私はアニリンといって

  • 1アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/22(土) 23:49:18

    ソビエト社会主義共和国連邦のウマ娘であり、祖国史上最高の競走ウマ娘としての栄誉を賜っている。
    なんの因果か、こうしてヤポーニヤに祖国のウマ娘レースの一端を紹介することとなった。よろしく頼む。

  • 2アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/22(土) 23:50:57
  • 3二次元好きの匿名さん22/01/22(土) 23:51:08

    なんかどんどん幻覚が実体化している…

  • 4アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/22(土) 23:51:38

      目次
    ○アニリンとは
    ○アニリンのプロフィールデータ
    ○画廊
    ○アニリン写真館
    ○アニリンの紹介番組 Формула Анилина (ロシア語)
    ○Формула Анилина 古映像目次
    ○アニリンの血統
    ○戦績
    ○ニコライ・N・ナシボフ騎手について
    ○アニリン伝
     (序)
     アニリンとナシボフの詳細
     世紀の名馬
     運命への一歩一歩
     ダイヤモンド、しかし気まぐれ
     ワシントンでの勝利
     落ち込みなき上昇
     「ヴォスホト」年代記
     思い出
    ○小ネタ
    ○その他資料
    ○おまけ
    ○アニリンのドキュメンタリー?『ふたりの栄光』(更新中)

  • 5アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/22(土) 23:52:12

    ○アニリンとは
     Q. アニリンってどんなウマ?
    (あるいはアニリンのウマ娘化エピソード集)
     A.
     1: シンザンと同世代で鹿毛。
     2: 現ロシア、クラスノダール、ノヴォクバンスク出身。
     3: トレーナーはニコライ・ナシボフ。
     4: 主な戦績はソ連三冠(1600m → 2400m → 3200m)、オイロパ賞三連覇、凱旋門賞好走など。
     5: 異名は「三栄冠(трижды венчанный)」「ボガティル(ロシアの英雄)」「共和国の至宝」。
     6: 子供の頃から背が高く、体格もよくて、グッドルッキングだった。
     7: 幼少期は原因不明のトモの関節肥大により、跛行を患っていた(※異説あり)。
     8: 歳を重ねるごとに気難しく、ガキ大将のようになっていった。
     9: スタートはあまり得意でなかった。なので脚質はおそらく差しや追い込み。
     10: ソ連農業省の年間外貨収入の半分の稼ぎをマークした。
     11: コニャック「大賞典 Большой приз」のラベルになっている。
     12: ナシボフが訪れた時、母のアナロジクナヤに呼ばれて、ナシボフのポケットから砂糖のかけらをかっさらったのが馴れ初め。
     13: この件でか、砂糖が大好きになる。
     14: ナシボフは眼を見て「こいつは物が違う」と直感、トレーニングをつけるようになる。
     15: ナシボフ、「気の迷いでは?」とたしなめられたが、断固スルー。
     16: 跛行持ちのままデビュー戦などを勝利。
     17: デビューごろ、跛行がなぜか治りつつあった。人から何か秘訣があるのかと尋ねられるが、ナシボフ曰く「別に何も。優しさと愛情、うまい飯ぐらいだ」。
     18: モスクワでレースをしていた頃、なかなか評価されなかったが、その中でもナシボフをよく気遣った。ナシボフもこれに応えてアニリンをよく鍛えた。なお、跛行は1964ごろには完治したらしい。
     19: 社会主義諸国で無双、敵がいなくなったので西側遠征を特例で許可される。
     20: 遠征先でのナシボフ急病による不在を嫌がり、敗北。
     21: アメリカ遠征時、医師と世話役2名を伴うという名目で航空会社に預けられたが、実際はソ連トレセン学園長と副大臣2人が送り込まれていたので、アニリンとナシボフはほったらかしであった。

  • 6アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/22(土) 23:52:52

     22: 高高度での揺れを怖がって暴れる。射殺されそうになるが、ナシボフに抱きしめられるとたちまち落ち着いた。

     23: 凱旋門賞出走時、国境を跨ぐ際に12時間も検疫で足止めされた。にもかかわらず5着まで食い下がる。


     Q. 他に何かエピソードはある?

     A. アニリンのエピソード

      エピソード(1)

     競馬場での仕事がひと段落して静まった夕方になると、ナシボフはアニリンのいる厩舎に入り、愛馬のベルベットサテンのような首を撫でながら長い間語りかけ、そしてアニリンは彼の肩に頬を寄せて目を閉じ、じっと話を聞いているかのようだったという。

     
    Анилин - самая знаменитая скаковая лошадь СССРГод рождения: 1961 Порода: Чистокровная английская Масть: Гнедая Пол: Жеребец Отец: Элeмeнт Мать: Aналогичная Владелец: OАO Кoнный зaвoд "Boсхoд" Коннозаводчик: OAO Конный завод "Bосxод" Страна: Россия Дополнительная информация: Карьера: 27:21-1-2, 738 835 DM Выиграл: Preis vonkohuku.ru

     ttps://[email protected]/wip/cioUO

      エピソード(2)

     アニリンはイギリス系のサラブレッド牡馬である。ソ連邦初の競走馬として、欧州の大レースを3年連続で制覇した。「共和国の至宝」という名誉ある称号を授与された。出場した28レース中22レースで勝利。この馬は、その可愛らしい癖で有名だった。華やかな時には、使用人も多かったが、時に病気のふりをして、皆が大慌てするのを楽しんでいた。クラスノダール地方のヴォスホト牧場には、彼の記念碑が建てられている。

     https://znaxarka.jimdofree.com/кони-кони/домашняя-лошадь/знаменитые/

     ttps://[email protected]/WpzMb


     Q. つまりトレーナーlove勢ってことだね

     A. アニリンちゃんはスイーツ大好きでソ連の稼ぎ頭で高い所が怖くてでもトレーナーに抱きしめられるとすぐホッとしちゃうから今更なんだ

  • 7アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/22(土) 23:53:30

    ・アニリンの死因に関して

     アニリンが倒れたのは14歳の時という説があり、その二つの異説によれば、(1)疝痛によって、(2)列車の荷馬車に乗り込む際に脚を骨折した、というものがあるが、その他の異説については積み込み時の事故でこの名馬は亡くなったとされたことで、すぐに印刷から削除された。


      涼やかなる鬣、明らけくもつぶらなる瞳、

      引き締まれる脚に、まどかなる蹄、

      重厚なる球節、はだえ、そはサテン織さながらに、

      然して鼻孔は風に広く開かれたり。


     この詩句は、英国系サラブレッド、アニリンの墓石に刻まれている。

     
    Великие скаковые лошади - О лошадях | КОНОВОДkonovod.com

     ttps://[email protected]/D2RvD

  • 8アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/22(土) 23:54:01

    ○アニリンのプロフィールデータ
      (ロシア語)
     Кличка: Анилин (Anilin)
     Год рождения: 1961
     Порода: Чистокровная английская
     Масть: Гнедая
     Пол: Жеребец
     Отец: Элeмeнт
     Мать: Аналoгичная
     Владелец: Вoсхoд кoнный зaвoд ОАО
     Тренер:
     Коннозаводчик: Boсxoд кoнный зaвoд ОAО
     Страна: Россия
     Дополнительная
     информация:
      Карьера: 27:21-1-2, 738 835 DM
       Выиграл:
     Preis von Europa, Gr.1 (трижды),
     Дерби СССР.
       2 место
     Washington D. C. International (to Behistoun).
       3 место
     Washington D. C. International (to Kelso and Gun Bow).
       5 место
     Prix de l'Arc de Triomphe, Gr.1
     Величайший скакун в истории СССР.
     Производитель Great Russian - Sire in Russia.
     Инбридинг-Гейнсборо 5/4

  • 9アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/22(土) 23:54:30

      (和訳)

     馬名: アニリン(Анилин, Anilin)

     生年: 1961

     交配: 英国(サラブレッド)

     毛色: 鹿毛

     性別: 牡馬

     父: エレメント

     母: アナロジクナヤ(アナロギチナヤ)

     馬主: ヴォスホト・スタッドファーム OAO

     調教師:

     飼育者: ヴォスホト馬術ファクトリー OJSC

     国籍: ロシア

     付記:

      主な戦績: 27戦[21-1-2-3]738,835 ドイツマルク

       1着

     オイロパ賞, G1(三連覇)

     ソビエトダービー

       2着

     ワシントンD. C. インターナショナル(べヒストゥン)

       3着

     ワシントンD. C. インターナショナル(ケルソ、ガンボウ)

       5着

     凱旋門賞(G1)

     ソ連史上最高の名馬。生産者ロシア。

     ロシアにて種牡馬入り。

     インブリード: Gainsborough 5*4

     
    Анилин - Лошадь - Ипподром.РуГлавный скаковой ресурс в России. Всё о скачках в России. Видео, фото, статьи. Российское Дерби, Бридерс Кап, скачки на Кубок мэра Москвы, лучшие скаковые лошади, лучшие жокеи, аукционы скаковых лошадей, тотализатор скачек. База данных по лошадям чистокровной верховой породы, жокеям, коневладельцам, коннозаводчикам. Рейтинг лучших лошадей, рейтинг лучших жокеев. Профессиональные статьи по скаковой тематике.hippodrom.ru

     ttps://[email protected]/hY0Nn

  • 10アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/22(土) 23:55:05

    ○画廊

     (完成品及びそれに準ずるもののみ収録)

     ウマ娘アニリンちゃん

     

     ソバくいてー顔

     

     トレセン学園婚活会場勢アニリンちゃん

     

     かんたんアニリンシリーズ

     

     

     

     

     

     制服イメージ

     

     湯けむりアニリン

     

     W. DC. I仕様のセーター

     

  • 11アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/22(土) 23:55:47

    ○アニリン写真館

     https://bbs.animanch.com/storage/img/209897/1

     

     https://bbs.animanch.com/storage/img/226435/896

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 12二次元好きの匿名さん22/01/22(土) 23:56:12

    脳焼かれ過ぎじゃないですかね…

  • 13アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/22(土) 23:56:26

    ○アニリンの紹介番組 Формула Анилина (ロシア語)

     Формула Анилина

    ○Формула Анилина 古映像目次

     07:07──馬たち、ナシボフ(07:26)、アニリン?(07:31)

     08:05──アニリン?

     08:30──アニリン?とレース

     09:57──馬房のアニリン

     10:40──歩くアニリン、ナシボフ、走るアニリン

     11:15──オイロパ賞?

     14:19──馬(アニリンではない)の調教風景?

     16:25──走るアニリン

     17:05──レースするアニリン、etc.

     19:28──ナシボフ、ナシボフとアニリン(ダービー?)

     20:21──レースするアニリン

     21:51──アニリンの墓碑

     23:33──レースするアニリン

     25:20──ナシボフ、アニリン

     26:20──?

     26:52──アニリン(オイロパ賞)、殿堂

     28:24──アニリン

  • 14アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/22(土) 23:56:59

    ○アニリンの血統

     アニリンの牝系を遡ってみると、まずSpanker Mareにたどり着く(1)。

     そこからさらに遡ると、牝馬Old Bald Pegにたどり着く(2)。

     このOld Bald Pegは、ファミリーナンバーで言うと6号族(3)に相当して、ここにはユキノビジンとヒシアケボノが連なっている。

     なので、アニリンの親戚筋には、ユキノビジンやヒシアケボノがいるとわかる。(なお、共通祖先はSpanker Mare)


     (1) JBIS Search: Anilin(RUS)

     
    Anilin(RUS)|JBISサーチ(JBIS-Search)日本軽種馬協会が運営する国内最大級の競馬情報サイトJBISサーチの、Anilin(RUS)に関するページです。競馬に関する膨大なデータを手軽に検索・入手できます。www.jbis.or.jp

     ttps://[email protected]/FnHou

     (2) netkeiba: Spanker Mare

     https://db.sp.netkeiba.com/horse/000a015eff/

     ttps://[email protected]/190m1

     (3) とある重大なことに気が付いた

     
    とある重大なことに気が付いた|あにまん掲示板 ある日私は「原作でも同母のナリタブライアンとビワハヤヒデが姉妹なんだよな。……あれ、もしかして現実での同母がウマ娘界でも同母なら、牝系たどれば特定のウマ娘が親戚同士になるんじゃね?」と気が付いた――…bbs.animanch.com

     ttps://[email protected]/GzbKF

  • 15二次元好きの匿名さん22/01/22(土) 23:57:04

    情報量が圧倒的過ぎて国内最大手まである

  • 16アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/22(土) 23:57:40

    ○戦績

     参考

     
    世界の名馬列伝集 : アニリンlunameiba.blog.enjoy.jp

     ttps://[email protected]/V05HF


       1963年[3-0-1-1]

     01: 1963/05/**……新馬戦(1000m/ソ連) 1着

     02: (1ヶ月後)……?(1500m/ソ連) 1着

     03: (3週間後)……カリーニナ記念(T1600m/ソ連) 1着

     04: 1963/**/**……ミニシュテリウムデアDDR(T1200m/東ドイツ) 3着/アマチア

     05: 1963/**/**……平和賞(T1200m/ハンガリー) 6着


      1964年[7-0-1-0]

     06: 1964/05/**……オックリティア賞(T1800m/ソ連) 1着/(グラフォログ)

     07: 1964/**/**……ゾテヒニコフ・コニエフォドフ記念(T1600m/ソ連) 1着/(グラフォログ)

     08: 1964/**/**……43ゴトウチニエレフォルツィーフモンゴリー賞(T2000m/ソ連) 1着

     09: 1964/**/**……フシエソユーズヌイ大賞典(T2400m/ソ連) 1着

     10: 1964/**/**……ブカレスト賞(T1800m/東ドイツ) 1着

     11: 1964/**/**……社会主義国家大賞(T2800m/東ドイツ) 1着

     12: 1964/**/**……ロベルト・プフェルトメンゲスレネン(T1800m/東ドイツ) 1着/(グラフォログ、4馬身) 1番人気/1.8倍

     13: 1964/11/11……ワシントンDCインターナショナル(T12F/アメリカ) 3着/Kelso, Gunbowら 日本馬リユウフオーレルが出走。

  • 17アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/22(土) 23:58:48

      1965年[4-0-0-1]
     14: 1965/05/**……フスツォウピテルニー賞(T2000m/ソ連) 1着
     15: 1965/**/**……フネグリュプ賞(T2400m/ソ連) 1着
     16: 1965/**/**……ソビエト社会主義共和国賞(T3200m/ソ連) 1着 菊花賞枠、4歳も出走可能なよう。
     17: 1965/**/**……凱旋門賞(T2400m/フランス) 5着/Sea Birdら 7番人気 ソ連馬初の出走
     18: 1965/**/**……オイロパ賞(T2400m/東ドイツ) 1着/(クロンツォイゲ、4馬身) 1番人気/1.0倍

      1966年[5-1-0-0]
     19: 1966/07/**……プディンカ賞(T2000m/ソ連) 1着
     20: 1966/**/**……ソビエト社会主義共和国賞(T3200m/ソ連) 1着 二連覇。
     21: 1966/**/**……ペキン賞(T2000m) 1着/(*ディダーゴら) *ハンガリー産、アニマルキングダムの6代母。
     22: 1966/**/**……社会主義国家大賞(T2800m/東ドイツ) 1着
     23: 1966/**/**……オイロパ賞(T2400m/東ドイツ) 1着/(サルヴォ、クビ差) 3倍
     24: 1966/**/**……ワシントンDCインターナショナル(T12F/アメリカ) 2着/Behistoun、2+1/2馬身差

      1967年[3-0-0-1]
     25: 1967/**/**……ブダペスト賞(T2400m/ソ連) 1着/(?、10馬身差)
     26: 1967/**/**……シュタイナドラー・レネン(T2400m/東ドイツ?) 1着
     27: 1967/10/08……凱旋門賞(T2400m/フランス) 11着/*トピオ * シービークインの父、即ちミスターシービーの母父。
     28: 1967/**/**……オイロパ賞(T2400m/東ドイツ) 1着/(ルチアノ、4馬身差) 3.4倍 三連覇、引退レース。

     総合戦績: [22-1-2-3]

  • 18アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/22(土) 23:59:17

    ○ニコライ・N・ナシボフ騎手について


     資料(2021/12/20閲覧)

     https://ru.m.wikipedia.org/wiki/Насибов,_Николай_Насибович

     ttps://[email protected]/6CcrB


     ニコライ・ナシボヴィッチ・ナシボフ(Никола́й Наси́бович Наси́бов、改名前はナシプ・ナシボヴィッチ)は、騎手、ヨーロッパ・ソ連の複数チャンピオン、競走馬の国家調教師である。

     ニコライは、アゼルバイジャンの裕福な地主の大家族に生まれた。1933年、ニコライの父はボリシェヴィキに撃たれ、その1年後に母親が亡くなり、ニコライと2人の兄(長男は8歳)はホームレスとなった。ニコライは多くの病に苦しんだが、ロシア人女性に看病され、その後彼女に12年間匿名で仕送りを続けた。

     1944年、モスクワの名調教師イヴァン・フォミンが、馬の放牧をしていたクラルのスタッドからこのナシボフ少年を引き取り、共に調教を行うようになった。この年、ナシボフはロストフ競馬場でデビューを飾っている。

     ナシボフは様々な競技会で650勝以上を挙げ、1965年から1967年にかけてケルン競馬で牡馬アニリン(牡馬/ヴォスホト産)に乗ってオイロパ賞を3度獲得した。1958年、ワシントン大賞典ダービーで5位入賞。騎手時代、ナシボフはソビエト連邦で多くの記録を打ち立て、*25のダービーを制し、さまざまな国際競馬で100以上の賞を獲得した。


     モスクワ競馬場ではニコライ・ナシボフ杯が行われている。ナシボフの著名な肖像画は、レニングラードの画家、I. S. イヴァノフ・サカチェフによるものである。

     息子のミハイル・ナシボフ(1953-2021)は、サッカーロシア代表やPFC CSKAモスクワのマッサージ師として活躍した。

  • 19アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/22(土) 23:59:43

     (*注: ソ連以外での騎乗を含むと思われる。ロシアダービーことフシエソユーズヌイ/フシエルシイスキー大賞典は、
      1951年: Марсель(マルセリ)
      1957年: Ранг(ラング)
      1958年: Гарнир(ガルニル)
      1961年: Эксперт(エキスパート)
      1964年: アニリン
    での以上5勝である。ちなみに、アニリン産駒では、
      1976年: Газомет(ガゾメット、母Гана/ガナ)
      1979年: Этен(エテン、母Этна/エトナ)
    の二頭が勝利している。)

  • 20アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:00:39

    ○アニリン伝
     1961年生まれのアニリンは、イギリスのサラブレッドで、ソ連を代表する名馬の一頭である。
     ソ連では彼に比肩する者はいなかった。国際的な騎手のニコライ・ナシボフが、最大級の賞である「オイロパ賞」を3連覇したのもこの馬だった。外国メディアにより、「三栄冠(трижды венчанный)」と称された。

     アニリンのキャリアは、国際的に有名な騎手、ニコライ・ナシボフの手によって始まった。アニリンは仔馬時代からトモの関節が肥大しており、跛行という明らかなハンディキャップがあったが、ナシボフは同僚の嘲笑を顧みずトレーニングをあきらめなかった。1963年5月末、アニリンは1200メートルのレースに出場した。アニリンはそれに容易く勝利した。偶然だという者もあったが、ナシボフはアニリンが真に生まれつきのアスリートであると認識していた。しかし、それを知っているのは彼だけだった。

     勝利に次ぐ勝利により、ナシボフとアニリンは徐々に栄光へと向かい、跛行も消えていった。しかし、アニリンはいつもの騎手なしで国際大会に臨んだ。乗り替わりになったアニリンは、その騎手に従わず、ナイーブになってしまい、結果的にメインレースを落としてしまったのである。彼はすっかりガレてモスクワに戻ってきた。休養を取らずに次のレースに臨んだアニリンは、結果的に4位に留まった。多くの専門家は、アニリンはあまり良い馬ではないと考えていた。だが、ナシボフはそれを信じなかった。
     1964年、しかしアニリンの快進撃が始まった。次々と国内で大きな賞を容易く、そして自信満々に獲得していった。特に印象深いのは、フシエソユーズヌイ大賞典(いわゆるダービー)での勝利である。アニリンは、競争相手をはるかに置き去りにした。

  • 21アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:01:09

     翌年、ナシボフはソ連チームの一員として、アニリンとともにドイツ民主共和国に赴いた。そこで、ベルリンのホッペガルテン競馬場で、ブカレスト賞を勝利し、社会主義国家大賞を獲得した。2800メートルの距離を2分56秒5で走破したのだ。その少し後、彼はドイツのケルン競馬場で走った。 彼は、国際的な賞の一つをいとも簡単に獲得している。2ヵ月後、ナシボフはフランスの競馬場でアニリンに騎乗し、これを見事に制覇した。
     その後、彼はオイロパ賞で愛馬の力を試すこととした。この賞は大陸でも最大級のもので、25万マルクを賞金としていた。これは世界中の騎手、3歳以上馬に開かれたものであった。
     アニリンはこれに勝利し、「オイロパ賞」を受賞した。そして、これを(更に)二度制覇した。こうして、3度目の「オイロパ賞」を受賞したソ連馬は、大陸最速馬の一頭となった。国際的な報道機関は、彼を「三栄冠(трижды венчанный)」と称した。外国の新聞は、このソ連馬を「真のロシアのボガティル(古のロシアの英雄)」と呼んで熱狂的に取り上げた。

     アニリンとナシボフの詳細
     ウラジミール・ルノフ(教授、言語学博士、歴史学博士、ロシアの名誉文化人、クバンとアディギェヤの名誉ジャーナリスト、クラスノダール国立文化研究所の放送学部学部長)
     「現在、この馬はコニャックのボトルにしか見られません。誇らしげに頭を上げ、白い流星が入っています。"大賞典 Большой приз"がそのコニャックの名前ですが、お酒自体はラベルに描かれている馬よりも受賞数で明らかに劣っています(=酒の受賞数を上回る勝ち鞍がある)。
     これが、60年代にロシアや西洋の競馬場を震撼させ、馬術用語でグランプリと呼ばれるオイロパ賞で3度の優勝(前代未聞!)を果たした名馬「アニリン」の顔であることは、今ではあまり知られていません。アニリンがその蹄でソ連農業省の年間外貨収入の半分を稼ぎ、小さな母国クバンの馬産地ヴォスホトを、世界のサラブレッド乗馬の中心地に押し上げたシーズンがあったのです。」

  • 22アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:01:36

     世紀の名馬
     残念ながら、私はアニリンが勝利に向かって疾走する姿を映像でしか見たことがないが、時間が経過してボロボロになった映像の中にも、このユニークな馬の衝動的な力が感じられた。革の鞍の下では、猛烈なパワーの筋肉が、鋼の蹄が、馬場を揺るがしていた。アニリンは驚くほど巨大で、加速すると、まるでハリケーンのように、行く手を阻むものすべてを吹き飛ばすようにゴールへ翔け抜けていった。
     この馬は1961年にクラスノダール地方のノヴォクバンスクで生まれ、3年間だけレースに従事していた。しかしその年月たるや……!英国系の巨大な牡馬で、意志が強く、時に攻撃的であった。目撃者は語る。まず真っ先にスタートを切ることはなかったが、強靭な馬体がハリケーンの勢いにまで加速し、ラリーに設置されたムービーカメラすらその蹄捌きを捉えることができなくなると、メインイベント——ゴールへの飛翔が始まる。観客席は大歓声に包まれ、まさに神々のスペクタクルだ!
     アニリンは、ヨーロッパや世界の名だたるレースに参加した。彼らのドラマは、何度も語られてきた。天性の才能と鞍上ニコライ・ナシボフの戦術との融合の奥義を知りたいという渇望から、何度となく映像化されてきたのだ。彼らの名が伝説となって久しいが、私たちを今日に至るまで奮い立たせている。
     競走馬のすがたは常に謎に包まれている。血統書の巻物を見ても、その運命を予測することはできない。臆病な生き物が母親の巨大なクループの後ろに隠れて、臆病にニンジンに手を伸ばしていたらなおさらだ。(予想することなど)あり得ない!しかし、年齢を重ねるにつれ、アニリンは気難しいな性格を見せるようになり、少しずつガキ大将のようになっていった。

  • 23アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:02:30

     運命への一歩一歩
     アニリンとナシボフがいつ、どのようにして出会ったかについては、いくつかの伝説がある。最も一般的なものは、牝馬のアナロジクナヤ(注: アニリンの母、ソビエト・オークス馬らしい)が二人を引き合わせたというものである。
     ある日、背の低い色黒な男がレバダに入ってきた。アナロジクナヤは何日も厩舎をうろうろしている他の人たちの中から、この硬い手をした、粘り強い評価をし、大きな声で命令する男を選んだ。「А ну, не балуй!(注: よく分からなかった)」。この男はいつも新鮮なニンジンの香りがしていて、子供たちが美味しいチョコレートを好むように、馬たちは彼が大好きだった。
     アナロジクナヤはこの時いつものように、菜園の多肉植物をパクパク食べるだけでなく、短いうなり声で仔馬を呼んだ。仔馬がやってきて、ナシボフのポケットの匂いを嗅ぎ、たちまち砂糖を掻っ攫った。この仔馬は後には砂糖が大好きになった。
     ナシボフは素晴らしい仕事をしていた。 彼は専門家とともに、将来の仕事(=騎乗か)のために子馬を選ぶ仕事をしていた。彼はアニリンが気に入った。 アニリンは若駒であったが、背が高くて体格がよかった。アニリンは静かに立って、おやつをねだった。ナシボフは砂糖一欠片をまた手に取ると、首を撫で、仔馬の目を見て驚愕した。その眼に燃え盛るのは、若々しき情熱の炎だったのだ。ナシボフは、この馬なら、どんなレースでもチャンスを逃さず、最後まで走り抜けるだろうと、どういうわけか思わされた。
     当時も後になっても、ナシボフはなぜこの若駒を選んだのか説明できなかった。それどころか、経験豊富で厳格な牧場長のヴァレリー・パンテレエヴィッチ・シャムシュルトは、眉をひそめて驚いていた。
     「ニコライさん、トモの関節が肥大しているせいで、跛行しているじゃありませんか?私の見立てでは、この馬の見込みは怪しいように思われますが。どこかの近くの競馬場に連れて行きましょう。去る者は日々になんとやら(с глаз долой)……です(=見なかったことにすれば気の迷いに振り回されない、という趣旨か?)。それでもモスクワ競馬場に連れて行って訓練をつけたいと思うのですか。現地の目利きの方々に笑われてしまいます。

  • 24アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:02:56

     「パンテレエイッチさん!(パンテレエヴィッチのあだ名形か) 」ナシボフは反対した。「俺はこの子が気に入ったんだ。リスクを負ってでもね。」
     「……アハハハ!それでは騎乗してください、お気の済むまで。」と牧場長(原начкон。馬産やレースまで手がけるようなので、もっとニュアンスは広い)に手を振ると、牧場長はいつもその後でこう言った。
     「すみませんね、お若い方々、おじさん(ナシボフのあだ名?)にも失敗することはありますから……。」
     シャムシュルトだけでなく、ロシアの調教師たちも、ナシボフが辛抱強く愛馬に乗っているのを見て、勘違いした人が多かったようだ。
     「コール!(ニコライの短縮形か?)なぜ、その馬を気にかけるんだ?ああ、彼はハンサムだし、そう、見た目はいいんだけど、跛行しているぞ。ほら、尻尾も垂れているし……。」
     しかし、ナシボフは笑いながら、辛抱強く、一歩一歩、アニリンを大いなる驚くべき運命へと導いていくだけだった。しかし、もしも当時の彼が「世紀の名馬」を手がけているのだと言われたら、彼はまた愉快そうに笑っていたことだろう。なぜなら、彼は世界には新旧世界の最高の馬産家から生まれた素晴らしい競走馬がずらりと並んでいることをよく知っていたからである。そして、ここには彼自身が育てた上げた一頭の馬がいるのである……。

  • 25アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:04:23

     ダイヤモンド、しかし気まぐれ
     運命に導かれて手にした本物のダイヤモンドを、ニコライ・ナシボフは、クレムリンのダイヤモンド基金のダイヤモンドに匹敵するようなものにしなければならなかった。アニリンは1200メートルの初レースを楽勝で制した。
     「偶然だぜ、オヤジ!」知識豊富な競馬場の人々は、この馬の「跛行」が消え始めていることを指摘しながらも、そう結論づけた。「何でもって治療してるんだ(秘訣はあるのか)?」
     「何もありはせんよ!」ナシボフが答えた。「労りと愛情、あとは新鮮な草のある草原ぐらいさ……。」
     「ほほう?」と専門家たちは笑っていた。「しっかりしてくれよな……ほら、ゴールしてからはフラフラ歩きじゃないか……。」
     3回目のレースでアニリンは1位になり、カリーニナ記念という重要な賞を獲得したとき、ニコライは少しずつではあるが、順調に進んでいると感じた。そればかりか、最高の馬たちを船上に置き去りにして、正装して厩舎に赴き、一度も歩様を乱すことはなかったいう。馬術家が言うところの「専門家」は、頭を抱えることとなった。そして、この海外での重要なレースが近付いてきた。
     「なぜかって、アニリンならやってくれるからだ。見てな、あいつの何とまあ最速を簡単を撃ち破っていることか……。」
     結論として、議論の末、理事会はナシボフを騎手として海外に連れて行くことを決定した。が、ナシボフは体調を崩してしまい、同伴しないこととされた。ナシボフの反論はすべて明確に反駁された。「それでは、コーリャ(ニコライ君)、君ただ一人しか乗せられないようでは(馬として)何の値打ちもないじゃないか。良い馬はどんな騎手を乗せても強いはずだ……。」それは正論ではあったが、この遠征でのアニリンの場合はこれに当てはまらず、完敗を喫してしまった。騎手は、アニリンが自分に従わず、ナイーブになってて、スタート地点に収まっているのがやっとだったと訴えた。
     このような場合は、馬の精神状態によるものと説明するのが通例だが、特にアニリンのような馬はその傾向が強い。主人の不在をまさに自分に対する「暴力」と認識しているため、内心としてはその暴力に抵抗しているのである。この馬はずば抜けた資質に加えて、類稀な愛情を持っていた。というのは、アニリンは他の誰でもないナシボフを、最も親しい友人とみなし、大切にし、崇拝していたのだ。

  • 26アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:05:10

     ワシントンでの勝利
     この話には多分に真実が含まれている。ある時、権力の絶頂にあったアニリンは、アメリカの権威ある競馬レースに招待された。スウェーデンの航空会社SASは、当時、馬の輸送を専門に行っており、特別に装備された飛行機と訓練されたクルーを有していた。旅客機とほぼ同額の価値がある希少な馬を、ジョークではなく、世界各地に届けるのだ。届けるだけではない、(飛行機の)タラップからすぐにスタート地点(競馬場)まで向かうことができるようになっていた。
     指示によると、馬には獣医と、極限状態で神経質になっている馬を落ち着かせることのできる2人の厩務員が同行することになっていた。また、海を渡るフライトは、馬はおろか、人にとっても大変な経験だ。アニリンが乗り込む際、ベテランパイロット達ですらその巨大さと力強さに驚いた。しかし、それ以上に驚いたのは、そんなアニリンの連れているのが、ニコライ・ナシボフ騎手ただ一人であるということだった。実は、副大臣2人と牧場長が、厩務員と獣医師という名目で、旅客機でアメリカに飛んでいたのだった。
     海の上で飛行機が揺れ始め、厳重に拘束されているように見えるアニリンが落ち着きを失いだしていた。二つの方法があった。一つは、馬に睡眠薬を注射すること、しかしそれではレースどころではない。もう1つは、もっと過激な方法で、極端に危険な場合は乗組員が馬を射殺するというものだった。これが、1万メートル級の海の上で生まれた選択肢だった。どんなに力を入れてもアニリンを引き止めることはできず、その蹄の一撃で大惨事になることは明らかだった。副操縦士はすでにボルトを手をかけていたが、ナシボフは遮二無二懇願した。
     「やめてくれ!俺があんたらを落ち着けるようにしてやる!」
     彼はアニリンの首にぶら下がった……。その耳にニコライが何を囁いたかは神のみぞ知るところに過ぎないが、馬は落ち着きを取り戻し、翌日のワシントンでは、闘志に燃えるアニリンが、世界最高の馬たちをちぎり離していた。

  • 27アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:05:36

     落ち込みなき上昇
     しかし、アニリンがモスクワ競馬場でレースを始めた当初、このクバン馬の将来を信じてくれる人はなかなかいなかった。ナシボフは支持されるよりも、むしろ同情された。ある日、責任感のある「目利き」がこう言ったこともあった。
     「なぜ、コーリャ、彼のことを気にするんだ?彼はハンサムだが、足を引きずっている……。今にも故障しそうだし……。医者だって、跛行は原因不明で、治療できないと言っている……。」
     「専門家」が帰ろうとすると、アニリンは慰めるかのように、同情するかのようにナシボフの肩に顔をこすりつけた。
     「気にするな、また俺たち(の実力)を見せつけてやればいいのさ……。」
     ナシボフは一瞬たりとも疑わなかった。競馬場を周回しながら、自分の下には、何十頭もの馬がナシボフの手を離れていったにもかかわらず、一度もお目にかかったことのなかった、(そんな)とてつもない実力を持った馬がいることを理解しながら、毎日、根気よく馬を鍛えていった。そして、雷が鳴った(注: ロシア語の慣用句?)......。
     1964年の春のレース(跛行は影も形もなかった!)で、アニリンは国内で次々と勝利を重ね、モスクワで行われたフシエソユーズヌイ賞(ソビエトダービー)では、多くのタイトル持ちの相手が、クバンの強靭な牡馬を警戒していた。しかし、それは無駄ではなかった。アニリンは、国内最高の競走馬達をはるかに引き離して、あっさりと勝利したのである。素晴らしき名馬の偉大な勝利への目にもとまらぬ飛翔が始まったのである。(しかし)今日、当時の多くは、特にナシボフと彼の主力馬に関しては、伝説やフィクション、さらにはフィクションの体系の中に入ってしまっている。

  • 28アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:06:03

     「ヴォスホト」年代記
     テルマン・マメドフは、アニリンの跛行の事実を否定し、ニコライのもとに来たのは、騎手間の若駒の分配の過程によるものであったと主張した。それが実際の所ではあろうが、しかし伝説というものは、魅力的なドラマの要素全て、即ち葛藤、予想外の展開、そして言うまでもなく勝利のフィナーレに彩られるものと相場が決まっている。
     それは、アニリンとその騎手であるナシボフだけではない。「ヴォスホト」の英雄譚は、戦後の廃墟から一歩一歩立ち上がってきたロシアの名門牧場の記録であり、その過程で関係者全員が、クバン馬産を世界水準にまで高めようという最大の目標を追い求めた歴史記録、その初めだ。その結果がこれ(後述の「殿堂」か)である……。
     テルマン・マメドフがあなたを気に入れば、銀の杯、クリスタルのヴァーズ、ブロンズの騎馬像、賞金の包みなどの受賞品が並ぶ「殿堂」に連れて行ってくれるだろう。ヴォスホトの馬は、フシエルシイスキー大賞典(ロシアダービー)を40回、国際賞を200回以上、ヨーロッパ賞を4回勝ち取っている。その壁を覆い尽くさんばかりに写真が飾られている、その伝説の競走馬達の名は、アニリン、ガルニル、ザドール、スヴェトーチ、ガソメット、エキスパート、ラングなど、数え切れない。アニリンだけでも子孫が150頭以上存在する。また、ナシボフ、ラクス、フォミン、ベルン、デムチンスキー、スリメンコ、ボロヴォイ、コバレフら、誉れ高き騎手達の写真もある。
     そうして、アニリンとニコライ・ナシボフの物語は、それ自体が、何千人ものソビエトの少年少女を騎乗という冒険に誘った伝説の映画『勇気ある人々 Смелые люди』に登場するヴァシ・ゴヴォルヒンとその愛馬ブヤンの運命の続きとなる、真実と虚構が入り混じった優れた長編映画の基礎となるだろう。

  • 29アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:06:48

     思い出

     今日、アニリンとナシボフ──それは切っても切れない名だ。まるで運命が彼らを引き合わせたかのように、彼らは世界の競馬界で著名な現象となった。実にニコライ・ナシボフは、少年時代に厩舎に住み、幼い頃から馬に強く魅せられていた。彼は、まさに、馬の群れから漂う独特の匂いや、夏に泳ぐ馬、麦を噛み締める音、そして死んでも友を離れない忠実な動物たちの中に身を置けるよう、厩舎でどんな仕事でもしながら暮らしていた。

     ここで、ナシボフが生まれながらにして騎手としての資質を備えていたことを強調しておきたい。彼は背が低く、痩せていた、だがその強靭にして柔軟なることは、塩水でしめた蔓のようであった。騎手の理想体重とは──3プード15フント、即ち54キロである。ナシボフの体重はそれくらいだった。

     加えて素晴らしい運動神経と戦闘力がある。ただ彼だけにアニリンは従い、彼の手だけが、この偉大な競走馬にして、甚だしい気性難をコントロールすることができたのだ。アニリンはいつも最後尾の一頭であったが、レース後半では誰にも抑えられなくなった。アニリンもナシボフも、自分達より先んじる馬を許さなかった。

     世紀の名馬の命が尽きた時、ブジョンヌイの愛馬のように、皮と骨格から何かしら模型を作って展示することとなった。しかし、誰かの不注意で、模型に必要な「資質」(アニリンに対して単なる『材料』という言葉は使いたくない)が失われ、その後、遺体は厩舎の近く、栄光あるヴォスホトの馬達に混じって、アニリンと名の刻まれた銅板の下に埋葬されたが、今や人々も忘れ去ってしまっていることだろう。

     そしてそのほど近く、村の墓地には、ある騎手が眠っている。ニコライ・ナシボフは、誘惑の多い場所や外国にも呼ばれながらも、最後までここ「ヴォスホト」の小さなアパートを終の棲家として天寿を全うした。彼は、コーチとして働きながら、若者たちとも関わっていた。話によれば、彼の周りには、いつもたくさんの子供たちがいた。普段は寡黙であったが、彼はその環境の中で開花し、どんな詩人にとっても誉れとなるような馬に関する言葉を見出したという。

     
    Анилин - Федерация бегов и скачекАнилин-1961 года рождения, английская чистокровная, одна из самых знаменитых лошадей СССР Равных ему не было в СССР. Это на нем жокей международной категории Николай Насибов три года подряд завоевывал один из крупнейших призов — «Приз Европы».racingrus.ru

     ttps://[email protected]/ldlyi

  • 30アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:07:20

    ○おまけ

     ロシアン・スタッドブック(一部?)のアーカイブ

     
    1905. Иллюстрированный альбом рысистого и скакового спорта и перечень русских конных заводов.Часть 1humus.livejournal.com

     ttps://[email protected]/u5fty


     新出?レース映像

     【競馬】アニリン Anilin【No407】

    お馬さんかわいい

     Анилин (фрагмент из фильма "Мчатся кони" 1972)

    字幕参考)

     Анилин(фрагмент из фильма «мчатся кони» 1972)

     アニリン(映画「馬は奔る」1972年より抜粋)

     Не срвненного скакуна они время преднлагали сотни тысяч долларов но его не продали недаром ведь говорят что отличная лошадь дороже и и золотого изваяния.

     何十万ドルもの値段を提示されたが、優秀な馬は黄金の像よりも高価だと言われているので、売らなかった。

     Анилин выиграл в нашей стране все главные скаковые призы трижды победил он скачках на приз Европы став трижды женщины.

     アニリンは我が国の競馬の主要な賞をすべて制覇しており、ヨーロッパ競馬のトロフィーも3回制覇している。

     В Анилина как и у квадрата немало детей каждому из них предстоит трудная школа и подробного бойца.

     アニリンはもちろんのこと、広場にはかなりの数の子供たちがいて、それぞれが難しい学校や細かい戦い(注: この辺はよくわからない)に直面しています。

     Коротка лошадиная детства.

     馬の子供時代は短い。


     馬用ミューズリーブランドAnilin

     https://korma-anilyn.ru

     ttps://[email protected]/HKP3f

  • 31二次元好きの匿名さん22/01/23(日) 00:07:41

    ウワーッ!おそらく日本で一番アニリンの情報が集まってる!

  • 32アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:07:57

    ○小ネタ

    ・ロシア語のヒミツ①

     実は、конюх(厩務員)には「花婿」という意味もある。

    ・ロシア語のヒミツ②

     実は、Восход(ヴォスホト)は「日の出」という意味。

    ・アニリン巨乳説

     ウマ娘の体格は傾向として馬格や馬体重と比例する。そこで、アニリンの馬格などが分かれば、デザイン上の指針が決まる。

     アニリンは、その実力が評価され、他国に買い取りを持ちかけられたことがある。その額は、アニリンと同量の金塊400kg(1)であったという。

     額面通りに受け取れば、アニリンの体重は400kgとなるが、「○アニリン伝」などを見る限り、その馬格の良さは何度も言及されている。アメリカの資料においても「首が太い(2)」と述べられており、信憑性は高い。

     サラブレッド牡馬の平均体重は470kgである。金塊の目方を考慮して仮に400kg代とし、馬格に関する言及を加味すると、おおよそ480〜490kg代ではなかろうか。増減まで考慮すると、平均並みから500kg前後まで考えられるだろう。ゴールドシップが496〜516kgなので、それより若干小さいぐらいか。

     (1)
    ПРАВДА И МИФЫ О ЛЕГЕНДАРНОМ ЖОКЕЕ И ЕГО КОНЕНаши журналисты рассказали о легендарном жокее и его конеkubnews.ru

     ttps://[email protected]/j5ZN9

     「もちろんです、人々は彼の体重と同じだけの金塊を提供したほどですよ。その重さ、なんと400kgですよ!」

     (2)
    Colin's Ghost: Thoroughbred Horse Racing History » Kelso and the D.C. International, 1964colinsghost.org

     ttps://[email protected]/KiAG6

     “Aniline, the Russian, proved big of neck like previous Soviet entries, and Ryu Forel, ……”

  • 33アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:08:32

    ○背景参考

     [食事関連]

      ソビエト連邦の食事情

     
    ソビエト連邦の食事情 - Wikipediaja.m.wikipedia.org

     ttps://[email protected]/UDUdi

      ロシア・ビヨンド: ロシア料理

     
    ロシア料理jp.rbth.com

     ttps://[email protected]/zRCQR

      戦時厨房:第二次大戦時ソ連兵は何を食べていたか

     
    ロシア料理jp.rbth.com
    /80161-senji-chūbō-dainijitaisenji-sorenhei-wa-nani-wo-tabeteita-ka/amp#

     ttps://[email protected]/4B5Td

      ロシア人はどうしてこんなにも蕎麦が大好きなのか?

     
    ロシア料理jp.rbth.com
    /84775-roshiajin-doushite-konnani-soba-suki/amp

     ttps://[email protected]/5vngv

      1日をスタートするのにぴったりなロシアの粥7つ

     
    ロシア料理jp.rbth.com
    /81092-roshia-no-kayu

     ttps://[email protected]/NQ4V9

      ソ連の子どもたちが大嫌いだった料理5選

     
    ロシア料理jp.rbth.com
    /83940-soren-kodomotachi-daikirai-datta-ryori

     ttps://[email protected]/ooHg5

      ニンジン好きな人のための5つのレシピ

     
    ロシア料理jp.rbth.com
    /83741-ninjin-sukina-hito-tame-reshipi

     ttps://[email protected]/7pn1D

      ソ連の人々は何を食べていたか?

     
    ロシア料理jp.rbth.com
    /83324-soren-hito-nani-tabeta

     ttps://[email protected]/79jXY

  • 34アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:09:07
  • 35アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:09:43
  • 36アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:12:47

    ○アニリンのドキュメンタリー?『ふたりの栄光』

     直接の出典

     
    Анилин - Лошадь - Ипподром.РуГлавный скаковой ресурс в России. Всё о скачках в России. Видео, фото, статьи. Российское Дерби, Бридерс Кап, скачки на Кубок мэра Москвы, лучшие скаковые лошади, лучшие жокеи, аукционы скаковых лошадей, тотализатор скачек. База данных по лошадям чистокровной верховой породы, жокеям, коневладельцам, коннозаводчикам. Рейтинг лучших лошадей, рейтинг лучших жокеев. Профессиональные статьи по скаковой тематике.hippodrom.ru

     ttps://[email protected]/hY0Nn

     原文?

     
    СЛАВА НА ДВОИХ - Борис Дедюхинlitresp.ru

     ttps://[email protected]/3cuQ3


     Дедюхин Б.В. デデュヒン B. V.


     АНИЛИН - СЛАВА НА ДВОИХ

     アニリン——ふたりの栄光


     ГЛАВА I 第1章

     高貴でハンサムな両親に、見栄えのしない、いっそ醜いとさえ言ってもいい子がいた話


     厩務員レベデフは、馬上で急いでいた。時々、その泥だらけのキルゾフブーツのかかとで馬に拍車をかける。レベデフはまだ仕事のある歳のいったアラブ種の牡馬に跨っていた。この馬は、常にスピードよりも見栄えのために鞍を着けられていた。それでも、小柄なアップルグレーの馬はあまりに速く、村の犬達がそのギャロップの響きで目を覚まして、馬に吠えかかる時にはもう遅すぎるようなさまであった。

     ヴァレリー・パンテレエヴィッチ・シムシルトの住む家の近くに、レベデフは馬を繋ぎ、カーテンのかかった窓をノックした。彼は待ちぼうけを食った。他の窓を見たが、それらもまたカーテンがかかっており、静まり返っている。厩務員は、少しためらうように首を傾げた。空は——澄み渡り、深く、涼しい。ちょうど春の最後の霜が降りる頃、その日の出前のように。そしてまた、より強く、曲げた指でレベデフは窓ガラスを叩いた。しかし、ナチコン(騎兵隊長の略称である)はすでに目を覚ましていた。色とりどりのカーテンの隙間から、誰がノックしたのかだけ覗きうかがって、ガラスに彼の耳を付け、言った。「何と言ってるんだ?」

     レベデフは、ほとんど全力に近い大声で言った。

     「アナ、ロジク、ナヤが……」——と一言だけ、それ以上は続かなかった。カーテンが狭まり、そしてドアが開いた。——ヴァレリー・パンテレエヴィッチは、かなり着込んで、まるで眠っていなかったかのように目を覚ましてポーチに出てきた。

  • 37アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:13:20

     ナチコンが長い間、早朝の時間帯に起きることは今に始まったことではない。自然の摂理として、馬が仔馬を産みたがるようになっているのは、昼でも夜でもない時——夜明けだ。アナロジクナヤは、厩務員たちが掃除を終えて、エンバクを入れるバケツやブリキの計量器をしまい込み、飼料置き場に鍵をかけ、顔を洗い、鼻を鳴らして、泥で汚れた回廊の床を水で流し、家に帰るのを待った。彼らは皆、家に帰ってしまうが、代わりに一人、当番の男がいる——人は彼を当直と呼ぶが、夜勤担当と呼ぶ方が正しそうだ。
     11時、遅くとも12時になると、番人は飼葉桶に干し草の山を入れ、馬小屋の間を歩き始める。最初は勇ましく歩き、独りごちたり馬に話しかけたりするが、しかし徐々に元気が無くなってゆき、馬の目の前に現れる回数も少なくなっていって、とうとうカッコウがとまっていられるほど、ハーネスをかけるハンガーや獣医療キットの置かれた小部屋の片隅のスツールで、ウツラウツラ舟を漕ぐのである。そして全く静まり返ってしまうと、時折ネズミが干し草の中でガサガサと音を立てたり、馬が面白い夢や怖い夢を見て寝息を立てる音がするのも、ものの数に入らないほどになる。静寂と平穏が全てを支配するのである。
     誰の目もなく、誰の耳もない中で、どのように仔馬が産まれたのか。そうして幸せな母馬がその仔を舐めてやりだした——まず口元と鼻先、それから頭、首、胸と——もはや秘密でもなんでもなく、警戒心もなく、傍の馬小屋の板壁に大きく音を立てて寄り掛かり、足を踏み鳴らしながら、助けを求めるかのような、そんな荒い鼻息が聞こえてくる。
     レベデフはスツールから飛び上がり、怒ったようにストールに駆け寄った。彼が駆けつけたのは、仔馬を舐めるアナロジクナヤが、その胸をリズミカルに強く押したその時であった。新しくひとが生まれると、産声をあげ、空気を吸って、肺が膨らむようにと叩く。馬もまた、誰に教わるでもなく、そのようにして生まれたばかりの仔馬を手助けするのだ。
     厩務員は、馬小屋の格子戸から、我が眼を疑うかのように、長いこと見つめていた。
     他の厩務員たちが厩舎に行った時に、彼がナチコンに話していたのはまさにこのことだった。

  • 38アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:13:49

     「自分の眼を疑いました」。この言葉の後、レベデフが立ち止まったのは、その重要性を強調するためか、それとも、ついてきていた馬が雲母めいた水たまりに踏み込んだところだったからか。氷が蹄の下で鳴り、馬はまた去年の茶色の草の上で蹄跡を踏みしだきだした、それから厩務員は自分の目を疑った理由を説明した。
     「見苦しい仔馬です、相当にとんでもないやつで」
     「やるべきことはやったのか?」ナチコンが割り込んだ。
     「もちろんです!全て手筈通りにこなしました。シーツの上に赤ん坊を寝かせて、藁や縄で拭いてやったり、皆科学的に教わったとおりに。そして、こうして駆け付けようとしたんですが、我に返って、馬に乗ったほうが早いことに気付きましたから、戻ってこのアラブ馬に乗って来たんです」
     「仔馬の耳の先は乾いてないか?」厩務員のまくし立てに、ナチコンが割って入った。
     「おそらく大丈夫です。乾いていなければ、足腰立ちませんから。しかしそれが……押しても押してもしれっとして……奇妙にもましておかしなやつです」。
     ナチコンが不自然に大きな咳払いをした。そんな無責任で耳障りな戯言は聞いていられないと、彼は話を逸らした。
     「それで、母親のアナロジクナヤについては、どう思っているんだ?」
     「アナロジクナヤのことを悪く言うつもりはありませんよ。もちろん、気だるそうですし、体もやつれて、肌も弛みがきてますが。それでも、パンテレイッチさん、素晴らしいですよ。不受胎でも、やつれても、身重でも——美人、美人ですよ——まさしく」。
     「アナロジクナヤが別格なのはそうだろうが、随分寝ていたみたいだが、それで今更仔馬の話か?」
     「ええぇ、そりゃ言いっこなしですよ!」厩務員は心配になった。「夕べから感じてたんですがね、アナロジクナヤが落ち着きがなくなって、苛立ってるようで。カイ喰いも悪いし、1メートルからは近づきもさせないんです。寝転がっていても、私が馬房に近付くと——すぐに立ち上がって回り始めて、藁をガサガサ言わすばかりです。」

  • 39アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:14:28

     「それで仔馬は、つまりだ、あまり見栄えはしないということか?」——ナチコンが最も優しい言葉を選んだのは、厩務員が単にいいかげんなことを言っていると期待してのことであったが、厩務員は軽率にも肯定した。
     「『見栄えしない』なんてもんじゃ、とんでもない不細工でして、こうも不細工だと、今に処分されてもおかしくないぐらいですよ」
     「なに、なんだと、そういうお前を『処分』してやってもいいのだぞ!」ヴァレリー・パンテレエヴィッチは激怒した。
     ナチコンは残念がった、アナロジクナヤが期待されるような子を産んではくれまいか、そう期待していたのだ。彼女はその容姿からして、すべての専門家からグッドルッキングと認められていた。そしてことレースにおいては、運動能力にも長け、同世代の誰もが彼女に太刀打ちできず、ソ連内外の競馬場で「叩き台」にされてしまった。2歳、3歳で国内外の主要な賞を多数受賞した彼女は、4歳でキャリアを終え、息子を授かり、母親業に全力を注ぐようになった。しかし、初年度産駒も、2年後に生まれた第二子も、彼女の栄光を引き継ぐことはできず——うだつの上がらない競走馬となるばかりであった。
     父に似たかと思いきや、そうではない。父エレメントも、レースで12回1着になるなど、優れた競走馬であった。
     アナロジクナヤとエレメントの両親、祖父母は世界的著名馬や歴史的名馬であり、またおおよそその遠縁や近縁もすべて良血馬たる貴顕であった。このことは単に興味や関心を引くだけではなく、大変重大でもある。というのはそれが世代から世代へ、徐々に形成されてきた品種なためである。しかし、ここにきて——この第三子は、厩務員の言うことが真実であれば、血族の内に入るのではなく、その外に出て行ったのだ。
     レベデフは、悲しいかな、真実を述べていた。
     生まれたばかりの仔馬は、黄味付いた寝藁の上に、据わり悪く不自然な姿勢——腰を曲げ、首を横に向けた状態で立っていた。その醜さたるや、一見して明らかでこそあれど、しかし母だけはそのことに気づいていなかった。彼女は艶やかな目でその仔を見つめ、穏やかでリラックスしたその姿勢すべてに、努力や危険の後に訪れる優雅さと安らぎがあった。

  • 40アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:14:59

     戸の鍵が捻られた時、彼女は直ちにその姿勢を変え、緊張し敵対的になった——その子に危害を加えようと試みようものなら、噛み付き、蹄を叩き付けるところだ。しかし、ナチコンの姿を認めると、彼女は再び耳を立ててそれを中空に踊らせ、細い鼻道を大きく広げ、ビロードの唇でヴァレリー・パンテレエヴィチの手と上着を探り始めた。ナチコンがポケットに入れていたのは、白い皮の温かいライ麦パンだった。かぼちゃの種のような、少し黄色がかった幅広の歯を見せながら、小心翼々と受け取った。
     その仔は、つぶらな紫色の目をしていた。そして、人々が自分に関心を持っていることを理解すると、彼は震え、その心臓は──無防備なひよこのように、明らかに、巻き毛の下で跳ね暴れていた。仔馬は用心して、母親の後ろに隠れようとしたが、脚がもつれて、藁の上にぱたりと倒れてしまった。仔馬は起き上がろうと急いたが、あまりに不器用なため、その持てるわずかな力さえも、賢く使うことができなかった。ようやく曲がらない脚で立ち上がると、よろめきながら蹄を振り、自分を嘆き、失敗するたびに恥ずかしそうに母を振り返る。それは氷の上の少年が、初めてスケート靴を履いて、颯爽と滑っているように見せようとしている時といった塩梅である。
     ナチコンはしゃがみこんで、産まれた仔馬はどのようなものか、詳しく正確に検めた。
     赤茶色の毛に、背中には薄らと黒い筋──鹿毛だ、アナロジクナヤによく似ている。馬も、人間と同じように、母親の毛色が遺伝しやすいものだ。ナチコンの経験豊富な眼が着目したのは、この仔馬の特徴がその父によく似ているということだ。不格好な体付きは、その体格のコンパクトさや体躯に宿るパワーを隠しきれなかった。
     「ふむ、なるほどな、まだ、何もかもおしまいというわけじゃない。」ヴァレリー・パンテレエヴィッチは希望を抱いたが、厩務員は不服そうに呟いた。
     「牝馬が丸くても、仔馬は四角く産まれてくる。」
     アナロジクナヤはその言葉に腹を立てなかったが、尻を厩務員に向けたのはあたかも、馬は蹄で「返礼」するという単純な事実を思い知らせるかのようであった。彼女はあからさまに敵意を見せたくはなかったのか、その無礼な行為を、子供をあやしてやりたいという母性的欲求に見せかけようとしたのだろう、再び仔馬を舐め始め、彼女の豊かなたてがみと整えられた前髪を揺らした。

  • 41アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:15:25

     舌は常に濡れているので、子馬を舐めれば舐めるほど濡れていくのかと思いきや、実際はその逆で、まるでテリー織のタオルでなでるように舌を動かしているのである。彼女がすっかり彼の体を拭ってやると、もう一度息子を褒め、優しく微笑みかけ、称えてやった。それから、アナロジクナヤはその足を、荒くカットされたような、彼女と同じく白く流星の通った頭に架け渡すようにする──それはあたかも「さあ、ミルクをお飲み!」と匂いをかがせてやるかのようだった。仔馬はすぐにその意味するところを理解したが、黒く丸い、冗談のように母乳の滴る、ボタンのような乳首からは、なおも仔馬の頭や首筋にやや赤みがかった初乳が滴り落ちるが──可哀想なことに、仔馬は曲がった首を真っすぐにすることも頭を上げることもできない。
     ナチコンは鼻先を上に向けるのを手伝ってやったが、しかし仔馬はすぐにむせて嘶き、怒ったような素振りを見せた──それはあたかも力溢れて意志の強さ漲る成馬のようであった。しかも最初の一口で、まるで力が湧いてきたかのよう──松葉杖のような足の震えも止まり、乾いた柔毛皮は逆立たんばかり、和毛の鬣はブラシの如く天を衝き、その尾の、擦り切れた箒とも見えたのさえ、今やまことのもの、馬のそれに違わぬものとなっていた。そして全てにおいて、一瞬のうちに哀れむべきさまを去り、自信を持ち、勝者のように、またおそらくは、勝ち誇るようにして人を見やろうとした。
     しかしレベデフに対してそれは何の感慨も引き起こすことはなく、彼はぶつくさ言い続けていた。

  • 42二次元好きの匿名さん22/01/23(日) 00:15:30

    すさまじいまでの情報量。しかしその熱意誉れ高い

  • 43アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:21:01

    以上が現在の資料だ。しかしこれは……色々大丈夫か?資料の整理は補佐官くんに任せているが、そのうち資料だけで1スレ丸々使い潰しそうな気がするぞ?
    オホン。ともあれ、補佐官くんの言うところでは「祖国のレースについてさまざまな物事が集まってるといいな」ということだ。それを目標にして紹介を続けていくことになるだろう。興味を持ってもらえればありがたい。改めてよろしく頼むよ。

  • 44アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 00:24:44

    それでは、一応スレの形もできたということで、我々は資料の整理に向かう。補佐官くんにはキリキリ働いてもらわねばならないな。


    >>1(アクセス用紐付け)

  • 45二次元好きの匿名さん22/01/23(日) 00:26:55

    その熱意にハラショー

  • 46二次元好きの匿名さん22/01/23(日) 00:33:59

    補佐官くんはソ連邦英雄確定だろ

  • 47アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 10:06:47

    保守がてらちまちま返信していくんだ


    >>3

    ありがたいことに素晴らしい絵師様に実体化していただいんだ、幻覚を出力してもらうのが一つの目標だったから、おかげさまでそれは無事達成したんだ

    ところで、今無性にアニリンちゃんのSSと饅頭が怖いんだ

  • 48二次元好きの匿名さん22/01/23(日) 18:03:46

    高濃度な幻覚良いぞ~これ

  • 49アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/23(日) 20:05:42

    >>41

     — Вот я и говорю, что прибить его хоть сейчас, хоть маненько погодя.

     「ですから私ゃ言ってるんですよ、今処分するか、もう少し後でになるかって」

     — Это даже и в шутку глупо.

     「寝言は寝て言え」

     — *Мурекаю.

     「*クソッタレ」

     — Вот именно, что не *мурекаешь. Когда вырастет из него мировой рекордсмен, будешь хвастать, что имел честь за ним навоз чистить.

     「そういうことだ、*クソの面倒を見てやらんか。こいつが世界的なレコードホルダーになった暁には、自慢するようになってるだろうよ、あいつのボロの始末してたんだぞとな」

    (*訳註: Мурекаю、мурекаешь、ともに語義不詳、とりあえずそれっぽそうな雰囲気を醸し出しておく。Google先生でもロクに引っかからないって何なの……?)

     — Это я понимаю.

     「ええ、ええ、分かりましたよ」

  • 50アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/24(月) 05:02:52

    >>10

    3枚目が重複してるので差し替えなんだ


  • 51二次元好きの匿名さん22/01/24(月) 09:09:55

    語尾ってなんでしょうね…

  • 52二次元好きの匿名さん22/01/24(月) 09:12:34

    親愛度による呼び方の変化実質無いじゃねぇか

  • 53二次元好きの匿名さん22/01/24(月) 09:20:01

    >>52

    人前だとВы→Тыになるのかもしれない

  • 54二次元好きの匿名さん22/01/24(月) 09:48:55

    何故かここが一番情報あるのなんでだよ
    すごい情熱だ…

  • 55元スレ主22/01/24(月) 09:55:59

    >>54

    ありがてえ限りなんだ

  • 56元スレ主22/01/24(月) 09:57:26

    ソビエト競バのウイニングライブはなに踊るとかあるんでしょうかね、国歌?()

  • 57アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/24(月) 13:00:12

    Art on Iceだ。何故かって?ニジンスキーに捧げられてるからに決まってるからな(会長並のジョーク)

    一応言っておくと、ニジンスキーは祖国のバレエダンサーでもあるぞ

    プルシェンコ 『ニジンスキーに捧ぐ』 2004 RN 芸術点オール6,0 Plushenko

    さておき、既存歌なら案外カチューシャも歌われているんだ。日本でも翻訳歌があったりして馴染み深いし、私も気に入ってるんだ

    Катюша - Варвара (Subtitles)

    メタ的に言うと、この辺はそもそもウイニングライブ専用の曲があるのかどうかで詳細が分岐しそうなんだ。これはロシアがどうとかよりどっちかと言うとウマ娘の世界観自体にも関わってきそうなんだ、ライブの起源とか)


    赤い曲だとショスタコーヴィッチやWarszawiankaが良いな。なおウイニングライブに合うかは考慮しないものとする

    ショスタコーヴィチ 交響曲第5番「革命」第4楽章


  • 58二次元好きの匿名さん22/01/24(月) 13:07:26

    Парад Победы ‼︎

  • 59アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/24(月) 20:23:25

    >>57

    Warszawiankaが抜けていた。凡ミスが多いが、補佐官くんは疲れているのか?蕎麦が足りていないぞ蕎麦が。


    改めて、これがWarszawiankaだな。ちなみに歌詞はワルシャワ労働歌で調べれば和訳もあるぞ。

    Варшавянка - Warszawianka (French/Russian Version)


  • 60アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/25(火) 01:01:09

    >>49

     Конечно, Лебедев не был кровожадным злодеем. И он, действительно, «*мурекал»: этот жеребенок, хотя бы и гадкий, стоит больших денег за одну лишь знатность своего происхождения.

      もちろん、レベデフは血気盛んな悪党ではなかった。そして彼は、事実『*мурекал』で、この当歳馬は見苦しいものではあるが、しかしながらその出自の貴顕ぶりただ一つだけでも大金に値するものではあった。


    (*訳註: 語義不詳。)

  • 61二次元好きの匿名さん22/01/25(火) 01:05:01

    す、すげえや...

  • 62アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/25(火) 12:30:20

    >>60

    Случается, появится на свет какое-нибудь живое существо, а ему и никто не рад, все окружающее как бы желает ему сказать: ты зря родился, ты не нужен этому миру.

    ままあることだ、何かしら生き物がこの世に生を受けて、しかし誰もそれを喜ばず、その取り囲む全てがその生き物に伝えようとする、「お前は何のために生まれたのでもない、お前はこの世界から必要とされていない」と。

  • 63アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/25(火) 22:36:16

    中国の掲示板でアニリンくんが紹介されていたんだ

    新資料として参考にできそうな部分もあるから、そのうち反映させておきたいところなんだ


     [现实考证] 苏联最强三冠马Анилйн(苯胺)

     
    bbs.nga.cn

     ttps://[email protected]/K75KY

  • 64アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/25(火) 22:40:59

    面白いところだと冒頭の「Анилйн(1961-1975/11/19)はソ連所属の〜」という部分なんだ
    アニリンくんの命日が言及されているものは記憶の限りでは初なんだ

  • 65二次元好きの匿名さん22/01/26(水) 05:08:32

    保守

  • 66二次元好きの匿名さん22/01/26(水) 08:20:11

    えぐいぐらいに纏まってるなあ

  • 67アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/26(水) 12:25:26

    >>62

    А чистокровный жеребенок уже в день своего рождения оценен в полторы тысячи рублей, тогда как взрослую обозную лошадь можно купить, скажем, рублей за пятьсот.

    しかしサラブレッドの仔というものは生まれたその日のうちに一千五百ルーブルもの値が付くもので、他方駄馬の成馬となると、相場として、五百ルーブルばかりで買えるものだ。

    (*訳註: 語義不詳。)

  • 68二次元好きの匿名さん22/01/26(水) 12:38:36
  • 69アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/26(水) 22:08:30

    >>63の掲示板に一通り目を通したんだ、なかなか収穫があったからまとめておくんだ(アクセスは多分魚拓の方がやりやすそうだからそっちを貼っておくんだ)


     [现实考证] 苏联最强三冠马Анилйн(苯胺)

     ttps://[email protected]/K75KY

     ttps://[email protected]/aWUfn


      判明したこと

     1: 生没年月日の言及(1961-1975/11/19)

     2: ソビエト社会主義共和国賞(菊花賞相当)での着差(5馬身差)

     3: 凱旋門賞挑戦時の経路(ポーランド、ベルギーを経由してパリへ)

     4: ブカレスト賞の開催国(ルーマニア開催)

     5: 1989年ロサンゼルス・タイムズによるソ連競馬の概略紹介

     
    WHEEL OF FORTUNE : Even Soviet Horse Race Bettors Are Changing With TimesFifteen minutes up the road from the Kremlin, a couple of retired Red Army colonels lean against the rail and watch the ponies lumber to the finish.www.latimes.com

     6: (2021/08月時点での)ロシア現役最強馬はKarmel Barsという牝馬(6歳)

     7: 新発見の動画(ただし映像そのものは割と重複)

     Легенды конного завода "Восход" - Н.Насибов и Анилин.

     「ヴォスホト」牧場の伝説──N・ナシボフとアニリン

     Легенды конного завода "Восход" - Н.Насибов и Анилин.

    年オイロパ賞(コメントから愛称発掘)

     Приз Европы 1965 год

    アニリンの愛称(アリック)発掘。上動画から

  • 70アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/27(木) 05:10:23

    >>11

    上3枚がうまく貼れていないので差し替えなんだ


     

     

     

  • 71アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/27(木) 05:30:38

    保守がてら返信を、と思っていたら意外とレスが増えて返信の機会がないから、折に触れて返信していくんだ


    >>12

    実の所「そんなに脳焼かれてるかな?」と思っていたんだが、「狂人の真似とて」なんて言い回しもあるぐらいだから多分焼かれてるんだろうなと思い直したんだ

    というのも、もし他の誰かがこのスレをまとめていたとして、何も知らない私が見たら多分うわぁとなるんだ


    >>15

    ブルーオーシャンすぎて掘るほど出てくる感があるんだ、宝探し気分だから割と楽しんでるんだ

    それはそれとして、流石に一人では限界があるだろうから協力者がいる分にはありがたいんだ、募集中なんだ

  • 72アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/27(木) 12:35:00

     Высоко ценятся арабские лошади и ахалтекинские, буденновские и донские, у каждой из имеющихся в мире пятидесяти пород — свои достоинства и преимущества, но всех ценнее как раз эта вот чистокровная верховая — «выведенная в совершенстве», как дословно именуют ее англичане.
     高く評価されているのはアラブ馬やアハルテケ、ブジョンヌイ馬やドン種だが、世界に存在する50馬種それぞれ──それらには馬種自身の長所や魅力があるが、しかしそれら全てで最も価値があるとされるのがこのサラブレッド乗用馬──それも「完璧なまでに育てられた」、異口同音にそうイギリス人たちが称するものである。

  • 73アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/27(木) 21:16:03

     И еще Лебедев не мог не знать давным-давно заведенного «конскими охотниками» неписаного правила: к каждому новорожденному жеребенку относиться так, будто именно на нем покоится главная надежда конюшни.
     そして、レベデフが古より「ホースハンター」たちによって定められた不文律を知らないはずはない。産まれたばかりの仔馬全てに対して扱われるのは、あたかもこれに厩舎の大望がかかっているかのようである。

  • 74二次元好きの匿名さん22/01/28(金) 04:21:16

    保守

  • 75アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/28(金) 12:50:49

    >>72

    >>73

    安価が抜けてたから結びつけておくんだ

  • 76アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/28(金) 12:55:24

    >>73

     Ведь сколько известно случаев в прошлом, когда из-за какой-нибудь нелепости отбраковывали таких лошадей, которые были наделены от природы недюжинными способностями.

     というのは、どれほどの過去に知られた事例があることか、馬たちは不条理な理由で廃されてしまったものである、それも生まれながらに傑出した能力を授かった馬が、だ。

  • 77アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/28(金) 22:51:16

    オイロパ賞のトロフィーらしいんだ

  • 78アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/29(土) 05:56:47

    ていっ

  • 79アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/29(土) 12:55:24

    >>76

    Например, одному орловскому рысаку, внуку незабвенного Барса, запретили проявить талант только за то, что он родился пегим, с отметинами, «ровно сорока».例えば、一頭のオルロフ・トロッター馬、忘れもしないバルスの孫のことだ、彼がまだら馬に生まいれつき、ブチ持ち、その『カササギそのもの』であるという、ただそれだけで才能の開発を禁じられたのだ。

  • 80二次元好きの匿名さん22/01/29(土) 23:06:00

    保守

  • 81二次元好きの匿名さん22/01/30(日) 06:31:38
  • 82二次元好きの匿名さん22/01/30(日) 11:53:13

    アニリンちゃん滅茶苦茶映像少ないんよね…

  • 83アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/30(日) 16:12:03

    >>79

     Это был Мужик Первый, по-уличному Холстомер, известный по повести Льва Толстого.

     これこそは「ムジーク・ペルヴイ」、世に言う「(まだら馬)*ホルストメール」、レフ・トルストイで知られるものである。

    (*cf. ttps://[email protected]/VIg6L)

  • 84アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/30(日) 16:25:01

    >>15

    もとが少な過ぎるともいうんだ

    まあこうして曲がりなりにも一次や二次資料にあたれるようにしたからには、とりあえず後進は私がした苦労を省略できるから大いに結構なんだ

    (なお当情報局は後進ことSS執筆者、絵師、調査員、その他創作者を絶賛募集中なんだ)


    >>82

    >>69の動画(下)にあるnet-film.ruには実は一次資料的な映像が収録されているみたいなんだ、でもなぜか私の環境だととてつもなく遅くて全然精査できてないんだ。いつかは最低でも目は通しておきたいんだ

  • 85元スレ主22/01/30(日) 19:43:36

    >>84

    私も募集してます…()

  • 86二次元好きの匿名さん22/01/30(日) 21:37:44

    ウワーッ!出すとこに出せば普通に評価されるレベルのガチ資料!

  • 87二次元好きの匿名さん22/01/30(日) 21:39:16

    ロシア語の練習になるし普通に興味深いもん…
    原文で読みたいけど骨が折れるもん…

  • 88アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/30(日) 23:07:03

    >>85

    ようこそなんだ、私は地味に元スレ主さんの作品も期待してるから、そのうち素晴らしいアニリンちゃんをお願いしたいんだ


    >>86

    ありがたいんだ、とはいえ個人的には資料自体の信憑性やらには批評の余地があると思うんだ

    まあ私は翻訳で当分忙殺されるから、その辺りの検討は今のところは後の暇人に託すんだ


    >>87

    タボ上、ロシア語を読むことはそう難しいことではない。長い長い文章のほんの数センテンス

    私たちの語学力を凌ぐ機械翻訳が今この瞬間にも産声を上げている

    彼らがまた私たちの読解を助けてくれるだろう


    それはそれとして、当翻訳は個人的な参考テキストにするために、可能な限りの直訳調でお送りしているんだ

    他の人も使えないことはないだろうから、よければロシア語力を磨いて翻訳に参与してほしいんだ

  • 89二次元好きの匿名さん22/01/31(月) 00:12:10

    アニリンちゃんの好きな曲はПоследняя Электричкаだといいなと思った

  • 90二次元好きの匿名さん22/01/31(月) 08:07:00

    なんだこの資料館と化したこのスレは……(困惑)
    でも読み応えがあって面白かったです!

  • 91二次元好きの匿名さん22/01/31(月) 12:34:03

    情報の洪水が過ぎる
    何だこのスレ

  • 92アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/01/31(月) 12:41:19

    >>83

     Мужика Первого мать его с кличкой Баба понесла в одной из конюшен под городом Воронежем в 1803 году, а герой нашего рассказа явился миру весной 1961 года на конном заводе «Восход» в Краснодарском крае.

     ムジーク・ペルヴイの母はバーバという名ではじめにヴォローネシュの町の厩舎で1803年に産まれ、そして我らの物語の主人公が1961年春クラスノダール地方の『ヴォスホート』牧場において世に現れた。

  • 93二次元好きの匿名さん22/01/31(月) 22:47:53

    >>31

    アニリンくんの日本語情報どこ……?ここ……?ここだったんだ

    肝心のロシアもWikipediaページすらなかったんだ、これはあんまりだと思ったのが思えば資料収集のきっかけだったんだ


    >>89

    郷愁を感じるいい歌なんだ(なお歌詞は聴いてもわからない模様)

    年代的にも1966年だからきっと聴いてるんだ


    >>90

    ようこそ、そう言ってもらえるとコツコツ集めた甲斐があったんだ

    翻訳中の分が全十八章あるから、思い出した時に読みに来てくれると面白いかもしてないんだ

    ちなみに今は一章の3/4ぐらいなんだ


    >>91

    二ヶ月ちょっとの調査の成果なんだ、人間継続すればなんでもできるんだなあと実感しつつあるんだ

  • 94アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/01(火) 06:04:52

    >>42

    労力が全部トランスレーションにいってんじゃねえかこの研究ノートスレはよぉ

    というわけで、翻訳以外の進みが遅々としているんだ

    やる作業がなくならないのはまだいいとして、戦績が謎だらけ過ぎるからそろそろ掘りたいなーと思ってるんだ


    そして保守ついでに去年のロシアンダービーを置いておくんだ

    2021 Всероссийское Дерби (Russian Derby) - Лорд Бурбон (USA)

    ダート2400mなんだけど、果たしてアニリンくん当時もそうだったのか。>>16の参考ページでは大体芝とのことなんだけども、どこまで本当なのやら……

    ワシントンD.C.インターナショナルは当時芝12ハロンだから、もしソ連競馬もダートメインなら、アニリンくんも芝ダート両刀の勇者枠に入るんだ

  • 95二次元好きの匿名さん22/02/01(火) 07:52:47

    >>94

    確かソビエトダービーは芝だった気がする

  • 96アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/01(火) 17:46:46

    保守なんだ、写真はテルマン・マメドフ氏とアニリンくんの蹄鉄なんだ

  • 97二次元好きの匿名さん22/02/01(火) 19:56:33

    >>88

    気味が悪かった。(機械翻訳っていう手段があることわすれてたもん。ありがとうもん。)

  • 98アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/01(火) 22:17:51

    >>92

     Кому-то может показаться неверным, даже чудаческим сочетание слов «конный завод».

      幾人かにとっては、『馬工場(конный завод = 牧場)』という言葉の組み合わせは不正確で、奇異に思われるかもしれない。

  • 99アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/01(火) 22:28:18

    >>45

    継続は力なりなんだ


    >>95

    もちろんなんだ、とはいえできれば原語での言及が欲しいんだ、ついでにロシア競馬の実態にも迫るきっかけができるから一石二鳥なんだ


    >>97

    機械翻訳も使いようなんだ

    具体的には、まずDeepLという機械翻訳を3ページ用意して、例えばロシア語なら露英→英和、露和の二つの翻訳を作らせるんだ。こうしてできた二系統の翻訳文を対照して、食い違いや意味の通らない所を補正するんだ

    これを繰り返していけばDeepL対応の言語なら割と何でも読めるんだ

  • 100アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/02(水) 06:36:38

    保守なんだ

  • 101アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/02(水) 16:09:36

    >>98

    По нашим нынешним представлениям, завод — это промышленное предприятие, где делаются самолеты, машины, на худой конец — кастрюли или детские игрушки.

    我々の現在考えるものとしては、工場とは──それは産業的事業、それも航空機や機械、果ては──鍋もしくは子供のおもちゃを製造するものである。

  • 102二次元好きの匿名さん22/02/02(水) 16:13:21

    なにこれ????情報量の暴力????

  • 103アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/03(木) 00:53:31

    保守なんだ

  • 104二次元好きの匿名さん22/02/03(木) 04:19:49

    保守

  • 105アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/03(木) 12:28:01

    探し方を変えたら新しい写真が見つかったんだ、工夫すると意外とどうにかなるものなんだ

  • 106アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/03(木) 21:33:14

    >>101

    Но когда-то, два-три столетия назад, не существовало иных заводов, кроме конных, на которых заводили, (или разводили) новые породы лошадей.

    しかしかつて、2〜3世紀前には、新種の馬を飼育(または繁殖)するための、その馬牧場の他に、工場は存在しなかったのである。

  • 107アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/04(金) 07:37:55

    >>106

    Это были весьма нешуточные предприятия, и при этом не без затей: они украшались флагами и горящими разноцветными фонарями, в конюшнях играла музыка и били барабаны, раздавались ружейные и пушечные выстрелы — «все это лошадям полезно», как уверялось в одном циркуляре.

    これは非常に重大な事業であり、そしてそこには単純ならざるものがあった。というのは、旗を飾り付けて色とりどりの光を灯し、厩舎では音楽が流れて太鼓が打ち鳴らされ、鉄砲や大砲の砲声が聞かれた──『この全ては馬たちのために』と、ある触れ書きに確約してあった。

  • 108二次元好きの匿名さん22/02/04(金) 11:21:38

    >>94

    ケルソがワシントンDCインターナショナルでワールドレコード出す11日前にダート16Fでワールドレコード出してるんだよなぁ

    アニリンはなんで当時の輸送事情で欧州馬相手に善戦してるんですかねぇ……

    スピードシンボリも真っ青だよ

    ジャパンカップが当時有ったら絶対勝ってると個人的に思います

  • 109二次元好きの匿名さん22/02/04(金) 11:23:46

    ソ連の競走馬は日本に招待されることはなかったのか?
    もう少し他国の競馬に顔を出せるなら存在感をアピールできると思われる。

  • 110二次元好きの匿名さん22/02/04(金) 12:34:29

    >>109

    アニリンは日本以外では活躍してて結構存在感ある。シーバードの凱旋門賞がセクレタリアトのベルモントSより評価高いのはこの馬に快勝したってのが一因だし、ワシントンDC招待では欧州のクラシック馬や米国最優秀芝馬のアサガイに先着してる。

    何よりオイロパ賞を三連覇したのはこの馬が唯一で、ドイツでは1967年におこった主要な出来事の一つとして記録されてる。

    当時の日本では海外の馬は出走に厳しく制限がかかってて、招待どころか海外の馬は排除されてる。

    シンザンの調教師の武田文吾氏が「井の中の蛙大海を知る」って言って海外遠征を否定したくらいに日本の競馬のレベルは低かった。

    そもそも海外遠征できること自体が凄いことで、遠征の祝賀会とかも行われてたような時代

    1969年に国際レースの開催が検討されたけどこの年は競争馬の自由輸入化を決定して、国内の生産者から反発が上がってたから見送られた

  • 111二次元好きの匿名さん22/02/04(金) 22:09:56

    保守

  • 112アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/04(金) 22:24:42

    保守感謝なんだ


    >>46

    実はもうかたじけないことに授与されてたりするんだ

  • 113アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/04(金) 22:36:21

    >>108

    ケルソも以前ちょっと調べたら完全に怪物枠で芝も生えないんだ、もしかして3着とはいえ輸送ハンデ込みで食い下がるアニリンくんって実はヤベーやつなのでは?(鱗滝案件)


    それはそれとして、ふと気になってGoogleマップ先生でモスクワ競馬場からロンシャンまで経路を確認したら案の定ながらトンデモルートなんだ

    まあ厳密にはアニリンくんが普段どこにいたかはまだ分からないけども、ルート的にはポーランドからベルギー経由だし、当たらずとも遠からずな感じはするんだ

    当時もこのルートをそのまま使ったわけではないだろうけど、当時の輸送事情を考えると快適さはお察しだろうとは思われるんだ。アニリンくんは神経質な節があるし

  • 114アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/04(金) 22:41:49

    ちなみにクラスノダールのヴォスホート牧場からだとどうなるのかと思ったら余計酷かったんだ

  • 115二次元好きの匿名さん22/02/04(金) 22:43:59

    >>112

    複数回受賞という奴だろう


    そして、ルートと日数ェ……

  • 116アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/04(金) 23:27:58

    >>109

    >>110

    オイロパ賞三連覇のインパクトからか、ドイツ語版Wikipediaにはアニリンくんの記事があるんだ

    日本語版や英語版からは飛べないから、ほぼ偶然的に見つけたんだ

    というかむしろロシア語版Wikipediaに記事がないのが二番目に解せないんだ。ちなみに一番は日本語版の記事がワンチャン一番充実しているかもしれないことなんだ

    Anilin (Pferd) – Wikipediade.m.wikipedia.org

    vsシンザンは叶うことなら一度は見てみたいんだ

    アニリンくんが世界水準なのは戦績からまあ妥当としても、果たしてシンザンが本気を出せばどれだけ食い下がるか?もしかしたらあるいは勝ち負けするほどだったりして?ロマンは尽きないんだ

    アニリンくんもロシア競馬全体だと突然変異的な強さに見えるし、もしやシンザンも……と夢を見るのは楽しいんだ

    とはいえ、もし見られるとしても流石にすぐにはいかないから、今はあの世ステークスで観戦できる日を楽しみにしておくんだ


    >>115

    光栄の至りなんだ。それにしても日数とかは仮に(あれば)鉄道なんかで数日短縮できるかもしれないとして、乗り心地が今以上とは思われないし、どうあっても馬には厳しそうなんだ。ついてはキンチェム先輩ってやっぱりUMAなのでは?セクレタリアトとかとはまた別種な感じの

  • 117二次元好きの匿名さん22/02/04(金) 23:29:55

    キンチェムは嬉々として列車に乗り込むあたり実は中の人がいる説

  • 118アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/04(金) 23:53:00

    >>117

    ゴルシといい、たまーに中の人がいてもおかしくなさそうな馬がいるのは芝生えるんだ

    ただキンチェム先輩に関しては、仮に中の人がいたとしても、斤量と距離適性とクソローテが説明できないんだ……例えば私が馬に生まれ変わったとしても、あの悪条件はちょっとやっていける気がしないんだ

  • 119二次元好きの匿名さん22/02/05(土) 00:26:09

    >>113

    >>114

    食い下がった(13馬身差)

    まあ、セクレタリアトの芝レコードより1秒早い決着だったからしゃーない


    モスクワからポーランド、ベルギーを経由してパリだった筈だからこっちのが近いかな

    文献あさって経由駅調べるのが確実なんだろうけど


    >>116

    ロストインザフォグとか凄かったね

    カリフォルニアはレベル低いって言われるけど

    41馬身差から追い込んで逆転したシルキーサリヴァンとか

    世界レコードを延べ5回(タイ含めると6回)出したスワップスとか

    変な馬が出てくる

  • 120二次元好きの匿名さん22/02/05(土) 00:30:04

    >>119

    添付ミス

  • 121アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/05(土) 12:00:26

    >>119

    ほ……他の出走者にはまくってごぼう抜きしてるし……

    そういえば移動手段を指定していなかったんだ、訂正にもなって感謝なんだ、ルートもそれっぽいんだ


    >>120

    シルキーサリヴァンは一応聞き知っていんだ、けど他はまだだったんだ。まだそんな怪物が……たまにミュータントを作り出す放射線でも出しておられる?

  • 122二次元好きの匿名さん22/02/05(土) 22:38:35

    保守アニリン

  • 123アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/05(土) 23:32:53

    保守感謝なんだ


    >>107

     А нынче конный завод — это просто село со всеми привычными приметами деревенской жизни: поля и бахчи, скотные дворы и амбары, тракторы и комбайны.

     さて今日の牧場──それは実に村の生活のありふれた特徴、耕地に瓜畑、畜舎に納屋、トラクターそして収穫機を具えた単なる村でしかない。

  • 124アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/06(日) 06:28:21

    保守なんだ、>>21に言われているコニャックなんだ

  • 125アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/06(日) 12:23:46

    >>123

    Однако ось, вокруг которой вертится вся жизнь этого села, — лошади.

    しかしながらその軸、それもこれを取り巻いて営まれるこの村の生活全ての軸は──馬たちである。

  • 126二次元好きの匿名さん22/02/06(日) 22:36:02

    アニリンちゃんとお酒を酌み交わしたかった

  • 127アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/06(日) 23:04:46

    >>48

    幻覚の大部分は神絵師さまのおかげなんだ

    当情報局は収集資料をもとに幻覚を出力可能な人材を常時募集中なんだ


    >>126

    アニリンちゃんは強そうな気がするんだ、ロシアだからという安直な連想だが

    ゼニヤッタの姉御もギネスビールを嗜むし、コニャックやウォッカをウマもあるいは……?


    ところで、たまたま見かけたソ連競馬についてちょっと言及しているスレなんだ、置いておくんだ

    競馬まめ知識|あにまん掲示板bbs.animanch.com
  • 128二次元好きの匿名さん22/02/06(日) 23:09:10

    庶民の娯楽って言うほど余裕あるんですかって聞いた人軒並みシベリア送りにされてるんですがそれは

  • 129アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/06(日) 23:54:54

    >>128

    とんでもない。祖国はものは豊かだし、欲しいものは買えるものなら何でも買えるぞ!手に入らないのはせいぜい赤インクぐらいのものだ(アネクドート感)

  • 130アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/07(月) 07:59:47

    保守なんだ

  • 131二次元好きの匿名さん22/02/07(月) 09:06:29

    こう見ると胴短いな

  • 132二次元好きの匿名さん22/02/07(月) 09:18:35

    馬体が短いということはアニリンの適正短距離寄り説…?

  • 133アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/07(月) 20:02:07

    >>125

     Целыми днями яростно и страстно вызванивают в кузнице молотки —это «обувь» для скакунов изготавливается. Известно каждому, подкова — к счастью.

     日がな一日精一杯また熱心に鍛冶屋で鎚を響かせる──これは馬のための『沓』を拵えてのものだった。誰もに知られている、蹄鉄──幸運の印だ。

  • 134元スレ主22/02/07(月) 20:22:19

    アニリンちゃんのトレーニングウェアはやっぱりロシアが世界に誇る(違う)Adidasなのかなあ

  • 135アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/07(月) 20:52:58

    >>131

    >>132

    手元の戦績を雑にまとめたらこんな感じになったんだ

     1000m: [1-0-0-0]

     1200m: [0-0-1-1]

     1500m: [1-0-0-0]

     1600m: [2-0-0-0]

     1800m: [3-0-0-0]

     2000m: [4-0-0-0]

     2400m: [7-1-1-2]

     2800m: [2-0-0-0]

     3200m: [2-0-0-0]

    こういうデータの分析のやり方はあんまり分からないけど、おおよそ勝ちまくってるからイマイチ適性が絞れないんだ、キンチェム現象なんだ

    1200mは乗り替わりの二戦だろうけど一応負けてるし、逆にパッと見だと非短距離馬っぽくなってるんだ

    というかマイル重賞から長距離までで無双してるのは普通に準タケシバオー族張れそうなんだ


    >>134

    ロシア人が「アディダス」を愛する理由 ソ連時代から続く意外な関係性 - WWDJAPANはじめまして。東京とロンドンを拠点に活動するエディターやライター、スタイリスト、フォトグラファー、グラフィックデザイナーが所属するクリエイティブコレクティブ“インターネット・ボーイフレンズ(Internet BoyFriends)”です。第1回目は、“日本から1番近いヨーロッパ”ことロシアと、ドイツのスポーツブランド「アディダス(ADIDAS)」の意外な関係性について。www.wwdjapan.com

    なるほど、そんな因縁が……

    ◆知らなかったんだ

  • 136二次元好きの匿名さん22/02/08(火) 07:21:20

    保守リン

  • 137アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/08(火) 17:06:26

    ちょっと保守なんだ

  • 138アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/08(火) 23:08:21

    >>133

    Откуда пошло такое поверье? В старину богатые люди навешивали своим любимым лошадям подковы из серебра и даже из золота, найти такую на дороге немалой удачей было.

    一体どこからこのような通念は始まったものか?昔の裕福な人々は銀あるいは金でさえできた蹄鉄を愛馬にぶら下げてやっていたので、そういったことを道すがら見かけることは縁起のよいことだった。

  • 139アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/08(火) 23:22:39

    保守感謝なんだ


    >>51

    >>52

    >>53

    ソ連トレセン学園は婚活会場だからこれで問題ないんだ(半風評被害)

    なおネタ元はロシア語のконюх(厩務員)には「花婿」の意味もあることによるんだ

  • 140二次元好きの匿名さん22/02/09(水) 10:00:39

    花婿のくだりはロマンチックで好き

  • 141二次元好きの匿名さん22/02/09(水) 10:47:05

    >>135

    アニリンはSMILE区分でMile、Intermediate、Long、Extendedを走るから頭文字とってマイラーだな()

  • 142アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/09(水) 12:21:45

    あっぶな……レスがなかったら落としてたところだったんだ、改めて感謝なんだ


    >>54

    >>55

    日本語での情報が少なすぎるとも言うんだ、けど前もちょっと言ったように、Wikipedia記事は日本語版が一応一番充実してるようだから謎なんだ

    というか最強馬がWikipedia記事すら用意されてないとか、ロシア競馬は衰退しているのでは?もしくは歴史的名馬に興味がないのか……


    >>140

    翻訳してて一番「これホント?」となった部分なんだ

    けど単語一つで新概念まで生えるとは思わなかったんだ


    >>141

    !!(ガタッ)

  • 143アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/09(水) 12:26:02

    >>138

    Ну а нынче хорошая подкова—залог счастья спортивного. Потому-то не абы какие аляпистые, будто каторжные колодки, они, но легонькие (всего-то в них весу — семьдесят граммов!), изящные, словно бы игрушечные, однако же и очень прочные.

    さて今日ではよい蹄鉄とは──スポーツの幸福を保障するものなのだ。なればこそそれは、囚人の足枷のような、ゴツゴツした造りではなく、軽妙にして(わずかにその重さたるや──70グラム!)、洒脱なことは、あたかもおもちゃのようで、だがしかし頑強そのものなのである。

  • 144二次元好きの匿名さん22/02/09(水) 22:47:55

    描かないと申し訳ないと思ったのでゴプニク風アニリンちゃんですどうぞ

  • 145アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/09(水) 23:34:02

    >>58

    ロシアゴムズカシイ、ワカラナイ……というのは半分冗談として、この辺だろうか?

    Марши парада Победы. Military marches of the Victory #ParadeinRussia.

    こ、この画風は…元スレ主!いつの間にか随分上達なさって……

    アウトロー特有の艶かしさのあるアニリンちゃんなんだ、何かの広告にできそうなんだ

    ところでゴプニクとは何ぞやと思って調べたら、えらく面白おかしくカリカチュアされてて笑ったんだ

    ロシア版ヤンキーの6つの特殊能力 ロシアのゴプニク(ヤンキー)は、ステレオタイプ通りのふるまいによって見分けられる場合が多い。そこで我々は、彼らをテレビゲームのキャラクター風に再現してみた。jp.rbth.com
  • 146元スレ主22/02/09(水) 23:35:22

    >>145

    やべ、名前入れ忘れてました

  • 147二次元好きの匿名さん22/02/09(水) 23:36:54
  • 148アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/09(水) 23:58:01

    >>146

    お構いなくなんだ


    >>147

    こういう各国の軍歌とか勇ましい系は私の性癖に合うんだ

    それはそれとしてこの系統はウイニングライブではどんな立ち位置を占めるんだ……?Winning The Soul?

  • 149二次元好きの匿名さん22/02/10(木) 05:03:03

    Age

  • 150アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/10(木) 12:41:36

    保守感謝なんだ

  • 151二次元好きの匿名さん22/02/10(木) 20:33:20

    >>143

    Ведь спортивным скакунам подковы подвешиваются не «на износ», как лошадям рабочим, а лишь перед началом соревнований, чтобы через две-три минуты, сразу после финиша, снова снять — до следующего старта через несколько дней.

    それは自らのそれぞれの馬たちのために、『オーダーメイド』でそれもまた大量に、予備がある──ホッケー選手たちにとってのスティックのようである。

  • 152元スレ主22/02/11(金) 00:33:18

    >>151

    ここでホッケーに例えるあたりソ連だなぁ。

  • 153元スレ主22/02/11(金) 00:52:41

    >>152

    ここでソ連のホッケーについてセルフ補足を入れる


    ソ連はホッケー最強国家の一角であり、かつてはあのカナダを抑えて王座に立った事さえありました。

    その強さから「レッドマシーン」とあだ名されていたようです。

    噂によると試合で驚異的な機動を見せるべく選手は練習時には重りを付けられていたとか…?もしかしたらアニリンちゃんもホッケーをやっているかもしれませんね!

    ↓ワールドカップにおけるソ連チームの勇姿

    Canada Cup 81, Final Game Canada Vs USSR


  • 154アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/11(金) 05:37:34

    一旦保守

  • 155アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/11(金) 12:21:09

    >>61

    ようこそ、歓迎するんだ


    >>152

    >>153

    そうだったんだ…ソ連知識よわよわ勢だから豆知識が逐一面白いんだ

    そういえばソ連はチェスも強いイメージがあるんだ、ロシアは平均レーティング世界一だそうだし、個人でもディープブルーや羽生九段と指したカスパロフが思い出されるんだ

    チェス盤を前にするアニリンちゃんもなかなか絵になりそうなんだ

  • 156アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/11(金) 12:29:21

    >>151

     Мягкие на ощупь, но неподатливые на разрыв шкуры сгружаются на склад шорницкой мастерской — словно здесь обувная фабрика. Но не сапоги, не сандалии и не тапочки тут шьют — только уздечки и седла.

     触れるに柔らかく、しかし破れに強い皮革が馬具店の倉庫に積まれていた──あたかもそこが靴屋の工房かのように。しかし靴も、サンダルやスリッパもそこには見えなかった──馬勒と鞍があるばかりである。

  • 157元スレ主22/02/11(金) 12:58:25

    >>153

    ちなみにこれを見ればわかる通り、ホッケーは恐ろしくチェックが激しい競技であり、「氷上格闘技」とも呼ばれる結構危険な競技です。アニリンちゃんは体格良さそうなのでホッケー強そうですよね。


    ちなみに下のように乱闘も見ものの一つです(もちろんペナルティはあり)

  • 158アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/11(金) 21:51:55

    >>66

    情報自体はロシア語ソースだと意外とあったから、いかにまとめるかは勝負所の一つなんだ


    >>157

    うわ、滅茶苦茶激しいんだ、動画もそうだったけどちょくちょく壁?に衝突してたし、なかなかアクティブというかアグレッシブなんだ

    アニリンちゃんぐらいになると地位もかなりありそうだから、トレーニングの合間に一流選手とホッケーに興じるアニリンちゃんの姿があったかもしれないんだ

  • 159二次元好きの匿名さん22/02/11(金) 23:03:25

    >>158

    もしかしたらアニリンちゃんホッケーチーム達と同じように軍隊ばりのスパルタ訓練を積んでいたんだろうか…

  • 160アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/11(金) 23:13:18

    >>159

    どうだろう?ただホッケーは分からないが、ソ連でのレースのトレーニング模様は少し言及が見つかってるんだ


    社会主義圏の鏡 1 : kolikolaのbloghttp://www.spiegel.de/spiegel/print/d-39868928.html”帰郷”1979年9月24日"資本主義者の生き物は西側諸国でのソ連のスポーツ界の確実な外貨獲得者として評価される。競走馬。今、ある不運がその商売を腐らせた。"「ロシア人がやってくる。」経営責任者のエックベルblog.livedoor.jp

    >>ソ連の成功はよりハードな調教と馬の徹底した科学的な準備による。ドイツ馬が朝に小一時間、短距離を間隔をあけて調教するのに比べ、ソ連馬は訓練として毎日6時間、8kmまで、勾配も上る。このような方法でロシア人獣医は馬の血液内の酸素量を上昇させる。より多くの酸素を競走中に取り込める馬が、早くそして持続力をもって走ることができるのだ。

  • 161二次元好きの匿名さん22/02/11(金) 23:15:10

    調教に関する資料ってどこも少ないよなぁ
    感謝

  • 162アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/11(金) 23:22:28

    私こそ色んな意味でありがたい限りなんだ
    特にこの引用は日本語なんだが、もとを正せばドイツ語のページだから、同じ翻訳法で賄えそうとはいえ本当に有益なんだ

  • 163二次元好きの匿名さん22/02/12(土) 00:36:57

    家に帰ったらボルシチとかを作ってくれてるアニリンちゃんの幻覚を見たのでメモしておきます

  • 164アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/12(土) 12:14:55

    >>163

    個人的にはオートミール粥もありなんだ、けどどっちかというと朝食向きかな?

  • 165アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/12(土) 12:38:44

    ……ハッ!朝に目が覚めたら朝食を用意してくれているアニリンちゃん!?

  • 166二次元好きの匿名さん22/02/12(土) 21:10:38

    >>165

    「お目覚めか、婿殿」

  • 167二次元好きの匿名さん22/02/12(土) 21:12:19

    あえてリライアンスとシーバードについてどう思ってるか聞きたい

  • 168アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/12(土) 23:10:23

    >>166

    ァッッッッッッ!!!!!!

  • 169アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/12(土) 23:23:27

    >>167

    ナシボフ騎手にものすごく懐いてるからだいぶ執念深そうだし、かなりライバル意識を持っていてもおかしくないんじゃないかなーという気はするんだ

  • 170二次元好きの匿名さん22/02/12(土) 23:25:22

    >>167

    今でもたまに夢に出るんだ

  • 171アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/12(土) 23:25:30

    >>156

     Гремит под навесом сортировка, в ее решетах семена, но не пшеницы или ячменя, а —душисто цветущих травок: люцерны, клевера, вики.

     ゴソゴソ音を立てて庇の下で選別がなされる、その篩の中の種は、しかし小麦あるいは大麦ではなく、それは──香りのよい花開いた草……ムラサキウマゴヤシ、クローバー、カラスノエンドウである。

  • 172アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/13(日) 05:42:30

    あれは残念だったんだ……単に蹴散らされただけならまだしも、一度は直線で先頭に立ったというだけあって無念が強いんだ……

  • 173二次元好きの匿名さん22/02/13(日) 14:53:13

    保守なんだ

  • 174アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/13(日) 15:16:20

    保守感謝なんだ


    >>171

    На заводе огромные посевные орошаемые луга — левады и сенокосы. Упаси бог, если прорастут на них среди наиблагороднейших трав какие-нибудь лопухи или репейники, дурман или лебеда: лошадь — большая привереда, она за *версту будет обходить участки с неподходящими для ее деликатного желудка сорняками.

    牧場には広大な灌漑用の草地──牧草地や干草用地がある。とんでもないことだが、もしそれら最高級の草のうちにゴボウだのゴボウ草だの、チョウセンアサガオだのアカザだのが芽吹きでもすれば……馬というのは──大変な難物であって、一*ヴェルスター先であってもその繊細な腹に合わない雑草などある場所は避けてしまうであろう。

    (*ロシア里、約1,066.8m)

  • 175アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/13(日) 22:13:13

    シンザンのレコードの紹介スレが消えてる……?

  • 176アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/14(月) 01:20:07

    サーバーが治ったようでよかったんだ、巻き込まれで落ちてもアレだから保守しておくんだ


    さて、ふと調べてみたら嬉しいことにウマ娘アニリンのファンアートがあったからシェアしておくんだ

    これはこれでエッジが効いてて趣深い、素晴らしいアイディアなんだ

    #オリジナルウマ娘 アニリン【オリジナルウマ娘】 - 織り鶴のイラスト - pixiv服のデザインですが、ロシア民族衣装のサラファンとソ連時代の学生服がミニスカメイドなので混ぜてつくってみました。ちょいマニアックな古いお馬さんかつソ連なのでアニリンに関する情報が少なかったです。www.pixiv.net
  • 177二次元好きの匿名さん22/02/14(月) 11:35:15

    >>176

    ヤンデレ気味のアニリンちゃんに「私のお婿様……」と言われたい衝動が芽生えてしまいましたわ

  • 178アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/14(月) 12:49:28

    >>177

    さあ同志、速やかにイラストか短編SSでもっての出力作業に戻るんだ!!!!!!

    さて、半ば冗談はさておき、当情報局は幻覚の出力可能な人材を常時募集中なんだ(定期連絡)

  • 179元スレ主22/02/14(月) 17:58:32

    今ロシア競馬調べてたけど21年ダービー勝者のロルドブルボン初め殆どの馬が現在アメリカ血統らしいですね。見つけられたのは21年アニリナ賞?4着のマスカット(多分)の母系にうっすーらアニリンが入ってる程度でした…

  • 180二次元好きの匿名さん22/02/14(月) 22:45:22

    177です
    ヤンデレ気味ではなくなったものの自分がイメージしたアニリンちゃん描きました

  • 181アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/15(火) 00:08:35

    >>180

    ウワーッ!本当に素晴らしい作品を描いていただけた!!なぜか大和撫子的な空気感を感じる!!

    一見シンプルな中に楚々たるものがあるんだ、素材がよくないとこうはいかないんだ、ありがたいんだ

    ついては、差し支えがなければ是非画廊にも収録させてもらいたいんだ、改めて感謝申し上げたいんだ


    >>179

    Маскат - Лошадь - Ипподром.РуГлавный скаковой ресурс в России. Всё о скачках в России. Видео, фото, статьи. Российское Дерби, Бридерс Кап, скачки на Кубок мэра Москвы, лучшие скаковые лошади, лучшие жокеи, аукционы скаковых лошадей, тотализатор скачек. База данных по лошадям чистокровной верховой породы, жокеям, коневладельцам, коннозаводчикам. Рейтинг лучших лошадей, рейтинг лучших жокеев. Профессиональные статьи по скаковой тематике.hippodrom.ru

    うーんなるほど……見た限り存在感が微妙なんだ

    ただアニリンくんの血統に言及してると思われる資料は手元にあるから、そのうち紹介できると思うんだ


    Большой Всероссийский приз Окс - Столичный Приз (Анилина) - Календарь и Результаты скачек - Ипподром.РуГлавный скаковой ресурс в России. Всё о скачках в России. Видео, фото, статьи. Российское Дерби, Бридерс Кап, скачки на Кубок мэра Москвы, лучшие скаковые лошади, лучшие жокеи, аукционы скаковых лошадей, тотализатор скачек. База данных по лошадям чистокровной верховой породы, жокеям, коневладельцам, коннозаводчикам. Рейтинг лучших лошадей, рейтинг лучших жокеев. Профессиональные статьи по скаковой тематике.hippodrom.ru

    レースの方は中央モスクワ競馬場で開催されていて、日本語だとニュアンスが微妙だから英訳するとRus1、Capital Prize (of Anilin)という感じのようなんだ

    しばらく調べてみたけどクラスノダール競馬場にもアニリン賞(Rus2)があるみたいだから、立ち位置がよく分からないんだ。この辺りのレース体系についてもぼちぼち調査に着手したいんだ

  • 18217722/02/15(火) 00:15:33

    >>181

    是非ともアニリン画廊に収録してくださいな

  • 183アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/15(火) 00:17:18

    >>182

    ありがたい限りなんだ、おかげさまでまた一つこのスレが華やぐんだ!

  • 184アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/15(火) 06:27:37

    「ああ……コーリャにどんな顔をして会えばいいんだ……」
     列車に揺られながら、アニリンは葛藤に苦しんでいた。遠征先、東ドイツとハンガリーで二敗を喫して、トレーナー、ニコライ・ナシボフのもとへ帰らねばならなかったのだ。

     コーリャに会える、会いたい。不甲斐ない走りをしてしまった。コーリャは慰めてくれるだろうか。勝てたかもしれないレースを落としてしまった。コーリャの顔が見たい。とても顔向けできない。
     リンゴをかじったアダムが、不意に神に声をかけられた時も、これほどうろたえはしなかっただろう。

     最高のトレーナーだ。アニリンは間違いなく断言する。祖国ソビエト、いや、世界広しといえども、ナシボフに勝るトレーナーが存在するなどとは思いもよらぬことであった。
     そんなナシボフは、遠征を間近に控えながら、しかし折悪く病を得た。連邦はこの最高の名手を重く見、遠征への参加を許さず、養生を命じた。
     アニリンの繊細な一面を知るナシボフは、当然反対した。その気迫は到底病人のそれではなかったが、しかし連邦はあくまで彼を惜しんだ。万一のことも許してはならぬとばかりに。ナシボフは折れざるを得なかった。

     ナシボフの遠征欠席を聞き、アニリンは落胆とも怒りともつかない心持ちを覚えた。遠征の大舞台に彼がいないということ自体が耐え難かった。いっそ、理不尽な暴力でも振われる方がまだマシとすら思われた。

     アニリンはつらつら振り返った。
     思えばアニリンは周囲から期待されたことがなかった。ソビエトオークスの勝ちウマ娘を母に持ちながら、その幼少期は決して恵まれたものではなかった。暮らしが心許ないものだったのではない。体が弱かったのだ。今でこそ体格はなかなかのものだが、体質は必ずしもそれについてきていない。特に脚は不安が大きい。これでは独活の大木ではないか?自嘲が漏れた。

  • 185アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/15(火) 06:27:58

     そんなアニリンに、どういうわけかナシボフが不思議な情熱──ナシボフ自身にすら決して説明できる類のものではなかった──を注いでくれた。アニリンの脚の訴えを、文字通り声が聞こえるかのように聞き分けた。許される限りで最高の鍛錬を施してくれた。
    「アリック!君は素晴らしい!」
    「私の誇りだ!」
     ナシボフの言葉はいつも真実だった。嘘偽りのない、純粋な賛辞であった。だからこそアニリンは嬉しかった。彼の期待に応えたかった。そしてそれ以上に、彼女の脚が応えてくれた。
     アニリンは、デビュー戦を容易く勝った!そればかりかソビエト三冠のはじめ、М. И. カリーニン記念を制覇してみせた。
     ナシボフ以外の誰もが──アニリン自身もだ──夢と現実の取り違えを疑った。

     信じがたい1,600mの英雄譚であるが、しかし勝利は勝利、功は功。実績を評価した連邦は、外国での勝利を命じた。使命を帯びたアニリンは、連邦の地を発った。──ナシボフ無しに。
     果たして、その結果は知っての通りである。
     アニリンはすっかり意気消沈してしまった。アニリンが走る理由は、自分のために、両親のために、祖国のためにというのもあるが、しかしそれ以上にナシボフのためだ。彼女自身そう思っていた。だが甘かった。それ以上だった。先に派遣されていたトレーナーの指導下、トレーニングを行い、作戦を練るが、足りなかった。
     相手が悪すぎたのだ。哀れなトレーナーは、何の落ち度もないままに、ナシボフとの差を図らずも突きつけられる形となった。

  • 186アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/15(火) 06:28:17

    「ああ……コーリャになんと言えばいいのか……」
     アニリンは頭を抱えた。
    「どうしたんです?」
     リンゴを差し出しながら、乗客の若い娘が訊ねてくる。
    「これは……すまないね。ありがとう」
     アニリンはリンゴを受け取った。一口かじる。赤みの強い鹿毛が艶やかに揺れた。
     私に似ている。アニリンはふと、手の中の赤いものに親近感を覚えた。赤く、甘さがあり、酸っぱいものがある。

    「何かお困りですか?」
    「ああ、いや……まあ……」
     アニリンは言葉に窮したが、結局包み隠さずに話すことにした。
    「人の……期待を裏切ってしまったと、言えばいいのかな」
    「レースですか?」
    「分かるのか」
    「ええ。お姉さん、ウマ娘さんですから」娘は微笑んだ。「ウマ娘は走りと恋に悩むものだ、って、ウマ娘のお友達が言ってたんですよ!」
    「言えてるな」アニリンは少し気が紛れたように笑った。
    「レースのことはよく分かりませんけど、お話を聞くぐらいならできますよ。特に恋の!」
     アニリンは苦笑した。「まあ、それなら聞いてもらおうかな」

     アニリンは気難しい所がある。普段なら、あるいはそれとなく話を逸らして踏み込ませないところだ。しかし、今はそれ以上に胸の内を吐き出したい気持ちが勝った。
    「遠征先のレースで負けてしまったんだ。コーリャ……トレーナーのために、絶対勝ちたかったんだがね」
    「うーんそれは、残念でしたねえ。その人って、怖い人なんですか?」
    「いいや、そんなことはない。彼は一見厳しいが、本当は凄く優しいし、賢い。私のためなら何でも最善を尽くしてくれる。素晴らしい、本当に素晴らしいトレーナーだ」
    「そうなんですか?それじゃあ、大丈夫だと思いますよ?」あっけらかんと娘は言った。
     アニリンは少し面食らった。「どうしてそんなことがわかるんだ?」
    「分かりますって。だってお姉さん、その人のこと話す時、すごく嬉しそうですよ」
    「……」
     心底意外といった表情だった。

  • 187アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/15(火) 06:28:43

    「その人のことが大好きなんですから、その人もお姉さんのこと大好きですよ、きっと!ほら、よく言いますよ、『愛せよ、さらば愛されん』って」
    「いや、『与えよ、さらば与えられん』じゃなかったか?」アニリンは思わず突っ込んだ。
    「そうだった!お姉さん物知りですね!」
    「ソ連人に聖書について訂正されてたら、いいアネクドートだよ」
    「お姉さんソ連の方なんですね!おもしろ〜い、今度お友達に話さないと!」鈴を転がすような笑い声がした。「けど、絶対その人もお姉さんのこと大好きだと思うから、心配することはないですよ!」
    「……」
     アニリンは困惑を誤魔化すように、リンゴをかじった。

    「お姉さん、どこまでなんですか?」
    「モスクワだ」アニリンは答えた。
    「そうなんですか!私はそろそろ降りなきゃならないですから……」娘は何か閃いた顔をした。「そうだ!お名前教えてください!聞いてなかったですから」
    「ああ……アニリン。私はアニリンという」
    「アニリンさんですね!」娘は宝物を見つけたように言った。「レースでお名前見つけたら、絶対応援しますよ!頑張ってくださいね!」
    そう言い残して、娘は去っていった。

    「……なかなか愉快な子だった」
     手元を見ると、いくらか欠けたリンゴが赤く輝いていた。再びかじっていると、娘の無根拠な明るさを思い出して、何となく励まされた気になった。
    「あの子は、知恵をくれたのかもしれないな……ちょっと驚かされたが」
     そう独りごちて、アニリンは窓の外を見やった。故郷が、無性に懐かしかった。

  • 188アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/15(火) 06:29:03

     設定
     アニリン……ソビエト連邦のウマ娘。クラスノダール地方、ノヴォクバンスクの出身。幼少期は体が弱く、期待されていなかったが、名トレーナーのニコライ・ナシボフに素質を見出される。慢性的な脚の不調を抱えていて、気難しい所があるが、強靭な意思と勝負根性の持ち主。だが意外とお茶目なところもある。ウマ娘のご多分に漏れず甘いものが好き。トレーナーはもっと大好き。愛称は「アリック」。
     ニコライ・ナシボフ……ソビエト連邦の名トレーナー。国内外の主要なレースで活躍するウマ娘を輩出してきた凄腕。厳格で寡黙な傾向はあるが、非常に義理堅く、担当ウマ娘への熱意は誰にも負けない。愛称は「コーリャ」。
     乗客の娘……なんか生えてきた。

  • 189二次元好きの匿名さん22/02/15(火) 07:05:34

    怪文書始動してる…?

  • 190二次元好きの匿名さん22/02/15(火) 07:20:58

    朝に摂取する濃いめ硬め多めのアニリン怪文書は活力になる

  • 191元スレ主22/02/15(火) 07:23:34

    ところでそろそろ次スレを考える時期だと思うんだ()

  • 192二次元好きの匿名さん22/02/15(火) 09:11:08

    >>69

    Кармель Барсもアメリカ血統なんですねえ

    >>179

  • 193アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/15(火) 12:33:47

    >>189

    SS書き集まれ!!!!!|あにまん掲示板自薦して歓送会しようぜ!ってスレ、最近ちらほら見たよね!!それはそうと、ここは1レスSSを書くまで出られないスレです。3往復程度の会話文くらいの文章量でいいからね!お題が思いつかない人のためにフリー画…bbs.animanch.com

    これに引っかかって書き上げたものなんだ、意外と書けるものなんだ、まあ今後も書けるかは未知数なんだが


    >>190

    幻覚濃度マシマシでお送りしているんだ


    >>191

    もちろんなんだ、ある程度事前に準備してあるから早くて今夜には用意できるんだ


    >>192

    Кармель Барс - Лошадь - Ипподром.РуГлавный скаковой ресурс в России. Всё о скачках в России. Видео, фото, статьи. Российское Дерби, Бридерс Кап, скачки на Кубок мэра Москвы, лучшие скаковые лошади, лучшие жокеи, аукционы скаковых лошадей, тотализатор скачек. База данных по лошадям чистокровной верховой породы, жокеям, коневладельцам, коннозаводчикам. Рейтинг лучших лошадей, рейтинг лучших жокеев. Профессиональные статьи по скаковой тематике.hippodrom.ru

    うーん、こうして見てみるとロシア近代競馬の結晶の感があるんだ。というか強くない……?まあロシアのグランアレグリアだから当然なんだが

  • 194二次元好きの匿名さん22/02/15(火) 12:43:18

    ロシアダービー5着の馬、母系を辿るとアニリンの母親エレメントに繋がるっぽい?

  • 195二次元好きの匿名さん22/02/15(火) 12:43:45

    >>194

    父親や。

  • 196元スレ主22/02/15(火) 16:31:27

    Ипподромのコメントによると2011年保存された精子から人工授精で子孫が確保できたらしいけどよくわかんない…

  • 197アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/15(火) 23:32:27
  • 198アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/15(火) 23:32:48

    埋め

  • 199アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/15(火) 23:32:57

    埋め

  • 200アニリン紹介◆5SAPpsG5SZn.22/02/15(火) 23:33:05

    埋め

オススメ

このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています