デジモンスレッド/2

  • 1二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 20:43:08
  • 2二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 20:47:18

    立て乙

    本当に公式と思ってしまうスレ画の凄さよ

  • 3二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 20:48:04

    立て乙ー!

  • 4二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 20:51:03

    ※落ちる前には戻りますが暫く離れます

  • 5二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 21:23:17

    戻りまして、一応人物解説、それと身長決め、普通。を平均身長として😉±5の範囲で決定


    古藤野零斗 dice1d10=10 (10) +185cm

    ノッポの青年、コミュ障ではあるが別に人付き合いが嫌いなわけではなく割とお人好し。アニマモンと出会ってから何かとトラブルに巻き込まれている。パートナーはアニマモンとパタモン


    前田康太 dice1d10=9 (9) +155cm

    零斗の幼馴染、口が悪い所があるが本人は結構世話好きな性格。ロイヤルナイツのロードナイトモンと裏で繋がっており、その指示の下とある事件の真相を探っている。パートナーはレオモン


    一一一(ひとつい はじめ)dice1d10=5 (5) +150cm

    ごく普通の中学生、ベンチでぐったりしてた零斗に話しかけた事で知り合いになった。他人であっても物怖じしない中々図太い性格。パートナーはギルモン


    浅田明美dice1d10=1 (1) +175cm

    零斗の高校時代の後輩、酷いいじめを受けていた過去があるが零斗に救われた、依頼零斗に関わるうちに好意を抱くようになった。明るい性格だが恋に関しては奥手。パートナーはニャロモン

  • 6二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 21:26:14

    零斗デッカ

  • 7二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 21:44:06

    ※デジモン達は今回省略します。

    後、このスレでのアクション選択を安価&ダイスから安価のみにしようと思います、尚こちらの判断で安価&ダイスに戻すかもしれません

  • 8二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 21:51:25

    「随分な事になってるようだな、少年」


    家に戻ると、誰かに声を掛けられる。振り返ると、そこにはバクモン(ドゥフトモン)が立っていた。


    「え、何でここに?」


    「おっと、皆まで言わなくても分かる、デミデジタルワールドで大層な事に巻き込まれた様ではないか、名はアルクトゥルスモンであったろう?」


    「な、何でそれを!?」


    「調べたのさ、ネットワークを駆使してな。今はこの姿であれど、舐めてもらっては困る。まぁ良い、今日はその事について話そうではないか。おっと、別に手ぶらで来た訳では無いぞ?」


    そう言って如何にも高級そう寿司を差し出してきた。


    「何ですかこの偉そうなバクモンは?」


    「……零斗「分かってる、話すよ」おう、頼む」


    そして全員を部屋に招きバクモン(ドゥフトモン)について語る事になった。


    皆の反応

    >>12

  • 9二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 21:52:23

    寿司を食べつつ話し合う

  • 10二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 21:52:51

    ロードナイトモンが来てバクモンを元に戻す

  • 11二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 21:54:21

    要は安価がヒットした奴を採用する事になるって事だよね?他みたいに

  • 12二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 21:54:27

    寿司を食べて喜ぶセカンドアニマモン

  • 13二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 21:55:29

    >>11

    そうです

  • 14二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 22:06:50

    「ピキャピキャ!」バクバク

     

    大喜びで寿司に喰らいつくセカンドアニマモン、だがその様子を見るバクモンは怪訝そうな顔をしていた


    「…おい、何だコイツは」


    「…あぁ、こいつはな」


    セカンドアニマモンについて、康太がバクモンに話し始めた


    「何だと!?ロードナイトモンめ、私の研究資料を勝手に持ち出しおって!!えぇい、戻ったときに覚えておれ!!」


    そして、それを聞いたバクモンは怒り心頭だった。


    「俺からは以上だ、次はお前に語ってもらおうか。」


    「…おっと失礼、少々取り乱してしまった。良かろう、だが望む事を知れるとは思うなよ?」


    バクモンは何を語る


    >>17

  • 15二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 22:07:45

    奴は世界中の掲示板を炎上させるつもりだ

  • 16二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 22:07:57

    加速

  • 17二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 22:08:19

    奴の目的は世界の美味いものを食べること

  • 18二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 22:21:42

    「…どういうことだ?」

    アルクトゥルスモンの行動方針について語ったバクモンだが、零斗達にはてんで理解できなかった。

    「まぁ、少し端折り過ぎたな、貴様らにも分かるように話そう。」

    そしてバクモンは再び語りだす。

    「アルクトゥルスモンが食料としているのはネットワークに飛び交うデータ、或いはデジタルワールド由来の物だ。そして、そのアルクトゥルスモンにも味の好みがある。それは、『悪意』と『恐怖』だ」

  • 19二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 22:50:02

    「それが味だと言うのか?」


    「えー…悪意あるデータって美味しくないよ?」


    「え、わかるの?」


    いまいちピンとくる来ないがアニマモンだけはなんとなくその概念を理解しているようだった。


    「まぁ、そう言う味を求めているとおもっていれば良い。そしてアルクトゥルスモンは、『悪意』と『恐怖』をより得られるように行動している。その方法は、自らがばら撒いた悪意とそれによる恐怖による恐怖を利用した現実世界とデジタルワールドの混沌化させ、その裏から実質的に支配することだ。」


    反応

    >>23

  • 20二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 22:51:46

    はえ〜

  • 21二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 22:52:01

    ヤバイじゃん!

  • 22二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 22:52:11

    止めないと!

  • 23二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 22:52:23

    どうすれば止められる?

  • 24二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 23:17:06

    「…どうすれば止められるんだ?」


    康太がアルクトゥルスモンの野望を止める方法を尋ねる、だがその答えは…


    「まぁ、一番早いのはアルクトゥルスモンそのものの討伐後、だがそれは不可能に近い。なぜなら現実世界では愚か、デジタルワールドでさえその存在が殆ど確認されていない。私が認知できたのも、その配下であるデジモンと接触に成功したからだ。」


    「そうか…」


    そんな会話をしているバクモンと康太、そして一緒に聞いている零斗を眺める残りの二人は


    「一くんわかる?」


    「全然わかりません」


    「だよねぇ…」


    すっかり置いてけぼりにされていたのだった。


    反応

    >>28

  • 25二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 23:21:14

    グルスガンマモンが関係してるのではと探す

  • 26二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 23:21:24

    加速

  • 27二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 23:21:37

    寿司を食べる

  • 28二次元好きの匿名さん23/01/25(水) 23:21:58

    いつの間にかいたグルスガンマモンが寿司を食べながら話しかけてくる

  • 29二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 00:31:12

    やばいじゃねぇか!

  • 30スレッドアニマ#23/01/26(木) 00:32:58

    ※トリップってこれで良いんかな

    「へぇ、よく調べてるじゃねぇか」

    「え?」「誰だ!?」

    声のした方を見れば、見たこともないデジモンが、テーブルの上に陣取り、のうのうと寿司を頬張っていた。零斗は、そのデジモンに見覚えがあった。

    「グルスガンマモン…!」

    「よぉ、さっきぶりだなぁ」

    「だ、誰!?」「何なんですか!?」

    「まぁ落ち着けよ、別に戦いたいわけじゃねぇ。だからデジモン達には眠ってもらった。」

    辺りを見れば、デジモン達が床に床に倒れていた。

    「ひっ…!」

    「お、怖いか嬢ちゃん?好い顔するじゃねぇかよ」

    腰を抜かし、悲鳴を上げる明美を見て、ニタニタしながら近付いてくる。だが、誰も動けない中、ただ一人

    「…もう、帰ってくれないか?」

    「…あ?」

    零斗がその進路に立ち塞がった。

  • 31二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 00:34:25

    #の横に適当な文字列を入れるんですよー

  • 32二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 00:35:14

    ちなみに入れたら文字列は保存を

  • 33スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/26(木) 00:40:24

    ※ご指摘ありがとうございます

    後、今回はここまでにします。明日は18:30に再開しようと思います。

    安価のみは結構辻褄合わせが難しい気がしました

    お疲れ様でした

  • 34二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 00:41:43

    お疲れさまです

  • 35二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 06:47:29

    保守

  • 36二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 11:57:23

    保守モンネクスト

  • 37二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 18:14:47

    このレスは削除されています

  • 38スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/26(木) 18:20:57

    ※トリップテスト

  • 39二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 18:36:58

    ついてる!

  • 40スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/26(木) 18:43:37

    向い合う二人、かち合えば結果はひ火を見るより明らかだが、先に動いたのは二人では無かったし。


    「ピキャァ!!」


    「なっ!?この…離れろ!」


    「セカンド!?」


    「フシャアアアアアアアア!!」


    何と、セカンドアニマモンが目を覚まし、グルスガンマモンの脚に噛み付いた。それは直ぐに振払われたものの、体制を立て直し一丁前に威嚇をしていた。

    その時、グルスガンマモンに異変が起こった。


    「熱っ!?」


    噛まれた場所を押さえ始める、見れば噛み跡から焼け爛れ始め、音をと煙を立てていた。


    「ちぃっ、舐めていた…!零斗と言ったな?今はお前の言うとおり帰ってやる…!」


    そう言うと、グルスガンマモンは闇に呑まれ、綺麗に晴れた頃には、その姿が無くなっていた。



    次のアクション

    >>43

  • 41二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 18:46:41

    かそく

  • 42二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 18:47:20

    聖なる力か…?

  • 43二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 18:47:36

    とりあえず皆を起こす

  • 44スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/26(木) 19:01:55

    「アニマモン、パタモン、起きろ〜。」


    「レオルモン、問題ねぇか?」


    「ギルモン、何処か変な所はない?」


    「ニャロモン、大丈夫?」


    各々のパートナーを起こす、幸い気絶していただけで他に支障は無いようだった。


    「あれが…グルスガンマモンか、零斗はデミデジタルワールドで遭遇したんだよな?よく生きてたなモヤシっ子の癖に。」


    「あ、うん。あの時はアニマモンの起点に助けられたよ。」



    次のアクション

    >>48

  • 45二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 19:14:16

    加速

  • 46二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 19:16:17

  • 47二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 19:16:25

    このレスは削除されています

  • 48二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 19:16:29

    皆で枕投げ大会開催で!

  • 49二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 21:48:55

    この状況で!?

  • 50スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/26(木) 22:05:00

    「零斗先輩ホントに大丈夫何ですか?」「そうですよ、あんなのに狙われてるのなら流石に危なすぎますよ。何か対策しないと」


    グルスガンマモンが去った後、明美と一が心配そうに縋って来た。


    「いや、けどさぁ、ここまでされたらもう対策どころじゃ無い気が…」


    「「「…」」」


    零斗の言葉に三人は黙ってしまう、すると


    命中


    1零斗

    2康太

    3一

    4明美

    5ビニールシート突き破った


    dice1d5=1 (1)

  • 51スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/26(木) 22:19:14

    「ぶっ」


    枕が零斗の顔面目掛けて飛んできた。見ればアニマモン達が枕投げをしており、レオルモン呆れながらその様子を見ていた。だがしかしそれも長くは続かず、あっという間に集中砲火を受けた後、ムキになって参加しはじめた。


    「何をやってるのだアヤツらは…」


    そんな様子をパクモンが遠目で見ている。零斗を盾にして


    「なぁ零斗」


    そんな光景を眺めていると、ふと康太が語りかけてきた。


    「ちょっと考えたんだけどよ…






    デジタルワールドに行かないか?」


    因みに枕投げの勝者


    1 アニマモン

    2パタモン

    3レオルモン

    4セカンドアニマモン

    5ギルモン

    6ニャロモン


    dice1d6=2 (2)

  • 52二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 22:20:27

    まさかの!?

  • 53スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/26(木) 22:35:26

    「やった勝った!」  


    「貴様!航空爆撃は卑怯だぞ!」



    「いきなりどうしたの?」


    康太の急な提案に、零斗の頭に疑問符が浮ぶ


    「まぁ、要は家が相手に割れたからな、俺の伝で一旦避難しようと思ったんだよ」



    反応

    >>56

  • 54二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 22:35:51

    いいよ

  • 55二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 22:36:05

    空中は卑怯

  • 56二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 22:36:21

    今すぐ行こう

  • 57スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/26(木) 23:16:16

    「因みに出発は?」


    「出来れば今すぐ」


    「えぇ!?」


    明美が声を上げた


    「なんでお前らが驚く」

    「だ、だって余りにも急すぎませんか!?」

    「まぁ急いでるからな。でないと零斗が危ない。」

    「そ、それにしたって…!いきなり!」

    「だから急いでんだよ、あんまり邪魔するのも考えものだぞ朝田」

    「で、でも…!」

    「そもそもこれは零斗の問題だ。そこまでお前が首を突っ込む事か?」

    「うぅ…」


    「こーちゃんそこまで、あんまり追い詰めるな。」


    何とか食い下がろうとする明美だったが、康太の圧の前に吃ってしまう。


    「えーと…浅田、なにが言いたい?話せる?」

    >>61

  • 58二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 23:17:28

    加速加速

  • 59二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 23:18:32

    ksk

  • 60二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 23:18:47

    告白

  • 61二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 23:18:54

    私も行く!

  • 62二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 23:19:01

    勇気を出して告白

  • 63スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/26(木) 23:42:18

    ※何故かトリップが外スレで反映されてしまった、やべぇと思った(orz けどスレ主がこのスレ見てくれてるとわかって何か嬉しかった。


    「…わ」


    「うん」


    「私も行きますっ!!!」


    「「…へ?」」


    突然の宣言に零斗と康太は素っ頓狂な声を上げる。


    「だって…このまま離れたら零斗先輩と二度と会えなくなりそうで……っ」


    「あ、浅田?」


    零斗がオロオロしていると、明美が近づき抱きついてきた。


    「怖いんですよ…嫌なんですよ…先輩が居なくなるのが…お願いです、私も連れてってください……一緒に入れればいいんです、邪魔には絶対なりませんからぁ…ヒック」


    「…」


    次のアクション

    >>67

  • 64二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 23:44:28

    加速加

  • 65二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 23:45:28

    泣いてる…?

  • 66二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 23:46:21

    とりあえず落ち着かせよう

  • 67二次元好きの匿名さん23/01/26(木) 23:46:36

    まぁ連れて行ってあげよう。

  • 68スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/27(金) 00:07:46

    「…ねぇこーちゃん、浅田も一緒に連れていけない?」


    「あー…」


    「連れて行った方が良いぞ」


    「バクモン?」


    「最早被害は少年だけに留まらない。聞けばグルスガンマモンはそこの女子に危害を加えようとする素振りを見せたらしいではないか。少年と同じく危険だ。」


    「…確かにな」


    「そこの小僧もな」


    「えっ」


    「……なんかごめん、一くん」


    「…わかった、お前達二人も連れて行く」


    「本当ですか!?「ちょ、急に…うおっ!?」へ?きゃあ!」


    急に顔を上げた明美に釣られるようにバランスを崩してしまい、二人揃って倒れ込んでしまった


    次のアクション

    >>72

  • 69二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 00:09:08

    かそく

  • 70二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 00:09:54

    あら〜.

  • 71二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 00:09:57

    いきなりデジタルワールドに転移した

  • 72二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 00:10:11

    デジタルワールドに転移した

  • 73二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 00:10:14

    そうと決まれば早速向かおう。

  • 74スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/27(金) 00:26:21

    その時、零斗のパソコンから光が溢れ始めた


    「なっ、デジタルゲート!?何で急に!?」


    康太が驚愕するのも無理はない、突如パソコンがデジタルゲートとなりデジタルワールドと繋ぐ入り口となった。そして、二人はその方向に倒れ込んでいく。


    「「レイトくん(君)!」」「明美!」


    「ちょ、お前ら!?」


    「「「うわぁー!?」」」


    更に運が悪いことに、倒れ込む二人を助けようとしたパートナー達が、光に目が暗み勢いそのままにぶつかってしまい、そのまま溢れる光と同化するようにパソコンに吸い込まれていく。


    「零斗ぉ!!」「お兄さん!!明美さん!!」


    二人がかけつけようにも、時既に遅し。二人とそのパートナーは溢れていた光と共に、姿を消してしまった。


    「き、消えた……い、一体どうなったんですか!?」


    一は目の前の光景を理解出来ず混乱する。そんな様子を見て、康太が簡潔に事を説明した。


    「だいぶ不味いぞ…アイツらだけでデジタルワールドに飛ばされやがった…!!」



    今回はここまでにします、明日は18:30頃に再開しようと思います、お疲れ様でした。

    >>78

  • 75二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 00:30:39

    お疲れ様でした!

  • 76二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 00:32:30

    まさか二人だけでいくはめになるとは…

  • 77二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 00:33:01

    乙です

  • 78二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 00:33:13

    急いで俺たちも向かうぞ!

  • 79二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 07:12:44

    保守

  • 80スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/27(金) 11:55:27

    ※18:30からと言ったな?あれは嘘だ。

     少し時間に余裕ができた為少しだけ更新します。


    「えぇ!?ソレってやばいじゃないですか!!」


    「あぁ、すこぶるヤバイ。しかも急に現れて消えたから行き先の座標も分からねぇ、だから今すぐ行くぞ。ついてこいハジメ!」


    そう言うと康太はデジヴァイスを起動させて、目の前の空間にデジタルゲートを生成した。


    「わかりました!…あれ?」


    「私も付いていこう、今は力は無いが知識は尚健在だ、それにロードナイトモンに物申さねばならん。」


    一が若干の違和感を覚えつつも、二人とそのパートナー、そしてバクモンはそのデジタルゲートに潜っていった。



    因みに零斗と明美の飛ばされた先

    >>84

  • 81二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 16:42:47

    何もない荒野

  • 82二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 16:43:00

    はじまりの街

  • 83二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 16:43:11

    加速

  • 84二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 16:43:26

    ロイヤルナイツの本部

  • 85スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/27(金) 18:51:54

    「…ここは?」


    目語覚めると広い広い部屋に居た。どうやら光に包まれた後気を失っていたようで、目覚めたのは零斗だけだった。


    「ここがデジタルワールド?にしては…」

    『久しいな零斗』

    「…えっ、この声は…はぁ!?」


    振り返ると、そこにはオメガモンが立っていた


    「すまなかった。急いだ方がいいと思ってな、無理やりではあるが我の方から君達を呼び込ませて守らった。」

    「え、じゃああの光は」

    「そうだ、私が君の電子機器を介してデジタルゲートを開かせてもらった。」


    ここに来た原因はオメガモンにある事がわかった。だが零斗にはまだわからない事が残っていた。


    「オメガモン、一つ聞いて良いですか?」

    「何だ?」

    「…ここは」

    「あぁそうだった、教えておくべきだな、ここはデジタルワールド、そして我らがロイヤルナイツの本部、そして我の拠点だ。」



    次のアクション

    >>89

  • 86二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 18:59:16

    ロイヤルナイツ達から食べ物を貰った

  • 87二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 18:59:49

    ロードナイトモンがアニマモンを連れて実験部屋に

  • 88二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 19:00:04

    ksk

  • 89二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 19:00:37

    オメガモンが堅苦しいのはやめだとアグモンとガブモンになってフレンドリーにピザをくれた

  • 90スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/27(金) 19:29:58

    「まぁ、堅苦しい会話さここまでだ」

    「え?」


    そしてまた光が溢れ、収まるとそこにはオメガモンの代わりにアグモンとガブモンが現れた。


    「あれ、オメガモンは?」

    「ソレはオイラ達だ」

    「…え?」

    「オメガモンは元々俺とアグモンが究極体となり合体した姿、退化して再び別れたんだ。」

    「あ、そうなんですね。」

    「だから堅苦しいってば!これから敬語禁止!」

    「あ、は…うん」

    「それで良い、では先ずは皆を食事にするぞ」

    「今日はピザを沢山頼んだんだよ!」


    次のアクション

    >>94

  • 91二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 19:32:20

    他のロイヤルナイツたちも来た

  • 92二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 19:32:57

    ピザの山を平らげていく

  • 93二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 19:33:12

    平和だなあ

  • 94二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 19:33:38

    他のロイヤルナイツ達も退化してピザを食べに来た

  • 95二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 19:37:11

    平和(当社比)

  • 96スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/27(金) 20:26:01

    ちょっと多いんで三人程ダイス、ドゥフトモンとロードナイトモンは除外


    1マグナモン

    2デュナスモン

    3アルフォースブイドラモン

    4アルファモン

    5クレニアムモン

    6スレイプモン

    7エグザモン

    8ガンクゥモン

    9ジエスモン


    dice3d9=4 3 1 (8)

  • 97二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 20:29:13

    ブイモンとブイモンで被った

  • 98スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/27(金) 20:51:59

    「美味しいねこのピザ」

    「うん、確かにめちゃくちゃ美味い。」


    みんなを起こして食事を取ることになったのだが、振る舞われたピザは絶品であり、呼び出された皆黙々と食べていた。

    そして現在、ここにいるのは呼び出された零斗達と、アグモンとガブモンだけでは無かった。


    「こいつがお前らが言ってた人間か?背がすげぇ高い以外はパッとしないな」

    「でもでも、短期間で二人もパートナーにしてるんだよ?人は見かけによらないって言うじゃん」

    「確かに、それにそこのデジモンはもう完全体になれるんだよね?」


    ドルモンと、二人のブイモンが居た



    次のアクション

    >>102

  • 99二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 20:56:05

    加速

  • 100二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 20:56:19

    かそ

  • 101二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 20:57:33

    零斗たちがピザを食べて満足して、うっかり現実世界に帰っちゃった!(康太たちとは入れ違いになる)

  • 102二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 20:57:44
  • 103スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/27(金) 22:14:49

    彼らはそれぞれマグナモン、アルフォースブイドラモン、アルファモンであり、勿論例外なくロイヤルナイツのメンバーだった。ここに来る前のトラブル(ほぼ襲撃)を話すと、3人とも協力してくれると言っていた。
    そして、どうも自分達の間だけでは収まりそうにない騒動になりそうだと言う事で、話し合った結果、

    「俺達がそれぞれのデジヴァイスに入って護衛する。アグモンが零斗で俺が明美だ」
    「そういうわけだ!それに零斗は何かとトラブルに巻き込まれてるみたいだし、俺達が居た方が安全で何より黒幕に近づけそうだからな!」

    と言う事になった。そうと決まれば事は早く、今からでも現実世界へと戻ることになった。

    「戻れるんだってさ、良かったな浅田」
    「…」
    「浅田?」
    「あ、ごめんなさい…急に色々起こり過ぎて気持ちの整理がつかなくて…逆に零斗先輩は凄く落ち着いてますね。」
    「慣れた」
    「あぁ…」
    「…自分の方こそごめんな」
    「へ?」
    「自分のせいで要らん事に巻き込んじゃってさ。浅田は巻き込みたくなかったんだけど…迷惑かけたな」
    「いえ、そんな!迷惑だなんて!」

  • 104スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/27(金) 23:21:30

    「いや実際そうだよ…今日だって…」


    思い出すのはグルスガンマモンが襲撃してきた時の事、とっさに進路を遮ったがあの後の策なんて何一つ無く、セカンドアニマモンが動かなければ殺されるのはほぼ確実だったかもしれない。


    「でも、私の事を助けてくれたじゃないですか。」

    「んな大げさな」


    そもそも今日会わなければ危険な目に晒すことは無かったかも、とさえ思ってしまう。


    「そんなことありません、あのデジモンが近付いて来た時、凄く怖かったです…でも零斗先輩が来てくれたから、凄く安心しました。」

    「……」

    「…ねぇ、零斗先輩、私…///「二人共、準備ができたみたいだよ!」へ?」


    顔を少し染めながら何かを言いたげにしていたが、アニマモンが呼びに来てこの会話はお開きになった。


    「あぁ、わかった。行こうか浅田」

    「あ、はい…」


    そしてオメガモンが生み出したデジタルゲートを潜り、元居た自分の部屋に戻ることになった。


    一方


    「おいロードナイトモン、やたら背が高い男女を見てないか!?男の方は俺が前話した奴なんだけどよ」

    「知らんな、私はそんな話は聞いていない」

    「(なんで僕こんな所に来ちゃったんだろ…)」


    入れ違いでデジタルワールドに来ていた。


    一方零斗と明美

    >>108

  • 105二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 23:26:32

    加速加

  • 106二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 23:28:46

    徒労になったかぁ

  • 107二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 23:29:03

    ゆっくり休んでた

  • 108二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 23:29:14

    家の前にいたボロボロのガンマモンを助けていた
    どうやらグルスガンマモンに追われていたらしい

  • 109スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/27(金) 23:48:50

    一方零斗と明美は謎のデジモンを家に招き入れていた。酷い怪我をしてかなり弱っており、手当することになったのだ。粗方手当は終わったが、いまだ目覚めにいた。


    「この子大丈夫ですかね?」

    「さぁ…もう少し待って目覚めなかったら119番で病院に任せるしかない。」



    次のアクション

    >>113

  • 110二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 23:51:02

    加速

  • 111二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 23:52:08

    あぁプロキシマモン・・・

  • 112二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 23:53:43

    目覚めた

  • 113二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 23:53:55

    ガンマモンが目覚める。

  • 114二次元好きの匿名さん23/01/27(金) 23:56:55

    このレスは削除されています

  • 115スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/28(土) 00:14:03

    「…」パチ

    「あ、目が覚めたか、大丈夫か?」

    「…?」


    目が覚めたデジモンは不思議そうに辺りをキョロキョロしてる。


    「ねぇ、なにか話せる?」


    零斗と明美が語りかけるが、何も反応を返してこない。


    「…ごめん、アグモンちょっと頼める?」

    「任せてくれよ!」


    人間では限界だと判断し、であればデジモンに任せるべきだと考え、アグモンに謎のデジモンとの意思疎通を任せることにした。だがその結果は。


    「なぁ二人共、落ち着いて聞いて欲しい」

    「「ん?」」

    「…このデジモン、記憶を失ってるみたいだ」



    今回はここまでにします、明日は午前中に始めようと思います、お疲れ様でした。

    >>118

  • 116二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 00:16:18

    お疲れ様でした

  • 117二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 00:17:31

    乙です
    まさか記憶喪失とは…

  • 118二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 00:17:44

    どこまで覚えてるか聞く

  • 119二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 00:17:44

    ロイヤルナイツにガンマモンを任せることにした

  • 120スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/28(土) 09:51:24

    「なぁ、何を覚えてる?話せるなら話してくれよぉ」

    「名前は?どこから来た?パートナーは居るのか?」

    「…」


    その後、ガブモンも加わり二人で根気強く意思疎通を行おうとする。だが目ぼしい反応は未だ無く諦めかけたその時


    「…ガンマモン」

    『!!』


    謎のデジモンが言葉を発した。


    「それが君の名前かい?」

    「…」コク

    「ガンマモンかぁ」


    ガンマモンの名前を聞いて零斗の頭に思い浮かぶのは、例のグルスガンマモン。その名だけで最早ただのデジモンではない。


    「他には何かわかる?」

    「…」


    とは言え、これ以上ガンマモンから何かを聞き出すことは今は不可能だった。


    「…何か、また要らん事に巻き込まれた気がする……はぁ…」

    「零斗先輩…」



    次のアクション

    >>124

  • 121二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 10:50:53

    加速

  • 122二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 11:13:19

    加速 

  • 123二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 11:13:49

    かそく

  • 124二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 11:14:29

    今日は一旦休む

  • 125スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/28(土) 11:34:28

    「………もう良いや、今日は休もう。」

    「え?」


    そう言ってベッドに寝転ぶ零斗


    「あの、先輩」

    「…あー、ベッド一つしか無かった…ちょっと布団用意する。あ、ちゃんと洗ったやつだから」



    次のアクション

    >>129

  • 126二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 11:36:06

    このガンマモンって何者だろうか

  • 127二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 11:36:21

    加速

  • 128二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 11:36:39

    このまま眠る

  • 129二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 11:37:05

    翌朝ガンマモンがベテルガンマモンに進化してた

  • 130スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/28(土) 11:59:00

    ※そう言えば何でこんなやばいことになってるんだろ、零斗本人からは何一つトラブルに首突っ込んでないのに…



    そして翌日


    「…ん」


    零斗は真っ先に目が覚めた。部屋を見渡せば、明美とデジモン達が眠っているが、一つだけ可笑しな部分があったにはガンマモンは居らず、全く別のデジモンが居た。


    「え、誰!?」

    「んぅ…?」

    「あ、ヤバ…」


    驚いて声を上げしまい、そのデジモンが目を覚ます…だが、それと同時に光が集束し、ガンマモンの姿となっていた。


    「…え?」


    零斗は何が起こったのか理解できなかった。ただ、一つだけ零斗が理解していることがあるとすれば。


    「……あ、文化祭」


    零斗の通う文化祭当日だと言うことだけだった。

    >>134

  • 131二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 12:02:24

    デジタル化現象発生

  • 132二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 12:02:41

    文化祭かぁ

  • 133二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 12:02:56

    チョコバナナ食べる

  • 134二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 12:03:16

    店巡りでお腹いっぱいに

  • 135二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 12:31:11

    このレスは削除されています

  • 136二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 12:38:23

    加速

  • 137二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 12:38:44

    平和だなぁ

  • 138二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 12:39:08

    ガンマモンが一瞬黒くなった

  • 139二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 12:39:26

    グルスガンマモンも屋台デ食べ歩いていた

  • 140スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/28(土) 13:09:27

    一方


    「ん~、悪くはねぇな。」モグモグ


    そう呟きながたこ焼きを頬張るデジモンが一人、グルスガンマモンがそこにいた。


    「おかわり」


    そして今度は焼きそばを注文する。


    「…へぇ、さっきのよりはまだ良い」


    ぶつくさ言いながら同じく出店を回る、だが零斗達と鉢合わせる事は遂に無かった。



    次のアクション

    >>144

  • 141二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 13:10:33

    ksk

  • 142二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 13:10:47

    デジタル化

  • 143二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 13:11:21

    セカンドアニマモンが迷子になってた

  • 144二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 13:11:38

    迷子のセカンドアニマモンを発見

  • 145二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 13:14:53

    毎回毎回展開がぶっ飛んでんな

  • 146スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/28(土) 13:48:46

    ※何かしら安価の内容にも制限かけた方が良いんですかね、話をまとめる為に。


    「あれ、セカンド?」

    「へ?あ、ホントだ!」

    「ピィ?ピキャ!」


    しばらく周っていると、セカンドアニマモンが一人で歩いて居る姿を発見した。そしてセカンドアニマモンも自分達に気がついたようで、嬉しそうにこちらに駆け寄ってきた。


    「どうした一人で?こーちゃんは?……そう言えば昨日の夜からこーちゃんと一君何処にいる!?」

    『あっ…』


    零斗達は今更ながら二人の存在を思い出した



    次のアクション

    >>150

  • 147二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 13:50:38

    デジタルワールドから二人が戻る

  • 148二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 13:50:59

    セカンドも連れて出店を回る

  • 149二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 13:51:15

    加速

  • 150二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 13:51:31

    デジタルワールドこら二人が戻ってきた

  • 151二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 13:56:07

    まぁスレ主の好きにしていいと思うよ

  • 152スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/28(土) 14:13:41

    「二人はどうした?」

    「ピキャ!」

    「アニマモン通訳頼む」

    「二人共一旦デジタルワールドに行ってたけど戻ってきてるんだって!」

    「得、嘘!?二人共デジタルワールドに居たの!?」

    「らしいよ!」


    何と二人も自分達を追ってデジタルワールドに行ってたようだがどうやら入れ違ってしまったようだ。そしてロードナイトモンと接触、その伝で他のロイヤルナイツとも接触した結果、マグナモンやアルフォースブイドラモンから現実世界に戻っている事が発覚、急遽戻ってきたようだった。


    「まじかぁ…」



    零斗達のアクション

    >>156

  • 153二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 14:17:07

    加速

  • 154二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 14:18:53

    今どこにいるのかな?

  • 155二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 14:19:09

    二人を探す

  • 156二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 14:19:22

    連絡を取ってみる。

  • 157二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 14:19:27

    二人が来た

  • 158スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/28(土) 17:54:30

    「どうする?」

    「連絡取れば良いんじゃないんですか?」

    「それもそうか…あ」 

    「どうしたの?」「どうしたんですか?」

    「スマホ今持ってないんだった…」

    「「あっ」」


    グルスガンマモンからの逃走に使い捨ててそれっきり。現在零斗はスマホを持っていなかった。


    「だったら私から前田さんに連絡しますね」

    「よろしく」


    その後、連絡を受けた康太と一が合流する事となった。



    零斗のアクション

    >>162

  • 159二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 17:57:11

    加速

  • 160二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 17:57:35

    グルスガンマモンを見つけた

  • 161二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 17:57:58

    文化祭を楽しむ

  • 162二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 17:58:17

    セカンドアニマモンに色々と買ってあげる

  • 163スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/28(土) 20:10:59

    「しっかし、よく食うなお前。」


    ガツガツと忙しなく食べていくセカンドアニマモンを見てもボヤく康太、勿論これもアグモンとガブモンのポケットマネーから支払っている。


     「けどよ、俺が離れてた間に随分話が進んだな。ロイヤルナイツが護衛なんてどんなVIP待遇だよ。」

    「まぁ、色々あった」

    「その色々を聞きたいんだよ」

    「…追々話す」


    零斗のアクション

    >>167

  • 164二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 20:13:30

    文化祭を楽しむ

  • 165二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 20:14:00

    加速

  • 166二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 20:14:19

    ksk

  • 167二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 20:15:29

    次の日、文化祭の後片付けをしていた

  • 168スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/28(土) 20:51:30

    「まぁ良い、それなら暫くは安全か。」

    「そうだね」

    「ホント良かったですよ零斗先輩。」

    「うん、心配かけてごめんね」

    「僕巻き込まれ損でしたよ…」

    「いや、うん…ホントゴメン一君」


    そして、刻々と時間は過ぎていくのだった。


    ―――


    翌日、零斗は文化祭の後片付けをしていた。



    零斗のアクション

    >>172

  • 169二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 20:54:16

    デジタル化が起こった

  • 170二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 20:54:53

    掃除を続ける

  • 171二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 20:55:47

    グルスガンマモンが来た

  • 172二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 20:56:05

    掃除を終えてバイトに向かった

  • 173スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/28(土) 21:31:58

    「さて、早くバイトに行かないと」

    「まだ帰らないの?大変だね。」

    「頑張るのは良いけどさ、一応は狙われてる身なんだからもっと行動控えてと良いと思うけどな!」


    バイトに向かう零斗に対して、デジヴァイスの中からアニマモンとアグモンが語りかける。


    「まぁ、アニマモンとアグモンモ居るし大丈夫でしょ。」

    「うーん、信頼してくれるのは嬉しいけど。過信もだめだぞ!」

    「分かってる分かってる」


    ―――


    「ただいま〜、あれ浅田?」

    「え、えっと…お邪魔してます…///」

    「お邪魔してるわ零斗君」

    「あ、レイト君おかえりー!」


    バイトが終わり家に帰ると、明美とニャロモンが家に招かれていた。


    「パタモンが入れた?」

    「うん!レイト君に用があったみたいだから、帰ってくるまで一緒に待ってたんだよ!」

    「成る程。浅田、用事って?」



    次のアクション

    >>177

  • 174二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 21:34:32

    加速

  • 175二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 21:34:55

    告白

  • 176二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 21:35:13

    カラオケ行こう

  • 177二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 21:35:42

    勇気を振り絞って告白

  • 178二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 21:51:01

    おっと?

  • 179スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/28(土) 22:33:05

    「えっと、その…れ、れ零斗先輩…///」

    「急にどうしたん」


    急に顔を染め、シドロモドロになって話し始める明美、そんな様子を見て零斗は心配になった


    「…お前達、ちょっと集合してくれ」


    そんな様子を見たガブモンがデジモン達に収納をかけた。


    「(ニャロモン、ひょっとして彼女は彼の事を?)」

    「(はい、そうです。まだ想いは伝えてませんが。と言うか今伝えようとしています。)」

    「(け、そうだったの!?全然気が付かなかった!)」

    「(普段は上手く隠してるのよ、結果零斗君に全然伝わってないわけだけど。)」


    そして、当の二人は


    「ス、ス、スススススススキキキデススススス//////」

    「なんて?もっと落ち着いて?」


    一向に伝わっていなかった。


    「(あちゃあ…これじゃ前の二の舞いじゃない…)」

    「(焦れったいなぁ…そうだ!)」

    「(アグモン、ステイだ)」



    次のアクション

    >>183

  • 180二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 22:36:46

    加速

  • 181二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 22:39:00

    あららら

  • 182二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 22:39:34

    気づかない零斗

  • 183二次元好きの匿名さん23/01/28(土) 22:39:51

    鈍い零斗

  • 184スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/28(土) 23:51:52

    ただ、言ってることが伝わっていないだけで、言いたいことは概ね零斗に伝わっていた。


    「(相変わらずこう言う時のいじらしい浅田は可愛いなぁ…)」


    実の所零斗も好意を抱いていた。だがそれでも尚動こうとしないのは、明美の口からちゃんと聞きたいというのが一つ、そして根本的に零斗がヘタレなのが理由だった。

    更に零斗は自分の事を語らないし表に出さないタイプの為、明美が全く気付けずにいた。


    その結果が現状のこれである。



    次のアクション

    >>188

  • 185二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 00:15:47

    加速加速加

  • 186二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 00:17:30

    こりゃ当分進展しそうにないなぁ

  • 187二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 00:18:13

    ご飯にしよう

  • 188二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 00:18:24

    アニマモンが腹の音を鳴らす。

  • 189二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 00:44:28

    このレスは削除されています

  • 190スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/29(日) 00:45:37

    ギュルルルル


    「ん?」「へ?」

    「…えへへ、お腹空いちゃった」


    アニマモンが腹を鳴らしていた、どうやら夕飯にするべき時間のようだ。


    「じゃあ、ご飯作ろうか。浅田も食べるよね?」

    「へ?は、はい!お願いします!(今日も言えなかった…)」


    話を切り上げ食事の準備をする零斗、そして明美は思いを伝えられなかった事に対して落ち込んでいた。

    その後夕飯が出来上がり、皆で小さいテーブルを囲んで食べることとなった。



    そしてその夜



    今日はここまでにします。明日も10:00頃に始めようと思います。お疲れ様でした

    >>193

  • 191二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 00:49:08

    お疲れ様でした!

  • 192二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 00:51:37

    お疲れ様です

  • 193二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 00:51:47

    ガンマモンがこっそりシリウスモンの姿になり
    家にグルスガンマモンが探知できない結界を張る

  • 194スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/29(日) 10:14:58

    夜の帳の下、屋根の上ではガンマモンが佇んでいた。しかしその姿はみるみるうちに変化していき、―――シリウスモンへと進化を遂げた。

    そして、体中から優しい光が溢れ、零斗達の居るアパート全体を包み込んだ。やり遂げたシリウスモンは、再びガンマモンへと姿を戻し、皆と共に眠りについた。



    翌朝

    >>198

  • 195二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 10:19:47

    加速

  • 196二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 10:22:28

    朝ご飯にしよう

  • 197二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 10:23:30

    アグモンとガブモンが何か(結界)を感じる

  • 198二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 10:23:45

    ガンマモンが一瞬ウェズガンマモンになってた

  • 199スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/29(日) 11:00:20

    そして翌日、真っ先に零斗は目が覚めた。


    「…また姿が変わってる」


    見れば眠るガンマモンの姿が変わっている、だがその姿は以前の姿とはまるで違う。だがあの時と同じく、目を覚ます直前にガンマモンの姿へと戻っていた。


    「…準備しなきゃ」



    零斗のアクション

    >>203

  • 200二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 11:18:05

    加速加

  • 201二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 11:18:45

    朝ご飯を作る

  • 202二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 11:19:36

    かそく

  • 203二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 11:20:04

    大学に向かおうとしてデジタル化に巻き込まれる

  • 204スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/29(日) 11:50:00

    ―――


    「またか…」「まただね…」

    「ここがデミデジタルワールド、話は聞いてたけど来るのは初めてだよ!」

    「あれ、アグモンは来たことないのか?」

    「パートナーが居ないからね」

    「あ、なるほど」


    明美達と別れ、大学に向かっていた最中、零斗達は再びデミデジタルワールドに放り込まれていた。今共に居るのはアニマモンとアグモン、パタモンとガンマモンは家に居る。


    「あのさ零斗」

    「何アグモン」

    「この空間を調べてみたいんだ。暫くく付き合ってくれるかい?」 

    「…どう、アニマモン」

    「ボクは良いよ」

    「OK、付き合う」

    「ホントかい!助かるよ!」



    零斗達のアクション

    >>208

  • 205二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 12:00:21

    加速加速加

  • 206二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 12:01:12

    パタモンとガンマモンはいないのね

  • 207二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 12:01:29

    コア発見

  • 208二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 12:01:53

    今回も2つのコアを発見

  • 209スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/29(日) 13:00:22

    暫くアグモンに付いていき調べている内に遂にコアまで到達した(探索率dice1d100=55 (55) %)


    「あれがコアかい?成る程」


    そして、コアも気がついたのか。形を変え始めた。



    変化するデジモンを募集(完全体)

    >>214

  • 210二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 13:07:18

    カノーヴァイスモン

  • 211二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 13:07:40

    メタルグレイモン青色

  • 212二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 13:08:04

    ワーガルルモンX

  • 213二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 13:08:26

    ライズグレイモンX

  • 214二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 13:08:47

    デクスドルグレモン

  • 215スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/29(日) 13:24:00

    ダイスを振ります


    >>210

    >>211

    >>212

    >>213

    >>214


    dice2d5=4 5 (9)

  • 216スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/29(日) 15:02:13

    ライズグレイモンX、そしてデクスドルグレモンへと変化する。


    「成る程、姿を変えて応戦するんだね。どういう仕組みなだい?」

    「そこまでは分からない。戦って壊すし直ぐに元の世界に戻されるから。」

    「成る程、サンプルとして持ち帰れないかな?」

    「…え?」


    アグモンはとんでもない事を話し始めた。



    次のアクション

    >>220

  • 217二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 15:04:58

    加速加

  • 218二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 15:05:47

    持ち帰る!?

  • 219二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 15:06:19

    トドメ刺さないということか?

  • 220二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 15:06:31

    持ち帰るとはどういう事か聞く

  • 221スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/29(日) 16:24:28

    「それってどういう事だよ!?」
    「要はコアを壊さずにデミデジタルワールドの外に持ち出してオイラの拠点に持ち帰る。あれを詳しく調べれば、デミデジタルワールド生成の詳細や発現する理由もわかるはずだよ」
    「いや、理屈は分かるけど…そもそもそんな事したことないぞ?」
    「だからやるんだよ。仮に失敗しても外に出したらどうなるかが分かる、やってみて損はない。」
    「な、成る程…で、その方法は?」
    「オイラが拠点に繋がるデジタルゲートを開いてそこに押し込む。かなり力技だけどね。そう言えば変身したコアの強さは?」
    「変化したデジモン相当」
    「後、コアを壊す以外で脱出は?」
    「それは、自分達がスマホを介して逃げたけど」
    「ヨシ、可能だね」
    「え」

    そう言うとアグモンはあっという間にウォーグレイモンへと進化した。

  • 222二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 16:39:04

    このレスは削除されています

  • 223スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/29(日) 16:43:38

    「今からデジタルゲートを開いてあのコア達を引き摺り込む。二人共オイラからあまり離れないようにな」


    デジタルゲートを展開し、2体のコアに挑みかかる、そのごの後の展開は早かった。流石究極体となり言うべきか、数的不利等物ともせず圧倒、あっという間に2つのコアを、デジタルゲートへ引き摺り込んで行った。


    「零斗達も早く潜って!」

    「はい!」「わかった!」


    そして、ウォーグレイモンに続き零斗達もデジタルゲートを潜っていった



    コアをデミデジタルワールドから出した結果

    >>227

  • 224二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 16:46:33

    加速加

  • 225二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 16:46:50

    壊れた

  • 226二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 16:47:35

    消滅した

  • 227二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 16:47:50

    コアに戻った

  • 228スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/29(日) 19:48:23

    「さぁ、ここからが本番だ!…む?」

    「コ、コアが?」「戻ってる?」


    オメガモンの拠点に引き込み、いざ捕縛しようとしたその時、みるみるうちに縮んで行き、元のコアの姿へと戻っていた。


    「どういうこと?」

    「うーむ、あの空間でなければ動けないのか?まぁ、これからそれを調べるんだがな。ある意味都合が良い」


    そう言ってウォーグレイモンは2つのコアを回収した。



    次のアクション

    >>232

  • 229二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 19:49:03

    加速

  • 230二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 19:49:49

    グルスガンマモンが現れてコアを破壊

  • 231二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 19:50:04

    ksk

  • 232二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 19:50:39

    コアを解析したところ、なんと生きたデジモンが加工された物だと判明

  • 233二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 19:52:16

    怖!?

  • 234スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/29(日) 21:23:41

    その後、パタモンとガンマモン、明美とその下に居るガブモンも呼び出し、オメガモンに戻った後コアの解析を開始した。

    その間はオメガモンから自由にして良いと言われていたが、解析が終わったのか再び集合する事となった。


    「オメガモン、何か分かったの?」

    『あぁ、色々な。』


    その後、このコアについて様々な事を教えられた、半ば理解し難い事も多かったが、その中で衝撃的な内容がオメガモンの口からとんでもない情報が飛び出した。


    『―――それで、このコアの材料なのだが、



    どうも、デジモンを素体に作られてるようだ。』

    『―――え?』



    次のアクション

    >>238

  • 235二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 21:25:12

    加速

  • 236二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 21:25:35

    ksk

  • 237二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 21:26:01

    戻せないか試す

  • 238二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 21:26:29

    コアの反応を調べてみると殺してくれと話していたらしい

  • 239スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/29(日) 21:49:57

    「も、戻すことは?」

    『今はまだ分からん…だがな、僅かながら思考が残っていた様でな。我が解析ししてみたのだがな、ある思念をずっと呟き続けていた。』

    「…それは?」

    『…[殺してくれ]と、言っていた』

    『……』


    自分達…特に明美はその言葉を聞いて絶句した。



    次のアクション

    >>243

  • 240二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 21:50:45

    グルスガンマモンが現れた

  • 241二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 21:51:27

    ガンマモンが触れたら元のデジモンに戻った

  • 242二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 21:51:42

    エグい…

  • 243二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 21:52:13

    セカンドアニマモンが触れると成仏した

  • 244二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 21:56:40

    セカンドアニマモンって康太のデジモンじゃなかった?

  • 245スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/29(日) 22:39:14

    「へっ、何!?」

    「どうした浅田…!?」


    突如、浅田のスマホから光が溢れ出した。そして


    「―――ピキャッ!!」

    「せ、セカンド!?」


    何と、セカンドアニマモンが飛び出してきたのだ。


    「どうした、またこーちゃんの所から脱走したの?」

    『何だこのデジモンは?』

    「ピィ?…キュイ!」

    「あっ、そっちに行ったら!」


    コアを不思議そうに辺りを見回した後、コアを見つけるや否やまっすぐそちらに走っていく。明美が止めようにも時すでに遅し、コアまでたどり着きそして触れてしまう。すると


    『む?』

    「えっ、コアが消えた?」


    コアの一つが、光の粒子となって消え去っていった。



    次のアクション

    >>249

  • 246二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 22:53:06

    加速

  • 247二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 22:53:33

    ksk

  • 248二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 22:53:54

    セカンドアニマモンを調べる

  • 249二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 22:54:27

    セカンドアニマモンには邪悪な力で変えられてしまったデジモンを転生させる力があると判明

  • 250スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/29(日) 23:20:55

    『このデジモンは何だ?』

    「えーと…はぁ、ちょっと待って、話すから」


    そして、零斗はセカンドアニマモンについて話すこととなった。


    『ロードナイトモンめ…後で問い質さねば…いや、聞くよりも自ら調べた方が良さそうだ。セカンドアニマモン少し協力願えるか?』

    「キュイ?ピィ!」

    『そうか、感謝する。皆、また暫く自由時間だ。』


    セカンドアニマモンはオメガモンに連れられ、そして零斗達はまた暇になった


    ―――


    『ほう、これは凄いな。悪意や邪悪な力に対してこれ程強い体制を持っているとは…X抗体とはまた違う力、よく生み出せたものだロードナイトモン。』

    「キュイ?」



    一方自由時間中の零斗の行動

    >>254

  • 251二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 23:21:51

    セカンドは聖なる力なんだな

  • 252二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 23:22:20

    アニマモン&ガンマモンと遊んでた

  • 253二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 23:22:46

    アニマモンとハンバーガー食べてた

  • 254二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 23:23:03

    お腹空いたからご飯にしよう!

  • 255二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 23:23:13

    食堂のバーガモンが作ったハンバーガーセットをアニマモンと食べてた

  • 256スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/29(日) 23:43:44

    「そう言えば浅田、学校は?」

    「ガブモンから緊急でデジタルワールドに向かうと言われたので、適当な理由をつけて早退させてもらいました。」

    「そうか、なら大丈夫…ではないか、自分も最近大学休みがちになってきたからなぁ…単位が…」


    ギュルルルル


    「…お腹空いちゃった」

    「アニマモン…そう言えば、そろそろ昼飯の時間かぁ。食堂は普通に使えるんだったな?行くか、出来れば知り合いが居れば良いんだけど」

    「うん!」


    そして全員で食堂へ向かうこととなった

      


    今日はここまでにします、明日は18:30頃に再開しようと思います、お疲れ様でした

    >>259

  • 257二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 23:44:46

    お疲れさまです

  • 258二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 23:44:56

    お疲れ様でした

  • 259二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 23:45:01

    このレスは削除されています

  • 260二次元好きの匿名さん23/01/29(日) 23:45:21

    バーガモンの作ったハンバーガーセットを食べる

  • 261二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 06:43:22

    保守

  • 262二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 11:23:02

    保守グレイモン

  • 263スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/30(月) 18:25:18

    一行は食堂にてバーガモンの作ったハンバーガーを頬張っている。やはり本部で作られているからか、絶品だった。


    「そう言えば零斗先輩、結構食べるのに全然太りませんよね。」

    「ん?まぁ、栄養は全部身長に回されたみたいでな。そう言う浅田も全然太らないじゃないか、身長も高いし」

    「…ホントはもっと別の所に回ってほしかったんですけどね…」

    「何て?」

    「なっ、何でもないですっ!///」

    「零斗君、乙女に追求は野暮よ」



    次のアクション

    >>267

  • 264二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 19:17:55

    加速

  • 265二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 19:18:28

    高身長貧乳からしか取れない栄養もある

  • 266二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 19:18:43

    ksk

  • 267二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 19:19:06

    グルスガンマモンがハンバーガーを傍で食べてた

  • 268スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/30(月) 20:35:56

    どうやって繋ごうかなぁ…

  • 269二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 21:33:24

    お互い気づかないとか・・・?

  • 270スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/30(月) 21:34:15

    ※ある程度話の流れの空気を読んでもらえるありがたいです。唐突なトラブルをぶっ込まれるのはマジで困ります。



    突如、部屋中にサイレンが鳴り響く


    「な、何!?」

    「ちっ…もうバレた見てぇだなぁ。」

    「なっ、グルスガンマモン!?」「へっ!?」


    何と、直ぐ側にグルスガンマモンが居たのだ。


    「まぁバレたのなら仕方ない、今日はお暇させてもらうぜ」


    そう言って闇に紛れ、姿を消した。


    「……マジで何しに来たんだアイツ?」


    その直後、オメガモンとデュークモンが駆けつけてきた。


    『大丈夫か皆!?』

    「あ、はい」「大丈夫…です」


    そして、手短ながらも先程の出来事を話すこととなった。



    次のアクション

    >>274

  • 271二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 21:34:44

    加速加

  • 272二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 21:35:48

    空気読み大事!

  • 273二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 21:37:43

    対策をしないと!

  • 274二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 21:37:59

    対策の話中にガンマモンがこっそりグルスガンマモン避けの加護をみんなに貼った

  • 275スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/30(月) 22:52:00

    そして、ロイヤルナイツによる緊急会議が始まった。ただし、オメガモンはウォーグレイモンとメタルガルルモンへと分離しメタルガルルモンが参加、ウォーグレイモンは一行の護衛に付くことになった。

    そして護衛の観点から、今日は護衛の観点から本部に泊まることとなった。


    「また、大変な事になっちゃいましたね」

    「だね、まぁ…ん、どうしたガンマモン?」

    「…、……クゥ」


    ペタペタと皆を触り始めるガンマモン、一通りそれを終えるとそのままベッドへ向かい、眠りについてしまった。


    「何だったんだろう?」

    「相変わらず何考えてるのか分からんな」



    次のアクション

    >>279

  • 276二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 22:53:03

    加速加

  • 277二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 22:54:07

    これであいつが来ることはないかな?

  • 278二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 22:55:19

    そういやアニマモンの文字になんて書いてあるか気になったので読んでみる

  • 279二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 22:55:33

    ガンマモンがこんどは一瞬カウスガンマモンになっていた

  • 280スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/30(月) 23:35:52

    「…あれ?」

    「どうしたんですか零斗先輩?」

    「…いや」


    また、ガンマモンの姿が変わった気がした。だが再び目を凝らしてもその姿はガンマモンにしか見えない。更に、それを認知したのは零斗だけのようだった。


    「…ガンマモン、お前は一体何者なんだ?」



    少し早いですか今日はここまでにします、明日は18:30頃に再開しようと思います。お疲れ様でした。

    >>284

  • 281二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 23:36:18

  • 282二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 23:36:37

    お疲れさまでした

  • 283二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 23:36:55

    お疲れさまです!

  • 284二次元好きの匿名さん23/01/30(月) 23:37:15

    ガンマモンが自らの正体を明かす

  • 285二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 06:37:13

    保守

  • 286二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 12:34:41

    保守

  • 287スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/31(火) 18:32:02

    その夜、零斗は目を覚ました。


    「…まだ夜じゃん…ん?えっ…」

    『…あ』


    目が合った、見たことの無いデジモンだ。


    『見られてしまったか…まぁ、恩人にずっと黙っているわけにもいかないか、改めて自己紹介させてもらう。

    俺の名はシリウスモン、ガンマモンでもある。』



    次のアクション

    >>291

  • 288二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 18:35:00

    加速加速

  • 289二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 18:36:24

    バレた!

  • 290二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 18:36:48

    どういう事か聞く

  • 291二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 18:37:02

    シリウスモンとは何か、そしてグルスガンマモンとはどういう関係なのか聞く。

  • 292スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/31(火) 19:49:06

    「…お前は、誰なんだ?アイツ…グルスガンマモンと何か関係があるのか?」


    寝起きで中々回らない頭を酷使し、どうにか聞きたいことを絞り出した。


    『ふむ、なら語ろう。先ずグルスガンマモンの関係だが、俺とアイツは元々一つの存在だ。』

    「何…だと」

    『あ、不味いガンマモンに戻る』

    「なんだと?」


    そう言うや否や光が溢れ出し、ガンマモンの姿に戻ってしまった。


    「おい、シリウスモン!」

    「…」

    「…駄目かぁ」


    次のアクション

    >>296

  • 293二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 19:50:41

    加速

  • 294二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 19:51:10

    なんでガンマモンになってるんだろう?

  • 295二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 19:51:27

    ksk

  • 296二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 19:51:56

    腹が減ったので夜食にハンバーガーを食べる

  • 297二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 19:56:30

    不完全状態なのかな、何を不完全とするかで変わるけど

  • 298スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/31(火) 20:58:25

    ギュルルルル…


    「…お腹空いたのか?」

    「…」コク

    「…無駄かもしれないけど食堂行ってみるか」


    ―――


    「やってて良かったな」

    「…」ガツガツ


    一心不乱に食べ続けるガンマモン、やはり進化には膨大なエネルギーを必要とするのだろうか。



    次のアクション

    >>302

  • 299二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 21:00:26

    一瞬ベテルガンマモンになった

  • 300二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 21:00:44

    深夜のハンバーガーは太る

  • 301二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 21:01:00

    胸焼けしそう

  • 302二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 21:01:21

    腹いっぱいになったらシリウスモンに戻った

  • 303スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/31(火) 21:48:12

    「あっ」

    『ふぅ、また少しこの姿を維持できる』モグモク


    暫く食べ続けていると、ガンマモンは再びシリウスモンへと進化した


    「いやまだ食うのかよ」

    『でないとこの姿を維持できないからな』モグモク



    次のアクション

    >>307

  • 304二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 21:49:15

    話の続き

  • 305二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 21:49:30

    加速

  • 306二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 21:49:48

    食べながら話す

  • 307二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 21:50:20

    グルスガンマモンは力をシリウスモンに半分取られてるので倒すなら今しかないと話された

  • 308スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/31(火) 22:45:00

    「で、元は1つってどういうことだ?」

    『ん?あぁ。だが先ずグルスガンマモンの事から教えよう、アイツの正体は、アルクトゥルスモン』

    「…は?」


    いきなり衝撃的な名前が飛び出した。


    『だが、アイツも俺と同じく様な物でな、拠点としている場所以外ではグルスガンマモンで居るのが限界だ』モグモク

    「…拠点って、狭間の事か?」

    『よく分かったな』

    「…まぁ、アイツの部下と名乗るデジモンがベラベラ喋ったって、アニマモンが言ってたからな。」

    『そう…ただそれは後だ。所で、零斗はアルクトゥルスモンの打倒を目指してるんだっけか?』

    「え?あ、いや…俺じゃなくてオメガモンが話を聞いてそうしようとしてるだけだが…」

    『ん、そうだったか?まぁ、打倒するなら今が最大の好機だ。』

    「そうなのか?」

    『あぁ、俺と元は1つと言ったが、言い換えれば今は俺とで力を二分されてると言うことだ。かなり弱体化してる、だが…』

    「…拠点としている狭間へ至る方法が無い」

    『…そうだ、狭間を出入りできる能力はあるが、その力はアルクトゥルスモンが持っていきやがった…その代わり俺はいくつかの記憶を独占したがな。』 



    次のアクション

    >>312

  • 309二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 22:47:17

    加速加速

  • 310二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 22:48:07

    なるほどな・・・

  • 311二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 22:48:30

    独占した記憶?

  • 312二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 22:48:43

    その幾つかの記憶について聞く

  • 313スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/31(火) 23:06:19

    「引き継いだ記憶?それは何だ?」

    『まぁ色々あるが、一番でかいのは[俺とアイツが元は一つだった]て言う記憶だ。と言うか、俺を認知しているかも怪しい。』

    「それが、そんなに大事なのか?」

    『あぁ、それを知らないと言う事は、完全に力を取り戻す―――俺と再び一つになる可能性が限りその可能性が低くなる。そして打倒するチャンスが増えるからな。』

    「な、成る程…」

    『ただ…それでもアイツは今ゆっくりだが確実に力を溜め込んでる、恐怖と悪意を取り込んでな。だからあまり悠長にも出来ない。』

    「そうか…因みに他の記憶は?」

    『後は、能力の使用方法や、幾つかの進化の方法だったり、後は過去の記憶だ。』



    次のアクション

    >>317

  • 314二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 23:21:05

    加速

  • 315二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 23:22:25

    ksk

  • 316二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 23:22:58

    かつてプロキシマモンという一つのデジモンだったことも話す

  • 317二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 23:23:24

    仮に元に戻るとプロキシマモンという最悪のデジモンになってしまう

  • 318スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/01/31(火) 23:48:51

    「因みにだけどシリウスモン」

    『なんだ』

    「仮にシリウスモンとアルクトゥルスモンが一つに戻ったら、どうなるんだ?」

    『…まぁ、教えてやろう。―――


    ―――それは創造と破壊を司る、全てを壊し全てを創る。過去さえ無意味、未来さえ思うがまま、正に唯我独尊を体現した、そのデジモンの名は―――



    ―――プロキシマモン、それが俺達の本来の姿だ。』




    今回はここまでにします、明日は18:30頃に再開しようと思います、お疲れ様でした。

    >>323

  • 319二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 23:53:40

    お疲れさまです

  • 320二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 23:54:01

    加速

  • 321二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 23:54:25

    プロキシマモンいつかゴーストゲームで出るのかな

  • 322二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 23:54:50

    グルスガンマモンが本来の自分の事を思い出していた

  • 323二次元好きの匿名さん23/01/31(火) 23:55:17

    とある空間にてグルスガンマモンがプロキシマモンの事を思い出していた

  • 324二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 06:42:43

    保守

  • 325二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 15:11:03

    ほしゅ

  • 326スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 18:39:01

    一方狭間にて、アルクトゥルスモンモンは夢を見た。


    『…なんだコイツは』

    [やっと気づいたか]

    『なっ!?』


    見覚えの無いデジモンが語りかける


    [貴様は忘れているのだ]

    『何を言っている?お前は誰だ?』

    [我は貴様だ。]

    『だからどう言うことだ、名を名乗れ』

    [思い出せ、我の名は―――]


    そして、アルクトゥルスモンは目を覚ました。


    『………』


    暫くの間、対面したデジモンの言葉が頭を反芻していた


    [思い出せ、我の名は―――]

    『………プロキシマモン、あぁ、何故忘れてたのか。』


    アルクトゥルスモンは、己を思い出した。



    次のアクション

    >>330

  • 327二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 18:41:03

    再開しましたか

  • 328二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 18:41:20

    ksk

  • 329二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 18:41:39

    ガンマモンを探す

  • 330二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 18:42:13

    プロキシマモンに戻ると今の自分が消えてしまいそうなのでやめとこうと決意

  • 331スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 19:18:11

    『まぁ、良いか』


    そして再び寝転んだ、今のアルクトゥルスモンにとっては、本来の姿などそこまで執着する様なものではなかった。あるのは、己の欲求を満たすこと。


    『……そう言えば、アイツらはうまくやってるのか?』


    アルクトゥルスモンは己の力の欠片を分け与えたデジモン達を思い出す。


    「…まぁ、最悪雑に暴れるだけでも御の字、だな…」


    そして再び、眠りについた。



    一方零斗達

    >>336

  • 332二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 19:19:18

    朝飯食べてた

  • 333二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 19:19:43

    加速

  • 334二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 19:22:47

    昼ご飯中

  • 335二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 19:23:19

    アルクトゥルスモンから力を与えられたデジモン達に襲われていた

  • 336二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 19:23:44

    力を与えられたデジモン達の襲撃を受けていた

  • 337スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 20:43:25

    そして翌日、零斗達は襲撃を受けていた。


    「何でトラブルから首突っ込んで蹴るのかなぁ!?」

    「致し方無しだよ、とにかく迎撃するよ!ただ全部は無理だからアニマモンに藻手伝ってもらうけどね!」


    そう言うと、アグモンはウォーグレイモンまで進化した。


    「自分達も行くぞ!アニマモン」


    「うん!アニマモン!!ワープ進化ーーーー!!!!




    アライブアニマモン!!!」



    戦いは始まった


    アライブアニマモンと戦うデジモン(完全体)

    >>341

  • 338二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 20:44:20

    デクスドルグレモン

  • 339二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 20:44:40

    ドルグレモン

  • 340二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 20:45:08

    カノーヴァイスモン

  • 341二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 20:45:28

    デッドアニマモン

  • 342二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 20:47:44

    またか

  • 343スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 21:05:16

    ※一応ルール解説します、尚ダイスに関して少し変更しました。


    幼年期Ⅰ・ⅡをHP100、ダイスdice1d40を起点に、進化する毎にダイス値+10、ボーナス+10、HP+20ずつ上がります。ダイスを振るのは先制決め、命中、回避、ダメージの時に振ります。


    因みにHPやダイスのボーナスは色んな要因で増えます


    ※例

    属性相性:有利側に命中、回避にボーボボ+5、ダメージにボーナス+10

    パートナー有り:全ダイスにボーナス+5、HP+10

  • 344スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 21:13:37

    先ず行動順を決めます、因みにデッドアニマモンはアルクトゥルスモンの力の欠片を受け取っているためHP、全ダイスボーナス+10です


    行動順

    アライブアニマモン(170)dice1d70=44 (44) +40


    デッドアニマモン(170)dice1d70=64 (64) +40

  • 345スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 21:17:30

    ※因みに同値だった場合、回避側の勝ちになります



    「またあいつかよ、来るぞ!」


    先に動いたのは、デッドアニマモンからだった。


    攻撃

    デッドアニマモン(170)dice1d70=31 (31) +40


    回避

    アライブアニマモン(170)dice1d70=64 (64) +40

  • 346二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 21:19:42

    >>343

    回避にボーボボ+5は笑う

  • 347二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 21:21:08

    ハジケリストかな?

  • 348スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 21:23:15

    ※ボーボボは当然誤字です



    「甘い!次は俺の番だ!」 


    だがアライブアニマモンはこれを回避、変わって攻撃に回る


    攻撃

    アライブアニマモン(170)dice1d70=47 (47) +40


    回避

    デッドアニマモン(170)dice1d70=14 (14) +40

  • 349スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 21:29:29

    ※アライブアニマモンはクロンデジゾイドの手甲鉤を装備してる為、ダメージ+10、また、クロンデジゾイドによるダメージ軽減の値を半分にします。


    「そこだぁ!!」


    相手の隙を付き、アライブアニマモンの攻撃が、がら空きの胴体を狙う


    ダメージ

    アライブアニマモン(170)dice1d70=69 (69) +55

  • 350二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 21:32:30

    珍しく高い!

  • 351スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 21:39:06

    「手応えアリだ!!」

    「いいぞその調子だアライブアニマモン!」


    アライブアニマモンの手甲鉤が、デッドアニマモンの腹を深く刳る。余りにも深い一撃だが、それでも尚デッドアニマモンは立ち上がり攻撃を仕掛ける。


    攻撃

    デッドアニマモン(46)dice1d70=29 (29) +40


    回避

    アライブアニマモン(170)dice1d70=20 (20) +40

  • 352スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 21:41:54

    「なっ、コイツまだ!?」


    手負いの状態でも尚動けることを予測できず油断していたアライブアニマモンは攻撃を受けてしまった。


    ダメージ

    デッドアニマモン(46)dice1d70=54 (54) +40

  • 353スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 21:46:11

    「がふっ…まだだ!」


    同じくアライブアニマモンも手痛い一撃を受けるが、まだ立ち上がる。だがお互いに二発目を受けるのは厳しいだろう。


    攻撃

    アライブアニマモン(76)dice1d70=5 (5) +40


    回避

    デッドアニマモン(46)dice1d70=47 (47) +40

  • 354二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 21:48:01

    うわまた低くなった!!

  • 355スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 21:48:32

    「くそぉ、外れた!」


    だがダメージが響いたのか、狙いが定まらない。その隙を付き、デッドアニマモンが攻撃を仕掛ける。


    攻撃

    デッドアニマモン(46)dice1d70=24 (24) +40


    回避

    アライブアニマモン(76)dice1d70=1 (1) +40

  • 356スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 21:50:46

    「アライブアニマモン!」 

    「なっ!」


    攻撃に気がつくも時すでに遅し、デッドアニマモンの一撃はすぐそこまで近づいていた。


    ダメージ

    デッドアニマモン(46)dice1d70=16 (16) +40

  • 357スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 21:54:01

    「ぐはぁ!!」

    「おい無茶するな!」

    「いいや!まだ行ける!」


    攻撃

    アライブアニマモン(20)dice1d70=65 (65) +40


    回避

    デッドアニマモン(46)dice1d70=68 (68) +40

  • 358スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 21:57:31

    だがやはりダメージが尾を引き攻撃は当たらなかった


    攻撃

    デッドアニマモン(46)dice1d70=52 (52) +40


    回避

    アライブアニマモン(20)dice1d70=29 (29) +40

  • 359二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 21:57:38

    おいおいヤバいぞ!

  • 360スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 22:02:35

    「アライブアニマモン!」


    零斗が叫ぶが、無慈悲にもその一撃はアライブアニマモンに被弾した。


    ダメージ

    デッドアニマモン(46)dice1d70=49 (49) +40

  • 361二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 22:10:16

    負けた・・・

  • 362スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 22:11:22

    「ぐはぁあああ!!!!」
    「アニマモン!!」

    攻撃を受けたアライブアニマモンはその姿を維持できなくなり、アニマモンまで戻ってしまう。そして、止めを刺さんとするデッドアニマモンの攻撃が迫ったその時

    『ブレイブトルネード!!』
    「ウォーグレイモン!」

    寸での所で、ウォーグレイモンがデッドアニマモンを穿った。それにより、デッドアニマモンは崩壊しする。他の襲撃してきたデジモンは、ウォーグレイモンが既に討伐しておりアニマモンの命は助かった。だが、敗北したのも事実だった。

    勝者
    デッドアニマモン(死亡)

  • 363二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 22:13:04

    危なかった・・・

  • 364スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 22:30:52

    「アニマモン大丈夫か!?」


    急いでアニマモンを抱き上げるが、気を失っており返事は無い。すると、光が収束し幼年期の姿まで戻ってしまった。


    『直ぐにデジヴァイスの中に送るんだ、そうすれば暫くして傷が癒える。』

    「ホントか!?分かった!」


    言われた通りに、幼年期のアニマモンをデジヴァイスに収めた。


    『これで一先ずは安心だ。既に憂いは無い、学校に向かおう。』

    「…あぁ」


    ―――


    「なぁ零斗、アニマモン…いやニマモン、話があるんだ。あぁ、パタモンとガンマモンも来てほしいな。」


    帰宅後、アグモンが零斗とニマモンを呼び出した。


    「今日の事は当然覚えているよね。ニマモン、今日は君は負けてしまった。」

    「うぅ…」

    「今日は運が良かっただけ、今日みたいに助けられないだろうし、当然今日みたいな襲撃葉何度も起こり得る。だから…」


    アグモンは一息つき、そして言った


    「オイラは、君達を鍛え上げようと思う。」



    次のアクション

    >>368

  • 365二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 22:31:40

    ksk

  • 366二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 22:31:49

    加速

  • 367二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 22:32:00

    修行回か

  • 368二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 22:32:11

    こっちからもお願いする

  • 369二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 22:33:18

    多分アニマモンに必要なのはダイスの運命力

  • 370スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 22:49:29

    「アニマモン…」

    「…ホントに強くなれる?」

    「それは君達次第だよ。」

    「……」  


    アニマモンは暫く悩み、そして


    「…ボクは強くなりたい、アグモン!ボクを強くして…いや、強くしてください!」

    「その意気や良しだよ、」

    「ぼ、僕達にもお願いします!」「…!」コクコク

    「じゃあ、決まりだね。」

    「…えっと、自分は?」

    「当然付いてきて貰うよ。」

    「デスヨネー」

    「ちゃんと学校に通えるようにはするから。」

    「あ、良かった」



    次のアクション

    >>374

  • 371二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 22:52:06

    加速

  • 372二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 22:52:43

    修行を重ねる

  • 373二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 22:52:50

    加速

  • 374二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 22:53:00

    そうと決まれば早速やろう

  • 375二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 22:53:01

    修行を重ねて究極進化の道が見えてきた

  • 376スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 23:08:51

    「ヨシ、そうも決まれば早速デジタルワールドに行くよ!」

    「えっ、今から!?」

    「そうだよ!善は急げだ!」


    そう言うや否や、デジタルゲートを展開し、一行はデジタルワールドへ向かうのだった。


    ―――


    「あ、そう言えば修行にはガブモンにも来てもらうから。」

    「そうなのか、あれ?ガブモンって確か」

    「だから二人にも来てもらう、ニャロモンも一緒に修行する事になったんだよ。」

    「……そうか」

    「あれ、レイトくん笑った?」

    「そうか?」



    因みに今回の修行の内容

    >>380

  • 377二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 23:09:25

    腕立て伏せ

  • 378二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 23:09:40

    腹筋

  • 379二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 23:10:12

    ロイヤルナイツ達の攻撃を避ける

  • 380二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 23:10:30

    ロイヤルナイツの攻撃を避け続ける

  • 381二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 23:12:15

    このレスは削除されています

  • 382スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 23:23:01

    『先ずは現状の実力を知りたい、そう言う訳で我の攻撃を避け続けてもらう』
    『待って待って待って』
    『威力は極限まで抑えるから安心していい。』
    『違うそうじゃない』
    『では行くぞ!』
    『話を聞いて!?』

    無慈悲にも、修行は始まった。

    ※オメガモンは究極体が2体合体している為、ダイスが2dとなります、また以下のダイスボーナスが付きます。

    ・熟練者:自身の全てのダイスボーナス+10、HP+20更にダイス対抗する相手が自分のレベル未満かつ熟練者持ちではない場合、相手のダイスボーナス-10
    ・ロイヤルナイツ:全ダイスボーナス+30、HP+60
    ・クロンデジゾイドの鎧:ダメージ-80軽減(自身の1dダイスの最大値に比例する)
    ・クロンデジゾイドの武器:ダメージ+10、クロンデジゾイドの鎧の軽減値を半分にする。

  • 383二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 23:30:07

    化け物じゃー!?

  • 384スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 23:30:11

    ※尚本来はもっとボーナス付いてる筈ですが今回は省略します。


    『いくぞー』

    『ぎゃあああああああ!!』


    攻撃

    オメガモン(260)dice2d80=14 51 (65) +80


    回避

    ダメージ


    アニマモン(130)dice1d50=31 (31) +15-10

    パタモン(130)dice1d50=40 (40) +15-10

    ガンマモン(130)dice1d50=41 (41) +15-10-5(属性相性)

    ニャロモン(110)dice1d40=38 (38) +5-10

  • 385スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/01(水) 23:38:41

    オメガモン本人は攻撃を当てる気は更々無いようだった。だがその余波だけでも凄まじく、それだけで軽く拭き飛ばされてしまった。


    『うわぁあああああ!?!?』

    「……てどこ行くんだー!?」

    「ニャロモーン!みんなー!!」


    吹き飛ばされたデジモン達を追いかけ、零斗と明美は走り出す。


    『…おっと、少し加減が足りなかったか。失敗したな』


    その様子を見たオメガモンは、少し反省するのだった。



    次のアクション

    >>389

  • 386二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 23:38:43

    アニマモンとガンマモンは進化しろよ!

  • 387二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 23:39:42

    加速加速

  • 388二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 23:39:43

    ガンマモンがシリウスモンになって特訓してくれる

  • 389二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 23:40:05

    シリウスモンが鍛えてくれた

  • 390二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 23:45:46

    シリウスモンって飯常時食ってないとなれないんじゃなかったっけ?

  • 391二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 23:49:07

    >>390

    極短時間だけど食ってなくてもなれはする筈、初めて話したときは食事によるエネルギー補給で無理やり時間を伸ばしてただけの筈

  • 392二次元好きの匿名さん23/02/01(水) 23:56:42

    なるほど、確かにそうだった

  • 393二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 00:10:30

    このレスは削除されています

  • 394スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/02(木) 00:11:49

    暫くして再び集合する一行、本格的に鍛える為にオメガモンが思慮を巡らせていると、突如ガンマモンが光り輝き出した。


    『何?』「急にどうしたの!?」「…まさか」


    その光はみるみるうちに大きくなり、収束したときには、そこにシリウスモンが立っていた。


    『…君は』

    『初にお目にかかる、俺の名はシリウスモン。オメガモンと少し話をしたく、一時的にこの姿になった。』


    要約すると、自分も修行に付き合うとの事。尚ガンマモンの時はアニマモン達と一緒に修行するようだ。


    『成る程、一応確認しておきたい事がある。何故今までその姿になり対話をしなかった?』

    『極短時間しかなれない上にクールタイムが恐ろしく長いからな、普段は諸事情によって真夜中にだけ進化してたんだが、このタイミングで進化できるようになったから今対話してるわけだ、それに対話なら既に零斗と済ませてる。』

    『え?』

    「ん?」

    シリウスモンを除く全員が、零斗の方へと向いた。

    『零斗、それは本当なのか?』

    「はい」

    「零斗先輩、ホントそういう所ですよ……」



    今回はここまでにします、明日は18:30頃に再開しようと思います、お疲れ様でした。

    >>399

  • 395二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 00:13:08

    お疲れさまです

  • 396二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 00:13:29

  • 397二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 00:13:48
  • 398二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 00:14:20

    シリウスモンと修行

  • 399二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 00:14:49

    急いでシリウスモンと修行

  • 400二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 06:49:03

    保守

  • 401二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 10:20:52

    保守モン(成熟期)

  • 402スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/02(木) 18:27:08

    『と言う訳だ、早速続きをやるぞ』



    修行の内容

    >>406

  • 403二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 18:49:22

  • 404二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 18:49:36

  • 405二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 18:49:52

  • 406二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 18:50:03

    よく食べて、よく寝る!成長の秘訣だ!(シリウスモン談)

  • 407スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/02(木) 19:02:11

    『先ずは腹ごしらえだ』

    『えっ』

    『修行も大事だが、よく食べてよく寝る!根本的な体作りも大事なことだ。という訳たオメガモン、ご飯が食べたい』

    『唐突だな。』

    『食わなきゃ動けないからな、後この姿を維持できない。』

    『そ、そうか。なら少し早いが夕食にするか。』


    そして皆で夕食にをとる事になった



    次のアクション

    >>411

  • 408二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 19:03:10

    加速

  • 409二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 19:03:42

    腹ごしらえは大事

  • 410二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 19:04:00

    ksk

  • 411二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 19:04:20

    夕食の材料がなかった

  • 412スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/02(木) 21:06:47

    「え、食堂が開いてない?」


    皆で食堂へ向かったが何と食堂が閉まってた、どうも丁度食材を切らしているらしい。


    「ねぇ、どうするの?」

    『ふむ、丁度いい。これを修行にしよう。』

    『ん?』

    『良いかよく聞け、これから君達には食材を集めてもらう!』



    次のアクション

    >>416

  • 413二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 21:14:23

    加速

  • 414二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 21:15:12

    ハンター試験かな?

  • 415二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 21:15:26

    かそ

  • 416二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 21:15:41

    俺が戻る前に早く行くんだ!

  • 417スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/02(木) 21:38:56

    『という訳だ、健闘を祈る』

    『えっ』


    そしてオメガモンがワープし、それと同時に零斗達もワープされてしまった


    どこに飛ばされた

    >>421

  • 418二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 21:39:41

    加速

  • 419二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 21:40:21

    問答無用・・・

  • 420二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 21:40:35

    でかい荒野

  • 421二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 21:40:48

    大きな森林。

  • 422スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/02(木) 21:55:24

    「ここ何処だ」

    「何処かの森みたいだね」

    「オメガモンに飛ばされちゃったねー」


    零斗達は深い森の中に飛ばされていた、ここで食料を探せと言うことだろうか。


    「どうするシリウスモン」 

    「…」

    「ダメだガンマモンに戻ってやがる。そう言えば浅田は?」

    「居ますよ、ニャロモンも一緒です。」

    「よし、全員揃ってるな。こうなったら食料を探すしかないけど、ぶっちゃけデジタルワールドの食べ物なんて何一つわからん。アニマモン分かるか?」「レイトくんの所に来るまでは殆どネットワークの中に居たから全然」

    「パタモンは?」「詳しくはないけど食べて良いものなら幾つかわかるよ!」

    「ガンマモン」「…」

    「ニャロモン」「見てから判断するわ」

    「OK、行くか」「零斗先輩、私は?」「デジタルワールドの事何か知ってるのか?」「全然」「だよな」


    そして食料を探すため、一行は森の中を進み始めた。



    次のアクション

    >>426

  • 423二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 22:02:46

    加速

  • 424二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 22:03:33

    なんでガンマモンになると喋らなくなるんだろうか・・・?

  • 425二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 22:03:53

    カカオを見つけた

  • 426二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 22:04:02

    野生のランクスモンが威嚇してくる

  • 427スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/02(木) 22:26:57

    ※ランクスモンは完全体と同等として扱います 


    「ガルルルル…」

    「うわっ…」

    「あれはランクスモンだね」 


    どうやら、森の中を進んでいるうちにランクスモンの縄張りに入ってしまったようだった。



    次のアクション

    >>431

  • 428二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 22:31:47

    加速

  • 429二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 22:32:31

    了解です

  • 430二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 22:32:59

    戦う

  • 431二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 22:33:06

    こっちも進化して睨み合う

  • 432スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/02(木) 22:56:11

    「引けそうにないなぁ、アニマモン」

    「わかってるよ!アニマモン!!ワープ進化ーーーーー!!!




    アライブアニマモン!!!!」


    そしてアライブアニマモンはランクスモンとにらみ合う


    今日はここまでにします、明日は18:30頃に再開しようと思います、お疲れ様でした。

    >>436

  • 433二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 22:57:36

    お疲れ様でした

  • 434二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 22:58:26

    お疲れ様です

  • 435二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 22:58:42

    戦闘開始

  • 436二次元好きの匿名さん23/02/02(木) 22:59:04

    ランクスモンと戦闘
    ただし命は取らないように

  • 437二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 06:47:13

    保守

  • 438二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 10:13:25

    保守モン

  • 439スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/03(金) 18:39:19

    お互いに睨み合う状態が暫く続く


    「…アライブアニマモン」

    「あぁ、もう実力行使しかないようだな」

    「やり過ぎないようにな」

    「わかった」


    戦いは始まった


    行動順

    アライブアニマモン(170)dice1d70=5 (5) +35


    ランクスモン(160)dice1d70=55 (55) +30

  • 440スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/03(金) 18:50:34

    「来るぞ!」

    「応」


    先に仕掛けたのはランクスモンだった。


    攻撃

    ランクスモン(160)dice1d70=69 (69) +30


    回避

    アライブアニマモン(170)dice1d70=18 (18) +35

  • 441スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/03(金) 18:52:36

    「ヤバイ、遅れた」

    「何してるんだよアライブアニマモン!」


    反応が遅れてしまい、ランクスモンの一撃が被弾する。


    ダメージ

    ランクスモン(160)dice1d70=23 (23) +30

  • 442スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/03(金) 18:59:54

    「大丈夫か?」

    「まだ問題ない」

    「なら、次はこっちから仕掛けるぞ」

    「応」


    攻撃

    アライブアニマモン(117)dice1d70=45 (45) +35


    回避

    ランクスモン(160)dice1d70=39 (39) +30

  • 443スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/03(金) 19:05:21

    「お返しだぁ!」


    素早く間合いを詰め、鋭い一閃を繰り出した。その速度にランクスモンは反応出来なかった。


    ダメージ

    アライブアニマモン(117)dice1d70=56 (56) +45

  • 444スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/03(金) 19:13:08

    「決まったぁ!」

    「油断するなアライブアニマモン!」


    深い一撃が入る。消して小さくないダメージだが、ランクスモンは直ぐに体制を立て直し攻撃の姿勢を取った。


    攻撃

    ランクスモン(59)dice1d70=4 (4) +30


    回避

    アライブアニマモン(117)dice1d70=25 (25) +35

  • 445スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/03(金) 19:19:30

    「あぁ、さっき学んだ!」


    危なっかしくも何とかランクスモンの攻撃を避ける、そしてアライブアニマモンはもう一度攻撃体制を整えた。


    攻撃

    アライブアニマモン(117)dice1d70=39 (39) +35


    回避

    ランクスモン(59)dice1d70=56 (56) +30

  • 446スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/03(金) 19:30:56

    「外れた!」

    「また来るぞ!」


    攻撃葉失敗、その隙を付きランクスモンが攻撃を仕掛ける。


    攻撃

    ランクスモン(59)dice1d70=42 (42) +30


    回避

    アライブアニマモン(117)dice1d70=67 (67) +35

  • 447スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/03(金) 19:37:04

    飛び交う連撃、だがしかしその攻撃はお互いに当たることは無かった。


    「くそっ、埒があかねぇ!」

    「落ち着けアライブアニマモン!」


    攻撃

    アライブアニマモン(117)dice1d70=57 (57) +35


    回避

    ランクスモン(59)dice1d70=67 (67) +30

  • 448スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/03(金) 19:40:31

    ※語彙が尽きました


    攻撃

    ランクスモン(59)dice1d70=39 (39) +30


    回避

    アライブアニマモン(117)dice1d70=34 (34) +35

  • 449二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 20:08:55

    ダイスが低い!

  • 450スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/03(金) 20:21:13

    「あっぶねぇ!!」

    「おい!集中力が切れてきてるぞ!」


    アライブアニマモンの動きに粗さが目立ってきた、そろそろ決めないと流石に不味い


    攻撃

    アライブアニマモン(117)dice1d70=44 (44) +35


    回避

    ランクスモン(59)dice1d70=54 (54) +30

  • 451スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/03(金) 20:23:06

    ※また語彙が尽きました


    攻撃

    ランクスモン(59)dice1d70=7 (7) +30


    回避

    アライブアニマモン(117)dice1d70=37 (37) +35

  • 452スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/03(金) 20:29:40

    「せいやあ!!」

    「おい!ドンドン動きが雑になってきてるぞ!」

    「分かってる!クソっ!」


    連撃に次ぐ連撃、だがただの一発も当たらない。当事者であるアライブアニマモンも苛立ちが募り悪循環に陥っていた。


    攻撃

    アライブアニマモン(117)dice1d70=56 (56) +35


    回避

    ランクスモン(59)dice1d70=18 (18) +30

  • 453二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 20:30:27

    やっと当たった・・・

  • 454スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/03(金) 20:33:57

    だがそれは相手も同じだった。出鱈目に大きく降った爪の軌道上に、吸い込まれるようにランクスモンが向かってきたのだった。


    ダメージ

    アライブアニマモン(117)dice1d70=37 (37) +45

  • 455二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 20:35:51

    ようやく倒した!

  • 456スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/03(金) 20:41:30

    「「あっ」」


    ランクスモンの顔面にクリーンヒットする、大振りに降った為か、その躯体を勢いよく吹き飛ばした。釈然としない終わり方だが、決着は確かについた。


    勝者

    アライブアニマモン



    次のアクション

    >>460

  • 457二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 20:43:06

    加速

  • 458二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 20:43:23

    ひどい泥試合だった・・・

  • 459二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 20:43:37

    先に進もう

  • 460二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 20:43:48

    ランクスモンがデッドアニマモンになった

  • 461二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 20:43:49

    ぶっ飛ばしたランクスモンが懐いた。

  • 462二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 20:45:00

    またか・・・

  • 463二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 21:33:57

    このレスは削除されています

  • 464スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/03(金) 21:34:42

    「はぁ…疲れた」

    「お疲れ様、頑張ったわね」


    へたり込むアライブアニマモンを明美が労っている。すると


    「ねぇ、何あれ!」


    パタモンが声を上げる、見ると倒れているランクスモンから黒い霧が溢れ出している、そしてそれがランクスモンを覆いきった時、中からデッドアニマモンが這い出てきた。



    次のアクション

    >>468

  • 465二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 21:36:54

    加速

  • 466二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 21:37:10

    流石に連戦はキツそう

  • 467二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 21:37:34

    ここは一体引いて休もう

  • 468二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 21:37:42

    シリウスモンが助けてくれた

  • 469二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 21:37:45

    ガンマモンがカノーヴァイスモンに進化して前に出る

  • 470スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/03(金) 22:14:03

    『致し方無しだ、備えろ』

    「えっ、ガ…シリウスモン!?」

    『時間がない、一発でかたをつける。』


    進化したシリウスモンがシルヴィアを構えデッドアニマモンに向ける。そして


    『[フォトンブラスター]!!!』


    輝く閃光が進路の全てを焼き尽くし、デッドアニマモンさえも巻き込み突き進む。打ち切った後に残ったのは、果まで貫く一本道だった。


    「…凄いな、シリウスモン」

    「…」

    「もう戻ってる…」



    次のアクション

    >>474

  • 471二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 22:15:40

    加速

  • 472二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 22:15:59

    シリウス強えな

  • 473二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 22:16:15

    ksk

  • 474二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 22:16:36

    予想以上に事態が悪いので帰還させる

  • 475スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/03(金) 23:08:27

    『零斗聞こえるか?』

    「あ、オメガモン?」


    デジヴァイス越しにオメガモンの声が聞こえてきた


    『全員居るな?今からこちら側に転送する』


    そう言われるや否や、あたりが光に包まれ、気がつけばオメガモンの拠点に立っていた。


    「急にどうしたのオメガモン。」 

    『すまないな急に呼び戻して、ただこれには訳がある』

    『訳?』

    『あぁ、君達も見ただろう、デジモンが侵食される様を。前回から調べていたのだが、あれはアルクトゥルスモンの悪意によるもので、それを植え付けられた者の末路だ。』

    「え?それって…闇の力の欠片の副作用?」

    『いや、それとはまた違う。デジモン達を暴走させる為のものだ。』

    『ここからは、私から説明させてもらう』

    「え、誰?…て、こーちゃん?一君!?」

    「よう、久しぶりだな」「お久しぶりです」

    「何でここに?それと、そのデジモンは?」

    『ほう、私を知らぬか。まぁ良い、名乗れば良いだけだ。私はロイヤルナイツが一人、ロードナイトモンだ!』



    今日はここまでにします、明日は18:30頃に再開しようと思います、お疲れ様でした。

    >>479

  • 476二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 23:09:41

  • 477二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 23:09:56

    お疲れさまです

  • 478二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 23:10:26

    話が進むかな

  • 479二次元好きの匿名さん23/02/03(金) 23:10:59

    ロードナイトモンが説明しつつセカンドアニマモンが進化すれば闇を祓えると話す

  • 480二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 06:40:32

    保守

  • 481二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 11:00:55

    保守モン

  • 482二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 18:31:43

    このレスは削除されています

  • 483スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/04(土) 18:33:24

    『さて、話の続きをしよう。先ず結論から言う、今起こっている様々な騒動、デジモンの暴走・デミデジタルワールドの発生・闇の力を宿したデジモンの発生、これら全てはアルクトゥルスモンというデジモンが関与している。まぁ、貴様らなら薄々気がついていただろう、零斗と言ったな?貴様経由で齎された情報により、ようやくアルクトゥルスモンまでたどり着いた。』 「え、自分ですか?初対面ですよね?」
    『康太から聞いた。』
    「え?あ、そう言えばこーちゃん知り合いって言ってたね。」

  • 484スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/04(土) 18:55:48

    『そして、そのアルクトゥルスモンを打ち倒す切り札は既に存在する。それこそが、このセカンドアニマモンだ!』

    「キュイ?」

    「元データは我が創り出した物だがな。」

    「え、バクモン?」


    なんとそこには元ドゥフトモンであるバクモンも居た。


    『まだ成長期ではあるが、それでも既にアルクトゥルスモンが起因する闇の力に絶大な力を発揮している、究極体となれば、最早怖いものなしである事は間違いない。』

    「へぇ、セカンドそんな凄いやつだったのか?」

    「キュイ!」

    『だがな、別に問題がある。』


    ロードナイトモンが意気揚々と語る最中、オメガモンが割って入ってきた。


    『セカンドアニマモンが絶大な対抗札になるのは間違いない。だが問題は、アルクトゥルスモンそのものを未だに観測出来ない事だ』



    次のアクション

    >>488

  • 485二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 18:57:53

    加速

  • 486二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 18:58:25

    アルクトゥルスモンから飯よこせと連絡がきた

  • 487二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 18:58:54

    確かにどうしようか

  • 488二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 18:58:59

    前にグルスガンマモンが食堂にいた時から辿れないか?

  • 489二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 18:59:01

    どうにか観測する為の装置を作る

  • 490スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/04(土) 19:49:29

    「そう言えばオメガモン、前にグルスガンマモンが現れて直ぐに消えたけど、それの痕跡?的な物を辿れない」

    『流石にそこまで都合の良い事は…出来なくもない、だがそれでも辿れなかった。』

    「そっかぁ…」

    『ただ、仮説ではあるがアルクトゥルスモンの拠点―――狭間を観測出来る方法は無くはないかもしれんぞ?』

    「ロードナイトモン?」

    『…デミデジタルワールド。予測でしかないが、そこに迎えれば、何かわかるかもしれん。』



    次のアクション

    >>494

  • 491二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 19:51:18

    加速

  • 492二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 19:51:37
  • 493二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 19:52:04

    ksk

  • 494二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 19:52:24

    アルクトゥルスモンから直接飯をよこせと連絡がきた

  • 495スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/04(土) 21:49:02

    一方


    『おい、腹が減った。首尾はどうなってる?』


    アルクトゥルスモン現実世界で暗躍する部下に対して、思念を放っていた。


    「はっ、悪意を植え付けたデジモン数体を街に放ちました。暫くすれば発芽しますので、暫くお待ちを」


    部下はアルクトゥルスモンの糧となる恐怖の感情、そして悪意を生み出す手筈を整えていた、だが


    『いや無理だ』


    アルクトゥルスモンは己の欲を律する事が出来るほど、できたデジモンではなかった。


    「しかし、直ぐには…」

    『現実世界で人間を手っ取り早く何人か攫って来れば良いだけだろう。そうだなぁ…淑やかな成人が近いの女達…女子高生と言うやつだったか?それを4、5人で俺の元に連れてくれば良い…この程度、貴様なら容易いだろう?』

    「…承知しました」



    次のアクション

    >>499

  • 496二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 21:52:05

    加速

  • 497二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 21:53:06

    やばいやんけ!

  • 498二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 21:53:29

    ガンマモンが何かを感じた

  • 499二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 21:53:36

    デミデジタルワールドを探しに行く零斗達

  • 500スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/04(土) 23:16:16

    『だが、そう都合よくデミデジタルワールドへ入れる訳ではない…が』 

    『…』

    「……あのさ、なんでみんなこっち向いてるの?」

    「今まで何回巻き込まれたか思い出してみてよ。」「週に3~4回は流石に多すぎるよ!」「零斗が居ない間はほぼ遭遇できなかったぞ」

    「うん、みんなが言わんとしてる事はよーくわかった。」

    『話が早くて助かる』



    次のアクション

    >>504

  • 501二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 23:18:39

    加速

  • 502二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 23:18:56

    早速巻き込まれた

  • 503二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 23:19:12

    ksk

  • 504二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 23:19:34

    早速デミデジタルワールドに巻き込まれた

  • 505スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/04(土) 23:27:10

    「あっ」「来たよ!」「流石に早すぎないか?」


    早速周囲がデジタル化を開始した。そして


    『…消えた?』「ふむ、我らは巻き込まれなかったか、当然か」


    そこにはロードナイトモンとバクモンを残された


    ―――


    「流石だねレイトくん!」「やはり持ってるか少年」「私、始めてきました」


    一方、零斗達はデミデジタルワールドに巻き込まれていた。


    今日はここまでにします、明日は午前中に再開しようと思います、お疲れ様でした。

    >>509

  • 506二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 23:31:28

    お疲れさまです

  • 507二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 23:31:59

  • 508二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 23:32:20

    アルクトゥルスモンの手下が待っていた

  • 509二次元好きの匿名さん23/02/04(土) 23:32:41

    アルクトゥルスモンから力を与えられた究極体がいた

  • 510スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 10:05:27

    『だが、そうウカウカしてられないようだな、あれを見ろ』


    オメガモンが指した方を見る


    「えっ、デジモン!?」「と言うことは、何処かにパートナーが」

    『いや、恐らく居ない。だが問題はそこじゃない』


    よく見れば、そのデジモンからは、黒く禍々しいオーラを放っていた


    デジモン募集(究極体)

    >>515

  • 511二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 10:31:44

    加速

  • 512二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 10:32:16

    ダンデビモン

  • 513二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 10:32:50

    デスモン

  • 514二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 10:33:14

    ベリアルヴァンデモン

  • 515二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 10:33:18

    ムゲンドラモン

  • 516二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 10:45:41

    このレスは削除されています

  • 517スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 10:51:37

    『本格的に消しに来たか?舐められた物だ。』


    そう言うと、オメガモンは臨戦体制を取る


    『まぁ、確かに少し手間取るかもしれない。君達、流れ弾までは庇いきれない、最低限の自衛はするように。』


    戦いは始まった。

    ※オメガモンのボーナスは前回と同じ、ムゲンドラモンは更に強い闇の力によりダイスボーナスとHP+20です。後クロンデジゾイド系のボーナスもあります。


    行動順

    オメガモン(260)dice2d80=9 38 (47) +80


    ムゲンドラモン(200)dice1d80=4 (4) +60

  • 518スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 10:56:21

    『アニマモン、よく見ていろ』


    攻撃

    オメガモン(260)dice2d80=9 38 (47) +80


    回避

    ムゲンドラモン(200)dice1d80=4 (4) +60

  • 519スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 10:57:29

    >>518

    ※ダイスミス


    攻撃

    オメガモン(260)dice2d80=6 8 (14) +80



    回避

    ムゲンドラモン(200)dice1d80=75 (75) +60

  • 520二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 10:58:41

    おっと

  • 521スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 11:00:29

    ※属性相性のボーナス忘れていました、尚それ含めた所で当たりません


    『む、速いな。流石強化されているだけの事はある。』


    攻撃

    ムゲンドラモン(200)dice1d80=53 (53) +60


    回避

    オメガモン(260)dice2d80=79 22 (101) +80+5

  • 522スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 11:04:10

    「は、速えぇ…これが究極体同士のぶつかり合い」


    感嘆の声を上げる康太。

    オメガモンはムゲンドラモンの攻撃を軽くいなすと、再び攻撃態勢に転じた。


    攻撃

    オメガモン(260)dice2d80=69 4 (73) +80


    回避

    ムゲンドラモン(200)dice1d80=69 (69) +60

  • 523二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 11:06:28

    当たった!

  • 524スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 11:08:02

    ※味方陣営、パンジャモン以外出目が悪いのは気のせいかな



    『そこだ!』


    振り向きざまの一閃は、光の如く速さでムゲンドラモンを斬りつける



    ダメージ

    オメガモン(260)dice2d80=9 55 (64) +100

  • 525二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 11:10:26

    パンジャモンはマジで優勝だった

  • 526スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 11:16:24

    その一撃は、いともたやすくクロンデジゾイドの体を切り裂いた。


    「これが、ロイヤルナイツ…!」


    デジモン達の頂点に立つロイヤルナイツ、この戦いはオメガモンが圧倒的優位を保ってた


    攻撃

    ムゲンドラモン(76)dice1d80=48 (48) +60


    回避

    オメガモン(260)dice2d80=2 22 (24) +80+5

  • 527スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 11:22:47

    ※ボーナス込でギリギリ避けた。


    『む?』

    「オメガモン危ない!」


    フェイントも交えた一撃が、オメガモンに迫る。だが


    『成る程、知恵も確かにあるか…だが、まだ甘い。』


    寸での所で、回避に成功した。


    攻撃

    オメガモン(260)dice2d80=62 31 (93) +80+5


    回避

    ムゲンドラモン(76)dice1d80=55 (55) +60

  • 528二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 11:25:49

    よし命中!

  • 529スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 11:25:58

    『攻撃に集中しすぎたな』


    オメガモンの切っ先がムゲンドラモンに迫る。ムゲンドラモン藻それに気がつくが、時すでに遅し


    ダメージ

    オメガモン(260)dice2d80=37 12 (49) +100

  • 530スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 11:33:54

    刹那、刃が喉元に触れ容赦なくムゲンドラモンを切り裂いた。


    勝者

    オメガモン



    次のアクション

    >>534

  • 531二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 11:35:13

    加速

  • 532二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 11:36:03

    さすがオメガモン、強い

  • 533二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 11:36:20

    このレスは削除されています

  • 534二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 11:36:21

    このレスは削除されています

  • 535二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 11:36:24

    狭間を観測する方法を探そう

  • 536スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 11:45:09

    「あ、そう言えば観測がどうだか言ってたけど」

    『すまない、急に連れ込まれたせいで観測するための機器を持ち合わせていないんだ。』

    「あ、そっかぁ」

    『だがデミデジタルワールドについての調査は可能だ、それとサンプルとなるコアの回収もな。』


    そして一行は、デミデジタルワールドの中を歩き始めた、そして


    『送ることに成功した!君達を急いでゲートを潜れ!』


    コアを回収し、帰還することとなった



    次のアクション

    >>540

  • 537二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 11:48:50

    帰還した

  • 538二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 11:49:09

    アルクトゥルスモン「やぁ」

  • 539二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 11:49:29

    帰還

  • 540二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 11:50:03

    ムゲンドラモンの残骸がダークネスアニマモンになって襲ってきたのでオメガモンが足止め

  • 541二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 11:52:10

    またアニマモンの進化系が雑に量産されてる・・・

  • 542スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 12:00:02

    ※素体のアニマモンがそもそも人造だから複製しやすいのかな


    「ヴォオオオオオオ!!!」

    「な、何だ!?」


    血を這うが如く唸り声が聞こえたかと思えば、ムゲンドラモンの死骸から黒い霧とともに漆黒のデジモンが這い出てきた。


    『あれは…ダークネスアニマモン!?先にいけ!我はアイツを倒す!!』

    「えっ!?」


    全員がデジタルゲートをクグッたのを見届けると、オメガモンは飛び出しダークネスアニマモンへと向かっていった。デジタルゲートが閉じきる前に最後に見た景色は


    ダークネスアニマモンを容赦なく張り倒すオメガモンの姿だった。



    次のアクション

    >>546

  • 543二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 12:01:36

    つおい

  • 544二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 12:01:40

    デットアニマモンみたいに量産雑魚で終わるのはやめてほしいな・・・

  • 545二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 12:04:06

    オメガモンが戻ってくる

  • 546二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 12:04:09

    その後戻ってきたのはウォーグレイモンだけだった

  • 547二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 12:04:11

    とりあえず持ち帰ったコアを調べよう

  • 548二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 12:05:16

    >>544

    それは思ったんよね、折角作ったのに出番敵で終わりそうなのが・・・

  • 549二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 12:06:05

    メタルガルルモンは!?

  • 550スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 12:12:59

    ※流石に敵側のアニマモン系統複製品だから零斗のアニマモンよりは流石に劣化してると思います、後零斗のアニマモンのダークネスアニマモンは目処は立ってませんが絶対出します。



    暫くして、再びデジタルゲートが開いた。


    「あ、戻ってきた…え?」


    だが、帰還したのはウォーグレイモンだけだった。


    『ウォーグレイモン、メタルガルルモンはどうした。』


    ロードナイトモンが、ウォーグレイモンに問う



    理由

    >>554

  • 551二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 12:13:50

    向こうで足止めしてる

  • 552二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 12:14:06

    倒された

  • 553二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 12:14:49

    ダークネスアニマモンにデリートされた

  • 554二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 12:15:05

    デリートされた

  • 555スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 14:12:51

    その後、ウォーグレイモンは戦いの経緯を話し始めた。


    『一体だけならまだ良かった、たが最初のダークネスアニマモンとの戦闘中、次々と現れてな…暫く戦って、オメガモンの姿も維持できなくなった…何とか全員倒したが、逆にそれが油断になった。まだ微かに息のある個体がいた、そいつが私に向けて…それを、メタルガルルモンが庇った…。』

    「嘘…ガブモン死んじゃったの…?」


    明美が不安そうに呟いた


    『…いや、そうとは限らない。』


    そう言うとオメガモンは懐から何かを取り出した。デジタマの様にも見えるがその形はやや歪で、今にも消えてしまいそうだった。


    「これは…デジタマ?」

    『あぁ、だが先の攻撃でのダメージが思った以上に深刻でな、殆どのデータが消失している。もしかすると…メタルガルルモンまで戻すこと…記憶を取り戻す事さえも、不可能に近い。』


    次のアクション

    >>559

  • 556二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 14:16:52

    加速

  • 557二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 14:17:23

    重くなる雰囲気

  • 558二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 14:17:38

    ksk

  • 559二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 14:18:08

    デジタマが孵ったが生まれた幼年期は一切の記憶がなかった

  • 560二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 16:49:22

    このレスは削除されています

  • 561スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 17:00:38

    ―――


    『生まれたぞ』

    「本当に!?」


    ウォーグレイモンの声を聞き、亜美が真っ先に駆け寄る。見るとデジタマからはプニモンが孵っていた。


    「ねぇ、もう大丈夫なの?」

    「…?」


    亜美が呼び掛けるが、プニモンはこれといった反応を示さない。


    『…やはり、記憶は無くなっていたか。』



    次のアクション

    >>565

  • 562二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 17:01:40

    加速

  • 563二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 17:01:57

    ksk

  • 564二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 17:02:18

    お腹を空かせて泣く

  • 565二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 17:02:52

    メタルガルルモンとしての最期の言葉として後は頼むと言った

  • 566スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 17:34:14

    ※漢字間違えてた



    ふと、ウォーグレイモンの頭に、メタルガルルモンの最後の言葉が過る


    ―――『ウォーグレイモン、明美を…皆をこれから頼む…!』―――


    『…分かってる』

    「ねぇ、プニモン…何か思い出せないの?」


    明美は今尚プニモンに語りかけていた。



    次のアクション

    >>570

  • 567二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 17:36:28

    ニコニコと笑うプニモン

  • 568二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 17:36:48

    悲しいなぁ…

  • 569二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 17:37:12

    プニモンが記憶をちょっとだけ取り戻した

  • 570二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 17:37:38

    記憶は戻らないがツノモンに進化して明美に懐いた

  • 571スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 19:05:57

    突如、プニモンの体が輝き出す


    「こ、これって、進化?」


    輝きが収まると、そこにはツノモンが居た。


    「…えいっ!」

    「ひゃわ!?」


    明美は飛びついてきたツノモンを慌てて抱きとめる。


    「ねぇねぇ、君の名前は?」

    「へ?」

    「教えてよー」


    明美の心境を知ってか知らずか、ツノモンは無邪気にじゃれついてくる。


    「私は…明美、浅田明美よ」

    「アミちゃんだね、僕はツノモン!ねぇ、僕のパートナーになってよ!」

    「…私が?どうして?」

    「うーん、一番最初に僕のことを呼んでくれたから?」

    「……」「明美…」「…えぇ、良いわよ」

    「ホントに!?ヤッター!」


    ツノモンは嬉しそうにニコニコと笑い出した。反面、明美はツノモンを抱きしめながら静かに涙を流していた。


    ※ちょいとダイス

    1続行

    2過去編

    dice1d2=1 (1)

  • 572スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 19:06:42

    次のアクション

    >>576

  • 573二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 19:07:27

    加速

  • 574二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 19:07:54

    ksk

  • 575二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 19:08:33

    ツノモンとご飯

  • 576二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 19:08:55

    アルクトゥルスモンの手先が攻めてきた

  • 577スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 21:16:32

    突如、警報が鳴り響く


    『これは…何者かが攻めてきたようだな。確か…デュークモン、敵勢力の状況は?』

    [『ん?オメガモン…いや、ウォーグレイモンか、相手はかなり数が多い、だが大体成熟期と完全体がほぼ全てだ。究極体は観測できるのは一体のみだ。』]

    『そうか、任せることは出来るか?』

    [『あぁ、勿論』]

    『なら、よろしく頼む』

    『ウォーグレイモン、私も向かおうか?』

    『ロードナイトモン、そうだな…既に足りてるとは思うが、保険として頼む』

    『保険か…それは気に入らんが、頼まれたからには行ってやろうではないか。』


    そして程なくして、敵勢力を制圧したと言う知らせが届いた。


    ―――


    『…はぁ、何やってんだかアイツは』


    一方、アルクトゥルスモンは狭間の縁でその一部始終を眺めていた。


    『少し力を分け与えた結果がこれか、驕ったな。』



    次のアクション

    >>581

  • 578二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 21:21:44

    加速

  • 579二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 21:22:23

    このレスは削除されています

  • 580二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 21:22:42

    ksk

  • 581二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 21:23:03

    このレスは削除されています

  • 582二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 21:24:09

    アルクトゥルスモンがロードナイトモンをデミデジタルワールドに引き込む

  • 583スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 21:29:17

    さーてどうしましょ…

  • 584スレッドアニマ◆CLNyj2fGDQ23/02/05(日) 23:11:34

    『…まぁ、アイツはもういいや。それよりもだ、せっかく暇そうなロイヤルナイツが居るじゃねぇか。』


    そう言うと、デミデジタルワールドのコアを呼び出す。


    『良い機会だ、本格的に拝借させてもらうぜ、お前らの戦闘データ』


    ―――


    『…ここは』


    敵軍勢との戦闘を静観していたロードナイトモンは、突如として別空間へと巻き込まれていた


    『…成る程、ここが康太達の言っていた、デミデジタルワールドか』



    ロードナイトモンの行動

    >>589



    今回はここまでにします、お疲れ様でした。明日は18:30頃に再開しようと思いますが、遅くなるかもしれません。お疲れ様でした。

  • 585二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 23:12:42

    アルクトゥルスモンの前に呼ばれた

  • 586二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 23:12:57

  • 587二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 23:13:15

    お疲れさまです

  • 588二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 23:13:31

    ksk

  • 589二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 23:13:46

    今回はコア破壊優先

  • 590二次元好きの匿名さん23/02/05(日) 23:14:09

    このレスは削除されています

  • 591二次元好きの匿名さん23/02/06(月) 06:42:13

    保守

  • 592二次元好きの匿名さん23/02/06(月) 09:16:58

    保守

スレッドは2/6 21:16頃に落ちます

オススメ

レス投稿

1.アンカーはレス番号をクリックで自動入力できます。
2.名前欄に#(任意の文字列)でトリップが付けられます。
3.本文に「dice(数字・1~10)d(数字・1~9999)=」で
 ダイスを振れます。 ※例:dice3d6=6 6 6(18)
4.誹謗中傷・暴言・煽り・スレッドと無関係な投稿は削除・規制対象です。
 他サイト・特定個人への中傷・暴言は禁止です。
※規約違反は各レスの『報告』からお知らせください。
 削除依頼は『お問い合わせ』からお願いします。
5.二次創作画像は、作者本人でない場合は必ずURLで貼ってください。サムネとリンク先が表示されます。
6.巻き添え規制を受けている方や荒らしを反省した方はお問い合わせから連絡をください。
7.レスの削除はスレッドが落ちてから10日間経つと操作できなくなります。