(閲覧注意)もん娘クエスト的世界で戦う4

  • 1節穴22/09/12(月) 23:45:20

    このスレは安価で出していただいたもん娘や展開をダイスで取捨し、スレ主が話を書いていく安価風のスレです。閲覧注意とあるようにそういった描写が差し込まれることもあるのでご理解ください。


    前スレ

    (閲覧注意、安価風)もん娘クエスト的世界で戦う 3re|あにまん掲示板このスレは安価で出していただいたもん娘や展開をダイスで取捨し、スレ主が話を書いていく安価風のスレです。閲覧注意とあるようにそういった描写が差し込まれることもあるのでご理解ください。なんかスレ落ちてた……bbs.animanch.com
  • 2二次元好きの匿名さん22/09/12(月) 23:46:55

    立て乙

  • 3二次元好きの匿名さん22/09/12(月) 23:47:15

    乙乙

  • 4二次元好きの匿名さん22/09/12(月) 23:47:37

    盾乙

  • 5二次元好きの匿名さん22/09/12(月) 23:47:50

    さて…

  • 6二次元好きの匿名さん22/09/12(月) 23:48:23

    もうpart4か

  • 7二次元好きの匿名さん22/09/12(月) 23:48:37

    とりあえず保守

  • 8二次元好きの匿名さん22/09/12(月) 23:49:07

    このレスは削除されています

  • 9二次元好きの匿名さん22/09/12(月) 23:49:21

    梅梅

  • 10二次元好きの匿名さん22/09/12(月) 23:49:31

  • 11節穴22/09/13(火) 00:03:41

    「っく……んぅ、っぷ」
    「むぅーーっ!! っ! い、なんでこんなっ」

    舌を繰り、味蕾同士を擦り合わせるような接吻にトロも未知の快楽を覚えているようだが……こんなものでいいだろうか。精気というからにはやはり精が一番とは聞くが、体液であれば血や唾液でも代替にはなる。
    深い奥底で、ウォナンビというもん娘の肉体が渇望していた男の精力。想い焦がれた相手の子孫であり、また彼自身にも懸想している以上……その効力は絶大だった。
    七色の虹彩と共に、妾の身体も変容を遂げる。海面に写ったその姿は……龍神と呼ぶに相応しい物だろう。人に近い、分たれていた足は一つに纏められ蛇の身へ、ラミアに近しい姿へと。鱗の一枚一枚、隅から隅へと至るまで、眩いまでの虹を放つ妾の身体。船に戻したトロも呆然とした面持ちで妾を見つめている、見惚れているだろうか。

    【Gu、giiiiiiii……】

    排娜はこの身に宿った力に慄いているのか、あからさまに隙を見せている妾に対しても警戒し、接近出来ぬようであった。ならば此方から仕掛けさせてもらおう。

  • 12節穴22/09/13(火) 00:26:51

    幻霊達の中でも特に屈強な者達……モササウルスやショニサウルス、クロノサウルスといった奴らを召喚し、その身体を拳状の大きさにまで圧縮する。こうなった幻霊達は個体として動く事は儘ならないが、その力を純粋な魔力のリソースとして行使することが出来る。その分肉体へ掛かる負担は馬鹿にならない。
    それどころかモササウルス一つを宿すだけでも、許容範囲を超えた肉体が爆発四散してしまいかねなかっただろうが……それも先ほどまでの話。今の妾ならば、それら全てを呑み下したとて……!

    「ぐ、っうううううおおおおおおおっ!!」

    マルフィク、サビク、ポステリオル、プリオル、ケバイライ、そしてラサルハグェ。圧縮した幻霊達の力を身体の節々へ浮かべ、それらを天体へと見立てる事で星の力を引き出す。
    人差し指と中指を突き立て、銃身を模したそれを排娜に突きつけると、それだけで充分過ぎるほどのプレッシャーを浴びせられたのか、先ほど奴が放った怨霊の凝縮体……紺碧の光球が迎え撃つように発射された。
    迫り来る猛威を前に、全身に漲らせた幻霊達の力を指先へと集約させていく。左手の薬指、あの人が拵え……トロに嵌められたその指輪へ口づけしながら、虹を超えて極彩色の輝きを溢れさせるその弾丸を解き放った。

  • 13節穴22/09/13(火) 00:33:27

    拮抗する事すらなく、奴の光球を撃ち抜いた輝星は排娜の右肩へと炸裂し、ドパン!と爽快な音をたてて爆ぜ狂った。この世のものとは思えぬ程の悲鳴をあげながら悶絶する排娜、かなりの痛打にはなっただろうが少しのんびりしすぎたか、クリーンヒットと言うにはイマイチなところだ。


    【Gaaaaaaaaa!!!?】

    「す、すごい……こ、これなら!」

    「しかし獣は手負いこそ最も恐ろしい、ここからが正念場だ! 最後まで、共に参れ!」


    dice1d10=4 (4)


    慟哭と怨嗟の坩堝、排娜 体力437

    dice1d100=18 (18)


    虹の蛇神、ウォナンビ 体力244

    dice1d100=32 (32)

  • 14二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 00:34:23

    イマキタ・サンギョッ!!

  • 15節穴22/09/13(火) 00:35:59

    1甲冑顎噛(200ダイス)

    2姿なきオゴポゴ(100ダイス、次回ダメ半減)

    3原初の大海嘯(300ダイス)

    4輝星ラサルハグェ(350ダイス)

    5足引っ張んなーっ!(100ダイス)


    dice1d5=5 (5)

  • 16二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 00:38:08

    大海嘯はまたおあずけか……

  • 17二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 00:40:52

    この声はアワニュ=サン?

  • 18節穴22/09/13(火) 00:41:38

    漁師達も、またウォナンビにばかり戦う事を任せようとはしていなかった、確かに自分達では及ぶべくも無い、超常的な規模の戦いをしている事は一目でわかる。だがそれでも、それが自分達の住む海をただ傍観して、見守るだけでいる理由にはならなかった。


    「おおおおお!!! こっちもいるぞデカブツ!!」

    「足引っ張んなーっ! 気を引けるだけでも、兎に角手当たり次第に投げまくれー!」


    力自慢が錨を振り回しては叩きつけるように排娜へと放り、火炎瓶や投銛など出来る限りの攻撃を仕掛けていく。煩わしさに排娜も目を光らせ、怪光線を放って漁師達を撒き散らすものの、彼等はその手を止めなかった。


    dice1d100=26 (26)

  • 19二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 00:43:19

    うーん、イマイチ

  • 20二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 00:44:44

    ナムアミダブツ!
    やはりモータルのカラテではモンスター・ムスメには通用しないのか?!

  • 21二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 00:45:44

    うぬぬ

  • 22節穴22/09/13(火) 00:46:13

    「気迫ばかりだ、ばかりだが……そうだ、妾はあれを守らねばならんのだ!」


    dice1d10=8 (8)


    慟哭と怨嗟の坩堝、排娜 体力411

    dice1d100=51 (51)


    虹の蛇神、ウォナンビ 体力244

    dice1d100=94 (94)

  • 23二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 00:47:43

    流れがきてるな
    次こそ大海嘯やメガロストーム来る?

  • 24節穴22/09/13(火) 00:48:14

    1甲冑顎噛(200ダイス)

    2姿なきオゴポゴ(100ダイス、次回ダメ半減)

    3原初の大海嘯(300ダイス)

    4輝星ラサルハグェ(350ダイス)

    5海月雷槍(150ダイス)


    dice1d5=2 (2)

  • 25二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 00:50:41

    あの姿を消す技か?

  • 26二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 00:55:03

    自分にかけるキョジツテンカンホー・ジツだな
    実際頼もしい

  • 27二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 00:55:57

    またしても大海嘯補欠か

  • 28節穴22/09/13(火) 00:57:47

    腕の欠損を修復し、猛々しい咆哮と共に四つん這いで海面を駆ける排娜。牙と呼ぶには禍々しい、黒曜石のようなそれを剥き出しに、噛み殺してやると突貫する排娜。そんな奴に対して妾はパンと柏手を打ち、呼び寄せた幻霊……一度分離して取り戻した力、正体の無いオゴポゴの力を自身へ宿す。

    大きく息を吸い、そして吐き出したそれは流氷を伴った礫の竜巻となり、突進してくる奴の身体を細かく削っていった。


    dice1d100=5 (5)

  • 29節穴22/09/13(火) 00:58:06

    (カスダメ)

  • 30二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 00:58:40

    アイエエエ!!!!

  • 31二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 00:59:40
  • 32二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 01:01:13

    うえあ!!

  • 33節穴22/09/13(火) 01:01:25

    「ええい、まるで効いておらんではないかっ!!」

    「でも目潰しには、怯ませるには効果があったみたいです!」


    流氷のブレスはまるでダメージにならず、だが……奴が何をどう見聞きしているのか定かではないが、その感覚を阻害し怯ませる事は出来たらしい。


    dice1d10=5 (5)


    慟哭と怨嗟の坩堝、排娜 体力406

    dice1d100=46 (46)


    虹の蛇神、ウォナンビ 体力244

    dice1d100=19 (19)

  • 34二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 01:02:07

    うへえ、何か嫌な予感

  • 35節穴22/09/13(火) 01:02:35

    1 ケルピーの嘶き(50ダイス)

    2 霊船の狂乱(100ダイス)

    3 シルリアの絶槍(150ダイス)

    4 メイドインアズール(200ダイス)

    5 やらせるかよ!!


    dice1d5=5 (5)

  • 36二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 01:03:14

    ゴウランガ!!なんたるダイスブッダの悪戯か!

  • 37二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 01:04:03

    あぶねえあぶねえ

  • 38二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 01:04:41

    やったぜ

  • 39節穴22/09/13(火) 01:10:09

    「不味……なにっ!?」

    【Wonam……guu!?】


    行動を阻害された事に苛立ちを増したのか、腕を巨大なハンマーへと変えてトロ諸共ウォナンビを叩き潰し、ネギトロのようにしてしまおうと腕を振り上げた排娜の身体がずるりと後方へと引き摺られ、バランスを崩して倒れ込む。


    「やらせるかよ!! トロとあの蛇神さんをよ!!」 

    「今だエチ、やっちまえ!!」

    「くっ……らえ!!」


    エチが触手を擦り合わせ、大量に分泌した毒液を針と共に排娜へ滅多刺しにしていく。この怨念の身体に毒というものが通用するかはわからないが、人ともん娘が手を取り戦う事に無意味という事はないだろう。


    dice1d100=30 (30)

  • 40節穴22/09/13(火) 01:14:22

    (今日はここまでにします。規制がまだ解除されないせいで日中出せない……)

  • 41二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 01:19:39

    乙でした

  • 42二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 01:21:34

    カラダニキヲツケテネ!

  • 43二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 08:14:40

    保守

  • 44二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 10:17:07

  • 45二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 14:36:43

    保守
    なんか味方のダイスがアレだな

  • 46節穴22/09/13(火) 18:54:47

    攻撃判定は勝つけどダメージ判定がだいぶ腐り気味ですね……

  • 47二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 20:05:04

    100ダイスでジャスト1とか始めて見た

  • 48節穴22/09/13(火) 20:17:49

    ウォナンビはトロという伴侶を力にもん娘としてのステージを上がり、人も駆けつけたエチも一団となって排娜を叩いている。だが、だがそれでも恐るべきはこの執念、どれだけ大勢の相手に集られようとも倒れない排娜のタフネス。いまだに全身を憎悪で満たしているこの怪物を相手に、長期戦を強いられ戦いは苦境へと差し掛かる。


    dice1d10=4 (4)


    慟哭と怨嗟の坩堝、排娜 体力376

    dice1d100=32 (32)


    虹の蛇神、ウォナンビ 体力244

    dice1d100=10 (10)

  • 49節穴22/09/13(火) 20:18:27

    1 ケルピーの嘶き(50ダイス)

    2 霊船の狂乱(100ダイス)

    3 シルリアの絶槍(150ダイス)

    4 メイドインアズール(200ダイス)

    5 っ、くどいぞ!


    dice1d5=3 (3)

  • 50二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 20:27:55

    アバババーッ!?

  • 51二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 20:28:32

    うへえ
    敵のダイスは相変わらず強いな…

  • 52二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 21:41:15

    被ダメ半減中なだけマシか

  • 53節穴22/09/13(火) 21:43:58

    dice1d150=47 (47)

  • 54節穴22/09/13(火) 21:53:36

    攻め立てきれぬまま、強靭に任せるように排娜が長い尾を捲き海水を汲み上げていく。体格が大きくなった分、尾に纏う水流もまた巨大化し伴って威力も増大していた。小型の竜巻のようにもなったそれを大きさに見合わぬ速度でウォナンビへと向けて解き放つ。


    「トロ、離れるなよ!」


    ウォナンビはその激流をオゴポゴの特性、存在を曖昧にする力を使って回避。庇うようにして抱いたトロもまた無事であった。もん娘として力量を上げた事とは別として、この回避には体力を消耗するが直撃していればこれ以上のダメージだったことを考えれば安いものだ。


    dice1d10=8 (8)


    慟哭と怨嗟の坩堝、排娜 体力376

    dice1d100=73 (73)


    虹の蛇神、ウォナンビ 体力221

    dice1d100=72 (72)

  • 55節穴22/09/13(火) 21:54:09

    1 ケルピーの嘶き(50ダイス)

    2 霊船の狂乱(100ダイス)

    3 シルリアの絶槍(150ダイス)

    4 メイドインアズール(200ダイス)

    5 っ、くどいぞ!


    dice1d5=1 (1)

  • 56節穴22/09/13(火) 22:06:21

    しかし変わらぬ戦況、何よりも煩わしい人間達の妨害に苛立っていたのは排娜の方。ビリビリと大気を震わせるような叫びが四方八方へ暴力的なまでにぶつけられる。


    dice1d50=42 (42)

  • 57節穴22/09/13(火) 22:12:20

    (長引き過ぎている……モルトおじさんの時はおじさんがでかい数値バカバカ出して無双してくれたのに……)

  • 58二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 22:15:32

    (疲れてきたら、いい感じにしていいんやで…?)

  • 59二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 22:15:56

    >>57

    (あれはモルおじがヤバイだけだから…)

  • 60節穴22/09/13(火) 22:32:36

    【Woooooooo!!!】

    「これほど、とはっ!」


    dice1d10=4 (4)


    慟哭と怨嗟の坩堝、排娜 体力376

    dice1d100=42 (42)


    虹の蛇神、ウォナンビ 体力178

    dice1d100=48 (48)

  • 61節穴22/09/13(火) 22:33:30

    1甲冑顎噛(200ダイス)

    2姿なきオゴポゴ(100ダイス、次回ダメ半減)

    3原初の大海嘯(300ダイス)

    4輝星ラサルハグェ(350ダイス)

    5海月雷槍(150ダイス)


    dice1d5=3 (3)

  • 62節穴22/09/13(火) 22:34:26

    dice1d300=47 (47)

  • 63節穴22/09/13(火) 22:36:39

    🎲ァ!

  • 64節穴22/09/13(火) 22:40:15

    全てを押し流してしまうような海嘯でさえ、決定打足り得ない。人ならざる、超越者の域にある蛇神であっても無制限に力を行使できる訳ではない。人の、トロから精気をもらったにしてもやはり唾液では限界がある。


    「これでも、倒れないのか!」


    dice1d10=10 (10)


    慟哭と怨嗟の坩堝、排娜 体力329

    dice1d100=92 (92)


    虹の蛇神、ウォナンビ 体力178

    dice1d100=70 (70)

  • 65二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 22:45:56

    うぐぐぐ

  • 66二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 23:07:18

    大海嘯……?

  • 67節穴22/09/13(火) 23:16:41

    【Wonambiiiiiiiiiiiii!!!!】

    「此方は、疲弊して来るというのに、疲れ知らずがっ!!」

    沈没船、船幽霊のもん娘達が元となった鎖と錨が海上を駆けるウォナンビを追跡する。キリキリと擦れ合い不快な音を立てるアンカーの猛追に、息を荒げながら回避し続けるウォナンビだったが、こうしている間に排娜が何もせず傍観しているという訳もなく。

    【L、A、aaaaaaaaaaa!!!】

    セイレーンのような唄声と共に再び産み出される光球。錨が身体を捉え、動けなくなったところをあれで確実に仕留めてしまおうという算段なのだろう。それがわかったからこそ躍起になって鎖を避け、またとろやエチ達もエネルギーのチャージを妨害するべく攻撃を仕掛けているがあまりにも効果が薄い。そして……

    「ぢ、ぐあっ!!?」

    重々しい錨がドスリとウォナンビの背中に衝突し、無数の鎖が彼女の身体を雁字搦めにして拘束する。まるでそのまま締め殺すなりしてしまおうという力さえ感じるその鎖に、ウォナンビは指一本動かすことも出来ず眼前でエネルギーの塊が膨れ上がっていくのを見る事しか出来なかった。

    「───っ、いや、まだ、まだだっ……まだ……」

    歯を食い縛り、端正な顔に血管を浮かべるほどに力みながら満身へと力を込めていくウォナンビ。印が結べない以上は幻霊達の召喚も儘ならない、だがだからと言って諦めるという考えは一片足りともなかった。

  • 68二次元好きの匿名さん22/09/13(火) 23:17:40

    やばい

  • 69節穴22/09/13(火) 23:32:49

    「トロ!! もう、駄目だよ!! わたしたちじゃ、あれに……」
    「そんなこと言うんじゃ……! っ、みんな!! ぼくは……最期までウォナンビさんといる、けど、みんなはすぐ村に帰って避難を……」

    眼前の戦況に絶望し、逃げようとトロへ説くエチ。このまま残っていたところで、ウォナンビがやられてしまえばもう自分達に生き残る目など無い。これから先排娜がどれだけの被害を引き起こすかはわからないが、それでも逃げてしまえば……
    そう弱きになったエチを叱咤しつつ、その胸中を察するトロは苦悶の表情を浮かべながらもウォナンビと在ることを腹に決めた。だが此処に来た村のみんなをそれに巻き込む訳にはいかない、エチが言った通り逃げようとする分にはそこまでの問題にはならないだろう。
    海の怨霊、海の怨嗟であるからこそあれだけの無法をしでかせる排娜が陸上にまで上がってあれだけの力を振るえるとは思えない、振るえないと信じたい。だからこそ、皆に逃げるよう声を挙げたトロだったが船に乗った男達は一様に首を横に振る。

    「な、なんで!! みんな、みんなには家族がいるだろ!! 帰りを待ってる人が、ぼくとは、違って……っ、家族を置いてい……」
    「そんなつもり毛頭ねぇよ! 第一この海以外で生きていくつもりもねぇからな、兎に角お前らぁ! とっととオールを漕げ!」
    「あの蛇神さんのとこにいって、あの鎖をなんとかする! そうするしかねぇだろうが!!」

  • 70節穴22/09/13(火) 23:50:09

    愕然とするトロの首根っこを掴み、慌てるエチも連れて漁師達は一斉にウォナンビの元へと船を漕ぐ。その光景には鎖で縛られたままの彼女も目を剥き、視線で早く逃げろと言わんばかりの念を送るものの、彼等はその意思を受け止めた上で動きを止めない。

    「なんで、なんでこんな!!」
    「俺達にだって、見えてたんだよ。あの角が生えた方のもん娘が……海の神様が、あのバケモンに突っ込んでいって……あそこまでされて、どうして俺達だけおめおめと逃げ恥を晒せる?」
    「っ、それはそうだけど!! みんなには帰る場所が……」
    「トロ、お前まさか自分には無いとでも思ってんのか!?」

    泣き出しそうな顔で声を荒げるトロの胸ぐらを掴み、それ以上の声量を浴びせ掛ける壮年の男。気迫だけならば排娜やウォナンビにも劣らないような声に、何かがドクリと震える。
    必死に鎖を引っ張り、オールを差し込んでなんとか引っぺがそうとする男達の掛け声を聞きながら、エチも腹を括ってその中に割って入る。

    「帰るんだろ、あの蛇神様も、このエチも連れて俺達みんなで、お前ん家で待ってる娘らもいただろうが!!」

    「っ、あぁ……」


    【LA、aaaaaa────!!!】

    エネルギーを溜めきり、もん娘達の呪詛が人相となって浮かぶ禍々しくも何処か神々しい光球が排娜の側を離れた。一直線にウォナンビ達へと向かっていくそれが炸裂したのならば、彼女達はこの世に存在した痕跡すら残さず跡形もなく消え去るだろう。それだけの力を持ったその狂気が……

    「っ、あああああ!! 覚悟決めろぉ!! 盾になってでもこの蛇神様達を守れぇ!!」
    「海に座す神々よ! 御照覧あれええっ!!」
    「やめ、っ、みんなぁあ!!」


    「ったく、任せたつったのにこの様かよ。騒々しいったらありゃしねぇ」

  • 71二次元好きの匿名さん22/09/14(水) 01:25:46

    この声は……!

  • 72二次元好きの匿名さん22/09/14(水) 02:05:24

    我われはこのもん娘を知っている!
    いや!このまなざしと頭のツノを知っている!

  • 73二次元好きの匿名さん22/09/14(水) 03:26:14

    ゴウランガ!

  • 74二次元好きの匿名さん22/09/14(水) 10:20:49

    今度こそアワニュさん?!

  • 75二次元好きの匿名さん22/09/14(水) 14:15:59

    保守
    生きててくれたのか

  • 76二次元好きの匿名さん22/09/14(水) 21:05:35

    ブッダは起きていた

  • 77節穴22/09/14(水) 23:01:53

    熱く乾いた風が吹き抜ける。山吹色のオーラを伴って海上へ飛来したその影は、普段通りに快活な笑みを浮かべて一薙ぎに鎖を破壊した。自由を取り戻したウォナンビは驚愕に目を見開き、トロもまた驚きに言葉を失った。

    「お前、確かに……」
    「生きて、たんですか……?」
    【Gu、Giiiiiiiii!!!】

    それを見て憎しげに地響きがしたような咆哮をあげた排娜はトロもウォナンビも、一切合切を丸ごと葬り去るように光球を発射する。

    「うんにゃ、俺ぁさっき間違いなくふっとんだ、くたばったさ。だが、お前らが、人間がああまでやってんだ。くたばったままでいるなんざ、出来やしねぇだろ!」

  • 78二次元好きの匿名さん22/09/14(水) 23:08:22
  • 79二次元好きの匿名さん22/09/14(水) 23:17:37

    乙です
    アワニュさん、凄くいいキャラだっただけにこの展開は嬉しいな

  • 80二次元好きの匿名さん22/09/14(水) 23:33:57

    ようアワニュ…
    会いたかったぜ

  • 81節穴22/09/15(木) 01:05:19

    サイバーパンクエッジランナーズを見てきました
    情緒が壊れる音がする

  • 82二次元好きの匿名さん22/09/15(木) 01:15:06

    サイバーパンクっていいよね
    トリガーはああいうディストピア感ある作品が上手な気がする

  • 83節穴22/09/15(木) 01:28:30

    最終回まで一気に見て無事に脳を破壊し尽くされました。まさかあんなネギトロになって死ぬとは思わへんやん……

  • 84二次元好きの匿名さん22/09/15(木) 01:32:37

    オレも オレも(画像略

  • 85節穴22/09/15(木) 01:35:12

    こんなに情緒が狂ったのはラダーンフェスティバル以来だった、吐きそう。まったく関係ない話になりますけど衝撃が深すぎた、ディープインパクトだった……アダムクソスマッシャーなんてゲームじゃあんな簡単にぺちぺちしてれば手足ボーンして死ぬのに……Vがイカれ野郎過ぎる……

  • 86二次元好きの匿名さん22/09/15(木) 01:37:48

    未試聴だけどなんか凄そう
    そう言えばサイバーパンク2077もかなりグロかったな…

  • 87節穴22/09/15(木) 01:39:31

    昔のバージョンだともっと血がドパドパ出てたのに規制でも入ったのか刀で切っても全然出血しなくなったんだよな……

  • 88二次元好きの匿名さん22/09/15(木) 01:39:46

    ヒキガネ社はエログロが好きなのか?ボブは訝しんだ

  • 89二次元好きの匿名さん22/09/15(木) 01:44:11

    >>87

    海外版だと規制無いらしい

    バイオ7とかラスアス2とかみたいに

  • 90節穴22/09/15(木) 01:49:38

    羨ましい限り、というか年齢制限付けてんだから規制くらい取っ払えい……ゲーム用PC買えって話になるんですけども……
    あー、わりとスマッシャーが推しなだけにお前の面が出てきた瞬間全滅も優にあるだろうなって思ったよ……

  • 91二次元好きの匿名さん22/09/15(木) 02:15:11

    どうも海外(特にアメリカ)はエロは規制厳しいがグロはやるっぽいね。それも遠慮なくとことん

  • 92二次元好きの匿名さん22/09/15(木) 02:26:30

    むこうだとキリスト教的価値観でエロだけは厳しいみたい
    他の鬱展開は本当に何でもやるけど

  • 93二次元好きの匿名さん22/09/15(木) 08:15:38

  • 94節穴22/09/15(木) 10:42:14

    撃ち出された呪怨の奔流、それに対してアワニュは臆する事なく一直線に走り出す。その行動にトロもウォナンビは言葉も出なかったが、彼女の身体から溢れ出る以前とは格の違う神気が漏れる悲鳴を抑えつけた。なんとかしてしまうのだろうという、信頼にも似た確信が。
    今顕現しているアワニュは先程排娜へと突貫し、虹となって散った者とは別の存在だ。海の恵や海の神、トロが住む村の住民達が捧げている漠然とした信仰。それに加えて、記憶が朧げながらも虹色の目をしたもん娘、ウォナンビに助けられたという経験により彼女を海神と誤認していた漁師達。
    その結果、先程のアワニュは多少ウォナンビの特性を含んでいたし、本来の性能からは程遠い力で幼さも見える少女の外見をしていた。

    「おおおおおおっ!!!」

    だが今のアワニュは違う。すらりと背も伸びより美しい美女と呼べる姿になった彼女は、その頭に生える角も更に猛々しくその存在を主張している。剛角に穏やかな緋色を纏った彼女は双角を突きつけて迫る光球を迎え撃ち、首を大きく振るってその呪詛を投げ飛ばした。

  • 95二次元好きの匿名さん22/09/15(木) 11:55:49

    アワニュ様やっぱり頼もしいな

  • 96二次元好きの匿名さん22/09/15(木) 13:26:27

    ブッダ!アワニュ=サンのセカンドエントリーだ!その胸は豊満であった

  • 97二次元好きの匿名さん22/09/15(木) 21:29:43

  • 98二次元好きの匿名さん22/09/15(木) 22:52:24

    保守
    サイバーパンク2077やってないけど画像で検索してたらネオサイタマアトモスフィアがすごいな

  • 99節穴22/09/15(木) 23:25:36

    「海の神霊アワニュ、人の祈り、人の意志により再臨した。助太刀するぜウォナンビ、トロ、エチ。そして勇気ある人間達」

    「心強いものだな、まったく……お前には助けられるな」


    【Gar、Awo……Giii……!!】


    「トロ、これが正真正銘俺たちの最後の戦いだ。行こうぜ……!」

    「っ、はい!」



    慟哭と怨嗟の坩堝、排娜 体力329

    dice1d100=63 (63)


    虹の蛇神、ウォナンビ 体力178

    dice1d100=77 (77)


    角蛇の海神、アワニュ 体力400

    dice1d100=29 (29)

  • 100二次元好きの匿名さん22/09/15(木) 23:41:45

    アワニュさん?

  • 101節穴22/09/15(木) 23:56:19

    1甲冑顎噛(200ダイス)

    2姿なきオゴポゴ(100ダイス、次回ダメ半減)

    3原初の大海嘯(300ダイス)

    4輝星ラサルハグェ(350ダイス)

    5海月雷槍(150ダイス)


    dice1d100=26 (26)

  • 102節穴22/09/15(木) 23:56:39

    ミス

    dice1d5=1 (1)

  • 103節穴22/09/15(木) 23:57:49

    dice1d200=82 (82)

  • 104二次元好きの匿名さん22/09/16(金) 00:01:00

    なんでこうアワニュさんのダイスだけ渋いんだろう

  • 105二次元好きの匿名さん22/09/16(金) 00:20:31

    ダイスのブッダは二回目はアワニュ=サンに微笑まなかったか……

  • 106節穴22/09/16(金) 00:24:45

    ぼくやエチ、村のみんな。ウォナンビさん、そしてアワニュさんの三方向で排娜を囲み、注意を分散させる。まず脅威として排娜が対処しに動いたのはアワニュさんに対してだった。体力が十分にあり自身に痛打を与えた彼女をのほ先んじてどうにかしようと考えているんだろう。


    【GAAHAAAAA!!】

    「ぐっ、おおっ!! こいつぁ重い、がっ……今だぜウォナンビ!!」


    腕に光を纏わせ、呪詛を跳ね除けながら巨大な腕を受け止めたアワニュさんはしっかりと踏ん張って逆にそれを食い止め、ウォナンビさんが攻撃する隙を産み出す。

    ウォナンビさんは両手にダンクルオステウスの巨大な上顎と下顎を召喚し、海面を勢いよく蹴って跳ぶと排娜の顔面に向けて牙を噛み合わせるように両顎を叩きつけた。


    【Gaziyououruu!!?】


    「中々効いてるようだな! この調子でいくぞ!!」



    慟哭と怨嗟の坩堝、排娜 体力165

    dice1d100=66 (66)


    虹の蛇神、ウォナンビ 体力178

    dice1d100=1 (1)


    角蛇の海神、アワニュ 体力400

    dice1d100=96 (96)

  • 107二次元好きの匿名さん22/09/16(金) 00:31:54

    やっとか……長かったわい

  • 108節穴22/09/16(金) 00:32:58

    焦らすようですが今日はここまでにします……

  • 109二次元好きの匿名さん22/09/16(金) 00:34:29

    お疲れさまでした

  • 110二次元好きの匿名さん22/09/16(金) 00:40:05

    お疲れ様でした
    次回も楽しみに待ってます

  • 111二次元好きの匿名さん22/09/16(金) 00:55:38

    乙乙

  • 112二次元好きの匿名さん22/09/16(金) 03:37:00

    オムカレサマドスエ!!

  • 113二次元好きの匿名さん22/09/16(金) 12:10:52

    保守
    アワニュさんガンバッテ

  • 114二次元好きの匿名さん22/09/16(金) 18:45:53

    保守🐍

  • 115二次元好きの匿名さん22/09/16(金) 21:42:42

    保守

  • 116節穴22/09/16(金) 23:57:20

    盛大にサボり散らかしておりました……今日はもうお休みしますの……

  • 117二次元好きの匿名さん22/09/17(土) 00:01:03

    カラダニキヲツケテネ!

  • 118二次元好きの匿名さん22/09/17(土) 00:18:56

    わかりました
    季節の変わり目、体調を崩されませんよう御自愛下さい

  • 119二次元好きの匿名さん22/09/17(土) 10:28:56

    保守

  • 120節穴22/09/17(土) 13:46:58

    大変です、エッジランナーズにシナプス焼却を打ち込まれてまともに手がつかないんですよ。ワールドオブサイバーパンク2077を買いに行かねば……

  • 121二次元好きの匿名さん22/09/17(土) 13:50:45

    ウ・・ウソだよな?

  • 122節穴22/09/17(土) 14:06:33

    資料集がなければあの作品の二次を書くのに解釈を纏め切れぬ……
    とりあえず海のお話ちゃんと終わらせないと……

  • 123二次元好きの匿名さん22/09/17(土) 14:27:24

    ネオサイタマのアトモスフィアにニューロンを焼かれたのか

  • 124二次元好きの匿名さん22/09/17(土) 20:09:10

    保守

  • 125節穴22/09/17(土) 23:00:46

    巨体がこれまでにないほど大きくよろめいた、無尽蔵に思えた耐久も限界が見え始めたように思える。好機とばかりにウォナンビと対面の位置にいるアワニュは自身もまた攻勢に移る。


    1 点滴穿石(50×3ダイス)

    2 粉骨砕身(200ダイス)

    3 乾坤一擲(500オア100)dice1d2=2 (2)

    4 不倶戴天(300ダイス)

    5 巡り終わらないもの


    dice1d5=5 (5)

  • 126二次元好きの匿名さん22/09/17(土) 23:04:45

    え?

  • 127節穴22/09/17(土) 23:05:16

    【OOooo、oooooOOOOOOO!!!】


     瞬間危機を感知したアワニュはすんでのところで体にブレーキをかけ、目の前でぶくぶくと異常な膨れ上がりを見せる排娜を警戒しながら睨みつけた。ウォナンビもこれには気づくだろう。各自が警戒を滲ませる中、人型である事からも外れ崩れ落ちるような形となった排娜の身体が四方八方へと爆散。それぞれがトロや村民達を庇う形でダメージを負う。


    dice1d50=28 (28)

  • 128二次元好きの匿名さん22/09/17(土) 23:06:36

    なんでアワニュさんにだけダイス神は辛くあたるんだよ

  • 129二次元好きの匿名さん22/09/17(土) 23:07:51

    グワーッ!?

  • 130節穴22/09/17(土) 23:10:11

    「っ、ぐ……自爆とは、だが所詮は悪足掻……」

    【ウ、オ、ナンビイイイイイイイイ!!!!】

    「っち! 人型から高くなったと思えばまた人型に、変遷の忙しない奴だな!!」


     排娜は、ハイダは自身の鎧とも言える呪詛を爆散させて生身を剥き出しにしながらも危機を脱した。まだここでは終われないと、辛うじて人型であるような姿のハイダは獣のように吠える。


    ハイダ 体力165

    dice1d100=20 (20)


    虹の蛇神、ウォナンビ 体力150

    dice1d100=74 (74)


    角蛇の海神、アワニュ 体力372

    dice1d100=58 (58)

  • 131二次元好きの匿名さん22/09/17(土) 23:11:28

    ウォナンビさんのターンか?

  • 132節穴22/09/17(土) 23:14:37

    1甲冑顎噛(200ダイス)

    2姿なきオゴポゴ(100ダイス、次回ダメ半減)

    3原初の大海嘯(300ダイス)

    4輝星ラサルハグェ(350ダイス)

    5全てを呪う者



    1 点滴穿石(50×3ダイス)

    2 粉骨砕身(200ダイス)

    3 乾坤一擲(500オア100)dice1d2=1 (1)

    4 不倶戴天(300ダイス)

    5 全てを呪う者


    dice1d5=2 (2)


    どちらかでも5が出るとカウンター判定

  • 133節穴22/09/17(土) 23:14:59

    ウォナンビダイス

    dice1d5=4 (4)

  • 134節穴22/09/17(土) 23:15:53

    ウォナンビ

    dice1d350=208 (208)


    アワニュ

    dice1d200=171 (171)

  • 135二次元好きの匿名さん22/09/17(土) 23:18:04

    いけーっ虹色の蛇!!

  • 136二次元好きの匿名さん22/09/18(日) 01:00:20

    ガンバルゾー!!

  • 137二次元好きの匿名さん22/09/18(日) 01:10:04

    ほいほーい

  • 138二次元好きの匿名さん22/09/18(日) 12:20:45

    保守

  • 139二次元好きの匿名さん22/09/18(日) 19:41:03

  • 140二次元好きの匿名さん22/09/18(日) 21:04:21

  • 141節穴22/09/18(日) 22:39:08

    「ウウオラァアアアッ!!」
    【ア、ワ──、ッグゥウウウウ!!】

    真っ先に飛び出したアワニュの双拳がハイダの人中、額、喉、鳩尾、急所という急所を乱打していく。蹴りが腿を砕き、肘が臓を貫いた。苦しみに赤の混じった泡を噴き出すハイダはアワニュの正面から弾けるように飛び出した。退避ではない、半ば賭けに出たようなものだ。とうとう燃え尽きるだろう己の力、アワニュに使い切らせてやる訳にはいかない。

    【ガア、ッゥウウウガァアアアアア!!】
    「っ、ウォナンビ!!」

    崩れ落ちるようにしながら、血液をアワニュの顔面へ目掛けてばら蒔き目潰しにするハイダ。怯んだ隙に駆け出した先にいるのは勿論、宿敵、怨敵ウォナンビが。千切れかかった尾に激流を纏わせ、刺し違える覚悟で突貫する。

    「……お前達の事は、決して忘れない。その咎を軛として、妾は生きていく」
    【ウウウウオオオオオオオオオオオオナン───】

    ドグン、とハイダの絶槍がウォナンビの胴へと突き刺さった。トロが悲鳴に近い叫声をあげる、彼女の口からゴブリと血が流れ落ちた。

    【ガ、カ、ハグ……ゥ、オ】

    その直後だった、悶えながら後退したハイダの身体を輝かしい虹の軌跡が貫き、右半身が光の粒子となって消し飛ぶ。

  • 142二次元好きの匿名さん22/09/18(日) 22:42:07

    やっと…やっと…

  • 143節穴22/09/18(日) 22:55:30

    dice1d2=2 (2)


    1 おのれアワニュ、おのれトロ、おのれウォナンビ

    2 もういいんだよお姉ちゃん

  • 144二次元好きの匿名さん22/09/19(月) 00:56:16

    保守

  • 145二次元好きの匿名さん22/09/19(月) 01:05:33

    この声は……

  • 146二次元好きの匿名さん22/09/19(月) 01:29:05

    悲しい戦いだったがとにかく終わりだな

  • 147二次元好きの匿名さん22/09/19(月) 02:12:04

    コトダマに包まれてあれ……

  • 148二次元好きの匿名さん22/09/19(月) 03:21:20

    どうなるんや

  • 149二次元好きの匿名さん22/09/19(月) 11:16:04

    保守

  • 150二次元好きの匿名さん22/09/19(月) 12:43:43

    ゴウランガ!?

  • 151節穴22/09/19(月) 13:02:33

    蚯蚓がのたうつような動きで、残された手足で這いずるハイダ。尾も千切れ飛び、彼女の力となるようなものは何処にもない。それでもウォナンビの足元にまで詰り寄った彼女は力なく拳を足に叩きつける。最早子どもが戯れているような感触しかしないそれに、酷く哀れに思えたウォナンビは何をするでもなく彼女を見下ろした。

    【こ、の……かなら……くいを……】
    「……」
    【ぁ、ろーど、ろーど……ねぇさんは、だめだった……だが、だがいつか……いつかおなじように、わたしたちは……】
    【             】
    【っ、ああ……そう、か……おまえがそういうなら、またせてしまって、ごめんな……いっしょに……】

    目を見開き、うわ言を漏らすハイダ。誰かに語りかけるようなその口振りは、死に瀕し錯乱したことによるものか、あるいは霊魂達と同化していた彼女には見聞き出来るものもあるのか。これまでに見たことのない穏やかな顔を見せたハイダは、残された手で何かを握るようにし、光となって消えていった。

  • 152二次元好きの匿名さん22/09/19(月) 14:30:22

    敵方にも少しだけ救いがあってよかった

  • 153二次元好きの匿名さん22/09/19(月) 14:34:46

    ゆえに我々としては願いたい、願うしかない。この、恐らくは生まれて以来、笑顔も無く、無知と貧困のなかで虐げられてきた哀れなもん娘の魂が、少なくともこのわずかな期間の旅の間には優しく解き放たれて、コトダマの永遠と、微かなりとも接続することができていたと。

  • 154二次元好きの匿名さん22/09/19(月) 15:43:30

    終戦やな

  • 155二次元好きの匿名さん22/09/19(月) 19:21:38

    ついに撃破か
    でもみんなこれからどうするんだろう

  • 156二次元好きの匿名さん22/09/19(月) 20:53:38

    >>153

    コトダマに包まれてあれ……

  • 157節穴22/09/19(月) 22:02:46

    この海に根付いた因縁は、正に海よりも深いものだったんだろう。人間ともん娘、受け入れられずに追いやられ、追いやられた先に因果が積もった。
    どちらが悪いという話でも無いのだろう、だけど……ぼくたちは同じ星、同じ海の中に生きている。拒絶を極めた先にあるものは憎しみを湛えた争いだけだ。襲われもするし迎え撃ちもする、これからの村は……それで良いんだろう。

    「トロ、碑でも作ってやろう。あのもん娘の、もん娘達のために」
    「……うん」

    そのあと、村のみんなで協力して海に死んでしまう生き物の為の碑を作ることにした。これは何ももん娘の為だけというものではなく、この村のみんなが海難に遭った時のものでも、或いは獲った魚達に対してでもある。ハイダも、その妹のロードという娘も、みんなに対しての鎮魂を想って。

    「全てかたはついたのか、であれば我等も安心ということだな」
    「んーすごい! エチもびかびかして頑張ったそうだし! みんな仲良くなってハッピー!」
    「……我々はどうする? 当初の予定通り、オゴポゴは放浪する予定なのか」

    ダンクルさん、ケツァルさん、オゴポゴさん達はそれぞれ話し合った結果、ケツァルさんとダンクルさんはこの村でもう少し過ごすとのことだそうだ。というな、なんかダンクルさんは不思議な縁を感じるらしくぼくを気に入っているそうだし……ケツァルさんは、なんというか人を好きな性格なんだろうな。
    オゴポゴさんは、海ではなく湖を探してそこにでも住もうかと思っているらしい。どうして湖なんだろうと思ったけれど、彼女曰くそういうものらしい。
    もし湖に来る人がいるのであれば……どうするかはまぁ、考えるそうだ。意思の疎通が出来るからといってやはりもん娘の幸福は人と交わる事だそうだから……ままならないものだなぁ。

  • 158二次元好きの匿名さん22/09/19(月) 22:09:18

    ふぅ…

  • 159二次元好きの匿名さん22/09/19(月) 22:10:50

    きたきた

  • 160二次元好きの匿名さん22/09/20(火) 00:02:28

    今北産業
    オゴポゴさん行っちゃうのか

  • 161二次元好きの匿名さん22/09/20(火) 05:11:18

    オゴポゴ=サン、オタッシャデー!

  • 162二次元好きの匿名さん22/09/20(火) 08:37:36

    保守

  • 163二次元好きの匿名さん22/09/20(火) 12:21:52

    エピローグか

  • 164二次元好きの匿名さん22/09/20(火) 16:59:10

  • 165節穴22/09/20(火) 20:39:18

    「オラ、そんなんじゃフナムシ娘一人倒せねぇぞお前ら! へばんなよー!」

    アワニュさんはもう暫くこの村に留まった後、自然とまた何処かで助けを必要としている人達の元へ行くのだという。その間、彼女はぼくも含めて漁師のみんなにもん娘との闘い方……というよりは、護身方や逃げ方を教えてくれていた。
    これから、ウォナンビさんがぼくたちの村を守る事はない。この海に生きる者として、捨て身で生きていくときっと……これまでよりも凄惨な思いをする人は増えるかもしれない。だけどそのリスクは本来ぼくたち自身が背負う筈だったものだ。誰も文句は言わなかったし、みんなが必死に、生きるために努力するようになっていた。

    「これから先、あそこでくたばったもん娘達の席が空いて新入りが来るのは……まぁ半年はかかんだろ。それまでにみっちり教え込んでやるからな」

    なんというか、結局最初から最後までただ他人の為にその身を呈してくれたアワニュさんに対してぼくらが出来ることがないのはもやもやするけれど、お礼を言ってくれるだけで彼女は満たされるのだという。なんというか……でっかいなぁ……

  • 166二次元好きの匿名さん22/09/20(火) 20:57:31

    フナムシ娘名前だけでも弱そう

  • 167二次元好きの匿名さん22/09/20(火) 21:00:46

    >フナムシ娘

    数で攻めたり隠密行動するタイプのモン娘?

  • 168二次元好きの匿名さん22/09/20(火) 21:10:38

    ついに…ついに…

  • 169二次元好きの匿名さん22/09/20(火) 23:57:00

    保守

  • 170節穴22/09/20(火) 23:59:14

    「トロをお腹の中に、包みたい気持ちもあるけど、今のわたしは、エチだから……あなたとおんなじからだで、おんなじ世界で生きていきたいな」

    エチゼンクラゲ娘、もといクラゲ娘のエチは……やっぱりぼくのことが好きなんだそうで、ぼくの家に住み着く事になった。最初に会った時は巨大だったり、その次は小さかったりでなんとも忙しなかったけれど、改めて同じくらいの大きさのエチを見ると……不思議な感じだ。
    白く透き通るようなドレスは彼女の息遣いに呼応するように微弱に煌き、神秘的で幻想的な姿は何処かお姫様のようにも見える。正直、ぼくなんかが好きになられるには綺麗過ぎるほどだ。

    「そんなこと、いわないで、ね? わたしはトロに会えて、トロとおんなじ世界で過ごせて、とっても幸せなんだから」

    そのあとぼくとエチがどんな生活を送ったかについては……ちょっと、別の話にさせてもらいたい。だけどひとつだけ言えるなら……幸せな生活ではあるかなぁ。

  • 171二次元好きの匿名さん22/09/21(水) 00:03:57

    最後に
    トロヴィレッジ・シーで散った
    もん娘たちを弔い
    またスレのますますの繁栄を祈り

  • 172二次元好きの匿名さん22/09/21(水) 00:08:45
  • 173二次元好きの匿名さん22/09/21(水) 00:13:43
  • 174二次元好きの匿名さん22/09/21(水) 00:17:19

    終わった……

  • 175二次元好きの匿名さん22/09/21(水) 00:19:27

    ウォナンビ=サンは?

  • 176節穴22/09/21(水) 01:31:14

    船に乗り、沖に出る。ウォナンビさんに導かれるまま進んだ先には、小島にぽかんと空いた洞窟があった。指先から光を放ち、中を照らすウォナンビさんに促されて中を覗き込む。自然の物ではない、明らかに人の手が加えられた木の椅子や石の机……火を起こした跡など……ここは、ウォナンビさんがずっと一人で暮らしていた場所なんだろう。

    「ウォナンビさん、これは……」
    「ああ、手ずから作ったものだが……本腰を入れて人間が作るものと比べれば、ガラクタ同然だろう」

    そう言うことをいいたかった訳では無いんだけども、確かに趣のある空間ではある。それにしても、もん娘というのは人間と同じ骨格なのに危険だったり過酷な環境でも逞しく生きていけるのは、凄いと思う。ぼくだったらこのハンモックもどき首ビーンってやっちゃいそうだし。

    「……こんなことをしに来たのではないのだ、こんなことを」

    少し気恥ずかしそうにしたウォナンビさんはつかつかと奥の方へ歩いていく。足元にあった木箱を拾い、それを開けると中からまた小さな箱を取り出した。何か既視感を覚えるようなそれに、彼女はまっすぐぼくを見つめると背筋を正し、纏う空気を変えた。
    とても真剣で、揺るぎないその眼差しにぼくの背もしゃんと伸びるようだった。だけど、その眼差しとは裏腹に心の中では決心が付き切らないのか。僅かに手を震えさせながら、ぼくの目の前でその中身を露わにする。

  • 177二次元好きの匿名さん22/09/21(水) 01:38:31

    おお、今回は三本立てか!

  • 178節穴22/09/21(水) 01:46:57

    「あのとき、お前にあの人の指輪を見せられたとき……とても、消えてしまいたいくらいに胸が締め付けられた。妾の想いだけならばまだ良い、だが……あの人もまた妾を想っていたこと……それが叶わぬまま過ぎ去りし時に逝ってしまったこと、悔いや虚しさでいっぱいだった」

    その指先に摘まれて出てきたのは、銀を台にした指輪に大粒のケシパールが嵌まっているもの。彫刻などの装飾がないそれは……ウォナンビさんがぼくのご先祖様を想って、けれど彼女も渡す事が出来ずに仕舞い込んでいたものなんだろう。

    「とても、とても忘れられるものではない。だが、こんな妾が何処までも自分勝手にあの人の言葉を代弁するなら……きっと、妾の幸せを願ってくれるはずだ」
    「ウォナンビ、さん」
    「トロよ……妾の……愛して、愛した人よ……どうか、この指輪を受け取ってはくれませんか」

    不思議と、涙が溢れ出てきた。ずっとそうしたかったようなこれは……とても穏やかで温かく、柔らかい……この内側にあるものが、きっと……

    「はい……っ、はい! ぼくも、ぼくもあなたを、ウォナンビさんのことを……」




    そうして、ウォナンビさんはぼくに指輪を渡すと遠い海へと泳いでいった。だけどこれは永遠の別れって訳じゃないし、そう長い期間ではないと言っていた。少しだけ、ウォナンビさんの基準と人間の寿命が噛み合わない気がして不安もよぎったけれど、もしそんなことがあったとしても……彼女が帰ってくるまで長生きしないとなぁ、なんて。

    「そういってもう一年は経つんじゃない? まぁわたしとしてはトロと二人っきりでいれるから良いんだけどね」

    海岸に座り込み、海を眺めてながらそんなことを考えていると顔に影がさす。覗き込んでいるのは……ぼくのもう一人の好きな人、エチだった。彼女も随分とこの村に馴染んだ気がする。言葉もだいぶ上手くなって……というか、ダンクルさんたちは普通に喋ってたのになんでエチだけが辿々しかったんだろうか。

  • 179二次元好きの匿名さん22/09/21(水) 01:47:10

    デートだワッショイ!

  • 180二次元好きの匿名さん22/09/21(水) 01:47:37

    ふぅ…

  • 181二次元好きの匿名さん22/09/21(水) 01:57:39

    ぐぬぬぬ……

  • 182節穴22/09/21(水) 01:58:13

    「……ねぇ、トロは後悔とかしてない?」
    「後悔って?」
    「……ん、なんでもない」

    はぐらかすような彼女の言葉に首を傾げながら、薬指に嵌まっている指輪をそっと撫でる。少し歪ではあるけれど、純粋な輝きとありのままの形で取り出されたケシの真珠は陽の光を浴びて複雑に……虹色の、ウォナンビさんの瞳のような輝きを放っていた。

    「はー、それにしても最近のダンクル、どう考えてもトロの事食べようとしてる。わたしがいない時に襲われたりしちゃダメだからね?」
    「んー、あー……抵抗出来たらいいけどなぁ」

    どれだけ離れた場所にいたとしても、ぼくらは広い海の中、同じ空の下、虹の橋で繋がっている。長い幼少期を終えたウォナンビさんはどんなもん娘として帰ってくるのだろう、結構イメージ変わってたりするのかな。

    「さて、今日もいい天気だし、船の上でお昼寝でもしようかなぁ」
    「わたしも一緒に……あ、あれ!」
    「……っ、ああ!」



    【完】

  • 183二次元好きの匿名さん22/09/21(水) 01:59:32

    アイエッ?終わり!?

  • 184節穴22/09/21(水) 02:01:03

    一旦ストーリーとしては終わりにして、続きは前の分とかのを書いてから……

  • 185二次元好きの匿名さん22/09/21(水) 02:01:44

    乙でした
    2ヶ月以上に渡るトロ編もついに完結か
    みんな幸せそうでよかった

  • 186二次元好きの匿名さん22/09/21(水) 02:15:58

    エチが最後までカワイイヤッター!

  • 187二次元好きの匿名さん22/09/21(水) 09:36:42

    乙でした
    長い間お疲れ様です

  • 188二次元好きの匿名さん22/09/21(水) 10:31:18

    乙乙

  • 189二次元好きの匿名さん22/09/21(水) 10:31:45

    >>185

    そうか2か月か…

  • 190二次元好きの匿名さん22/09/21(水) 18:15:23

    キャラ多かったからな

  • 191節穴22/09/21(水) 22:51:06

    眠気と疲れによりおやすみします……このあとどうしようかな……

  • 192二次元好きの匿名さん22/09/21(水) 22:57:07

    ゆっくり休んでいってね!
    この後の事はそのとき考えればいいと思います

  • 193 22/09/22(木) 00:43:50

  • 194二次元好きの匿名さん22/09/22(木) 10:26:03

  • 195二次元好きの匿名さん22/09/22(木) 14:24:46

    保守ガンバルゾー!

  • 196節穴22/09/22(木) 18:00:55

    >>195

    うーん禍々しいチャント

  • 197二次元好きの匿名さん22/09/22(木) 18:04:41

  • 198二次元好きの匿名さん22/09/22(木) 18:18:35

    >>195

    コワイ!

  • 199二次元好きの匿名さん22/09/22(木) 22:37:22

    ウォナンビさん貞淑だな

  • 200節穴22/09/22(木) 23:18:12

    駄目だ、活力が出てこない……多分新しいお話を書くにはレパートリーとやりたい事と気力が足りない……

    とりあえず

    1 ミラとノース、舌呑み

    2 エキシビジョン モルト対ガチアステリオス

    3 トロエチエチ

    の誰かから考えていく

    dice1d3=3 (3)

  • 201二次元好きの匿名さん22/09/22(木) 23:20:56

    おごごご

  • 202二次元好きの匿名さん22/09/22(木) 23:24:45

    やったぜ!

  • 203二次元好きの匿名さん22/09/22(木) 23:25:21

    舌呑み!ハズレ!

  • 204二次元好きの匿名さん22/09/22(木) 23:27:06

    ゴウランガ!

  • 205二次元好きの匿名さん22/09/23(金) 03:38:45

  • 206二次元好きの匿名さん22/09/23(金) 11:51:54

    保守

  • 207二次元好きの匿名さん22/09/23(金) 16:22:28

    ホシポゴ

  • 208二次元好きの匿名さん22/09/23(金) 21:23:13

    次の安価ではもっとメジャーなモンスターを出そう

  • 209二次元好きの匿名さん22/09/23(金) 23:46:11

    アメリカインディアンのワンパノアグ族が崇める巨大な海の魔神、マウショップなんてどうだろう?

  • 210二次元好きの匿名さん22/09/23(金) 23:52:16

    知らねぇ…

  • 211二次元好きの匿名さん22/09/24(土) 00:23:14

    まぁ今はエチ編を楽しみに待とう

  • 212二次元好きの匿名さん22/09/24(土) 10:51:22

    保守

  • 213節穴22/09/24(土) 12:36:32

    ぷかぷかと海面を漂うように浮かんでいるエチを見ると、やっぱり便利で羨ましいなと思う。ああやって脱力して水に浮かぶのはとても気持ちいいんだけど、人間のぼくがやろうとすると息を吐いた瞬間に身体が沈んだり、鼻に海水が入りそうになってあそこまで脱力出来ない。
    ひんやりとした海水にぽかぽかした日差し、気持ち良さそうにうたた寝しているエチを見ると穏やかな気持ちになれる。ぼくも船の中に台やクッションを用意して、錨を下ろし船の位置を固定する。程よく雲もあるので、日差しの下でも眩し過ぎるということもない。エチはクラゲだし流されていっちゃわないか不安でもあるけど、まぁもん娘だし大丈夫……なのかなぁ。
    横たわり、訪れた睡魔に抗う事なく呑み込まれる。波の音とたまに聞こえる海鳥の声、穏やかな海の上でお昼寝するのはこの上なく……




    「トロ、寝ちゃってるのかな」

    ちゃぱりと立ち上がり、側にある船の中を覗き込む。穏やかな寝息を立てて、幸せそうに眠っているわたしの愛しい人。水気を排出して船の上に上がり込む、こんなところで寝て身体が痛くならないのかと思っていたけれど、このクッションのおかげで案外寝心地は良いらしい。それでも海の方がしっとりしてて柔らかいから、トロもわたしみたいにぷかぷか出来たら良かったのになぁ……

    「トロ……可愛いなぁ、それにとっても……美味しそう……」

    彼はいつもこうしてたんだろう。まるで自分を害するものは何もいないと信じきっているような、無垢で警戒心の欠片もないその表情。これまではウォナンビがいたからもん娘に狙われるなんて考えた事も無かったんだろうけど、これからはどうするつもりなんだろう。
    船なんて人工の物はよく目立つ、しかもそこには必ず人間がいるんだからもん娘からしたら格好の的……しかもこんな無防備に寝てるなんて、そう思うとわたしのもん娘としての本能が、お腹の奥がきゅうきゅうと疼いてくるようだった。

  • 214二次元好きの匿名さん22/09/24(土) 12:40:20

    キタキタ!

  • 215二次元好きの匿名さん22/09/24(土) 12:41:04

    この感じ久しぶり…だ

  • 216節穴22/09/24(土) 13:13:48

    ちろりと彼の頬を舐める、潮風のせいかちょっぴりしょっぱい。だけどそうし続けているとその塩気も取れて、彼の地の味がしだす。柔らかくてしっとりとした彼の顔を舌で堪能していると、くすぐったかったのかトロが艶めかしい呻きをあげた。その時わたしの中にあった理性は完全に、ぷちんと切れてどうやって彼を気持ちよく果たさせてあげようかという考えでいっぱいになった。
    それでも折角眠っているトロをいきなりレイプして起こしちゃうのも味気ない。意識がない彼をもっと楽しんでおきたいという気持ちもあったわたしは、彼の身体をもっと堪能しておくことにする。
    首筋に鼻頭を押し当てて、思い切り息を吸う。クラクラしてしまいそうなほど濃ゆいトロの匂い。こんな彼でも確かに雄なんだと思わせる、本能をビリビリさせる香りに今すぐにでも彼を陵辱したくなるけど、もっともっと我慢してから食べた方がきっと美味しい筈。

    「ああむ、んちゅぅ……っむ」

    首筋を甘噛みするように口いっぱいに頬張って、全体を舐るように舌を這わせる。先程よりも濃い塩気はこの日差しでかいた汗を含んでいるんだろう。抱き締めるように彼の身体をまさぐりながら味がしなくなるまで味わって、そうしたら反対側、別の場所へ。

    「んんっ……うーっ、ぅ……」

    トロの口から溢れるえっちな呻きが興奮を相乗させる。吸い付いたり、軽く噛んで反応を楽しみながら……少しずつその存在を主張しだしている彼の銛に手を伸ばす。ズボン越しに気持ちよくなりたがっているそれに指先を合わせ、てっぺんをくりくりしてあげると可愛らしくぴくんぴくんと跳ね回った。
    わたしのお胎も彼の事を食べたくてうずうずしてる……でもどうしよう、起こしてから食べちゃった方がいいかな。それとも犯してる途中に目を覚ました虎の反応も面白そうだし。

    「悩むぅ……悩んじゃうなぁ〜♡」

  • 217二次元好きの匿名さん22/09/24(土) 13:27:34

    …ヌギヌギ

  • 218二次元好きの匿名さん22/09/24(土) 13:28:30

    脱ぐか…

  • 219二次元好きの匿名さん22/09/24(土) 14:22:47

    ここまで長かったな

  • 220節穴22/09/24(土) 15:35:07

    もん娘にとって永遠の議題とも呼べるものがある。犯して搾る男の精、それを上と下……最初にどちらで味わうかという物。もん娘にとって口で味わう精はこの上ない程の美味で、胎で味わう精は至上の快楽を齎す。
    言っちゃえば最初に出るのも一回目に出るのもそう変わるものじゃないんだけど、濃さや勢いはやっぱり最初のが一番だし……それに、トロの初めてを貰うんだから、どちらでもいいなんて簡単に決められるものじゃない。
    トロの耳に舌を這わせながら悩み、考える。このまま悩んでるだけだとトロも起きちゃうかもしれない……ん、そっか。今トロは寝てる訳で、じゅぽじゅぽし始めたら流石に起きちゃうよね。その時どっちの方が良いリアクションしてくれるか考えたら良いんだ。
    んー、そう考えると……よし、こうしちゃおう……

  • 221二次元好きの匿名さん22/09/24(土) 16:02:21

    フオオオ

  • 222二次元好きの匿名さん22/09/24(土) 16:20:00

    脱ぎました

  • 223二次元好きの匿名さん22/09/24(土) 17:25:21

    激しく前後に動く
    すべて違法行為

  • 224節穴22/09/24(土) 18:01:56

    生暖かく、ぬるぬるとした下半身への……その、股への異様な感触で目が覚める。寝起きで頭がふわふわしているけれど、なんだか気持ちいいような、変な……
    そう思いながらぼんやりとした視界の中で、ゆさゆさと揺れる白い何か。少しずつ意識が覚醒してくるのと同時に、さあっと血の気が引いていくのを感じた。何か今、ぼくはとんでもない状態になっているのではないか。そしてそんな考える力を吸い尽くしてしまうような、経験した事もない快楽が脳へと追いついてきた。

    「んぷ、くぷぁ……おはよ、トロ。どう? きもちい?」
    「ひ、ゃあ……エ、エチ、なにして……」
    「ん、これ? ふぇらって言うんだよ? お口の中でトロがやつを舐めたりちゅーちゅーしたり、くぷくぷするの、きもちいいでしょ?」

    そう言うや否や、エチは再びその顔をぼくの股間へと埋めて嬉しそうにそれへとしゃぶりつく。まるでお乳を求める赤ん坊のように、そんな無垢な顔で行われるこれ以上ない程淫靡なそれに、身震いするような快楽が背筋をなぞり上げた。

  • 225二次元好きの匿名さん22/09/24(土) 18:02:53

    ワッザ!?

  • 226二次元好きの匿名さん22/09/24(土) 18:08:59

    ふぅ…

  • 227二次元好きの匿名さん22/09/24(土) 22:21:57

    あばばばば

  • 228二次元好きの匿名さん22/09/24(土) 23:38:31

  • 229二次元好きの匿名さん22/09/25(日) 03:24:14

    ほしゅえち

  • 230二次元好きの匿名さん22/09/25(日) 11:27:08

    まさかエチがメインヒロインになるとわー……

  • 231二次元好きの匿名さん22/09/25(日) 20:20:35

  • 232二次元好きの匿名さん22/09/25(日) 23:05:30

    果たしてトロ=サンはファックするのかしないのか……

  • 233節穴22/09/25(日) 23:29:36

    遅くのあれで申し訳ないんですが今日はおやすみします……

  • 234二次元好きの匿名さん22/09/25(日) 23:31:13

    おつ

  • 235二次元好きの匿名さん22/09/25(日) 23:32:09

  • 236二次元好きの匿名さん22/09/26(月) 02:07:40

    乙でした

スレッドは9/26 14:07頃に落ちます

オススメ

レス投稿

1.アンカーはレス番号をクリックで自動入力できます。
2.名前欄に#(任意の文字列)でトリップが付けられます。
3.本文に「dice(数字・1~10)d(数字・1~9999)=」で
 ダイスを振れます。 ※例:dice3d6=6 6 6(18)
4.誹謗中傷・暴言・煽り・スレッドと無関係な投稿は削除・規制対象です。
 他サイト・特定個人への中傷・暴言は禁止です。
※規約違反は各レスの『報告』からお知らせください。
 削除依頼は『お問い合わせ』からお願いします。
5.二次創作画像は、作者本人でない場合は必ずURLで貼ってください。サムネとリンク先が表示されます。
6.巻き添え規制を受けている方や荒らしを反省した方はお問い合わせから連絡をください。
7.レスの削除はスレッドが落ちてから10日間経つと操作できなくなります。