【キャラ崩壊注意】性格がゲス寄りのアグネスデジタルPart13

  • 1二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 09:04:20
  • 2二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 09:20:06

    Part1

    性格がゲス寄りのアグネスデジタル|あにまん掲示板うひょ〜〜!!1着を取った後に最後方で悔し涙を流してるウマ娘ちゃんの写真を撮るのは最高の生き甲斐です〜〜bbs.animanch.com

    Part2

    性格がゲス寄りのアグネスデジタルPart2|あにまん掲示板https://bbs.animanch.com/board/46069/ゲスデジが好きすぎるから2スレ目建てましたbbs.animanch.com

    Part3

    【キャラ崩壊注意】性格がゲス寄りのアグネスデジタルPart3|あにまん掲示板https://bbs.animanch.com/board/46069/https://bbs.animanch.com/board/54843/建てました次スレは>>190踏んだ人が建…bbs.animanch.com

    Part4

    【キャラ崩壊注意】性格がゲス寄りのアグネスデジタルPart4|あにまん掲示板https://bbs.animanch.com/board/46069/https://bbs.animanch.com/board/54843/https://bbs.animanch.com/b…bbs.animanch.com

    Part5

    【キャラ崩壊注意】性格がゲス寄りのアグネスデジタルPart5|あにまん掲示板Part1https://bbs.animanch.com/board/46069/前スレhttps://bbs.animanch.com/board/117409/次スレは >>190 …bbs.animanch.com

    Part6

    【キャラ崩壊注意】性格がゲス寄りのアグネスデジタルPart6|あにまん掲示板Part1https://bbs.animanch.com/board/46069/前スレhttps://bbs.animanch.com/board/152882/次スレは >>190 …bbs.animanch.com

    Part7

    【キャラ崩壊注意】性格がゲス寄りのアグネスデジタルPart7|あにまん掲示板Part1https://bbs.animanch.com/board/46069/前スレhttps://bbs.animanch.com/board/193560/次スレは >>190 …bbs.animanch.com
  • 3二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 09:31:50
  • 4二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 09:38:12

    スレ内の主なキャラクター①

    【アグゲスデジタル】

    このスレの主人公。通称ゲスデジ。
    『性格ゲス寄りのアグネスデジタル』というコンセプトで創造された結果

    『レースに負けたウマ娘の曇り顔が大好きで、間近で堪能するためにレースを走っている』

    という、とんでもないゲス性癖を持つキャラとして爆誕した。

    公式デジたんと同じく、いかなる戦場も走破する高い実力と
    優れた観察力、データ収集・分析能力をいかんなく発揮して
    あらゆるウマ娘の負け顔を愛でるべく、今日も競バ場を突っ走る。

    クソみたいな性癖を持つ一方、レースに対する姿勢は極めて真剣かつ真面目。
    『正々堂々、実力で相手を曇らせてナンボ』という強い信念を持ち
    卑怯や反則は絶対しない、自分が負けても言い訳しない、といったヒロイックな一面も併せ持つ。
    そのため、「あの性癖さえなければ…」とため息をつかれることもしばしばだが、言動を改める気はなさそうである。

    スレ内での評価は
    『ゲスだけどクズじゃない』『信念と美学を貫くタイプの悪役』『ハガレンのキンブリー的キャラ』など。

    トレーナーに無邪気に甘えたり、自分の趣味を楽しげに語ったりと
    年相応の少女らしい、可愛いところもある。

  • 5二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 09:39:31

    スレ内の主なキャラクター②

    【ゲスデジトレーナー】
    ゲスデジのパートナーを務めるトレーナー。
    『ゲストレ』などという、ひどい略称で呼ばれることもしばしば。

    基本的に、真面目で善良な人間として描かれ
    ゲスデジの走りに魅せられて、彼女を支える良き相棒として登場することが多い。
    その一方で、ゲスデジの曇らせ性癖には共感しきれず
    ゲスウマ娘として悪評を受けるゲスデジに、心を痛めている節が見受けられる。

    ゲスデジとの関係は良好で、ゲスデジからも高い信頼と親愛を寄せられている。

    過去については諸説あり
    敗者煽りの悪名で、実力に反して敬遠されていたゲスデジをスカウトしたとも
    汚い大人の事情に振り回されていたところを、ゲスデジに逆スカウトされたとも言われている。

  • 6二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 09:40:20

    スレ内の主なキャラクター③

    【後輩ちゃん】
    ゲスデジスレのオリジナルウマ娘。
    ゲスデジの後輩にして、スレ内きってのゲスデジガチラブ勢。

    もともとは、イイ感じに曇ってくれそうというだけで、ゲスデジが目をつけ
    いつかレースで負かして曇らせるために、練習の面倒を見たり、レースアドバイスをしたりと
    あれこれ世話を焼いていたウマ娘。

    ところが、熱心に指導してくれる(後輩目線)ゲスデジに感銘を受けて覚醒。
    期待に応えるべく猛練習を重ねた結果、G1常勝のスーパーウマ娘に成長してしまった。

    性格は、明るく素直な頑張り屋。
    自分を大きく成長させてくれたゲスデジに、崇拝に近い感謝と尊敬を向けているが
    ゲスデジを英雄視するあまり、周囲の悪評とのギャップに苦悩する描写がされたこともある。

    勝利インタビューの度に、ゲスデジへのラブコールを欠かさないことが
    ゲスデジの頭痛の種になっている。

  • 7二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 09:49:31

    スレ内の主なキャラクター④

    【ドリームチェイサー】
    ゲスデジスレのオリジナルウマ娘。愛称はドリチェ。

    もとは、引退した姉に憧れて芝のプロを自称し、ダートを見下してイキっていたのを
    ゲスデジに芝で完敗させられた挙げ句、適正違いの分析までされた、絵に描いたようなやられ役。

    …だったのだが、その後の物語が投稿されたことで、印象が逆転。

    自分の醜態と向き合い、見下していたダートレースに転向。
    適正の高さもあって実力を伸ばし、のちにゲスデジにリベンジを挑んで勝利したことで
    やられ役から一転、ゲスデジのダートのライバルの座を獲得した。

    別スレのミサンガネタを設定に加えたことで、非常にドラマティックなキャラに昇華。
    このミサンガネタは、チェイサーのみならず、ゲスデジの設定にも深みを加えることとなった。

    こっちのほうが主人公っぽいとか言ってはいけない。

  • 8二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 10:43:05

    新スレ立て乙

  • 9二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 11:02:43

    保守あんどおめでとう

  • 10二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 11:07:38

    たておつデース!

  • 11二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 12:47:46

    立て乙です!

  • 12二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 19:04:13

    新スレ建立乙
    思えば遠くへ来たものだ

  • 13二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 21:05:06

    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    『アグゲスデジタルの愉悦』
    とあるシナリオライターは言った。
    「自覚がなくとも、魂というものは本能的に愉悦を追い求める。」
    「そういう心の動きは、興味、関心として表に表れる。」
    それを踏まえて、このわたし、アグゲスデジタルが最も興味、関心を持つものとは何か?
    レースでの勝利、喜び、栄光、それはまさしくウマ娘ちゃんの夢と希望のシンボル。
    「走る為に生まれてきた」と言われるウマ娘の一人として、そういうものへの憧れは当然存在する。
    しかしその一方で、それらを追い求めて走り切った先で敗北に直面した時の悲しみ、嘆き、嫉妬、怒り、諦め、後悔、絶望。
    ウマ娘ちゃん一人ひとりが実に様々な負の感情を、混然となった万華鏡のようにわたしの前へと映し出してくれる。
    いつの頃からかそれらに魅せられていた。
    誰よりも間近でそれらを見てみたい。
    叶うなら自分がそれらを突き付けてみたい。
    たくさんのウマ娘ちゃんから、そうした感情を感じてみたい。
    それがわたしの魂が本能的に求めている『愉悦』
    とても褒められたものではないと分かっているけれど。
    例えそれでも止める事など出来ないのだろう。
    何故ならそれこそがわたしの魂の形。
    アグゲスデジタルそのものなのだから。
    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 14二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 21:46:58

    食堂の端、食堂中がよく見渡せる席でいつも通りアグゲスデジタルが一人、昼食をとっていたところに、一人のウマ娘がやって来た。
    最近は多いなぁ。いくら罰ゲームだったりで使いやすいからって使いすぎじゃないですかね。ネタのバリエーションないんですかね。
    等とゲスデジが考えていると、その娘はいつもの嫌われ者であるゲスデジと罰ゲームやらで相席することになった娘がしている怯えきった表情や、嫌悪感丸出しの表情ではなく、むしろ穏やかな表情でゲスデジに話しかけた。
    「ここ、いいかな?」
    何の用があって来たんでしょう。それともポーカーフェイスが上手いだけ?
    まだ罰ゲームの可能性も捨てきれなかったゲスデジは特別声を出すこともなく軽くうなずき返すだけに止めた。
    「ありがとう」
    そうお礼を言われて、ゲスデジは初めて顔を上げ、しっかりとそのウマ娘の顔を見た。
    あの時のレースの娘だ。
    ゲスデジはすぐに思い出した。
    つい一月ほど前のレースでゲスデジに負けたウマ娘だった。
    レース後に見せてくれたあの、私の言葉で屈辱に歪んだ顔は、普段は整ったキレイな黒髪を乱れさせながら泣きじゃくる姿は最高に美しかったですねぇ。
    最高に尊かった彼女の顔を思い出したことでゲスデジは思わずにやけてしまっていた。
    「何をにやけているの。まあ、あなたのことだから私の顔でも思い出しているのでしょうけれど」
    そう軽いため息をつきながらもそのウマ娘はゲスデジに対して不快そうな表情を見せることはなかった。
    その彼女の反応を見てゲスデジはこの娘が罰ゲームでも、希にある恨み辛みをぶつけるためにやってきた娘でもないことに気が付いた。
    「すみません。ついにやけちゃいました。それで、私に何かご用でしょうか?」
    ゲスデジがそう尋ねると、その黒髪のウマ娘は微笑を浮かべて言った。
    「学友と昼食を取るのに理由が必要?」
    思ってもみなかった答えを返され、ゲスデジは一瞬動きが止まった。
    どういうことでしょう。あれほど煽り倒された相手と和やかに昼食をとろうとしてる?
    なんで?いや、会長さんみたいな方ならともかく、この娘あの時、当然ではあるけど私のこととんでもなく憎悪の籠った目で睨み付けてきましたよね!?なんで!?
    ぐるぐると考えているゲスデジを黒髪のウマ娘はじっと見つめ、再び口を開いた。
    「半分冗談。貴方と少し話したかったの」
    「話、ですか?」

  • 15二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 21:47:15

    >>14

    漸く脳内の落ち着きを取り戻したゲスデジは一旦手に持っていた箸をトレイに置き、彼女に向き直った。

    「やっぱり貴方、レース外ではいい娘なんだね」

    予想外の一言にゲスデジは、「はい?」と反応することしか出来なかった。

    「恥ずかしい話だけど、あのレースの後、私は貴方のことを盛大に恨んだわ。憎悪も向けていた。なんであんなやつに!ってね」

    まああれだけ煽りましたし、そうなりますよねぇ。とゲスデジは聴きながら思った。

    「それで、リベンジしてやる!って思った私は貴方のこと徹底的に調べたの。今まで出走したレースから普段の学園生活にいたるまでね」

    リベンジに燃えるウマ娘ちゃん!良いですねぇ~!などと普段のゲスデジなら考えて、いや、口に出すことすらあるが、今回はどうも毛色が違うようだった。

    「それで分かったんだけど、貴方ってレース外では貴方の方から煽ったりはしてないんだね」

    ゲスデジは「そうですね」と返した。

    「私はあくまでレースに負けたウマ娘ちゃんの顔を見るのが好きなだけなんです。レース関係ない時まで煽るようなことはしませんよ」

    「ええ、どうやら貴方のことを誤解していたってことに気が付いた私は貴方に言われた言葉も思い返してみたの。レースの映像も一緒に見返したんだけど、一々貴方の言うことは最もだったわ。レース直後にあそこまで詳細に分析するなんて、トレーナーでも難しい芸当ね。..それで私は言い方は最悪だけど、最高のアドバイスだったってことに気が付いたの」

    「アドバイスだなんて、そんな大層なものじゃありませんよぉ」

    「まあこの際そこはなんでもいいわ。それでも貴方の分析は素晴らしいものだった。そして、色々と参考になった。だからお礼を言わせて。ありがとう」

    突然お礼を言われたゲスデジは再びフリーズしかけた。

    基本的に彼女は恨まれこそすれ感謝などされることはない。確かに彼女の指摘を真摯に受け止め次に生かそうとする娘は多くいるが、それでも黒髪のウマ娘が言うように言い方は最悪だ。だから、わざわざ礼を伝えに来るのうな娘はいなかった。

    ゲスデジも別に感謝されたくてやっているわけではないので、全く問題などなないのだが。

    だから、ゲスデジには分からなかった。この目の前のウマ娘ちゃんは一体何を考えているのだろう。と真意を掴みかねていたのだ。

  • 16二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 21:47:44

    >>15

    「前置きが長くなっちゃったけど、ここからが本題」

    「あ、今のが本題じゃなかったんですね」

    「ええ、さっき、貴方はレース外で煽り行為をしたりはしないことに気が付いたって言ったわよね?」

    「はい」

    「貴方はレースとレース外でしっかりと線引きしている。なら、私もレース外にその時の恨みや怒りを持ち出さないようにしよう。とそう考えたの。とは言っても別に悔しさとか反省も忘れるとかそういうことではないけれど」

    「えと、つまり..?」

    ゲスデジは未だに話を掴めないでいた。

    「学内では他の学友と同じように接したい。そう決めたってことを伝えに来たの」

    ゲスデジは困惑していたが、それよりも何よりもまず、彼女のもはや本能とも言える部分がこう囁く。

    この娘はもう曇らないんじゃないか、と

    もうレースで負かしても、煽っても、もうあの顔は見せてくれないんじゃないか、と。

    だが、違ったようだった。

    ウマ娘を長年観察し続けていたゲスデジは黒髪のウマ娘は確かにずっと微笑を浮かべていたが、その顔が僅かに強ばっていることに気が付いたのだ。

    ああ、そうか。この娘は本当に言葉通りの意味で言っているんだ。曇らなくなったわけじゃない。もう貴方には屈しないとかそういうことを言おうとしているのでもない。ただ、恨みや屈辱を学園にまで持ち込まない。そう本気で考えているんだ。と彼女の僅かな表情からゲスデジは読み取った。

    それと同時に、黒髪のウマ娘が答え合わせのように話し始める。

    「貴方のことだから察してそうだけど、別に私は貴方のことを好いてもいない。ただ、貴方がレースとそれ以外を分けるなら、私もそうしなければ不公平だと、そう思っただけ」

    「えと、デジたんの負けウマ娘ちゃん煽り性癖のために設けている自分ルールですので、貴方が合わせる必要は..」

    「私の中のスポーツマンシップが許さないの」

    ゲスデジの目を見据え、彼女ははっきりと言いきった。

    「そう..ですか。なんだかさすがに少し申し訳ないですね..」

    「あら、私も自分ルールに則ってるだけなのだから、貴方が気にやむ必要はないわよ」

    「う、うーん。でも他の生徒と同じように接するというなら、わざわざ嫌っているデジたんと一緒に昼食をとる必要はないんじゃないですかね。別に学園の皆が皆仲良しこよしってわけではないんですから..」

    「それは、私が学級委員長だからよ」

    「はえ?」

  • 17二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 21:48:00

    >>16

    なんとも意外な答えにゲスデジはすっとんきょうな声を上げてしまった。「貴方とクラスは違うけれど、一部とは言えこの学園の生徒の責任を負う立場として、学食でしょっちゅう罰ゲームやらの対象になっている娘を見逃すわけにはいかないのよ」

    そう言って彼女はこの日も学食に来ていたしょっちゅうゲスデジを使った罰ゲームをしているグループをキッと睨んだ。

    そのグループは話を聞いていたのか彼女に睨まれると逃げるように食堂を後にした。

    「それは..どうも?でもデジたんはそこまで気にしてませんよ?不快と言えば不快ですが、そうなっても仕方のないことをしてるわけですし」

    「"私が"許せないの」

    今度は強ばった様子もない自然な笑みを浮かべ、彼女はそうはっきりと言いきった。

    「そう、ですか」

    まああんな下らない遊びに巻き込まれなくなるなら願ってもないことではあるし、わざわざこれ以上邪険に扱う必要もないとゲスデジは考えた。

    「貴方がそれでいいのであれば、私は構いませんけど..無理はしない方がいいですよ?」

    きっと彼女はとても責任感が強くて、真面目なのだろう。

    そう思ったとき、ゲスデジは言い知れようのない感覚に襲われた。

    レースで受けた屈辱を飲み込んで、煮えたぎらせながらも自分の責務を全うし、更には煽ってきた相手にすらリスペクトを払うその姿は美しい、と。

    そして同時に、そんな高潔ささえ忘れてしまう程の敗北を刻み付けることができたなら、彼女は一体どんな顔をしてくれるのだろうか。という邪悪な、いやゲスデジにとっては尊みに溢れる考えが目の前に本人がいるにも関わらず浮かんできてしまい、ニヤニヤと気味の悪い笑みを浮かべ、妄想に浸った。

    しかし、ゲスデジは黒髪のウマ娘がニヤニヤと妄想を始めたゲスデジの様子を見て、ニヤリと笑ったことも見逃してはいなかった。

    「それじゃあ。今日は言いたいことは言えたから。お邪魔したわね」

    そう言って彼女が去った後、ゲスデジは尊さの最高潮を感じていた。

    そう、彼女はあのウマ娘は、ゲスデジの煽りに腹を立てているのに、それを抑えてゲスデジと関わろうとしている。その上、ゲスデジのことをよく調べ、彼女の性癖に刺さることを承知で今日、彼女に話をしに来たのだ。

    わざとゲスデジの性癖を刺激し、次のレースでも自分を標的にするように。

    自分の曇り顔を見たいとゲスデジが思うように。

  • 18二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 21:48:15

    >>17

    そう、さっきまでの会話はリベンジに燃える彼女のある種の宣戦布告であったのかもしれない。

    その事に気付いたゲスデジはここ最近で一番の興奮を覚えていた。

    彼女は一体どれほど自分のことを調べたのだろう。どれほどあの時から強くなって次のレースに挑んでくるのだろう。

    ああ、彼女の曇り顔を見たい。

    彼女の思惑通りであることを承知で、ゲスデジは次のターゲットも彼女にすることに決めた。

    しかし、彼女は尊さや興奮に隠れて、自らの性癖を的確に理解してくれたことに対する嬉しさを心の奥底で感じていることには、まだ気が付いてはいないのだった、



    っていう

    責任感やら自分の抱くスポーツマンシップやらから学園内ではゲスデジとあくまで普通に接しようとするウマ娘ちゃん概念が思い浮かんだ。

    こういう煽られれば腹立たしいし、曇るけど、レース外に煽りを持ち越さないゲスデジの姿勢をリスペクトするような娘はまだでてなかったはずと思ったので投下させていただきました。

    複数スレ占拠する長文失礼致しました。

  • 19二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 23:08:45

    確かに言われてみればゲスデジスレにおいて「まともな人格者」とか「人間が出来ている性格」とか「スポーツマンシップを忘れない紳士的な態度」などのキャラ付けされた人がいない。
    だいたいがメンタル面が普通じゃないヤツばっかで、常識人枠がドリームチェイサーくらいしかいなかったよ。
    そのドリームチェイサーも後半からは悪友や腐れ縁のノリでゲスデジと付き合っているイメージだったので、負の感情面を自分自身で折り合いを付けたうえ、こういう真面目な人付き合いをしようと取り組める時点でかなり人格者の常識人と言える。

  • 20二次元好きの匿名さん22/06/16(木) 23:39:56

    頭に来る事言われてもレース外ではノーサイドって精神がまず難しそうだからなぁ
    坊主憎けりゃ袈裟まで憎いって言葉が有るくらいだし、別クラス委員長ちゃんは折り合いつけられて偉いよ
    そして溜まった想いから来る表情はゲスたん好みなんだろうな

  • 21二次元好きの匿名さん22/06/17(金) 06:46:54

    みんな大変だねぇ

  • 22二次元好きの匿名さん22/06/17(金) 10:05:27

    >>19

    これはまた、今までにない新しいタイプの娘だな。


    ゲスデジへの黒い感情を抱えつつも、ゲスだけどクズじゃない本質を認めて

    『それはそれ、これはこれ』的な感じで、折り合いつけて正面からゲスデジと向き合おうとするのは

    不屈の精神と柔軟な思考力を感じられて、この娘が本当に真面目で高潔だというのがよく分かる。


    ゲスデジに正面から宣戦布告をするほど、強い闘志を持っているのも良い。


    お互いに相手の内心を見抜いているし、ドリチェや後輩ちゃんとはまた違う魅力を持ったライバルになりそうだ。

  • 23二次元好きの匿名さん22/06/17(金) 12:47:49

    楽しみですね!

  • 24二次元好きの匿名さん22/06/17(金) 18:00:17

    後輩ちゃんが2人を後方理解者面して見てそう

  • 25二次元好きの匿名さん22/06/17(金) 19:14:30

    >>24

    後輩ちゃんにとっては悲しい事だが、「憧れは理解から最も遠い感情」なんだ。

    http://phoenix-wind.com/common/img/OGP/word/bleach_aizen_03.jpgphoenix-wind.com

    なぜなら自分の中でゲスデジを理想化、偶像化してしまう時点で、現実と理想の乖離が始まっているんだ。

    対極の立場のドリームチェイサーや黒髪の委員長の方が、第一印象最悪という色眼鏡を自覚した上で乗り越えている分、より現実のゲスデジを良く理解しているんだ。

    ゲストレでさえも、ゲスデジのゲス行為の心理、つまりゲスデジの魂の本質を理解できているとは言い切れないんだ。

    そしてゲスデジスレでミーム浸食されているスレ住民もその部分で大差ないんだ。

  • 26二次元好きの匿名さん22/06/17(金) 23:14:57

    >>25

    後輩ちゃんはゲスデジへの理解という点では一番遠いところにいる感じするね

    確かにゲストレは理解というより受容だしなぁ


    委員長ちゃんは受容はしないけど理解しているといったところか

  • 27二次元好きの匿名さん22/06/17(金) 23:29:02

    >>24

    あの黒髪の人、なかなかやりますね…

    まさか負けてから一月もしないうちに、先輩の魅力に気付くとは。

    あまつさえ、あんな堂々とした振る舞いで、先輩の前に立つなんて。

    本当に、強い人なんですね。


    先輩、楽しそうだなぁ…

    そうですよね。

    あんな風に挑まれたら、嬉しくなっちゃいますよね。

    また戦って、勝った時の顔を見たいって、思っちゃいますよね。

    いいなぁ…

    私のことも、またあんな風に見てほしいなぁ…


    よし、こうしてはいられません!

    もっと練習して、先輩が全身全霊をかけて負かしたいと思うような、強いウマ娘になろう!

    先輩の(自称)一番弟子として、後れを取るわけには行きませんからね!

  • 28二次元好きの匿名さん22/06/18(土) 04:28:43

    ここでネジ曲がらないのはやっぱりすごいよ後輩ちゃん

  • 29二次元好きの匿名さん22/06/18(土) 05:23:52

    正直、後輩ちゃんは初期の頃から「虐められていた所をゲスデジが助けてくれた」という勘違い状態のまま暴走していってる狂信っぷりがキャラになっちゃってるから、今更現実は受け入れられないし、信じられないし、事実を突きつけても認識自体出来ない状態になってる。
    精神が危ない状態のまま固定されているというか、正常な認識能力が阻害されている感じはある。
    現実の例ではストーカーが「あの人は私の事を愛してるはずなの、間違いないの」とか供述している症状っぽくなってる。

  • 30二次元好きの匿名さん22/06/18(土) 09:12:22

    >>29

    後輩ちゃんは、理解が遠いというよりは

    ゲスデジの負けウマ煽りへの受け取り方が

    他の人とはズレている感じ?


    ゲスデジが、負けウマ娘ちゃんの顔を拝むために走っていることも

    あとで負かして曇らせるために、デビュー前から自分の面倒を見ていたことも知っているけど

    普通は『嫌な奴だ』とか『非道い奴だ』とか、悪感情を抱くところを

    『先輩が負かしたくなるような、強いウマ娘になろう!』と

    超絶前向きに受け止めて、やる気に変えちゃう。


    現実を受け入れられないんじゃなくて

    『ゲスデジ=負けウマ煽りのゲス』という事実を認識したうえで

    「あんなに強くて、走りに真剣な人に

     『頑張る貴女を負かしたい』と実力を見込まれて

     レースの後は、感想まで言ってもらえるのに

     なんで皆嫌がるんだろう?」

    と、心底不思議がっているのが後輩ちゃん。

  • 31二次元好きの匿名さん22/06/18(土) 11:43:29

    >>30

    もし後輩ちゃんが「負かして曇らせるため」というゲスデジの心理を理解した上で「期待に応えるためもっと私が頑張らなきゃ!」とか考えていたなら、精神医療的には別方向でマズい心理状態になってる。

    分かりやすく例えれば、DVする夫に対して、

    「あの人が暴言を言うのはちゃんと理由があって、私が弱かったりダメだったりする所を指摘して直してくれようとしているだけ。暴言自体は良くない事だと理解してる。その上でもし仮に悪意のある暴言だとしても、私の弱さがあの人の暴言のトリガーになってるのは事実だから、ダメな私がそれを直せばいいだけで、この暴言は愛のある指導が行き過ぎただけなの!」とか、

    「あの人の暴言は、私が弱い所やダメな所を直せばもっと私が良くなると思っての指導、愛のムチなのに、皆はなんでDVとかいっちゃうの?」

    という心理状態と似たような心理課題を抱えている事が伺える。

    どっちにしろ、「虐めから救ってくれた人を過度に信頼して現実以上に理想化」と「DVは私を良くする為の愛のムチと信じている状態」どっちも別ベクトルなだけで心理学分析的に見ても現実との認識齟齬が発生している。

    そしてこういう場合、ベクトルの起点になりがちなのは、「過去に虐めなどの経験があって、強固や自我が構築できておらず、自分に自信の無い人」が過剰適応して生成される場合が多い。


    もし現実でこういうタイプがいたら、「そういう性格の人なんだ」で終わらせずに、一度相談に乗ってあげて、場合によってはメンタルクリニックの紹介も考えてあげてください。深入りしすぎるとこっち側もメンタルが二次遭難状態に陥るので、マズいと思ったら専門の先生を頼るようにしてください。

  • 32二次元好きの匿名さん22/06/18(土) 12:51:27

    ゲスデジの素晴らしさを布教するような後輩ちゃんが
    「ゲスデジ先輩の煽りは曇り顔が見たいという悪意があるのは知っていますが、それでもあれは愛のムチなんです!私たちの悪いところを直そうとしているだけで、悪意のある煽りでも指導してくれているだけなんです!悪いのは私たちの方なんです!」
    とかDV受けてる妻みたいな事言い出すより、
    「ゲスデジ先輩は誤解されがちなだけで、虐めから私を助けてくれた良い人で、煽りも口下手なだけのアドバイスが変に受け止められているだけで、本当は優しい人なんです!」
    とか誤解したまま理想の優しい先輩として周囲に布教してくれている方がまだ救いがありそうな気はする。

  • 33二次元好きの匿名さん22/06/18(土) 17:55:11

    捻じ曲がったメンタル案件は難しいね

  • 34二次元好きの匿名さん22/06/18(土) 17:59:33

    ここに来て後輩ちゃんの精神構造を話し合う事になろうとは思わなかったわ…

  • 35二次元好きの匿名さん22/06/18(土) 21:51:15

    後輩ちゃんどう解釈してもヤバめのメンタルなことに変わりないの手遅れ感凄いな

  • 36二次元好きの匿名さん22/06/18(土) 22:43:32

    アグゲスデジタルが『ゲスだけどクズじゃない』『信念と美学を貫くタイプの悪役』『ハガレンのキンブリー的キャラ』などの方向性のイメージで出来上がっている以上、それを擁護する立場は「悪役とかヴィランとか憎まれ役の生き様や主義、主張」を「悪い事だけど、若干共感できる箇所も少しあるよね」または「所詮この世は弱肉強食。偽善的な道徳観念など人間だけが信じる幻想だ。むしろより自然なのは悪の論理、力の論理だ。」の「弱い肯定」か「強い肯定」のどっちかになる。そして「善の概念」に対しては程度の差があるだけで、対立する。
    後輩ちゃんが「善人属性」でありつつ、かつ「悪の論理」の側にいるゲスデジを熱狂的に肯定する、というのはキャラクター構造的に真逆なので無理が出てくる。
    その解決としてのこじつけが「虐めから助けてもらった」「実はあの人は善人で周囲に誤解されているだけだ」という盛大な勘違いの暴走だった訳で、そこを「悪の論理」を理解した上で擁護する善人属性キャラとなると、ちょっと思いつかないし、どっかでキャラの造形が破綻する。
    たぶん「るろうに剣心」の瀬田宗次郎ぐらいの「純真な善人だった子が悪人に助けられて、そっち側の思想に偏っちゃっただけ、本質は善人だったよ」あたりがキャラ造形上の釣り合いの限界だと思われる。
    そうなってくると、善人属性のゲストレの精神構造も気になるんだよな。
    一応、「振る舞いはゲスで悪い事ばかりだけど、本質までは邪悪な子じゃない」という考えの善人なら、「善の方向への指導や更生」を全く行わないで放任主義の善人キャラってどんなんやねん?となるし、「世の中善もあり悪もある。ああいう考え方の子もいる。」というで受け入れているだけなら、それは善人でなく「中立中庸のノンポリシーキャラでは?」となる。
    強いて言えば「中立中庸で巻き込まれ系のちょっと善人よりなだけのノンポリなキャラ」が性格の釣り合いの限界になるか?

  • 37二次元好きの匿名さん22/06/18(土) 23:58:18

    ゲストレは中立よりのタキトレみたいな狂人かなぁ
    ゲスたんの趣味がたちの悪いことだとわかっててもその走りに魅了されて、共に歩く覚悟を決めちゃった人
    中央のトレーナーはどいつもこいつもそんなヤツばっかだけどなっ!

  • 38二次元好きの匿名さん22/06/19(日) 00:26:17

    果たしてゲストレが「俺の一推しは君だ」と言う育成シナリオのセリフをゲスデジに言える日は来るのか?
    性格がゲスでも走りに魅了されたのでトレーナーになりました、までは分かるんだ。
    しかし育成シナリオと違って「あのゲス行為さえ無ければ…」と頭を痛めて、ゲス行為の周囲からの批判の対応で胃を痛めて、騒動に巻き込まれ系主人公の立場にある上に、そして本人には常識的な良識があって「さすがにゲス行為はまずいでしょ?」という認識だから、ゲスデジの「ウマ娘曇らせ概念大好き主義」に賛同や理解が出来ないから、「二人で同じ曇らせ目標に向かって、一心同体の二人三脚で頑張ろう!」とはいかない訳で、育成シナリオみたいにわだかまりなく「俺の一推しは君だ」ムーブが本当にできるとは思えないんだよな。

  • 39二次元好きの匿名さん22/06/19(日) 03:28:06

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------

    ゲストレがゲスデジとの関係について悩む話。

    ここのゲストレは『インタビュー・ウィズ・ライスシャワー』及び『祝福の勝負服』の世界線のゲストレの話

    https://bbs.animanch.com/board/559080/?res=152

    https://bbs.animanch.com/board/656771/?res=45

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------

    『若きトレーナーの悩み』

    新人トレーナーとしてアグゲスデジタルの担当になって以来、とにかくアグゲスの巻き起こす騒動の始末に翻弄され、頭を痛め、胃を痛め、慌ただしさにまともな休息も取れていない状況が続く中、本日は教員とトレーナーの月次定例会議に出席していた。

    正直、あまり気乗りがしない。それでも仕事は仕事なので出席する訳だが。

    会議は特に重要事項が無い場合、毎月ごとのレーススケジュールの情報共有、担当ウマ娘の調子に問題はないかの報告、トレーナー向けの研修会実施予定の通知、出張や休暇予定がある人の仕事の穴埋めと代理の割り当てなどが話し合われ、最期に議題にあげられるのが、「四天王」たちの活動報告である。

    つまり、『ルドルフ会長の頭痛の種、トレセン学園問題児四天王』の巻き起こした騒動についてである。

    予測不可能、対応不能、何をしでかすか分からない、トリックスター「ゴールドシップ」

    身内の不良グループには親身なんだから、自分の身内の問題行動は注意して止めろ、不良たちのボスウマ娘「シリウスシンボリ」

    違法ギリギリ、時々違法、違法賭博も辞さないどころか、嬉々としてオッズを上げてくる、ギャンプル狂「ナカヤマフェスタ」

    さぁ、実験といこう!じゃなくて、実験内容を自重しろ、マッドな科学者「アグネスタキオン」

    性格がゲスでさえなければ、せめて言動や行動に移さなければ、と嘆かれている、ゲスウマ娘「アグゲスデジタル」

  • 40二次元好きの匿名さん22/06/19(日) 03:29:34

    ………うん、そうなんだ。四天王なのに五人いるんだ。なんでだろうね?人数が合わなくない?
    いや、現実逃避はやめよう、自分はアグゲスデジタルの担当トレーナーなのだから。
    それぞれのトレーナー達は担当のしでかした騒動についての謝罪と事情説明、質疑応答に対応しているじゃないか。
    彼らが毎回毎回多種多様な問題を引き起こし、それを後始末しているのに比べれば、自分の場合はお馴染みの決まりきった謝罪パターン
    「ウチのアグゲスがレースで負けウマ娘に煽り散らしてしまい、大変申し訳ございません。ご迷惑をおかけした子とそのトレーナーの方には深く謝罪致しますと共に、今後このような事が起こらないように指導に取り組んでまいりますので、ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。」
    いつも定型文のようになってしまっているが、もう周囲も分かったもので、さすがに被害者の関係者以外は詳細な事件内容や事情説明を聞き流しているありさまだ。
    入学当初から、いやそれ以前からアグゲスデジタルが「レースで負けウマ娘を煽り散らす問題児」という事は広く知れ渡っていて、クラスの担任からルドルフ会長に至るまで、幾度もの呼び出しと厳重注意を受けても全く揺らがぬそのゲスっぷり、たかが新人のトレーナーが担当してどうこうできるものではないと、半ば諦められているフシがある。
    そうして、つつがなくとは言えないながらもどうにか会議を終えて、疲労感により椅子に深く沈み込んで、そして心もまた深く沈み込んでいたとき、ライストレーナーさんからねぎらいの声をかけられた。
    「今回もお疲れ様です、ゲストレさん。こんな風に言うのも何ですが、いつもの事とは言え気苦労が絶えず大変ですね。大分お疲れになっているようですし。」
    アグゲス関係で周囲から浮きがちになっている自分にも親身になって声をかけてくれる、それだけで救われる気がする。
    こういった他人への優しさを持ち合わせている所は担当のライスシャワーさんとよく似ていて、それ故に二人の仲は分かち難い絆で結ばれているのだと実感する。
    その一方、相手が善人であるが故に、過去にアグゲスがしでかした「ライスシャワーさんへの説得」の件について、未だに申し訳ない後ろめたさを感じてしまう。

  • 41二次元好きの匿名さん22/06/19(日) 03:29:52

    「いえ、自分の場合もういい加減慣れっこです。もちろんご迷惑をおかけした方々には申し訳なく思っていますし、謝罪の気持ちもあるのですが、だからこそ不用意に謝ってそれでお終い、とはいきません。ウチのアグゲスがした事には担当として責任がありますから。そういう点で、アグゲスがライスシャワーさんに変な影響を与えてしまった件、重ね重ね申し訳ありません。」
    こうした謝罪の言葉にも、自分の心の後ろめたさを吐き出してしまいたがっている、不用意な謝罪の気持ちが反映されているように思えて、言ってしまってから自分で自分が嫌になった。
    「そんなに謝らないでください、あの事はゲストレさんが知らない間に起こった事だったじゃないですか。もう済んだ事ですし、悪い事ばかりという訳でも無いんです。ライスが自信を持つようになったという以外にも、雨降って地固まるというか、自分とライスとがもっとお互いをよく知るきっかけにできた、という事もあったんです。」
    ライストレーナーさんの言葉には若干嬉しそうな雰囲気があったが、あの一件の後に「雨降って地固まる」ような出来事があったのだろうか?
    「ライスが勝負服を仕立てる時に、メンタルの不安定さを感じていたという事は以前お話しましたよね?それをきっかけにカウンセリングルームの先生と定期的な三者面談をするようになりまして、そのお陰でライスの事をもっと良く知れるようになっていった気がするんです。ライスがレースで感じていた不安やプレッシャー、罪悪感、責任感、そういった気持ちについてなんですが、そういうものがだんだん分かるようになってから、お互いにレースへの覚悟や不安について話し合う事が増えて、メンタル的にも安定しはじめているような気がするんです。」
    ライスシャワーさんの事を嬉し気に話すライストレーナーさんは以前よりも活気があるように見えて、お互いに理解し合う事で気持ちを共有する事の大切さを感じさせられた。
    案外、カウンセリングはライストレーナーさんにも良い影響を与えていたのかも知れない。
    ライスシャワーさんについてあれやこれやと話している姿を見て、ふと自分がアグゲスデジタルについてこんな風に人に話した事があっただろうか?という疑問が浮かんできた。
    その疑問は水面に落としたインクのようにあっという間に広がってゆき、言葉にならない漠然とした不安に変わっていった。

  • 42二次元好きの匿名さん22/06/19(日) 03:30:09

    自分は担当のアグゲスデジタルの事をこんな風に嬉しそうに人に話せるだろうか?
    レースで走る動機や理由について、こんな風に二人で共有できているだろうか?
    そもそも、プライベートな話どころか、レースやトレーニングの話でさえ、人に語って聞かせられるほど良く知っているのだろうか?
    アグゲスについて自分がしてやれた事など、騒動を起こした後に謝罪して回っていった事くらいで、それさえもアグゲス本人からすればやってくれるなら別にそれはそれで構わない、そんな程度の事でしかなかったのではないだろうか?
    何せこれまでも呼び出しと厳重注意など日常茶飯事だったのだ。
    それでもアグゲスはこれが自分の生き方だと主張して、負けウマ娘に自分から謝りに行った事など一度としてなかった。
    それを担当トレーナーが代わりに謝罪しますだなんて、「自分の心の後ろめたさを吐き出してしまいたがっている、不用意な謝罪の気持ち」そのものなのではないだろうか?
    そもそもトレーナーとは謝罪の代理人などではなく、トレーニングの指導者のはずだ。
    そのトレーニングメニューにしても、レースの知識や経験にしても、ライバルたちの研究にしても、果たして自分がアグゲスに指導できるほどの水準であっただろうか?
    レースに向けるアグゲス本人の気持ちも共有できず、トレーニングの役にも立たず、あまつさえ本人が謝罪しようとしていないのに勝手に代理人を気取って安易に不用意な謝罪をして回る、本人の主義主張を勝手に捻じ曲げているような男が、担当と志をひとつにしていると言えるのだろうか?
    気づいたときにはもう頭がぼうっとして、疲労感とそれ以外の何か言い表せない不安により、ただただ心も体も深く沈み込んでいた。

  • 43二次元好きの匿名さん22/06/19(日) 03:30:28

    「あの、大丈夫ですか?もしかしてお疲れの所に一方的に話かけてしまったせいでしょうか?先ほどよりもすごくお疲れになっているように見えますし、顔色も良くないようですが、保健室へ行かれますか?」
    ライストレーナーさんの声が見えない膜を通しているように遠くからぼんやりと聞こえる。
    「いえ、大丈夫です。ご心配をおかけしてすみません。ただ、この頃疲れ気味だった所に長時間の会議で体に負担がかかっていたようです。申し訳ありませんが、今日のところは早めに仕事を上がって休む事にします。」
    事実、今日のスケジュールは会議がどれくらい長引くか分からなかったので、アグゲスのトレーニングは休養日だ。
    例えトレーニングがあったとしても、アグゲスならこんな男の指導の必要すらなく、自主トレをこなすのだろうが。
    ライストレーナーさんに心配をかけさせてしまった事を詫びて、自身の存在意義を見失ってしまったまま、日が沈んで薄暗がりが広がる学園から去ってゆく。
    本当に自分はアグゲスデジタルの担当トレーナーとして、彼女の事を分かってあげられていたのだろうか?
    本当は何も彼女の事を分かっていなかったんじゃないか?
    本当はアグゲスデジタルにとって必要なのはトレーナーという名義だけだったのではないか?
    本当はただの新人が代理に謝罪する事はアグゲスデジタルにとっても被害者にとっても、それぞれの主義、主張、生き方を侮辱する軽率な行いだったのではないか?
    いつまで考えてみても、「若きトレーナーの悩み」に答えが出る事はなかった。
    ---------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 44二次元好きの匿名さん22/06/19(日) 03:40:57

    リンク張り忘れてました。

    補足3 『祝福の勝負服』

    https://bbs.animanch.com/board/559080/?res=163

    ちなみにこの世界線の話の続きをどうしたら良いか、まだ見通しが立ってないです。

    ここからどうやって風呂敷を畳んでいけばいいんでしょう?

  • 45二次元好きの匿名さん22/06/19(日) 11:53:04

    >>39

    >>40

    >>41

    >>42

    >>43

    このゲストレ胃痛酷そう(小並感)

  • 46二次元好きの匿名さん22/06/19(日) 12:08:02

    悩んでるって知ったらゲスたんは善意から辞めて良いんですよって言いそう

  • 47二次元好きの匿名さん22/06/19(日) 15:10:52

    ゲスデジは自覚していないが、嫌われ者の自分と一緒にやってきたゲストレに無自覚な信頼や友情を感じていて、それに由来する善意から「自分の担当なんて辞めていい」とか言い出すんだ。
    しかしゲスデジが普段通りに振舞おうとしていながら、「自分がトレーナーに迷惑をかけてしまった」という罪悪感を隠し切れずに「担当を辞めていい」と言っている心理なんて周囲からは丸分かりなんだ。
    ゲストレも当然それを理解してしまって、「担当の事を何も分かっていなかった自分が、この期に及んでさらに担当に気遣いさせてしまうなんて、もうトレーナーどころか未成年を指導すべき大人としても、何にも出来ていなかったし、分かっていなかった。」という心理に追いつめられるんだ。
    ゲスデジの善意が無自覚にゲストレの「トレーナーとして、大人の男としての指導者の自信」というやつを傷つけていくんだ。そして二人はさらに心のすれ違いを重ねていく事になるんだ。
    でも現実で「お互いがお互いに負い目を感じる状態」に陥った場合、どうやって解決したらいいの?

    仕事で新入社員の指導担当になって、初めのうちは自分が新入社員をフォローして教えていくんだ、とか意気込んでいたけど、新入社員は教えるまでもなく仕事ができて、それに自信喪失していたら、「先輩が辛そうなのって、私との指導関係が負担になっているんですよね?もし本当につらいのなら、私から指導関係の取り消しを上司にお願いしてもらいます。今まで迷惑かけてごめんなさい。」とかいう場合みたいな。

  • 48二次元好きの匿名さん22/06/19(日) 23:45:54

    >>43 のゲストレの苦悩を知って、契約解除を宣告されるのも時間の問題かな…と早とちりしたゲスデジが


    あたしは、所詮負けウマ煽りのゲスウマ娘です。

    悪趣味な性癖を捨てられず、トレーナーさんにも沢山の迷惑をかけてしまいました。

    あたしの面倒を見きれず、契約解除と言われても、甘んじて受け容れます。


    でも、最後にチャンスをください。


    貴方と契約して、貴方と沢山練習して、貴方に色んなことを教わって。

    貴方がトレーナーだったから、アグゲスデジタルはこんなに強くなれた。

    それを、証明させて欲しいんです。



    と、最後の戦い(早とちり)の覚悟を決めたゲスデジによる

    秋天覇王撃破 & 芝ダート国内海外蹂躙の重賞5連勝の原作再現だって?

  • 49二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 00:12:34

    もしゲストレが「この偉業を達成できたのは、担当との二人三脚のトレーニングと指導によるものだ」という具合に、自分の指導能力に再び自信が持てるようなストーリーであったならハッピーエンドになるんだ。
    しかしゲスデジが一人で空回りしてゲストレを置いてきぼりにして偉業達成したら、今度こそ本当に「アグゲスは未熟な自分の指導なんて元から必要なかったんだ。むしろ今までの指導方法が間違っていたから、これまで戦績が良くなかったんだ。自分はむしろアグゲスにとって害悪なんだ。」という方向性に追い詰められてしまうんだ。
    そしてどっちにしろ、どこかの時点で「担当に変な勘違いで契約解除の不安を与えた結果が、アグゲスの頑張る動機になっていただなんて、自分はトレーナーとして、指導者として、担当の不安も分からず、メンタルケアもできない未熟者だったんだ。」という方向性の追い詰められ方をしてしまうのは必然なんだ。

  • 50二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 01:13:02

    ゲストレの不安、それを察して契約解除を申し出ようとするも、改めて本当はやめたくないという自分の気持ちに気づき、「担当との契約解除」の意味が持つ重さを実感してしまったゲスデジ。
    突如その脳内に溢れ出す存在する記憶、かつて自分が出走したレースで、「このレースで結果を残せなかったら、私、契約解除されてしまうかもしれない。」と言っていた子がいたこと、そのレースは自分が蹂躙して勝ったこと、そしてその子がトレセン学園を去っていったこと。
    過去の自分が無慈悲に葬り去った、(そして煽り散らした)果たされることのなかった「担当契約」の願い。
    今まで踏みにじってきた願いの重さを、思わぬ形で自分自身の痛みとして再確認させられる事となったゲスデジ。
    影の如く付きまとう、敗者を煽り散らしたという過去。
    因果が巡るように、今まで自分がしてきた事の重大さを自分が体験するという事に、初めて恐怖に怯えるゲスデジ。
    ゲスがゲスとして生きる根幹を揺るがされる時、そこに現れたゲストレはゲスデジに何を語るのか?
    次回、「ゲスの生き様」
    (続かない)

  • 51二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 02:15:41

    そこを支えるのはゲストレであって欲しい…
    レース後はウマ娘を煽るけど、レース前の練習を真剣にこなす所も、レース中は一着になるためなりふり構わず最速であろうとする姿を見る事が出来るのはゲストレなんだから
    そこだけは譲らなくて良いんだとか言って欲しい
    君が最も楽しく走れる方法を支えるのはゲストレにしか出来ないんだから

  • 52二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 03:18:36

    練習やトレーニングに真剣だからとかレースに対しては本気だからという理由で、負けウマ娘を煽ったりしても良い理由にはならないし、そもそもが練習もトレーニングもレースにも真剣な上で煽りなんてしないのが当たり前なんだよなぁ。
    しかもレースの目的が負けウマ娘の曇り顔が見たいから。
    とても良識のあるトレーナーが、一緒に目標に向かって二人三脚で頑張ろう、とは言えない目的だしな。
    擁護できる限界点は、目的は邪悪だがそこに至る努力は本物だった、とかなんだけれど、それはマトモで立派な目標持ちの子も同様に真剣な努力はしているわけだし。
    どうこじつけてもゲストレやゲスデジを救うとか、肯定するとか、そういうストーリーには無理筋が出てくるからどこか歪になる気がする。

  • 53二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 12:20:13

    このレスは削除されています

  • 54二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 12:42:00

    『薄暗い実験室にて』~アグネスタキオンはかく語りき~
    おや、やっと来たね?
    早速だが、今日モルモット君を呼び出したのは君がゲストレと「トレセン問題児四天王のトレーナー」つながりで、人間関係が構築されているから、つまりコネがあるからなんだ。
    ちなみに私はアグゲスデジタル君と同室で、これもまた人間関係が構築されている。
    あの二人の関係がこじれているのは、まあ、本人たちは普段通りにしているつもりかもしれないが、周囲から見ればここのスレ民の目にも明らかだ。
    さすがの私も同室者のメンタルがあんなになってちゃあ、カウンセラーまがいの精神分析の真似事くらいするさ。さて、問題点を時系列順に見ていこう。
    まず、ゲストレが月例会の際、ライストレと担当が共通した目標に向かって相互信頼関係を築いているのを見て、自分たちはゲスすぎる目標を共有も出来ていなければ相互理解も出来ていない、と指導能力を自信喪失した件だね。
    この点だけは、はっきり言っておこう。
    「ウマ娘の曇り顔が見たい」という目標の共有はゲストレが鬼畜道に堕ちでもしない限り無理だ。
    この目標とはアグゲス君の魂が求める愉悦の形、いわば生き方そのものだ。
    似たような願望を持つものはいても、同じ願望、同じ愉悦、同じ魂の形のあり方を持つものはただ本人のみさ。
    そんな願望に一般の良識を持つ者が無理に合わせようとしても、逆に邪悪な願望を無理に健全なものへ変化させようとしても、どっちにしたって魂の本質からかけ離れたものになるから、必ずどこかで無理が出て歪むだろうさ。できるのはただの理解者として、受容はできるが共感はできない、といった具合に相手に理解を示してあげる事くらいで、まあ、その程度であっても相手に歩み寄っていますよ、理解しようとしていますよ、とアピールする程度で十分さ。
    無理に分かったような振りをしてボロがでるより、分からないけど分かる努力はしている、という姿勢でいた方が後々面倒を引き起こさないだろうさ。

  • 55二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 12:43:54

    この問題の根底はね、「目標共有が出来ていないこと」ではなく「相互理解できていないと思い込んでしまっていること」と「有能な教え子に未熟な自分は何もフォローできていないと思い込んでいること」そして「自分が安易に謝罪していることが不誠実ではないかという罪悪感」なんだよ。
    「相互理解」については「目標共有」の場合と同じで、分かろうとする姿勢だけで十分だ。
    そもそもお互いを完璧に理解し合うなんてニュータイプでもあるまいし、人類には無理だよ。
    比較対象にしたのが、お互いに共依存気味にべったり過保護なライストレだから落差がすごく見えるだけで、ゲストレの担当との相互理解度は普通より高いくらいだ。
    一般人にはあのゲスな性癖に理解を示して受け入れるだけでも相当なものだよ?
    本人がまだそれでも理解が足りていないと思い詰めるなら、もっと理解できるように歩み寄りの姿勢を見せて、今後の進展に努力を向けるようにする方がウジウジ悩むよりよっぽどマシさ。
    さっき言ったとおり、「魂の願望や愉悦は本人だけのもの」なのだから、完璧に理解できる訳がない。
    お互いに理解しようと二人で歩み寄っていくしかないのさ。
    それから「教え子にフォローや指導ができていない」という自信喪失の件だね。
    これは教え子が優秀なケースにありがちだね。
    私とモルモット君、ルドルフ会長とルドトレのようにね。
    っておい、そう不審そうな目で見るな。実際、一般的な生活能力以外、レースについては私の方が有能だろう?
    それでも自信喪失状態、この担当はもうトレーナーなんてつけずに、もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな?という状態になっていないのは、実験動物や介護士として自分は担当の役に立っているぞ、と自己の存在理由を肯定出来ているからなんだ。
    あとは「崇高なる目標」に向かって進んで行く過程を、一番近くの担当の側で見ていたい、支えていきたい、といった心理かな?
    まあ、アグゲス君のケースだと、私やルドルフ会長のように「崇高なる目標」に向かって二人三脚、とはいかないが、逆に問題ばっかり引き起こしているんだから、それを逆に考えて、「あいつの問題行動の心理に共感してあげられるのは自分だけ」とか、「仕方がないなあ、自分がいなければ問題行動の謝罪もしないだなんて。代わりに自分がフォローして行かなくちゃ」といった具合に自分の存在意義を見つけ出す事は容易だよ。

  • 56二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 12:44:29

    それにつながるのが、「安易な謝罪はアグゲス君にも被害者にも不誠実」という罪悪感だね。
    これはもう常識的に考えて、謝らない方が社会的にあり得ないだろう?
    例え本人が謝罪していなくても、仮にも指導者の立場にいる人間は「指導不足で申し訳ございません」と言って謝罪するのが普通なんだよ。
    それによって少しでも悪感情が減少するなら意味があるし、ゲストレの本当にすまなさそうな態度自体には誠意を感じている被害者もいるだろう。
    ああ、この人もまた自分と同じ巻き込まれてしまった被害者なんだな、という自己投影という奴さ。
    それなのに罪悪感を感じてしまうのはね、アグゲス君があまりにも超然として我がゲス道に恥じるところなし、という態度だからなんだよ。
    あの自信たっぶりの態度によって、正しいことのはずなのに「あれ、ひょっとしてこれ自分の方が間違っているんじゃないの?」という具合に勘違いしているからなんだよ。
    だからこの罪悪感を無くすには、アグゲス君が「私自身は主義や主張があって素直に謝れない立場ですが、あなたが代わりに謝ってくれていて感謝しています。」というフォローを入れないと無くならないんだよ。
    または逆に開き直って「社会的な立場の為に義務的に謝罪します、本当は内心何とも思っていません」というくらい図太い精神で構えていることなんだが、これは善人のゲストレには無理だね。
    次に、上記にあげた様々な理由から自信喪失しているゲストレを見て、アグゲス君が自分が迷惑をかけているせいだと思い詰めて、さらにその姿を見たゲストレが担当の不安やメンタルケアもできてなかったとさらに自信喪失している「お互いがお互いに負い目を感じる負のスパイラル状態」についてだが、もう対処法は今までの私の話を二人がお互いにいる席で話して、互いの認識齟齬を解消するしかなんじゃないかな?
    個別に対応してまた変なスパイラルが始まっても困るし、原因と対応については今まで話した通りだし、あとはすれ違い、勘違いを二人が同席している場で解消させるしかないよ。
    それに、ゲストレの自信喪失に対しては、どこかでアグゲス君が「あなたのことを頼りにしていますし、感謝もしています」と伝えなきゃならないからね。

  • 57二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 12:44:53

    さて、あとは「契約解除の誤解に直面して、事態の重大さに気づいてしまったアグゲス君が、これまで自分がしでかしてきた問題行動の重大さを再認識してしまって怯えている件」についてかな。
    これはねぇ、もう自業自得で擁護のしようがないよ。
    神様や仏様の前で「今までの事は自分が未熟で想像力が欠如していた事に由来する間違いでした。自分がその立場に立ってようやく分かりました。これからは悔い改めて罪を償っていきます。」という方法も考えたんだけどねぇ。
    そもそもが魂レベルの願望による欲求の発露だからねぇ。
    人喰いの鬼子母神を相手に赤ん坊をさらって、あなたも子供がいなくなれば悲しいでしょう、人食いの被害者もまた同様に悲しいのですよ、と諭した仏様の訓話の構造そのものなんだよねぇ。
    これは解決するというよりは開き直る感じになるのかねぇ?
    もういっそのこと「ハガレンのキンブリー」みたいに「私は私のしたことが悪い事だと理解している、しかし爆発への欲求は自己の存在意義そのもの、罪悪感も乗り越えて自分の欲求に素直に生きる、それが私の生き様だ」というメンタルを土台にして、「さあ、悪逆非道なヒールがここにいるぞ、正義をなそうとする者はいざかかってこい、被害者たちの悲しみをはらそうとする者よ、さあ私を倒して見せよ!」ぐらいの覚悟ガンギマリの修羅道堕ち悪役ムーブをかまして自分をごまかしていくしかないんじゃないかな?
    その動機付けとして、「今まで悪役やってきて、今更ごめんなさいじゃ逆に被害者に不誠実、だから誰かに倒されて成敗されるまでが、悪役を続ける最低限の礼儀だ」くらいの心構えをするとかかねぇ?
    これについては私の手を超えているよ。
    案外、ゲストレが「あのゲスいムーブをしているアグゲスの事が好きだったんだよ!」とか告白したら、愛の力で盲目になって解決したりしないかな?
    まあ、素人考えで申し訳ないが、私が考えている対応策はこんなものだ。
    さあ、モルモット君はゲストレを、私はアグゲス君を呼んでくるよ。
    四者面談といこう。結果を考えるのは怖いが、やらないわけにはいかないからね。
    もし良い考えがあるのなら、モルモット君もレス民もアイデアを出していってくれ。頼んだよ。

  • 58二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 22:15:23

    ゲスの誹りを受けて、己の所業に悩みもしたけど
    やはり、ウマ娘ちゃんの本気の負け顔こそが、この世の何より美しいという思いは変えられないし
    それを一番近くで拝むために、死力を尽くしてレースを走って勝ちたいという思いを捨てられないゲスデジ。

    そんなゲスデジの本気の思いを知って
    例え周りになんと言われようと、彼女に勝利をもたらすために全力を尽くすと
    自分の中の葛藤を捨て、ゲスデジと添い遂げる覚悟を決めるゲストレ。

    迷いを振り切り、強い絆で結ばれた二人が、勝利を目指して信じた道を突き進んでゆく。

    ゲスデジとゲストレの関係なんて、そんなんで良いんだよ。

  • 59二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 00:44:08

    アグゲスデジタル育成シナリオはこんなあらすじになるのか。
    あとはゲストレとの契約イベントだけど、キングヘイローのシナリオみたいに、「あの子は気性難どころじゃないからやめておけ」と言われた新人トレーナーがいて、それが「私は負けウマ娘ちゃんの曇り顔に本気で魅せられています。だからトレーニングもレースも全部真剣に取り組んでいます。」というゲスデジの覚悟に魅せられて、「そして俺が一流のゲストレーナーだ」とか「俺の一推しは君だ」とかのセリフでスカウトする。
    これを選抜レース直後にゲスデジが負けウマ娘を煽り散らして周囲がドン引きしているど真ん中でスカウトすれば完璧。

  • 60二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 01:15:16

    >>58

    そうだね、そんなんで良いと思う

    胸を張って正しいとは言えたもんじゃ無い道だけど、そんな道に魅了されて、その走りに魅了されて、その生き様に魅了されて、その物語に魅了された奴等が勝手にやってるだけだから

    上手くは纏められんが、歪だとしても楽しい道だよ

  • 61二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 12:19:41

    このレスは削除されています

  • 62二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 12:51:10

    ゲスデジ周りは今日も地獄ですな

  • 63二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 13:44:22

    トレセン学園には担当に価値観を狂わされたトレーナーばっかりだねぇ。
    これじゃあもう元の価値観には戻れないねぇ。
    その中でも担当からずいぶん狂った瞳をしていると言われてしまったモルモット君は公式の育成シナリオのライター公認のレベルでやられてしまったということなのかねぇ。
    他人事ながら罪深い事をしてしまったねぇ。
    多分ほとんどのウマ娘はトレーナーの価値観を破壊しようなんて微塵も思っていなかっただろうにねぇ。
    でも史実が競馬ファンの脳を焼いていくような競走馬だから、むしろ価値観破壊は普通なのかねぇ。
    それでも初対面からスカウトまでの4話くらいの間にやられるのは即堕ち過ぎる気がするねぇ。
    トレーナーという人種は思春期の少女のように繊細な精神をしているんだねぇ。
    これじゃあどっちがヒロインなのか分からないねぇ。

  • 64二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 13:49:47

    >>62

    たまに、誰かにとっての光になることもあるのでセーフ!

  • 65二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 14:15:14

    誰かにとっての光が脳を焼く事もある。

    閃光のハサウェイでウマ娘を始めた自分のように、眩しすぎる閃光に眼が眩んでしまう人もいるんだ。

    【修正版】『ウマ娘プリティーダービーseason2』嘘予告【MAD】


  • 66二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 19:22:15

    破滅の光か、誰かを導く灯台の光か

  • 67二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 20:10:50

    閃光のハサウェイの次回作は「サン オブ メジロブライト」なので産駒おいておきますね。

    https://db.sp.netkeiba.com/horse/sire_horse.html?id=1994108411&state=all

  • 68二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 20:40:59

    >>66


    まぁ一番強い光は、負けウマ娘ちゃんへの想いを糧に燃え上がる、情念の鬼火の輝きなんだけどな!!


    尻尾に結わえたミサンガが、今日も紫炎をまとうぜ。

  • 69二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 21:13:11

    大概の育成シナリオが初対面⇒選抜レース⇒スカウトの流れだけど、比較的常識のある善人のゲストレが選抜後の衆人環視 の中で、負けウマ娘煽りをかましてるゲスデジにキングトレみたいなスカウトをかけるとか、マジで初対面⇒選抜レースまでの間に何あった?
    まず、ゲスデジは子供の頃からあの気性で問題児扱い、当初から皆が担当はやめとけ、という扱い。
    そこでいくら真剣に努力している姿を見て感動した、スカウトしよう、と思っても、レース直後の阿鼻叫喚の中でスカウトするという事は何か理由があるはずだし。
    でも、キングの場合みたいに馬鹿にされているのを二人で見返してやろう!という意図がある訳でもなさそうだし。
    一応、混乱している現場の注意とゲスデジの意識を他にそらそうとしていた、という可能性はある。
    だが、もしも「負けウマ娘煽りをするゲスデジの姿に感動した」とかの理由で衝動的、発作的にスカウトしたとしたら、このゲストレは加虐系または被虐系の嗜好に性癖を歪まされている可能性が無きにしも非ず。
    まあその場合はゲスデジの振る舞いに悩んだりせず、むしろアクセルを踏み込む側にいるはずだから、違うと思いたい。

  • 70二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 23:16:27

    >>69

    スレテンプレのキャラ紹介でも簡単に触れられているけど

    ゲスデジとゲストレの出会いについては


    ① デビュー前から負けウマ煽りで敬遠されていたゲスデジだけど

      その走りにかける真剣さに惹かれたゲストレが、周囲の言葉を振り切ってスカウトし

      ゲスデジ本人も呆気にとられつつ、なんやかんや嬉しいので契約するルート


    ② 社内(学園内?)政治に負けたゲストレが

      それまで組んでた担当バと契約解除させられた上に

      やる気のないモブ娘と契約させられて、荒んでいたところを

      ゲスデジに諸々見抜かれて、逆スカウトを受けるルート


    が、過去のスレで妄想されたことがある。

  • 71二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 06:43:20

    いくつかあったねぇ

  • 72二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 12:49:24

    どこにあるのかねぇ?

  • 73二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 13:58:11

    >>72

    初代スレの>>185と、part4の>>117周辺で語られてたわ。

    思ってた以上に昔だった。

  • 74二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 15:03:06
  • 75二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 19:17:53

    尻尾はレース中にスポッと外れそうだから足かなって考えてる

  • 76二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 21:13:24

    たしかに、ミサンガは編込んだ組紐を輪っかに結ぶものだから、手首とか足首に結ばないとすっぽ抜けるかな。
    尻尾は尾てい骨の部分にだけ筋肉があって、あとは毛だから単純に結びにくいし、尻尾の毛は激しく動くから、あっさりすり切れてしまうな。
    尻尾の毛自体に結び付けても手入れの際に邪魔になるし、なんならブラッシングをした際に毛に絡まりそう。

  • 77二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 21:41:54

    デジたんのサイン会サポカの絵を見ると、尻尾用のウィッグらしきものがありそうだから
    専用の器具で、尻尾にミサンガを固定している可能性もゼロではない?
    もしくは、勝負服の尻尾出す穴に、ミサンガつけるためのアタッチメントがあるとか。

  • 78二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 05:03:34

    そもそも、この場合のミサンガを「紐が切れたら願いが叶う」という願懸けのおまじないとして考えていいのか?
    他人から渡される前提なあたり「お守り替わり」的なアイテムっぽい。
    ミサンガとして前の所有者が使っていたなら、本当は紐が切れるまで付けているはずだったのにわざわざ解いてから渡した、という事になる訳だし。
    あるいは卒業とか引退とかの時に新規作成して餞別に配っていたりするのが割と普通な文化なのか?

  • 79二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 07:35:15

    ウマ娘世界ではアンクレットの亜種くらいかもか

  • 80二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 08:13:12

    >>78

    『私のように、頑張ってほしい』とか

    『貴女は良い結果を残せますように』という

    先達が後進の成功を祈って渡す、お守りだよね。


    ゲスデジの場合は

    負けウマ娘ちゃんに思いを馳せてやる気をあげる

    バフアイテムとしても機能してそうだけど。

  • 81二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 08:50:45

    元ネタの「自分は結果を出せなかったけど、この想いを君に託す」的なニュアンスの場合でも、受け取った側が腕に着けたり、逆に「自分のように良い結果を出せるように」で渡されても、受け取った側が脚に着けたり、そういう事もあり得る訳だから、渡す時は「こういう意味で渡しますよ」とか言う告白イベントが発生するのか?

  • 82二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 12:50:17

    重いなぁ…

  • 83二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 13:46:48

    チームの先輩から「三冠を取る」と言う願いのミサンガを受け取ったが、その先輩はそのまた先輩からこのミサンガを受け取ったらしい。言い伝えではチーム創設時から代々先輩達が受け継いでいるらしい。そのミサンガは色々な尻尾の毛色が編み込まれて、凄まじいオーラを纏っていた。
    引退の際にミサンガを後輩に引き渡す行事はチームでは毎年の恒例行事である。
    しかし未だに三冠の夢を叶えたチームメンバーはいない。
    だから自分がこの夢を叶えないと。

  • 84二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 14:02:43

    >>83

    ゲスデジ(次に出るレースが決まりましたねぇ…♥)

  • 85二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 18:35:57

    そこで越えてくるのが主人公ってやつか

  • 86二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 23:29:33

    大活躍した子が卒業とか引退の際は、お祝いの引出物の感覚で関係者全員に新規作成されたミサンガが挨拶代わりに配られて回るとか言うパターンも考えられる。
    多分、オペラオーとかフジ寮長とかはノリノリで配って回る。
    後輩側の感覚としては、憧れの先輩の学ランの第2ボタンを貰えるイベントみたいな感じ。

  • 87二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 23:45:26

    >>85

    なにっ!


    かつて選抜レースでゲスデジに負けて煽られて、悔しくて思わず泣いちゃったら

    そのせいで、一着取ったゲスデジはスカウト陣から白眼視されたのに

    負けた自分は『悔し泣きするほど頑張った良い娘』と同情じみたプラス評価をされて

    挙げ句「勝てなかったが光るものを感じた!君の成長の手助けをさせてくれ!」と

    一着のゲスデジそっちのけで、とあるチームにスカウトされて

    トレーナーや先輩達に可愛がられながら、順調に成長していくんだけど

    勝ったゲスデジを差し置いて、負けて泣いてた自分がスカウトされたことが

    実力ではなく泣き落としで同情を誘ったみたいで、ずーっと心のしこりになっていて

    それを払拭するために、いつからかゲスデジへの勝利に執着するようになったモブウマ娘ちゃんだって!?

  • 88二次元好きの匿名さん22/06/24(金) 05:49:15

    心に闇が生まれてる……

  • 89二次元好きの匿名さん22/06/24(金) 10:07:05

    自分の強さに自信があってプライドの高い、強さを求めるスタイルの子が、その選抜レースで三位になり、スカウトはされるが、一位のゲスデジの態度も二位の子の弱いメンタルも、強い順番にスカウトしないトレーナーにも不満を持つパターンもあり。
    ゲスデジ⇒強いなら強い者としてふさわしい態度と言うものがある。なんだ、あのふざけた態度は!
    二位の子⇒二位になる強さがあるのに、自分が同情でスカウトされたと引け目を感じるとか、煽られて悔しくて泣くとか、強い者にはそれにふさわしい強い心が必要だ。それなのに、なんだ、あの態度は!
    トレーナーたち⇒レースは真剣勝負の実力の世界なのに、強い者からスカウトしていかないし、負けて泣いている姿に同情するなど、これが勝負の世界を指導する者の態度か!?
    多分、武道の師匠と弟子みたいな感じのトレーナー関係になる子で、ゲスデジにも二位の子にも、強い者には敬意は払うが、強さにはそれにふさわしい態度があるだろうが、とかで内心怒っている。
    スカウトは武道の師範代みたいなトレーナーに「負けて悔しいか?」「強くなりたいか?」「力が欲しいか?」みたいなのに「はい」といっちゃう感じ。

  • 90二次元好きの匿名さん22/06/24(金) 12:51:45

    >>87

    カッコいい!

  • 91二次元好きの匿名さん22/06/24(金) 12:52:29

    このスレまだ続いてたんすね

  • 92二次元好きの匿名さん22/06/24(金) 19:14:06

    >>91

    さぁ君ももう一度ゲスデジの魅力に沈もうねぇ…(ニチャア)

  • 93二次元好きの匿名さん22/06/24(金) 23:28:17

    自分で書いておいて気が付いたが、三位ちゃんのキャラがヤエノムテキとキャラ被ってるな。
    ガチャで出てきてないから実際どんな感じなのかよく知らんのよね。

  • 94二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 06:11:46

    なかなか厄介なメンタルしてるな、第三位

  • 95二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 08:39:24

    とは言うものの、第三位ちゃんのメンタルは、ゲスデジとか第二位ちゃんのメンタルに比べれば、よっぽど常人には理解しやすくて安定度がマシだし、いつも頭を痛めているルドルフ会長たち正常な常識人にも好感が持てるタイプの性格なので、学園内部ではこのレベルでもまともな人だと思う。
    それと似たもの同士というか、キャラ被りでヤエノムテキとかその近辺の人たちともお互いに仲がよさそう。

  • 96二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 08:49:52

    そういう意味では、ヤエノムテキの先輩が第三位ちゃんの場合でも後輩の場合でもどっちでもお互いにリスペクトし合う所はあるんだけれど、やはりヤエノムテキが先輩で、第三位ちゃんがゲスデジとか第二位ちゃん相手にイライラしているのを、精神面から教え諭すヤエノムテキ先輩のイベントとかあったりするとしっくりくる。

  • 97二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 11:32:16

    負かした相手の顔見てんほるゲス性癖だけど、走りにかける姿勢は真っ当だし健全っていうのが、最大の拗らせ発生ポイント。

    根っからの卑怯者なら、まともに戦えば勝てると言い聞かせられるし
    品行方正な人格者なら、この人に負けたなら悔いはないと割り切ることもできるが
    文句のつけようがない実力と、文句のつけどころしかない性癖で、負けウマ娘ちゃんの感情をシェイクしてくるのが
    ゲスデジの一番厄介なところ。

  • 98二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 19:22:00

    だから会長あたりは胃が痛くなる

  • 99二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 20:54:38

    ここの会長いつも胃を痛めてんな

  • 100二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 05:18:15

    ひどい扱いだw

  • 101二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 07:07:04

    しかしながら、ルドルフ会長の「中央を無礼るなよ」の顔で厳重注意されても素行不良が直らないとか、トレセン学園問題児四天王の五人たちのメンタルはどれだけ鋼の意思なんだよ?

  • 102二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 14:24:01

    ロクでもない性癖なんだけど、ロクでもないのは性癖だけだし
    過去の描写を見ていると、こいつ性癖以外はむしろ体制側なんだよね。

    会長の理念にも、甘いなぁと思いつつも好ましく感じているし。

  • 103二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 16:45:21

    まぁ、レース以外では信用おけるキャラではある

  • 104二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 17:04:15

    >>103

    レースだって間違いなく信用できるぞ!!

    卑怯も反則も大嫌いな奴だからな!!


    信用できないのはただひとつ、負けウマ娘ちゃんへの言動だけだ!!

  • 105二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 21:01:40

    余計にひどい気が…

  • 106二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 21:25:52

    この場合の「信用」とかの種類が、警察が地元のヤクザ相手に、「奴らは組のメンツにかけて、チンピラじみたチンケな犯罪はしねぇ、それは刑事の俺が保証する。」みたいな意味合いの「信用」だからね。
    善悪関係なく、主義、主張、嗜好、そういうものがはっきりしている人物は「この点だけは何があっても手のひら返しはしないだろ」みたいな感じで誰からもある種の信用があったりする。

  • 107二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 21:52:06

    この種類の「信用」と言う奴は一度裏切ると二度と取返しがつかないものだからこそ、アウトロー側の人間ほど重要視する。
    例えば、「レースにおいて反則や卑怯な振る舞いがありました」という場合、優等生であれば「あの時はプレッシャーで頭が真っ白になっていて、自分が反則していたと気づいていませんでした。今回の事を重く受け止め、反省したうえで、もう二度としないように気を付けます。」と謝罪すれば、いつかは信用は取り戻せる。
    しかし問題児が同じ事をやると「口先だけの謝罪で本当は悪意を持っていたのでは?」とか「いつまた同じ事をしても不思議ではない」という具合に二度と信用されない。
    賢い悪党はその辺りを分かっていて、あえてそう振舞っているから、「今はしないだろう」と思われるようにするが、それでも「いつか追い詰められた時はどうか分からない」という不信感が無くならない。
    ゲスデジについては、「負けウマ煽りに水を差して、せっかくのお楽しみを自分から台無しにするような反則をするとか、本末転倒な事をゲスデジがする訳がない」という信用なので、実利に起因する信用である点が、優等生タイプの信用と異なる。
    また、ルール違反や卑怯な手段を嫌うのも、「お楽しみ」が台無しになるからが上の方の理由で、下の方の理由に「正々堂々と決着をつけないと曇り顔の鑑賞に意味がない」、最期の方に優等生的な「スポーツマンシップ」があるかどうか、といった具合に、自分の欲望や実利本位が主体なので、一般的な意味合いでの「信用」とは意味が違う。
    そういう意味で近いのは、刑事が思うような、ヤクザはチンケな犯罪はしない、という信用と同義なんだ。

  • 108二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 22:07:25

    >>106

    すごくしっくり来た。

    それがつまるところ、『ゲスだけどクズじゃない』ということなんだろうな。

  • 109二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 22:40:38

    それらを踏まえて言えば、ゲスデジは厳密には体制側の立場ではない。
    ルドルフ会長の理念に理解はしても同調はしていない。
    自分とは異なる思想ですが、一定の理解は示します、しかしそれに従って品行方正な振る舞いをして、負けウマ娘煽りをしません、とならないので。
    例えればファストフード会社と体制側の厚生労働省みたいなもん。
    会社側は自分たちの実利に正直で、その結果豊かな食生活を国民に提供するのは、体制側の厚労省と対立していないが、「毎日三食、主食、主菜、副菜のバランスのとれた食生活」という体制側の理念には理解はしても同調はしていないし、自分たちの実利に正直にジャンクフードを提供しているので、体制側の理念と反対の行動をしている。
    ゲスデジも同様、第一は自分の欲望であって、体制の理念は二の次で、現状は完全な対立をしていないだけ。
    それゆえに、ルドルフ会長の厳重注意にも態度を改めないし、場合によっては嚙みつきに行くケースすらある。

  • 110二次元好きの匿名さん22/06/27(月) 05:12:52

    ロジカルに精神解析されとる……
    この辺が幻覚なのに付随する説得力か

  • 111二次元好きの匿名さん22/06/27(月) 07:20:45

    理解・共感の仕方が「それがアナタのやりたい事なんですね」みたいな感じだから自分の矜持に反しない限りは好意的に見てくれるし、善意から協力もしてくれるよね
    根本的にはウマ娘ちゃんへの愛があるし

  • 112二次元好きの匿名さん22/06/27(月) 12:41:28

    愛が歪んでなければなぁ…

  • 113二次元好きの匿名さん22/06/27(月) 12:45:03

    逆説的にゲスデジに対応するには、思想、主義、主張、嗜好が理解不能、意味不明な奴をぶつければ良いんだ。
    つまりゴールドシップやマーベラスサンデーのような奴か、競走馬のアグネスデジタル号みたいな気性の奴。
    騎手の四位洋文曰く、「寝ぼけてるみたい」「とにかく無駄なことは何もしない」「逆におとなしすぎて心配になる」「やる気あるのかな、みたいな」「返し馬の時点でも、今日、ホントに走る気あるのかなぁ」っていつも不安。
    ゲートが開いても自分からバーッと行くタイプでもないから、道中も「大丈夫? 走る気ある?」って思いながら乗っていた。レースでも「馬はいつも通りのんびりしていた」とのこと。
    多分、擬人化されたら「天然ボケ系のゆるふわキャラ」になるはず、だったのに。どうしてこうなった?
    ライスシャワー号もそうだったけどさぁ、サイゲの開発チームは何を考えてこんな性格設定にしたの?って思う子が時々出てくるよね。

  • 114二次元好きの匿名さん22/06/27(月) 17:19:28

    物語に必要な性格から逆算したとか?

  • 115二次元好きの匿名さん22/06/27(月) 18:08:56

    ロブロイやルドルフのような武闘派ボスや、キングヘイローやハルウララのような気難しがり屋、この辺の実馬の気性難がウマ娘でマイルドな性格にされるのは分かる。
    なのに、そのまんまなスイープトウショウ。まあ、そこを含めて好かれていた所はある。
    そういう設定の背景を考えると、二つ名の変態からここまで性格改変するほど、アグネスデジタル育成シナリオは改変と言うか改悪と言うか、色物キャラにする必然性があるのか、疑問なんだよなぁ。
    なんかね、シリアスな場面もあるのにあのキャラのせいでギャップがあって食い違うというか。
    大人しい真面目系オタクキャラがシリアス場面で真剣に悩む、とかならまだ読みやすいはずなんだが。

  • 116二次元好きの匿名さん22/06/27(月) 18:38:11

    この流れと、前スレでもサイゲの設定について嘆いていたので、自分で何とかそれっぽい設定を考えてみる。

    『ブラックラグーンのロックはサイゲのアグネスデジタルの設定にお嘆きになられている様です』

    https://bbs.animanch.com/board/656771/?res=127

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------

    『ウマむすめずかん』

    No.〇〇〇 『ジツバノデジタル』

    分類:実馬の性格再現のウマ娘

    高さ:143cm

    重さ:増減なし

    B74・W51・H75

    解説:実馬と同じ栗毛の髪。長さは肩に少しかかるくらいだが、いつもひどい寝癖でぐしゃぐしゃ。

    お世話したがりのクリークにブラッシングしてもらう時があるが、いつも途中で寝落ちしている。

    童顔で目はタレ目、いつも眠たそうな眼をしている。

    体格は小柄かつ細身。性格は素直で大人しい。

    というか、普段から寝ぼけている様な雰囲気で、天然ボケが入っている感じ。

    周囲からは本当に走る気があるのか?と疑問視されているが、実際に走ると芝でもダートでも強い。

    大人しく素直なので人当たりは良く、寝ぼけた感じの間延びした丁寧語で話す。

    ハッピーミークとメジロブライトを足して天然ボケを追加したようなイメージ。

    芝でもダートでも海外でも、とにかくどこでもレースに出ていたので、環境の変化や本番のプレッシャーに強い、というか、性格とメンタル面からして、そもそもストレスやプレッシャー自体あまり感じていない。

    勝っても負けてもやはりボーっとしていてリアクションが薄い。

    たぶんゲスデジに煽られても、天然ボケが入っているので自分が煽られている事自体気づかないタイプ。

    休日の過ごし方は昼寝やひなたぼっこをしてボーっとしている。

    勝負服のデザインはダボダボの萌え袖パジャマとナイトキャップをモチーフにして、原作のパステルカラーを淡い色合いにして仕立てている。

  • 117二次元好きの匿名さん22/06/27(月) 18:40:57

    このレスは削除されています

  • 118二次元好きの匿名さん22/06/27(月) 18:44:36

    ボイス:「トレーナーさんからは~ですね~、芝でもダートでも~やればできる子だって~。
    だから~たぶん~そうなんじゃないかな~。ふぁ~。眠くなってきちゃいました~。」
    育成シナリオ:「やればできる子だから入試受けてみろ」と友人や学校の先生に薦められて、トレセン学園に入学するまでの過去回想シーンから物語は始まる。
    しかし入学はしたものの、体格が小柄で細身である事とレースに向いていない性格により、ジツバノデジタルは担当がつかないまま何となく学生生活を過ごしている。
    レースに熱心なクラスメイトが選抜レースに出走するので、それを見学しながら、
    「レースへの熱意って~、そんなに~大事な~ものなのでしょうか~?」
    そんな独り言を呟いた時、ちょうどそこに居合わせた新人トレーナーに
    「大事だ、大事だとは言われているけど、何だかぼんやりしていて良く分からないよね」
    といった返事を返されて、ジツバノデジタルはトレーナーらしからぬ答えにびっくりしてしまう。
    それでも、ジツバノデジタルと新人トレーナーは「レースへの熱意」が良く分からないという話で盛り上がる。
    そこで「実際に選抜レースに出てみれば、何か分かるかもしれない」とアドバイスされ、レースに出走することに。
    芝とダートの両方に出てみれば、どっちかは適正が合致して、レースへの熱意が出てくるかもしれない、と考えて両方に出走、新人トレーナーはジツバノデジタルは両方に適正があり、やればできる子だと確信、スカウトする。
    そうして目標レースに向けて二人三脚の日々を過ごすうちに、ジツバノデジタルは「ただぼんやり過ごす学園生活」よりも「二人で目標に向かって走っていく日々」がだんだんと居心地が良くなっている事に気づく。
    元のシナリオにあった、レースで負けた子が泣いている場面とかクロフネのポジションの後輩が出走枠を取れなかった場面では自信喪失になるが、「君はやればできる子だと信じている、だからレースで走って欲しい」というトレーナーの励ましに立ち直る。

  • 119二次元好きの匿名さん22/06/27(月) 18:48:48

    ノーマルエンドでは、「このまま変わらない二人三脚の日々」がずっと続いていくだけで十分幸せだと気づき、だからそのためにレースを目標にこのまま走り続けるのだ、と決心するというエンディング。

    トゥルーエンドは「レースに勝った瞬間」には「これまで努力してきた日々」が報われる喜びがある事を知り、「レースへの熱意」の答えとは、その「喜び」であるという解答をトレーナーに語るというエンディング。


    実馬の性格:

    体質は丈夫、性格も素直で大人しい。

    仔馬の頃から小柄かつ細身の馬であり、関係者からは「なぜこんな馬を購入するんだ?」と言われたほど目立たない馬であった。

    騎手の的場均は競走直前にはじめて跨った際、その線の細さに「大丈夫かな、こんな弱々しい体で…」と不安の念を抱いたほど。

    その後、いくつものレースで好成績を残すが、騎手の四位洋文曰く、

    「寝ぼけてるみたい」「とにかく無駄なことは何もしない」「逆におとなしすぎて心配になる」「やる気あるのかな、みたいな」「返し馬の時点でも、今日、ホントに走る気あるのかなぁっていつも不安」

    ゲートが開いても自分からバーッと行くタイプでもないから、道中も「大丈夫? 走る気ある?」って思いながら乗っていた感じだったそうな。

    2002年のフェブラリーSでも「馬はいつも通りのんびりしていた」とのこと。


    参考資料

    アグネスデジタル - Wikipediaja.wikipedia.org
    ¡Ú»Í°ÌÍÎʸµ³¼ê¡¦°úÂàÆý¸¡Û¡Ö¥¢¥°¥Í¥¹¥Ç¥¸¥¿¥ë¤È¥â¥º¥¢¥¹¥³¥Ã¥È¡¡Î¾Ä´¶µ»Õ¤Î¶¦ÄÌÅÀ¤¬ÆóÅáή¤Î¸°¡×/Âè1²ó - netkeiba¥é¥¤¥¿¡¼ | ¶¥ÇÏ¥³¥é¥à - netkeiba¢¥¼Ç¡¦¥À¡¼¥È¤ÇGI6¾¡¤òµó¤²¤¿¥¢¥°¥Í¥¹¥Ç¥¸¥¿¥ë (»£±Æ¡§²¼Ìîͺµ¬)2/29¤Îºå¿À³«ºÅ¤Ç¡¢30ǯ¤ËµÚ¤Öµ³¼êÀ¸³è¤Ë¥Ô¥ê¥ª¥É¤òÂǤĻͰÌÍÎʸµ³¼ê¡£ÅöÆü¤ÎºÇ½ª¥ì¡¼¥¹¸å¤Ë¡¢°úÂ༰¤¬¹Ô¤ï¤ì¤ë¤³¤È¤âȯɽ¤µ¤ì¤Þ¤·¤¿¡£n¡Ä No.1¶¥ÇϾðÊó¥µ¥¤¥È¡Önetkeiba.com¡×¤Î¶¥ÇÏ¥³¥é¥à¡£·î150Ëܰʾå¤Î¶¥ÇÏ¥³¥é¥à¤òËèÆü¹¹¿·Ã桪news.netkeiba.com
    ¥¢¥°¥Í¥¹¥Ç¥¸¥¿¥ë¡¢17ǯ´Ö¤Î¼ï²´ÇÏÀ¸³è¤ò½ª¤¨½½¾¡¤Ø¡Ö¸µµ¤¤Ç1Æü¤Ç¤âŤ¯À¸¤­¤Æ¡× - netkeiba¥é¥¤¥¿¡¼ | ¶¥ÇÏ¥³¥é¥à - netkeiba.com¢¥¹ñÆâ³°¤Ç³èÌö¤·¤¿¥¢¥°¥Í¥¹¥Ç¥¸¥¿¥ë¤¬¼ï²´ÇϤò°úÂà (¼Ì¿¿Ä󶡡§¥Ó¥Ã¥°¥ì¥Ã¥É¥Õ¥¡¡¼¥à)ÃÏÊý¡¦À¹²¬¤Î¥À¡¼¥È¤ÇÆîÉôÇÕ¤òÀ©¤·¤¿¤«¤È»×¤¨¤Ð¡¢¼¡Áö¤Ï¼Ç¤ÎÅ·¹Ä¾Þ¡¦½©¤Ç¡¢¥Æ¥¤¥¨¥à¥ª¥Ú¥é¥ª¡¼Áê¼ê¤Ë¾¡Íø¤¹¤ë¤Ê¤É¡¢¼Ç¡¦¥À¡¼¡Ä No.1¶¥ÇϾðÊó¥µ¥¤¥È¡Önetkeiba.com¡×¤Î¶¥ÇÏ¥³¥é¥à¡£·î150Ëܰʾå¤Î¶¥ÇÏ¥³¥é¥à¤òËèÆü¹¹¿·Ã桪news.netkeiba.com
    生粋のチャレンジャー、アグネスデジタル。忘れられない"不思議な馬体"。「これはすごいな……」私はそう呟きながら広い放牧地の片隅にカメラを向け、小さな笑みを浮かべた。レンズを向けられた栗毛のサラブレッドは、アグネスデジタル。 私が小さな笑みを浮かべたのは、彼によく似た馬をuma-furi.com

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 120二次元好きの匿名さん22/06/27(月) 23:22:39

    >>113

    理解不能で意味不明でもレースに出て勝とうして、走る楽しみを知っているならデジたん、ゲスたんが大好きな「ウマ娘ちゃん」の範囲に入ると思うよ

  • 121二次元好きの匿名さん22/06/28(火) 02:11:59

    レースに勝とうとか走る楽しさとか、競走馬アグネスデジタル号の気性と逆すぎて、ゲスデジが元ネタの自分と会ったら元ネタ相手に自己嫌悪してそう。
    多分、ジツバノデジタルとも同様。

スレッドは6/28 14:11頃に落ちます

オススメ

レス投稿

1.アンカーはレス番号をクリックで自動入力できます。
2.名前欄に#(任意の文字列)でトリップが付けられます。
3.本文に「dice(数字・1~10)d(数字・1~9999)=」で
 ダイスを振れます。 ※例:dice3d6=6 6 6(18)
4.誹謗中傷・暴言・煽り・スレッドと無関係な投稿は削除・規制対象です。
 他サイト・特定個人への中傷・暴言は禁止です。
※規約違反は各レスの『報告』からお知らせください。
 削除依頼は『お問い合わせ』からお願いします。
5.二次創作画像は、作者本人でない場合は必ずURLで貼ってください。サムネとリンク先が表示されます。
6.巻き添え規制を受けている方や荒らしを反省した方はお問い合わせから連絡をください。