込まれた
    ジンギスカンのもやしや野菜(顔近づけて写真を撮ると髪の毛の量的にもどうしても入っちゃうんだ)を捨てて行く。
    おおよそ普段の食べ具合から調節しながら盛りつけたので食べながらこぼしてたぐらいの食べ残し程度しか捨てずに済んだ模様。

    後はだいたいお弁当みたいに包んでもらったり。
    野外炊事場はここから牧場の方たちが洗浄するのでわたしたちは自分の仕事に専念しよう。

    「みんなー、おトイレと歯磨きとお手洗いは終わったかなー?」

    芋掘りの前に短めに切っていたとはいえもやしやアスパラなどの野菜類を食べたからやはり歯磨きはさせてやりたい。
    他の先生が園児たちに指導してる間に青毛さんと共同して園児たちのお着換えの入ったリュック、
    朝トラックに積み込んだコンテナを台車に積んで集合地点に。

    「はい、いーっってしてねー?」

    膝立ちで一人ひとり抱きかかえながら歯に挟まってないかだけ見る。小さい子はすぐ口に物を入れたがるのだし、
    奥歯が気になって土をいじった手を口に入れるとかやっぱり怖いのだ。歯磨きと手洗いが終わったことを確認する。
    さっきコンテナで膝パッドつけといてよかった。屋外だとこういうののあるなしで動く指針が違う。

    少し高台にあるこの牧場に最後に雨が降ったのが三日前。小雨程度だったようだけど芋掘りの時ってやたら泥だらけになってるか
    土自体がパサパサになってるかの両極端なんだよなぁ。農家出身と言っても専門職じゃないし、そこは気にしてもしょうがないか。
    今日は少しだけ乾いてばんえいレースだと余裕でセーフ、滑り出しも好調かな?レベルだが、目に入ってこすらないか不安。

    「じゃあ、みんなー。ご飯とデザート食べてお腹いっぱいになったから体動かしましょうねー。
     まず、お芋は地面に埋まってるので、掘り出すのです」

    お砂場遊びはやっているけど園児的には初めて触れる(家庭菜園とかあるけど大体プチトマトかなぁ?)芋掘りと言う行事、
    4歳5歳という年齢としてはまだ早いが食べ物がどこからどのように流れてくるのか、という雰囲気は知っておいた方がいい。
    日帰りであってもどこかへ遠出するというワクワク感はウマ娘のみならず、ヒトいや人全体に抱いて欲しいものである。

  • 120ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/22(月) 21:19:40

    「とうちゃくー!ここがお芋が埋まっている畑です。つると葉っぱが見えるよね?その中にお芋が埋まってるんだけど……」

    園児たちを見渡し、長靴をしっかり履いているか泥んこ遊びのような状態でも脱げないでいるかのチェックを行う。

    「よーし、服装長靴準備ヨシ!今からぁ、手袋とスコップにお芋を入れる袋と渡してゆくから順番に受け取ってね?」

    先生方と手分けして園児たちに子供用軍手と土を除けるスコップ、あとお芋を入れるビニール袋を渡してゆく。
    ただ手渡されても手に持ってるものの使い方の順番というのは意外と分からないものなのでお手本を見せよう。
    やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじとよく言われるとおりである。

    「はーい、みんな道具は持てたかなー?具体的にどうやって使うかをこれから見せるからねー?」

    畝ごとに園児がよく見えるように私たちは膝立ちの状態になり、両手に軍手をつけて畝沿いのつるが伸びているところの土を
    スコップで除けお芋を掘り出し、ほどほどの所でスコップの横でカット。袋に収める、この行動を確認を取りながら2回見せ、
    園児たちに促す。

    「はい、こうやってお芋を掘り出しましたー。みんなもやってみてね?あと、お芋は逃げないからつるを切ってから1個2個袋に入れましょうねー?
     あと、あんまり欲張っても一人で持てないから気を付けるのよー?」

    風があまり出てないので埃が飛び散らないのは幸いである。わちゃわちゃしてる園児を栗毛ちゃんに撮ってもらいつつ、
    無茶してる園児が出ないか再確認である。こういう遠足の時、無理やり頑張って袋に詰めすぎてこぼすまでワンセットだったりするのだし。

  • 121ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/22(月) 21:23:45

    本日の投下終了でございます。
    むかしのSS速報VIPとかだとそれなりにスレも維持できたけど、今あそこ落ちやすそうで怖い部分もあり
    あにまんの方が気分的には楽かな、と思いつつ投稿させていただいておりますです。

    古巣からの追手が古戦場へいざなう為今週の頻度は少なめです。失礼いたしました。

  • 122二次元好きの匿名さん21/11/22(月) 23:03:38

    投下乙ー

  • 123二次元好きの匿名さん21/11/23(火) 00:35:54

    芋掘りの芋はお家に帰ってから洗いなさい乙

  • 124二次元好きの匿名さん21/11/23(火) 07:35:59

    保守上げ

  • 125二次元好きの匿名さん21/11/23(火) 14:51:17

    バ車道

  • 126二次元好きの匿名さん21/11/23(火) 21:30:22

    乙芋

  • 127二次元好きの匿名さん21/11/24(水) 05:19:09

    ホース

  • 128二次元好きの匿名さん21/11/24(水) 12:41:08

    お昼ほーしゅ

  • 129二次元好きの匿名さん21/11/24(水) 23:01:55

    保守

  • 130二次元好きの匿名さん21/11/25(木) 01:28:10

    あ、保守で

  • 131二次元好きの匿名さん21/11/25(木) 09:45:44

    難産保守

  • 132ばんばばん◆FAHJFZjzvCK421/11/25(木) 18:53:37

    本日22:30目標保守

  • 133ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/25(木) 22:19:58

    チェックは完了、フォローの利く範囲のミスって難しいですね。
    投下開始いたします。

  • 134ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/25(木) 22:22:41

    『てんてー、てんてー!あぶけた』
    「んー、破けちゃったねぇ。頑張って入れたね。でも入れすぎちゃったら持ち上げられないでしょ?破けてよかったのよ」

    ギッチギチにレジ袋に詰まったお芋(とあとつると土)石も入っていたらしくぎゅうぎゅう詰め込んでたため破けたようだった。
    まずは褒めて、失敗する事は怖くないって事を教える。

    「ちょっと、重いね。今度はこの半分くらいで一回止めようか」『あい』

    次に持ち上げさせてみてしんどそうだったので助け舟を出しつつ、ほどほどで止めておくよう勧める。
    返答が素直である。よか男子ぞ。フジウィッチちゃんやウマ娘園児はほどほどで止めてて逆に可愛げがない。
    フォローが効く範囲の内に失敗してもらうのが遠足や体験学習のコンセプトであるため、匙加減が難しい所である。

    ぬ!?、フジウィッチちゃんも持ち方危ないな!?逆手でつる切ろうとしたらアカン。手が滑るし自分に刺さっちゃう。
    わたしも大人の腕力でやる前提で動いてた……もっとダメだわ……。自分もフォローが効くうちに失敗できた感あるわ……。
    自己嫌悪、青毛さんと男先生たちも頑張り過ぎないところで止めて呼ぶように指導してる……。
    間違ってはいないけど、足りない範囲だと思いながら軌道修正を試みよう。

    「はい、ちょっと待ってね。フジウィッチちゃん、その持ち方だとスコップがお芋やいろんなところに刺さっちゃうからね。
     先生がもう一回お手本見せるよ。つるとか、ギリギリのところで切ろうとしないで柔らかそうな所を、
     外側の人がいないところに向けてギーコ、ギーコって押して切るの。うん、さっきフジウィッチちゃんが出来てた事だよ。
     よく出来てたね。うん、つるが邪魔だったら先生を呼んで?先生がハサミで切ってあげるから。
     あと、お芋さんにくっついてる所をちょっと捻って引っ張っても取れるからね。やってみよっか」

    軍手を外して撫でてあげる。よく頑張ってくれた。フジウィッチちゃんも嬉しそうで鼻息がぴすぴすいっている。すまんね。
    ぬ、片っぽの耳が倒れてたのでフジウィッチちゃんに悟られて慰められた。ありがとう。
    必要な手数が増えるのが怖かったがそこは素直に先生を呼ばせる、でいいんだわな。

  • 135ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/25(木) 22:23:36

    どう見ても強靭なつるを無理やり引きちぎろうとするワイルドな園児は5名ほど存在を確認し、安全でやりやすい方法をお手本と共に教えて行く。
    フォローできるうちに失敗するって本当に難しいとフォローされながらわたしも思う。

    「ありがとね」『んー?ん-?てんてー、ありがと?』
    ん、可愛い。パシャ、と栗毛ちゃんに写真を撮られる。いいタイミングの絵になるよねぇ……。

    ぱたぱたと走……りまわれないな。歩幅を小さく、膝がキャタピラになったイメージで方向転換を繰り返し、つるをハサミで切ったり
    園児の失敗をフォローしたり先任の先生にフォローされたりした1時間だった。

    「お芋、沢山掘れたねー?」『袋あぶけたー!』もう一回、入れ直そうか。

    詰め直し、入れ直し、泥と言うかズボンと上着が土埃塗れになった園児たちがはぐれてないのを確認しつつ整列させて
    最先任の男先生に確認を取る。男先生が頷いてゆっくりと園児たちに声をかける。

    『皆、沢山お芋獲れたかなー?』『『『『とれたー!!』』』』

    袋を両手で抱えながら頑張った勝利の証を掲げようと、持ち上げられないのでそのまま素直に降ろす。
    無茶するのは良くないからね。青毛さんをうながし、戦利品の袋にマジックで各々の名前を書いてゆく。
    服だけでもお着換えせんといかんからね。お芋の入った袋を空のプラスチックコンテナに入れ、各々のバスに乗せる準備をしましょう。

    「では、わたしがお芋をコンテナに積んでゆきますね」『ではお願いします。私たちで着替えさせますね』

    青毛さんや女先生二名が頷きつつ園児たちを着替えの場所へ誘導し、長靴の洗浄は悩ましいが下手に洗い場に行くと泥で逆に汚れるので今回はナシ。
    栗毛ちゃんの手順的にお着換えの最中の写真より、着替える前の場所に入ってく埃塗れの写真と着替えた後の写真を撮る感じのようだ。

    園児たちの乗るバスに合わせ男先生たちと共同してお芋入りのコンテナを袋に書いた名前と照合してバスの荷物入れにインしておこう。
    お着換えの方は別の袋に包んでリュックに収める方式との事。
    お着換えの袋もお芋の袋も立派な戦利品だけど、バスから降りた後に確認しながら持つ方が楽しいだろうという考えだそうだ。

  • 136ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/25(木) 22:24:21

    お尻のポケットのしおりを出して手順の確認。着替えが終わったら、コトブキオーさんにお別れの挨拶をしてバスに乗るだけになりそうだ。
    一つ一つの行動は事前に準備を重ねてたから短く感じたんだろうなと実感する。
    今日は明日が休日と言う事もあり園で反省会というか飲み会があるのが若干面倒というか、クルマを返してからになるので手間かな。

    そうこうしてるうちに園児たちの点呼も終わりコトブキオーさんや牧場の手すきの方たちがバスの前に来てくれた

    男先生のあいさつの後、わたしが園児たちと声をそろえる。
    「今日は保育園の遠足に協力していただき、ありがとうございます。牧場のみんなのおかげでわたしたちは美味しくご飯が食べれます。
     ほんとうにありがとうございました。『『『『『ありがとうございましたー!』』』』』」

    さあ、あとはバスに乗って帰るだけかな!

    『あ、ガーネさんさっきの方についてお話があるんですけど』

    ……栗毛ちゃん、忘れてないのかー忘れて欲しいのになー。

  • 137ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/25(木) 22:26:15

    投下終了です。フジウィッチちゃんのフジは藤、ウィッチの宮藤さんの方になりますです。
    保守ありがとうございます。また二日後ぐらいに投下させていただきます。失礼しました。

  • 138二次元好きの匿名さん21/11/26(金) 00:09:29

  • 139二次元好きの匿名さん21/11/26(金) 06:42:57

    乙〜

  • 140二次元好きの匿名さん21/11/26(金) 13:50:18

    乙芋

  • 141二次元好きの匿名さん21/11/26(金) 21:45:05

    保守

  • 142二次元好きの匿名さん21/11/27(土) 02:16:57

    保守上げ

  • 143二次元好きの匿名さん21/11/27(土) 07:49:06

    ホースリレー

  • 144二次元好きの匿名さん21/11/27(土) 08:32:25

    ほしゆ

  • 145二次元好きの匿名さん21/11/27(土) 18:28:38

    水着でもウマ娘が大量に体を伸ばしてる温泉、行きてぇなぁ

  • 146二次元好きの匿名さん21/11/28(日) 00:14:11

    ナイトメア-夜のウマ娘-あるいは騎士叙勲ウマ娘と呼ばれる夜目の利くウマ娘たちを集めたとされるその集団は
    かつては戦場の見張り番であり斥候として戦っていたが、戦いの中で心を傷つけた兵士たちを癒すカウンセラーとしてのものとなり
    夜の闇ではなく、人の闇が彼女らの戦場となって行ったのだ

    彼女達の存在は戦場から帰った兵士たちが社会復帰するためのかけがえのない存在であった
    アニマルセラピーというか、ゆっくり酒飲ませたりしながらただただお話だけ聞く奴。

  • 147二次元好きの匿名さん21/11/28(日) 10:56:49

    保守

  • 148二次元好きの匿名さん21/11/28(日) 18:57:21

    ウマ娘ならではの職種とか、ウマ娘にやってもらいたい職業とか浮かびそうで浮かばないものだな
    レースしてるウマ娘以外だと、一定のパワーを長期間安定して使う職業が一番向いてる気がする

  • 149二次元好きの匿名さん21/11/29(月) 00:01:52

    明日なら何とか……保守

  • 150二次元好きの匿名さん21/11/29(月) 10:10:12

    保守

  • 151二次元好きの匿名さん21/11/29(月) 19:23:51

    保守上げ

  • 152二次元好きの匿名さん21/11/30(火) 01:33:03

    水の一滴が見えた保守

  • 153二次元好きの匿名さん21/11/30(火) 11:13:27

    朝な夕なに保守

  • 154ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/30(火) 20:34:24

    恥ずかしながら戻ってまいりました。投下いたします。

  • 155ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/30(火) 20:36:03

    ガーネットジーナです、車の中の空気がわたしにとって最悪です。先にも言った原因はただ一つ。
    家族のプライベートな写真を見て初恋が壊れた少女を運転しながら慰めなければならなかったという事です。
    初恋が女性なのは純粋培養が多いウマ娘的には割とある事なんですよ、ええ。既婚者だったり、それがブレイクするって事も。

    面倒なのはそれが40代の自分の母親と同じく父親との馴れ初めを語らなきゃいけないとかわたし的には拷問であり最悪なのです。
    顔真っ赤にしながらそれで?それで?と聞いてくる地方とはいえトレセン生のお嬢さん相手に
    一般共学卒業のウマ娘がなんで知ってるのレベルで両親の婚姻までの物語を話すのは堪えるのです。

    幼少期にばんばか質問したわたしがバカでした。素直に今応えてるわたしもバカです。
    ヒト女性からウマ娘が産まれるのは別段珍しい事ではないというか、ドラマとかだとヒト女性の双子を産んで
    片方がウマ娘だった愛憎劇とか割と人気なドラマとしてリメイクされるくらい興味深い奴なんどすえ(言語崩壊)

    せいぜい同じ学年に双子とか三つ子で構成されたクラスが出る程度だと思うんだけど珍しいんかなぁ……?
    わたしん時はスタンダードだと思ってたんだが、ウマ娘的に双子産まれるのはそうそうないか?ないなぁ……。

    ちなみに先に出した例の愛憎劇の主人公は双子のもう片割れ、ヒト女性の方でこれでもかと不幸とコンプレックスに悩まされながらも
    無謀と慢心の精霊に憑りつかれたようなウマ娘を御し、大企業の社長として駆け上がる強い女性(60年前の実話を基にしてる模様)として
    ウマ娘の方のファンが多かったりする。URA協賛で映画化してた気がするがアレ、もう4年前!?

    『ところでガーネさん、一つ質問していいかな?ガーネさんのご両親は40台後半じゃなくて前半なんだよね?
     ……あンた、今何歳だっけ?』

    「勘のいいウマ娘は嫌いだよ」

    それに気づいたとき、わたしはよくグレなかったものだと後悔した。いや、その手の友人は居た事は居たのだが
    皆過去形になってしまってな……。今も世界のどっかでバカ映画撮ってるんだろうか?

    というか、もうショックだのなんだの言わないし話さないでいいよねー。プライベート話し過ぎだよわたし。
    遠足はお家に帰るまでが遠足なのである。帰りの便のトイレ休憩のお時間だし、パーキングエリアが待ってるんだよ!?

  • 156ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/30(火) 20:37:18

    「はい」『はい』
    「ではルールルルルルールさん、これよりお眠タイムの園児の写真をお願いいたします」
    『はい』

    うちの保育園では基本的に行きでバスの中では写真はほぼ取らないようにしている。
    テンションが上がり過ぎて乗り物酔いが加速するからである。
    先生が軽くパシャっとウマホで撮るぐらいなら吐いたりお漏らししたりしないのだが、
    写真屋さんが入ると知らない人だから興奮しすぎてアウトなのだ。

    『帰り際だから落ち着いて写真を撮られてくれる、と』「はい」

    食べて動いて着替えた後の園児だ。大体は眠っているのだ。親御さん的には寝顔っぽい写真は写真で大好物であるのだ。
    おトイレとして起こされたので少しむずがってた程度で、行きの便ほどピュアな行動をする園児もいなかったし
    そそくさとバスの席に戻ってお眠に戻ろうとするぐらいだった。その隙を突いて、1号車2号車両方とも写真をパシャパシャ撮ってきた。

    『めっちゃ、忙しいですね……』「そりゃあねぇ。出発する前のわずかな時間で二台分のバスからさっさか写真撮って来るのだもの」

    機材を積んだトラックに戻ってきたところで労をねぎらい、パーキングエリアを確認。
    居ても困るが乗り忘れ、点呼遅れもいなかった。

    「さて、解散場所までノンストップですけど何か聞きます?」『では演歌メドレーで』
    「お爺ちゃんの好み聞いて作っただけなんだけど、いいの?」
    『はい。URA系列の曲を一時期聞き過ぎてしんどくなって……』

    何があった。と気になって聞くと卒業試験でウィニングライブ振付の年度別検証のレポート提出かぁ……。
    何年分?と聞くと30年分と答えがあった。G1だけでもヤバいのに重賞全部て
    わたしの趣味でヒトアイドルも押さえてるのでそっちもOKか聞くとURAとタイアップしてなければ、と。

    「好みってあるよねぇ」『タイアップ系はリメイク版多いんで、そっちもチェックしてしまった自分が憎い……!』

  • 157ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/30(火) 20:37:38

    ウィニングライブはウマ娘の心臓やリズムをレースの緊迫したものから平常に引き戻す効果も担っている、らしい。

    一応ばんえいバでやる正式な奴らしいのはあるがほとんど動かない日本舞踊みたいな奴なので、ライブって感じがしないというか。
    ばんえい的にフルパワーで動いてもすぐ戻せる強みってのもあるけど、URAのレースの歴史の教科書とか見ても
    ばんえいがURA(の前身組織とはいえ)中央で最後にやったの80年前とかおターフ生えますわ。

    ルールルルルルールちゃんは地方の写真学科とはいえ、入賞経験者ではあるんでそこら辺には重々しく頷いておこう。
    地元の草レースと地方とはいえURA公認レースの経験者はやっぱり違うのだ。
    そうこうしながら懐かしの高速出口が見えてきた。あと20分がとっても長いんで気を抜かない程度に頑張ろう。

  • 158ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/11/30(火) 20:38:36

    ウマ娘は初見でもウマ娘の『名前』は決して間違えない

    投下終了でございます。保守、感想ありがとうございます。

  • 159二次元好きの匿名さん21/12/01(水) 00:43:40

  • 160二次元好きの匿名さん21/12/01(水) 07:56:32

    乙保守

  • 161二次元好きの匿名さん21/12/01(水) 18:08:38

    投下乙

  • 162二次元好きの匿名さん21/12/02(木) 00:45:39

    モブウマ娘名鑑とかあるんね。すっげく便利そう

  • 163二次元好きの匿名さん21/12/02(木) 11:08:03

  • 164二次元好きの匿名さん21/12/02(木) 20:08:15

    25:30
    にできたらいいな

  • 165ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/12/02(木) 23:49:20

    投下できそうなので投下します

  • 166ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/12/02(木) 23:49:59

    スムーズに事が行きすぎると気が抜けてしょうがない。解散場所の公園前駐車場で親御さんと合流し、
    戦利品のお芋と泥んこの服の入った袋を高々と掲げる園児に頬を緩ませ、
    集合写真(牧場でも撮っていたが、そこはそれ。親御さんと帰りながらの写真も一緒に撮れる)を撮影し、
    わたしも積んでたコンテナと台車を青毛さんに渡してレンタカーを返却に行く(ガソリン補給してから、ね)

    「では、すぐに戻りますね」『了解です、ガーネットジーナさん。遠足はお家に帰るまで、は先生にも有効ですよ?』

    レンタカー返しに行くときってそういうの多いそうだけど、確かになぁ……。8月の時は対向車線でカーチェイスとかやってたし
    アスファルト対応型の靴と蹄鉄つけた騎バ隊が長物持って壁走りするの見ちゃったしなぁ。
    トリモチ爆弾が実用化されてたなんて初めて知ったわ。フルアーマーの機動隊相手に二段階で爆発するとか殺意が高すぎる。

    回想しつつ給油して忘れ物がないのを確認して返却する。ばんえいバの客の率は結構高い。
    農家や事業主ならともかく駐車場だけでなく住居と言う問題が浮上するので、車までは持ってられないのが実情ではある。
    結果として多くなるんだけどね……事業主、と市営牧場のコトブキオーさんをかすかに偲ぶ。

    ちょうどいい所に丁度いい技能持ちが転がっててくれるからね。しかも自己管理ができる。

    『ガーネットジーナさまー、キーと書類の返却ありがとうございまーす。うちの商店街で福引もやってますけどやります?』

    領収書を切ってもらいつつレンタカーで福引券貰えるとか豪勢な話だなぁ、でもそういう季節かー。
    というか会場を提供してるから福引券配ってるのね。10連1回可能!みたいな。
    特別賞と3等が米20kgジャガイモ10kg……悪くはないね!当たったら保育園に当たりました、で放り込んでいいっしょ。

    特等が温泉旅行……当たる気がしねぇ。コミックやゲーム、ぶっちゃけ相手がいるような環境なら当たるだろうけど
    わたしの運命はここにはない……、ほら、ジャガイモ10kgと5リットルの焼酎、酒のつまみセットにティッシュ……。
    横にいた20代半ば?の軍バと高校生?の男子のカップルが無事温泉旅行が当たって何よりである。当たったのが逆だと気が気ではない。

  • 167ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/12/02(木) 23:50:53

    『お客様、キャスター付きのバッグも当たってるんですが一緒に纏めますか?それとも後日配送します?』
    ラッキーと言えばラッキーであるが、経費で落とした奴で得たものを報告しないのも気分がアレなので、そのままいただきつつ
    撮影してウマインの先生グループに(お酒を除いて)報告しておこう。酒類は口頭で報告して、画像で残すものではない。

    キャスター付きバッグが即売会で使うタイプというか旅行鞄ではないけれど買い物袋としては割とゴツイタイプなのは
    助けるけどかさばる……。通話してからウマインに画像を送ったら全員のゴチになりますポーズの写真が送られてきた……。
    問題はない模様。各々で分けて持ち帰ればいいのだ。

    「ガーネットジーナ、戦利品持ってただいま戻りましたー」

    ウマ娘専用車両にも乗れたし、買い足すようなものも特になし。反省会や飲み会と言っても、保育園で保存している
    緊急用の食糧の入れ替えを行うための奴である。新しいものはもう園長先生や保健の先生、軍バさんと居残りの職員が搬入済みで
    『廃棄』した食糧の供養を行うのが本日の会の主題である。

    『おかえりー。焼酎5リットルとかでかした!』「あと缶ビール一人一本ぐらいでしたもんねー」
    『すぐなくなるけどね!』

    保育園の性質上防音機能もそこそこあり、お酒は分ければウマ娘でなくとも飲んだうちに入らない程度ですぐなくなる類だし、
    ちょっと歩いて資源ごみの分類の所に入れればよいのだ。

    「ジャガイモ10kgとお米20kg、もち米5kgは保育園に提供させていただきまーす」『アイヨー、かさばるもんね』

  • 168ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/12/02(木) 23:51:17

    流石に持ち帰りづらいし、どうせなら別口のイベントで皆でいただけるよう書類を作っておきたいものである。
    ジャガイモモチでも作るかなぁ……。ウマ娘用台所でもあるから大きな鉄板は標準装備だし。

    『それじゃ、反省会始めますか。……えー、本日は皆さま遠足と搬入入れ替えお疲れさまでした!』

    拍手。反省会の内容は省略するけど、とりあえずはポーカーフェイスというか耳はピンとさせたままでと言われる。
    気の持ちようとかじゃなくて単純に場数が問題だと青毛さん、ラグゲイルさんはそう励ましてくれる。場数かぁ……。
    奥に引っ込んでるとかそういうのはさせないからな、と言うありがたいお声でもあった。

    ルールルルルルールちゃんは今頃、お土産は持たされたけどご実家で他の先生方が撮った写真も受け取って編集作業中かなー?

  • 169ばばんばん◆FAHJFZjzvCK421/12/02(木) 23:52:03

    投下終了でございます。遠足ももう少しで終了と相成りまする。
    保守、乙、ありがとうございました。

  • 170二次元好きの匿名さん21/12/03(金) 07:59:24

    投下乙

  • 171二次元好きの匿名さん21/12/03(金) 17:07:36

    保守乙

  • 172二次元好きの匿名さん21/12/03(金) 23:59:43

    保守

  • 173二次元好きの匿名さん21/12/04(土) 07:44:14

    古の契約保守

  • 174二次元好きの匿名さん21/12/04(土) 18:37:46

    良馬場保守

  • 175二次元好きの匿名さん21/12/05(日) 00:43:15

    場維持保守

  • 176二次元好きの匿名さん21/12/05(日) 07:52:52

    終わりは近い保守

  • 177二次元好きの匿名さん21/12/05(日) 18:31:35

    上がって!

スレッドは12/6 06:31頃に落ちます

オススメ

レス投稿

1.アンカーはレス番号をクリックで自動入力できます。
2.名前欄に#(任意の文字列)でトリップが付けられます。
3.本文に「dice(数字・1~10)d(数字・1~9999)=」で
 ダイスを振れます。 ※例:dice3d6=6 6 6(18)
4.誹謗中傷・暴言・煽り・スレッドと無関係な投稿は削除・規制対象です。
 他サイト・特定個人への中傷・暴言は禁止です。
※規約違反は各レスの『報告』からお知らせください。
 削除依頼は『お問い合わせ』からお願いします。
5.二次創作画像は、作者本人でない場合は必ずURLで貼ってください。サムネとリンク先が表示されます。
6.巻き添え規制を受けている方はお問い合わせから連絡をください。