2000年代に一世を風靡したケータイ小説として

  • 1二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 11:40:40

    当時の若い女性からお墨付きをいただいている

  • 2二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 11:42:03

    忍空…?

  • 3二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 11:52:00

    ICUでボボパンするのコレだったっけ

  • 4二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 11:56:50

    でも売れたのは事実ですよね

  • 5二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 12:00:51

    今のなろう系小説と同じようなもんやんケ なにムキになってんねん

  • 6二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 12:02:34

    >>5

    ウム…当時も今も男女共にオ○コすることしか考えていないんだなァ

  • 7二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 12:05:08
  • 8二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 12:09:32

    ウム・・・藍兆が忍空狼にいたかつての部下を涙ながらに殺すとこはメチャメチャ泣けたんだなァ

  • 9二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 12:10:51

    大戦のさなか、わずか数十名の部隊で帝国軍を壊滅寸前にまで追いつめた集団があった
    その名は忍空隊
    辛うじて戦争に勝利した帝国軍は彼らの力を恐れ討伐に乗り出した。
    今、本当の忍空を知る者は少ない

    ふぅん恋空って奴は面白そうなナレーションなんだな

  • 10二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 12:27:09

    懐かしいを超えた懐かしい

  • 11二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 12:28:08

    まぁまぁ気にしないで
    映画の方は案外良いものでしたから

  • 12二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 12:29:23

    >>9

    からの神OPを投下だあっ

    輝きは君の中に


  • 13二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 12:30:23

    やりすぎだろうがボケーッといったんですよ岸影先生
    忍空の続きを見たくてNARUTOを描いたのは知ってたけどまさか空手裏剣まんまの忍法が出てくるとか思いませんでしたよ

  • 14二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 12:30:46

    実話風恋愛小説みたいな話は聞いたけど、実際にどんな話なのかは知らない…それがボクです
    ど…どういうあらすじなのん?

  • 15二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 12:31:02

    >>12

    ウム・・・色褪せない名曲なんだなァ

  • 16二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 12:32:00

    >>11

    しかし…今見ようとすると主演が三浦春馬さんの時点で悲しくて精神が崩壊しそうになるのです

  • 17二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 12:33:44

    >>14

    嫌いだった不良男と付き合い始めるヒロイン

    →彼氏の二股発覚、彼氏は元カノを振る

    →元カノが逆恨みし、知人の不良男たちにヒロインのレイプ指示

    →ヒロイン、「私が汚れてるからSEXしないの」と彼氏に詰問

    →「忘れさせてやる」と学校の図書室でSEX

    →彼の子供妊娠

    →元カノに押され、しりもちついて流産

    →いきなりふられる

    →すぐに新しい彼が出来る

    →新カレはまじめで長くつきあい婚約までする

    →前の彼がガンになってることを知ったヒロイン、新カレ捨てて元カレの所へ

    →癌を知った元カレはシンナー吸って乱交パーティー

    →でも許す

    →無菌室に入るような患者にガムを口移し

    →ガン闘病中で瀕死のはずの元カレと無理やり野外セックス

    →彼死ぬ

    →なぜか、抗がん剤で精子全滅だったはずの彼の子の妊娠発覚

    →まあ将来とか考えてないけど、とりあえず産むわ

    →全スイーツ(2500万人)が泣いた(終わり)


    ウム・・・猿展開を超えた猿展開なんだなァ

  • 18二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 12:34:49

    とにかく携帯小説全盛期はどこもかしこもラスト1ページで男を事故死させて感動感動言われていた危険な時代なんだ

  • 19二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 12:35:57

    >>14

    大まかに書くと

    JKが蛆虫野郎に惚れてボボパンし

    子供が出来たが蛆虫の元メスブタに突き落とされて流産し

    蛆虫が末期癌なことが分かり

    最終的に蛆虫は治療で一時だけ永らえて死に JKは改めて出来たガキッを形見として育てることを誓う

    大体これで全部っスね

  • 20二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 12:41:03

    >>17

    >>19

    ふうんそういうことか

    闇の猿展開と蛆虫ばっかりじゃねえかよえーーっ

    ケ…ケータイ小説ってすごい所なんだな

  • 21二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 17:19:55

    映画見て感動したのは…俺なんだ!
    でも後に漫画で読んだら怒涛の猿展開で涙が引っ込んだのも…俺なんだ

  • 22二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 17:37:36
  • 23二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 21:23:43

    待てよ シンナーパーティーはガンが発覚して余命あと僅かな彼氏が死ぬことによって彼女を悲しませないよう悪役になっただけなんだぜ
    最悪な別れ方をすれば死んでも悲しまず新しい彼氏を作ればいいという彼氏なりの気遣いなんだ

  • 24二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 21:34:30

    >>5

    ケータイ小説もなろうも同じアホ向け文学モドキなんやけど前者はメスブタ向けだからメディアとかでも好意的に扱われてムカつくんだよね

オススメ

このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています