ホラーなワンピース3

  • 1二次元好きの匿名さん21/12/30(木) 21:08:01
  • 2二次元好きの匿名さん21/12/30(木) 21:41:03

    >>1

    おつです!

  • 3二次元好きの匿名さん21/12/30(木) 21:48:07

    遠く遠くに見えた影

    あれは何だろう

    大きな大きな影

    大人たちに話しても友達に話しても

    そんなの気のせいだよって

    何にもいないよって

    ぼくの腕を引っ張っていくんだ

    確かに見たのに

    確かに聞こえたのに

    誰も気付いてないのかな

    ほら鐘の音が今でも響いてる




    >>1乙です

    ワンピース知ってると怖くなくなる系ホラーばかりで申し訳ない

  • 4二次元好きの匿名さん21/12/30(木) 22:01:10

    【とある少年と気象学者の対話】

    「なぁ、お兄さんは有名な学者さんなんだよな?積帝雲とともに現れる巨人よりデカいバケモンの正体も分かんのか?」
    『ええ、もちろん!教えてあげましょうか?』
    「ああ、頼むよ!アレが来るたびに妹が[おばけに踏まれる]って怖がって大変でさ…」
    『よろしい!では早速教えるとしましょう。まず積帝雲の上には空島という不思議な島がありましてね…』
    「そ、空島⁉︎ホントにあんのか⁉︎」
    『ええ!積帝雲の中にはパイロブロインという不思議な粒がありまして、それが水を吸い固まることで雲の上に土地ができ、人が暮らせるようになるんですよ。』
    「すげぇ!空島ってホントにあるんだ!
    それで、その島がバケモンとどう関係あるんだ?」
    『あのオバケはですね…"影"なんですよ!空島で暮らしてる人たちの影!』
    「影ー⁉︎じゃあ空島人ってあんなでけーの⁉︎」
    『いえいえ、空島の人たちも大きさは私たちとあまり変わりません。ですが、彼らは私たちよりも『太陽』に近いんです。そのため、遠い遠い地上に写し出される影はすごく大きく見えるのです』
    「へー!じゃああのバケモンは影なんだなー!」
    『お分かりいただけました?』
    「でも学者さん、ただの影なのになんで足音が聞こえるんだ?いつもズシーンズシーンって鳴らしてきてうるさいんだ、なんとかならないかな?」
    『へ?』

  • 5二次元好きの匿名さん21/12/30(木) 22:07:16

    とある日。
    海軍は広報活動で、海兵に憧れる子供たちに船内見学をさせていた。
    子供たちは滅多に見られない船内に歓声を上げながら、案内の海兵に付いて回る。
    食堂、寝室、トレーニングルームにミーティングルーム…各エリアに1人ずつ説明担当の海兵を配置して、ぐるりと艦内を一周して外に出る簡単なコースだ。
    よく見ると、どの見学グループも通路で虚空に手を振ったり、敬礼する子供が散見される。
    ついに泣き出した子供が出たので、案内していた海兵はたまらず子供に聞いた。
    「あのね、まっしろな人がケイレイしてるの」
    グスンと鼻を鳴らして、子供が言った。
    「世界が平和でありますように、って。わたしなんだか、かなしくって」
    だからね、わたしもきっと、かいへいさんになるわ
    涙を拭う子供を見ながら、案内役の海兵は、自分も昔、そんな人を見た気がして、子供たちと一緒に通路で敬礼した。
    どうか、世界が平和でありますように。

  • 6二次元好きの匿名さん21/12/30(木) 22:08:00

    たておつやったー スレ画がかわいいんじゃあ

  • 7二次元好きの匿名さん21/12/30(木) 22:14:25

    「なぁサボ、何で昨日いきなり連絡してきたんだ?」
    ルフィからいきなりそう言われた。ん?おれは連絡なんてしてないぞ?と言うとルフィは首を傾げた。
    「あれ?でもサボの声だったぞ?…何て言われたか?今どこにいるんだって聞かれたぞ」
    それはおかしい。おれはおとといルフィ達の船が今どこにいるかルフィから直接聞いている。
    「おう…おれもちょっと変だなーって思ったんだ。でも声はサボの声だしなぁって思ってよ。だから色々質問したんだ、サボしか知らねぇ事を。そしたら全部ばっちり答えたんだ」
    好きな食べ物だろ、おれたちが過ごした山の名前だろ、と指折り数えるルフィ。
    「その後?焦れったくなったからか知らねぇけど、じゃんけんして勝ったら教えてくれ!なんて言われたぞ。絶対勝つからなんて言うから、おれこっそり後出ししてやったんだよ」
    しししと笑うルフィ。その後どうなったんだと尋ねる。
    「後出しなんてひどいことするな。おかげで負けちまったよ、ってよ。ドアの外から言われたぞ。なんだよー、おれが居る所分かってるじゃねぇか!って…サボ?どうしたんだ?」
    …本当に誰なんだ、そいつは。

  • 8二次元好きの匿名さん21/12/30(木) 22:15:17

    偏見かもしんないけど旧海軍本部ってめっちゃ出そう、頂上戦争やってるし。

  • 9二次元好きの匿名さん21/12/30(木) 22:24:04

    うちの頭の機械の肩に乗ってるやつ?
    ああ、金色のネジ頭のやつか。かわいいだろ?
    頭の能力、鉄くずを磁力で固めるジキジキの力に惹かれたのか、いつの頃からか乗っかってるんだ。
    もう団員の間でもお馴染みでなァ、でもフライパンとか食っちまうからキラーさんが困ってたりで…

    …は? それじゃない? えっ…じゃあ、頭は一体肩に何乗せちまってんだ…?

  • 10二次元好きの匿名さん21/12/30(木) 22:26:13

    またしても空島ネタですまんな。

    〈おじいちゃん!急に空が暗くなった!こわいよう!
    《大丈夫大丈夫、すぐに明るくなるから。

    〈おじいちゃん!海におおきなおばけが出てきた!こわいよう!
    《大丈夫大丈夫、何もしてこんから。

    〈おじいちゃん!おばけがかつおぶしみたいにぐねぐねしてる!こわいよう!
    《大丈夫大丈夫、この島を踏んだりはせんから。

    〈おじいちゃん!他のおばけたちがぐねぐねおばけをヒモでしばってる!こわいよう!
    《大丈夫大丈夫、ワシらを縛ったりはせんから。

    〈おじいちゃん!他のおばけたちがぐねぐねおばけを棒でつついてる!こわいよう!
    《大丈夫大丈夫、ワシらは刺されたりせんから。



    《見てごらん、ぐねぐねおばけも止まったし、他のおばけたちも帰っていったぞ。お、お日さまも出てきた。ほら、ワシの言う通りワシらには何もしてこんかっただろう?別に怖がらなくてもいいんやで。

  • 11二次元好きの匿名さん21/12/30(木) 22:40:06

    >>10

    『にいちゃん、あのおばけたちっていつも棒でつっついてるけど、何してるんだろ?』

    「おじいちゃんはお祭りみたいなもんだって言ってた。神さまにプレゼントをしてるらしいよ」

    『へ〜』

  • 12二次元好きの匿名さん21/12/30(木) 22:57:54

    >>8

    曰く付きって点では海賊への扱いがヤバいG-5も中々だな

  • 13二次元好きの匿名さん21/12/30(木) 23:01:19

    >>9

    メルタンじゃないって、何乗っちゃってるんだよ!?

  • 14二次元好きの匿名さん21/12/30(木) 23:44:26

    >>9

    >>13

    因果応報…

  • 15二次元好きの匿名さん21/12/30(木) 23:49:48

    >>14

    あー...そりゃ仕方ないな...

  • 16二次元好きの匿名さん21/12/31(金) 00:40:34

    「首は要らんかね。」
    辺りには、島影も他の船の影もなかったはずなのに突然目の前に老婆の乗った小舟が現れた。
    老婆は袋の中から何かを取り出した。
    人の首だ。切断面からは赤い液体が滴っていた。
    趣味の悪いイタズラもあったもんだと笑い飛ばし、
    「首なんか要らねェよ。ババァ!!」と叫ぶ。
    老婆は「そうか。」と小さく呟いた。
    その瞬間、船の前方から水音が響いた。
    「あんたは、幸運だね」としわがれた声がどこからともなく響く。
    老婆を乗せた小舟は跡形もなく姿を消していた。

  • 17二次元好きの匿名さん21/12/31(金) 02:51:12

    悪ィなフランキー、仕事増やしちまって。
    …え、なんでこんな変なとこにヒビ入ってんのかって?
    ここだけの話なんだけどさ。
    キッチンから下のアクアリウムバーに軽食下ろす時に、この簡易エレベーター使うだろ?
    アレの扉開ける時さ、たまに内側から引っ張られることがあったんだよな。
    この大きさだ、せいぜいトレー1枚分くらいしか入らないし、中に入るのなんてチョッパーでも難しいよな?
    なんかよく分からんもんでも住み着いたのかねェと思ってさ、なんだよいらねェのか?なんて軽口叩くと、何事もなく開くんだよ。んで、あとはいつも通りに動く。
    まぁそんなイタズラ程度なら可愛いもんだと思ってたんだ。

    だけど、昨夜はちょっと雲行きが怪しくてさ。
    クソ剣士に頼まれた酒とツマミを送ろうとして扉開けたら、中に手が転がってたんだ。

    …うん、マネキンみたいに真っ白な、人の、手首から上んとこ。

    それが、いきなりわさわさ動いておれの顔目掛けてぐわっと飛んできてさ。
    びびって思わず力いっぱい扉閉めちまった。亀裂入ったのそのせいなんだよ、悪ィな。
    幸い物理が効いたみたいで、中からは出て来なかったんだけどさ。首締められるかと思ってマジびびった。

    イタズラするやつだけなら良かったんだけど、アレは駄目だなと思ってさ、下からゾロ呼んで斬らせた。
    だから多分もう大丈夫だと思うんだけど。なんだったんだろうなアレ。
    エレベーターの扉開ける時は、しばらくはちっと気ィつけた方がいいぞ。

    …あ? 同じヤツ? 危機感が薄い?  ……悪かったよ。

  • 18二次元好きの匿名さん21/12/31(金) 10:55:49

    鬼徹でなんか祓えそうなゾロ概念好き

  • 19二次元好きの匿名さん21/12/31(金) 14:21:11

    >>16

    これ怖いな

    首欲しいって言ったら、持ってたやつとすげ替えられるのか、それとも船首が取られるのか…色々ヤバそうな妄想が広がし、作者さんが決めてなくても怪異らしくていい

  • 20二次元好きの匿名さん21/12/31(金) 15:34:04

    >>17

    面白いと思ったけど自分の頭じゃ何で最後謝ったのかわからん

    誰か教えてください

  • 21二次元好きの匿名さん21/12/31(金) 16:02:34

    >>19

    個人的にはクラバウーターマンが身代わりになってくれた設定でした。なので、船首ですね。

    老婆は船が身代わりになってくれたから幸運だと言ったわけです。

    でも、19番さんが仰ってるようにも受け取れますね。

  • 22キラー21/12/31(金) 17:19:18

    とある島での話。必需品を買って船へ戻ろうとした時、ふと路地裏で動物の騒ぐ声がした。
    赤子の様な声からするに猫がお産でもしているのかなんて思った俺はつい、何気なく声のする方を覗き込んだ。

    「は?」

    確かにそこには、産まれたての仔猫がいた。しかしその顔は嫌らしく嘲笑う老婆のモノがしっかりと張り付いている。

    その人面猫は俺の顔を確認するなり、明らかに可笑しい声量で…………息絶えるまで次の文言を繰り返した。


    『オマエは一生笑顔のままだ!』

  • 23二次元好きの匿名さん21/12/31(金) 17:40:11

    >>20

    イタズラしてる奴を大目に見てたら付け上がって攻撃してきたんじゃないか

    変なのに甘く接してるのは危機感足りないぞ、って意味だと思った

  • 24二次元好きの匿名さん21/12/31(金) 19:23:57

    >>21

    なるほど、「(お前さんの)首はいらんかね」か

    「首なんていらねえよ」→「ならいらない首は貰ってやるよ」みたいな流れか

    滴ってるって事は少し前にも誰か取られたんだな...怖っ

  • 25二次元好きの匿名さん21/12/31(金) 21:56:50

    >>22

    リアルで「ぎゃああああああああ!!!!」って言っちゃったじゃん!!!

  • 26二次元好きの匿名さん21/12/31(金) 22:04:32

    >>22

    あのファンタジーな世界のことだし、くだんみたいなバケモンがいてもおかしくないわな……、にしても悪趣味な妖怪だ……

  • 27二次元好きの匿名さん21/12/31(金) 22:11:13

    >>23

    なるほど~

    サンクス

  • 28二次元好きの匿名さん21/12/31(金) 23:09:11

    「ウソップ」

    ゾロが何気ない顔でちょいちょいと招くように指を曲げる。

    「どうしたー?ゾロ」

    近づいたウソップの背後を撫でるように、軽い動作で三代鬼徹をひゅんと振り抜いた。

    「……なに!?なに!?なんかいた!?」

    秒速で背後を振り向くが何もいない。

    涙目になるウソップに、何やら言いづらそうな表情を浮かべるゾロ。


    「あー…大部分は平気なんだけどよ、ちと一匹ヤベェのがいたから斬っといた」

    「!?大部分ってなに!?!?」

    「?ロビンが言ってただろ。8000人まで行かねェけど80人くらいはいるって」

    「ヤメロヨォォオオ!?!?」



    鬼徹でなんか祓える概念のゾロ&前スレ>>8さんのやつが可愛かったので

    両方に便乗しちったテヘペロ

  • 29ボニー、一行怪談21/12/31(金) 23:34:16

    もう受精卵まで戻りそうな位、目の前の海兵を若返らせてるのに、どうしてコイツは子供にならないのだろう。

  • 30二次元好きの匿名さん22/01/01(土) 09:37:11

    夜更けに音もないのに呼ばれた気がして、顔を上げると窓の外に青い炎が揺らいでいた。
    篝火ではない。部下達の火遊びからの不審火であれば大変な事になると、念の為外に出る。
    何も無いただの中空に、青い炎だけが燃えていた。
    これは何だと近づくと、己の顔の高さで揺らめく炎はバチバチと火花を散らして膨らみはじめた。思わずまばたき、見つめると、火花が弾けるその度に、頭の中にか細い声が響いて消える。
    いたい。おなかすいた。くるしい。つかれた。たすけて。おなかすいた。だれか。だれか。
    た す け て
    脳内の声に呼応するように青い炎はさらに燃え上がり近づいてくる。己を飲み込まんとばかりの光景を前に指一本動かせず、しまったこいつが金縛りってヤツか…などと的外れな事を考えながら立ち尽くしていると、風を切る音が背後から響き、風圧が届くと同時に眼前を紅蓮の色が薙いだ。
    「炎皇(アンドン)!!」
    ーーーーー!!!!!
    生命の塊のような赤い炎に焼かれ、青い炎は形にならない悲鳴をあげるようにたち消える。その美しさに息をのむ。黒い翼と纏う炎が揺らめき、目の前で人型に戻った。
    「大丈夫か、ジャック」
    思いの外気遣わしげな声に、急に意識がはっきりした。
    「す、すまねえ、兄御…」
    「無事ならいい…次にアレを見かけたらおれに知らせろ。もうボンヤリ見惚れてるんじゃねぇぞ!」
    最後はいつもの厳しい声に戻ると、兄御は空中に舞い上がった。一礼して見送ると、上から声が降ってきた。
    「アレを見ると体温が下がる…暖かいもん食っとけよ」
    「は、はい!」
    返事をすると、後ろから冷たい風がサッと吹いた。
    ーーおなかすいたーー
    そう聞こえた気がしたが、振り返るのはやめて自室への道を急いだ。

  • 31キッド22/01/01(土) 10:44:15

    とある海賊団との戦闘中、いつもの様に能力発動し、真っ先に引っ付いてきたモノを確認した瞬間。俺達も相手方も言葉を失った。

    「…………何で?」

    先陣を切って向かって来たコイツの武器のカトラスは別な場所に張り付いている。コイツ自身の服装に鉄製品は見受けられない…………それなのにどうしてこの男は俺に、磁力に反応してるのだ?

    『あはは……バレちゃった。今度はコチラノ海賊団の誰かニ成り代わロウと思っタノニ。』

    途中から調子の狂った声で喋るアレに怖気が走った俺が能力解除した瞬間、アレは甲板から海に飛び込んだよ。


    …………どう考えても、完全に人に見えたんだがなぁ。

  • 32二次元好きの匿名さん22/01/01(土) 16:27:45

    >>31

    そういやサイボーグはいてもアンドロイドはまだ登場してないんですっけ?

  • 333122/01/01(土) 16:34:34

    >>32

    そのはず


    後はウルージさんとドレイク書けば超新星(よく出る面子抜き)はコンプかな

  • 34二次元好きの匿名さん22/01/01(土) 17:45:33

    トラ男達もあの島行ったのか?おぉ、やっぱりか〜!ん?何で分かったんだって?だってトラ男いっぱい連れてきてるからよ 今はな〜そいつら離れた所からトラ男の手じーっと見てるぞ 指がいくつあるか…って何だよ〜!何暗い顔してるんだよトラ男!
    大丈夫だ!今日の夜枕元に爪置いとけばそれで満足するぞ!おれも平気だったからそんなに心配すんな!ししし!目はしっかり閉じとけよ〜!

  • 35二次元好きの匿名さん22/01/01(土) 19:08:44

    「おーい。キャプテンー。どこーー。」
    船のどこからかベポの声が聞こえてくる。
    ベポは後ろでニコニコと笑っているのにも関わらず。
    どうせ、トーンダイアルを使ったイタズラだろう。しかし、ここまで楽しそうに笑うベポを見ていると引っかかってやるのも悪くないか。
    少し大袈裟に驚きながら、声のなる方向に近づいていくと、やはりそこにはトーンダイアルがあった。ベポは満足そうに笑って貝殻の殻頂を押す。
    「おーい。キャプテンー。どこーー。」
    「ねぇ。びっくりした??面白いでしょ。これ、俺の部屋に誰かが置いててくれたんだよ!!」
    とニコニコ笑いながら、ベポは
    「貰った人にお礼言わないとねぇー。」と満足気に走っていった。
    今度はベポを同じ手法で騙してやろうと、録音機能を使おうと殻を押した。


    「熱い…痛い…助け……!!」


    慌ててもう一度再生ボタンを押しても
    「おーい。ロー。どこーー」
    とベポの声が響くだけだった。

    あれは、聞き間違えだったのだろうか…。その晩、珍しく、今は亡き故郷の夢を見た。

  • 36二次元好きの匿名さん22/01/01(土) 21:42:10

    >>29

    このシンプルさがいいなぁ。好き

  • 37二次元好きの匿名さん22/01/01(土) 22:15:58

    >>31

    スナッチャーだ…

  • 38二次元好きの匿名さん22/01/01(土) 23:06:56

    >>35

    録音機器定番の怖いやつだ

    最後の再生がキャプテンじゃなくてローになってるの、前と更に違うことが再生されてる?とか余計な想像しちゃって怖い

  • 39二次元好きの匿名さん22/01/02(日) 02:15:05

    「船長!!最近ファウストが男部屋の隅ばかり見るんだ。本人に聞いても何も答えねぇんだよ。」
    タロット占いを行う男は少し考えた後答えた。
    「あぁ…。あれのことか。あれなら、グランドラインに入った時からついてきている。前までマストの上にいたんだが他の者に追い出されてしまったらしいな。」

  • 40二次元好きの匿名さん22/01/02(日) 08:53:26

    海の怪異の類いに思いを馳せるたびこれを思い出す

  • 41二次元好きの匿名さん22/01/02(日) 13:21:22

    この砂浜には海からいろんなものが流れつく
    おれァはそれを拾い集めるのが好きなんだ
    この空き瓶はまだ使える
    ボロボロの布切れも使えるところだけ貰っていこう
    角の丸くなったシーグラスはよく売れる
    膨れ上がった…ああ、こいつは運がいい宝石がついてる
    こういったもんは早めに売り捌くのが一番だ
    港には変な形の海賊船が来てるって噂だ
    格安で売り付けてみるか

  • 42ドレーク22/01/02(日) 14:51:49

    親父の船に乗ってた頃。頻繁に海兵を訳のわからない化け物から助ける夢を見ていた。
    助ける人物は日によって変わるが一定数からは増えず、いつしかよく助ける桃色の髪の青年を筆頭に「助けてくれてありがとう、小さなヒーロー!」と言ってくれる彼等に出会う事が俺の生きがいになっていた。
    月日は流れて、きっとこれからも運命に翻弄される人生を、俺は歩むのだろう。だが。

    「隊長!聞いてください!また小さなヒーローに助けてもらったんです!
    彼、水面の影だけのサメを一刀両断したんですよ!!」

    「おお、それは凄いな。コビー。」

    電伝虫越しの部下の話に、静かに涙が流れる。

    (……あの19年間も、無駄ではなかったんだ。)

  • 43二次元好きの匿名さん22/01/02(日) 15:33:35

    >>41

    これどういう事?

  • 44二次元好きの匿名さん22/01/02(日) 15:52:31

    >>43

    死体

  • 45二次元好きの匿名さん22/01/02(日) 19:16:15

    ビスケットルームに変な子がきた。
    目がボーっとしてて突然笑ったりして腕に小さな穴が沢山空いてる。でもママに会いたいって泣いてた。
    モネさんがいつも通りキャンディをくれたからその子にもあげたら食べた瞬間「これじゃない、もっと違う奴がいいよ。ママがくれたのは別のやつだった。」って言って暴れだしたからマスターさんが来てその子を連れて行った。
    その子は別の病院に行ったってモネさんが教えてくれて会えなくなっちゃったけど元気かな?

  • 46二次元好きの匿名さん22/01/02(日) 20:59:31

    >>45

    違う味を知ってるのか…

  • 47二次元好きの匿名さん22/01/02(日) 22:58:03

    >>39

    これ他の者ってホーキンス以外の船員が除霊したって意味ならいいけど他の幽霊によって追い出されたから

    今男部屋の隅にいるのは違うやばいやつってこと?

  • 48二次元好きの匿名さん22/01/02(日) 23:26:00

    >>47

    マストの上にいた奴が、他のが入って来てマストの上のポジション取られたから男部屋の隅に移動したって話じゃないのか

    ホーキンスが放っておいてるから害は無いとは思うが

  • 49二次元好きの匿名さん22/01/03(月) 01:48:11

    >>45

    これ元から麻薬摂取してたってこと…?

  • 50二次元好きの匿名さん22/01/03(月) 09:53:04

    元からヤバい奴だった系は人間の恐ろしさを感じるねえ…ワンピ世界には割と陰湿で嫌なモブがいるからね…

  • 51二次元好きの匿名さん22/01/03(月) 13:43:18

    >>49

    あー…小さな穴って注射器の跡ってことか…?

  • 52ウルージさん、エミュムズい22/01/03(月) 20:43:39

    「オジサンはどうして背中から翼が生えてるの?」

    「…………雲の上に有る、天国に一番近い国から来たからさ。」

    とある島で、食料品補給の為にジャングルの中へ分け入っていたら、いつの間にか幼子が背後に立っていた。

    「本当に!?そんな国が有るの!?」

    「ああ、そうだお嬢ちゃん。オジサン達航海の途中で食料品が足りなくなったから上陸したのだ。
    そうだ……一つ、不可思議な空島の話をする代わりに、果実や、水場の有る場所を教えてくれんか?」

    「イイよ!島のみんなも久々のお客さんだから手伝ってくれると思う!!」

    その様な流れで、契約成立した私達は一日中島を回り。他の船員達も島民と一緒に食料調達をしている様を眺めつつあっという間に夕方となった。

    「オジサン今日はありがとう!空島の話楽しかった!」

    「コチラこそ
    …………苦しく辛い最期だっただろうに。生者の我々を恨ます、力になってくれてありがとう。」

    この島はかなり昔に、火山噴火で住人全員が埋まってしまった無人島だ。
    …………島民がいる訳無い事は、船員全員が知っていた。

    『……私達が見棄てられて埋まってから、初めてのお客さんだもん。
     ボロボロの私達を見ても変わらず接してくれたの嬉しかった。ありがとう、天使のオジサン。』
    「その様な考えが出来るうちに、早く還った方が良い。大丈夫天国に一番近い国から来た私が祈るのだ。
    ……きっと、ソラの向こう側へいけるだろうさ。」
    ぱさりと、乾いた音を立てて崩れ落ちた彼女を、取りこぼさないように抱えた私は慰霊祭の準備の為に船へと足早に向かい始めた。

  • 53Mr.4ペア、一行怪談22/01/03(月) 22:47:11

    コレは最近気付いた事なのだが、彼女が地中に潜る事を渋る場所は、たいてい古戦場か墓場の近くだ。

  • 54二次元好きの匿名さん22/01/04(火) 03:56:32

    ホロっと来るファンタジー系ホラーからゾクっとするガチ系ホラーまで手広いな…

  • 55スレ主22/01/04(火) 11:08:12

    >>52

    自分はホラーにこの人が出てくると安心感あるな...

  • 56二次元好きの匿名さん22/01/04(火) 13:42:53

    >>55

    こういう場合はしっかり僧侶として対応するんだろうなと思って書きました。


    超新星(よく出る面子抜き)コンプリート!

  • 57常連客とウェイター22/01/04(火) 14:15:08

    やぁ、昨日ぶりジェム。ミキータちゃんとマリアンヌちゃんの怪我の具合はどうだ?……そうか!良かった〜本当に心配してたんだせ。あ、それでな伝えとこうと思って。
    二人に怪我させたアイツ殺されたってよ。

    ここらで見たことの無い黒いコートの男に……うん、それで不思議なのはさ、その男がアイツに向けて銃を撃ったら……。

    アイツ、全身大爆発したんだって!

    “それはそれは……不思議だなぁ。”なんて、いつも通り消防士のコスプレをした友人と会話を楽しみながら俺はミキータちゃんの新作チョコを今か今かと楽しみに待つ事にした。

  • 58二次元好きの匿名さん22/01/04(火) 18:20:06

    保守

  • 59二次元好きの匿名さん22/01/04(火) 22:55:37

    あまり治安のよくない町のペットショップの前を通るとチョッパーの顔色はたまに悪い
    動物の言葉がわかるというのも大変だ

  • 60大きな荷持に付いてた手紙22/01/04(火) 23:49:05

    恐竜と巨人族が闊歩する島で、海難事故で唯一生き残った私を拾い上げ一ヶ月もの間世話をしてくれたオジサンが居たんです。
    頭に数字の3のヘアスタイルに、毎日密林地帯で活動していると言うのに汚れ一つ無い服装。『親に逢いたい。さみしい。』と溢した時の表情は今でも覚えています。
    ある日、奇跡的にもログの関係でこの島に停泊して下さった貨物船が現れたんです。私は歓喜してオジサンの方に振り向きました。
    確かに少し前まで喋っていたオジサンは、真っ白な蝋人形になっていました。

    私が生き延びた以上、アレは幻覚では無かったのでしょう。ならばその願いを叶えたいと思いました。

    どうぞお納め下さい。闇金ギャルディーノ様

  • 61二次元好きの匿名さん22/01/05(水) 03:40:22

    >>60

    バギーズデリバリーまで突き止めて不穏な納品するのもすごいけど一ヶ月ほど世話を焼いた理由はわからなかった

    単に良心か

  • 62扉絵シリーズ後の話22/01/05(水) 07:54:09

    >>61

    良心もあるけど、芸術品は誰かが鑑賞してくれなければただのモノ。

    この語り手は割といいトコの人間なのでガチ善意で送り付けてる。

  • 63Mr.1コンビ22/01/05(水) 16:00:58

    エージェントだった頃、連絡ミスが原因でスパイダーズカフェに一泊した事がある。店の隅でもたれて寝るから心配するなと言う俺に、彼女は「そう言う訳じゃなくて……なら、私が今から、もういいと言うまでの間に来るお客様がどんなものでも反応しないでくれないかしら?」
    ……おかしな話だ、とっくの昔に閉店の看板は出しただろう。
    「すぐにわかるわよ、Mr.1」
    不審に思ったがコイツの性格上、俺相手にアホな冗談なんて言わない。素直に店の隅へ腰を下ろすと同時に……施錠した筈のドアがベルを鳴らした。
    (は?)
    ドアをすり抜けて入って来たソレは
    『やぁ、ポーラ…………水をイッぱい貰えるカナ?のどが熱くてつらいんだ。』
    「ええ、勿論。」
    見覚えの有る蝋に顔面の凹凸すべて塗り固められているが、あの声は確かMr.3の部下では?
    『あ、あ“……美味しいな。』
    そう言い残して、男が消えると同時に、またドアベルが鳴り、今度は腹がぐちゃぐちゃに潰れたヤツに、全身炭化したヤツ、千切れ飛んた己の首を抱えたヤツ……と来れば嫌でもこの客達が何なのか検討が付いた
    (不味い、俺も今日は……。)
    また、ドアベルが鳴る。他の客とは違いキョロキョロと辺りを見回す、……袈裟懸けに斬られた男が俺を視界に捉えた瞬間。
    「ソレは駄目。」
    アイツの大棘が、部下だった男を串刺しにしていた。

    「私も、これ位の情はあるのよ。Mr.1。」

  • 64コブラ22/01/05(水) 18:53:39

    最近は体調を崩すことの多くなった私だが、一度だけ病状が悪化し、生死の境を彷徨ったことがある。
    その夜、意識が朦朧とする中、私は確かにまるでミイラのように干からびた人々の姿を見たのだ。
    私には、彼らが渇きによって命を奪われたアラバスタの民だと一目で分かった。
    その時は、彼らは私をあの世に連れに来たのだろう、彼らの私への恨みを思えば当然だ、と思った。
    しかし、彼らは私を害するようなことは無かった。それどころか、私に向かって深々と頭を下げたのだ。夜が明けると、死にかけていたのが嘘のように、私の体調は回復していた。

    …苦しみの中で死んでいったというのに、私を恨まないどころか、助けてくれるのか。今は亡きアラバスタ国民よ

  • 65二次元好きの匿名さん22/01/05(水) 20:43:26

    開拓した西のオアシス「ユバ」も順調に発展し、頻繁に通商隊が補給しにくるようになった。
    そのうちのある男が酔っ払ってる際に教えてくれたのだが、その男は何でも国王様に献上する品物を運んでいるらしい。どうも相当な貴重なものらしく様々なルートで分けてアルバーナまで運んでいるそうだ。近頃は王の奇跡か雨が良く降るらしいからそれを讃えるためなんだろう。
    ・・・・・・・・・
    雨が降らなくなって1年経った。オアシスは枯れてはいないが以前より目に見えて水が減り、生活も危うくなっている。息子もとうとう家を出て行き反乱軍なるものを組織していると聞く。全く馬鹿な話だ。しかし私は国王様よりこの地を預かっておる。ここを離れるわけにはいかん。
    ある日旅人がここを訪れた。レインベースへ行きたいらしいが、途中遅くなったので宿を探しているらしい。私は喜んで招いたよ。
    その旅人は国王様を信じているらしい、また私が国王様と親交があると知るとその話を聞きたがった。私も酒を飲みつつ喜んで話したよ。久方ぶりのに楽しい食事だった。
    翌日、旅人は残る私の身を案じてくれたが、私はまだここを離れるつもりはないと告げると残念そうに出発した。彼女のような人が国王様を信じているとはまだこの国も捨てたもんじゃない。さあ、私もオアシスを取り戻さなくては。



    書いてて思ったがホラー成分無いですわ。

  • 66先輩海兵22/01/05(水) 20:44:33

    どうした新入り、顔色悪いぞ?初めて会った大佐にビビっちまったか? …何?大佐の後ろにデカい影?あー、お前見える奴か。奇遇だな、おれもそうなんだよ。
    そりゃしょうがねェだろ、海軍は海賊の恨み買いまくってるんだから。取り憑かれることなんて日常茶飯事だぜ?
    だがよ、言っちゃなんだが、大佐レベルでビビってちゃ話にならねェよ。アレでもまだマシな方だ。おれはスモーカー中将とお会いしたことがあるんだが、とんでもなかったぜ?負のオーラがすっげェの。もちろん中将じゃなくて、中将の後ろの奴らの方な。中将本人の様子?全然平気そうだったよ。気付いてないだけか、分かってるけど気にしてないのかは分からんがな。
    スモーカー中将でアレなんだ、歴戦のガープ中将や、苛烈な元帥がどうなってるか想像しただけでゾッとするぜ。
    つまり、取り憑かれてる人なんて大佐以外にも大勢いるんだ。海軍でやっていくなら、いちいちビビってないで慣れなきゃダメだぜ?
    …自分が取り憑かれた時はどうすればいいか?うーん…つる中将はそういうのもある程度は洗い流してくれるっていう噂だが、下っぱのおれたちが簡単に会える人じゃないしなあ…
    おれが気をつけてること?1人でいる時に海に近づかないことかなあ。なんでってそりゃ、「引っ張られる」からさ。誰かと一緒なら止めてもらえるだろうが、1人だとそのまま…な。そんな話聞いたことないか?
    そんな顔すんなって!おれも、他の仲間もお前を助けてやるからさ。かわいい後輩を未練がましい死人に奪われてたまるかよ!

  • 67目玉がふたつ浮いていた22/01/05(水) 21:22:23

    「ゴロツキから盲目のばーさんを助けたら貰った」ゾロが上機嫌に開けた酒瓶の中身を見て、おれはそれをぶん取って海に投げ捨てた

  • 68女ヶ島の少女22/01/05(水) 23:06:28

    ねえねえ聞いて!わたし『男』に会ったんだよ!
    なんで『男』だって思ったかっていうとね、わたしたち女とはぜんぜん違ったもん!
    あのね、体はわたしより小さかったのに、顔がわたしよりすっごーく大きかったんだよ!どのくらい大きいかっていうとね、わたしが両手を広げたのよりずーっと大きかった!
    それに、口も大きくってね、顔のほとんどが口だったんだよ!ずっと口を開けてたけど、口の中は真っ暗だった!わたしもすっぽり入れちゃいそう!
    あいさつしたけど、じっとしてて返事してくれなかったの。服着てなかったし、顔が真っ白だったから寒かったのかも!
    だから、これからわたし『男』に布団を持っていってあげるの!あったまったら元気になってお話ししてくれるかもしれないでしょ?あなたもいっしょに行く?『男』と遊んだらきっと楽しいよ!

  • 69二次元好きの匿名さん22/01/06(木) 09:08:59

    霊的な物に対するキャラの解釈というか印象?が似てると嬉しくなるな
    干からびて亡くなったアラバスタ国民の心とか、おつるさんが何かそういうの洗えそうとか

  • 70ミス・バレンタイン22/01/06(木) 11:05:10

    ……私がどうやってキロキロの実を手に入れたのって?ジェム。……まだ私が運び屋をやってた頃の話。その日も仕事を終えて塒ヘ帰ろうと夜道を歩いてると後ろから声をかけられたの。

    『すみません、髪を整えたいのでこの子を抱いてくれませんか。』

    振り返れば、ボロボロのワンピースを着た女が、同じ位ボロボロのおくるみに包まれた赤子を差し出してきたのよ。……先に言っとくけど私もプロよ尾行とかの類は常に気を付けてたから……まぁお察しよね。

    無下にするのも恐ろしいから赤子を抱いた瞬間。赤子がね膨らみ始めたの。重さは変わらず頭だけどんどん膨らんて……よく見れは赤子の口の中に海王類みたいな牙が生えてるのに気付いた私は、とっさに腰に差してたナイフを抜いて口に咥えた。

    ナイフが邪魔で私に噛みつけない赤子と10分位にらめっこしてたかしら『ありがとうございました。』の声と共に赤子が女の元に帰って、女が『お礼にどちらかを差し上げます』って

    ……そんな訳で、私はキロキロの実の能力者になったのだけど女が消える間際『コチラの実を選んた貴女は自由に生きられる。』って言ってたのよね。

    もう片方の実?調べたらトントンの実だったかな

  • 71二次元好きの匿名さん22/01/06(木) 13:59:47

    >>67

    ごめんこれどういうこと?

  • 72二次元好きの匿名さん22/01/06(木) 14:01:19

    >>71

    名前欄を見てみ

  • 73二次元好きの匿名さん22/01/06(木) 14:02:25

    >>72

    名前欄に書いてるシステム今気づいたありがとう

  • 74二次元好きの匿名さん22/01/06(木) 20:29:17

    今夜は宴会で飲めや歌えの大騒ぎだガネ。
    途中で用を足し戻ろうとすると目の前に船長の胴体を見つけたのだ。
    酔っ払いは困るとため息をつきつつ捕まえて戻そうと思ったが胴体は急に転がってどこかへ行ってしまったガネ・・・。
    暗い中で追いかけるのもアホらしいから諦めて宴会に戻ったガネ。

    「バギー船長、先ほど胴体が転がっていたから折を見て回収した方がよろしいと思いますガネ」
    「んん~~??なーに言ってんだMr.3。おれ様の胴体はここにあんだろォ!?酔っ払って幻覚でも見たんじゃねェのかギャハハハハ!!」

  • 75二次元好きの匿名さん22/01/06(木) 20:29:50

    ん?たまにガープ中将とかがおつるさんに持ってくやつ?
    ああ、お前見えない奴か。アレな、動物だったヤツなんだよ。
    そんな引いた顔するなよ。からかってる訳じゃないんだ。おれだって最初びっくりしたんだから。
    なんて言うんだ?死体じゃなくて中身だけっていうかさ。
    酷い目に遭って死んでしまった動物がさ、たまにボロボロのまま泣いて地面にうずくまってるんだ。
    あんまり居た堪れないからさ、連れて行ける時につる中将に洗ってもらうんだ。
    そしたらさ、なんでかな。怪我も汚れもキレイに流れて、あいつらふっかふかになるんだよ。
    よしよし、ってつる中将が撫でてやったら、満足そうに擦り寄って消えてくんだ。
    とはいえ中将にいつも会えるわけじゃないからな。抱き抱えて撫でてやってるうちに落ち着いて消えていくヤツもいる。タイミング合えばってくらいだ。
    え?お前も助けてやりたい?
    そう思うのはいいんだが…本当に酷いのも…いや、そうだな…見えるようになったら、驚かずに受け止めてやってくれ。
    きっと喜ぶよ。

  • 76ミスメリクリ、一行怪談22/01/06(木) 23:15:53

    >>74

    狙われてますよMr.3



    のろまなアイツを嫌いになれないのは、私を穴に引き摺り込もうとするナニかを叩き潰す時こそが、アイツが一番素早く動く時だからだ。

  • 77二次元好きの匿名さん22/01/07(金) 09:12:26

    ホラーって個人的には短くまとめたいけどなかなか纏められないな
    短くできるひとすごいわ

  • 78二次元好きの匿名さん22/01/07(金) 10:50:52

    >>77

    オチ要素だけ考えてそれに最低限肉付けするイメージで書いてる


    ウルージさんのはうっかり字数オーバーしたけど

  • 79二次元好きの匿名さん22/01/07(金) 17:28:07

    ある日、コビーが字の汚い手紙を見せてくれた。
    「きいてよヘルメッポ!今日ね、ビンに詰めたお手紙が届いたんだよ!僕の名前が書いてあってさ!こんなに広い海なのに、すごい偶然だよね!」
    よく見ると、何となく、「お礼」「コビー」とだけ読める。あちこち行くやつだ。どこかで助けた市民のお礼かな、とその時は良かったなと答えた流した。
    「きいてよ、また届いたんだ。船の甲板に引っかかってたって」
    「また貰えたよ。今度は本部のポストに入ってたって」
    「また手紙来たんだ。部屋の前に…」
    だんだん曇る表情に、次第に不安になっていくと、ある日。
    「手紙がね、あったんだ。鍵をかけてたはずの当直部屋に…」
    青ざめたコビーの首根っこを引っ掴み、おれはガープさんの所にすっ飛んでいった。

  • 80クロコダイル22/01/07(金) 22:49:31

    バナナワニの一頭が腹を悪くしたらしい。最近は「処理」もさせてないのだがなぁ、獣医に診せるべきかと考えた次の朝、朝一番に様子を伺いに行くと

    「は」

    まるで内側から喰い破られた様に腹が裂けたあのバナナワニの死体と、怯えた様子で水槽の隅に固まる他のバナナワニの群れ

    …………たったそれだけしか、そこには無かった。

  • 81二次元好きの匿名さん22/01/08(土) 07:53:09

    昔、ロジャー船長の船にいた頃、あの野郎はたまに同じ方向を見て考え込んでた
    阿呆の癖に考え事なんて生意気だとつついてやると、いつも嬉しそうに振り返ってきたもんだった
    たまにそんな事を思い返してカライ・バリ島を歩いていると、見覚えのある背中があった
    やい、人のナワバリでなにしてやがる、だの、ウチに入りたいならこき使ってやるぞ、だの声をかけても返事はなく、流石に腹が立って襲いかかってやろうとしたら後ろから声がかかった
    「船長?どなたとお話なさってるのカネ?」
    「は?」
    振り返ると、元の場所には影も形も残ってなかった
    あの赤髪は、確かにアイツだったんだが…

  • 82二次元好きの匿名さん22/01/08(土) 16:35:53

    >>81

    シャンクス死んでません...?

  • 83二次元好きの匿名さん22/01/08(土) 17:00:48

    >>82

    そう読めちゃうか…

    シャンクス辛そうだから、バギーのところに生霊飛びそうだな~って書きました

  • 84二次元好きの匿名さん22/01/08(土) 22:20:13

    >>83

    あーなるほど

    辛い時生き霊になってまで幼なじみの所に飛んでいくのいいですね

  • 85スムージーと捏造旦那22/01/09(日) 01:04:38

    僕の最愛の奥さんはシボシボの実の能力者だ。彼女の作る森羅万象ありとあらゆるモノのジュースはとても美味しくて大好きなんだけと、偶に嫌いな味が出てくるんだ。
    見た目だけなら綺麗だよ?でも匂いが駄目。嗅いだだけで、一度も飲んだ事無いけど嫌いな味だって解る。そんな時はホーミーズに頼んて探して戻してもらってるんだ。

    …………彼女の種族を馬鹿にして、僕を誘惑してくる“嫌いな味”なんてジュースにする価値も無いのにさ。ねぇ、モスカートさん。

    今度は彼女の目の前で、全部溢してしまおうと思ってるんだけど、コレなら彼女も安心して二度と嫌いな味出さないと思うかい?

  • 86二次元好きの匿名さん22/01/09(日) 11:22:08

    ペローナ!こんなモンでおれを呼ぶな!それでもゴーストプリンセスか!足元の影なんざこうして踏みつけときゃ消える!
    ホグハック!何体死体相手にしてんだ!影無くても動くやつはこうしてぶっ飛ばしてやりゃいいんだ!
    アブサロム!なに?扉から変な音がするから殴ってきていいか?おぉよ、そんなもん…
    …バカヤロウ!あんなもん自分でやろうとすんなー!

  • 87ペロスペローとクラッカー22/01/09(日) 17:55:46

    >>86

    確かに貴方もお化け対処できそうですね。


    「表で動いている飴人形見かけたけど、なにか使いにでも出してたのか兄貴?」

    「お前こそ、麦わらとの怪我が響いているからビスケット兵は暫く引っ込めると言ってなかったか?城の裏手を歩いていたぞ?」


    数秒後、お互いに顔を真っ青にした二人を見て、コレは不味いと思った俺は兄妹達に招集をかけた。

  • 88二次元好きの匿名さん22/01/09(日) 23:56:46

    波間においでおいでと手まねく手があったので人魚でも居るのかとジンベイを呼んだら、暫くその手を見た後、いきなり甲板に置いといた底の抜けたバケツを思いっ切りその腕に投げつけた。

  • 89二次元好きの匿名さん22/01/10(月) 00:04:57

    「そういえば、あいつ元気かな」
    「あぁ、こないだでんでん虫で通話したら、おもちゃの国にたどり着いたらしいぜ。」
    「なんだ。そりゃ、あいつの虚言癖にも参ったものだ。」
    3人で撮った写真を眺めながら話す男たち

    「懐かしいな。いつも馬鹿なことをいって…た…


    …なぁ、こいつ誰だ…」

  • 90二次元好きの匿名さん22/01/10(月) 00:07:04

    >>80

    これって、悪魔の実を2つワニが食べてしまったか…もしくは、悪魔の実の能力者を2人食べてしまったってことでいいんだろうか…?

  • 91二次元好きの匿名さん22/01/10(月) 01:26:26

    >>89

    ウソップがオモチャにされたままの世界線か…

  • 92二次元好きの匿名さん22/01/10(月) 02:35:49

    >>88

    短いのに勢いが怖い

    これ底が抜けた柄杓的なやつかな

  • 93ギャッかわいッ22/01/10(月) 02:43:22

    前スレのフロリアントライアングルの話(>26)で

    泣きそうになった

  • 94二次元好きの匿名さん22/01/10(月) 02:51:57

    >>91

    写真を眺めてるまさにその時に3人のうちの1人がオモチャにされた

  • 95二次元好きの匿名さん22/01/10(月) 09:23:39

    >>92

    一番ベタな海の怪談そう言えばまだだなと、親分が全力で投げつけた物理ダメージの方がヤバそう。



    >>90

    >>31

  • 96二次元好きの匿名さん22/01/10(月) 10:43:37

    スナッチャーが未だに何だか思い出せない
    ググッても古そうなゲーム出てくるし

  • 97二次元好きの匿名さん22/01/10(月) 13:27:52

    「麦わら屋!!!」
    「わりぃ、わりぃ手が滑っちまった。」
    いやぁ。若い人たちって元気でいいですねぇー。
    私、歳なんて取らないんですけど。骨だけに。

    突然ルフィさんがトラ男さんの前で転んで塩をかけてしまったんですよね。
    いつもなら、食材を無駄にしたと怒るサンジさんも今回ばかりはルフィさんを責めませんし。

    やっぱり、あの左肩が問題だったんですかね。
    右肩の人たちも困ってましたし。ヨホホ。

  • 98二次元好きの匿名さん22/01/10(月) 21:57:20

    ワンピースでクトゥルフ的なホラーってかけるかな?

  • 99二次元好きの匿名さん22/01/10(月) 22:48:49

    さすがに合わなくない?

  • 100二次元好きの匿名さん22/01/10(月) 23:08:24

    >>98

    ゲームシステム的な話になるけどワンピ世界って何類だ?ってのも多いから

    深きもの見ただけでSAN値が下がるとかなさそうではある

    でも海王類とか得体の知れないのもいろいろいるからグレート・オールド・ワンいてもおかしくないかもしれない

  • 101こんなの?22/01/10(月) 23:14:53

    ウェザリアの研究者の中では、一つ禁忌とされているテーマが有る。ソレは空よりも遥か上、天文学についての研究…………もっと詳しく言うならば高性能の天体望遠鏡の開発をする事だ。
    「昔、まだこの禁忌が無かった頃。一人の青年が宇宙へと憧れを持った。元々手先が器用だった彼は寝る間を惜しんてソラを、宇宙を見る為の望遠鏡開発に勤しみ遂にソレは完成した。
    …………あの望遠鏡で見た星々の恐ろしい程の美しさに彼はますます宇宙へとのめり込んた。しかしある日突然彼は発狂した。

    曰く、目が合った。

    沢山の……それこそ星の数ほど在るカラフルな瞳がコチラを見ている見ている見ている見ている。好奇に溢れた、悲しみに溢れた、憧れに溢れた、怒りに溢れた、慈愛に溢れた、祈りに溢れた、沢山の感情に溢れた瞳がコチラを観察している読んでいる!そう!読まれているんだ!我々は!!」

    そう、言い残して彼は青い海へと身を投げたよ。」

    夕焼けの様に美しい髪色をした、新たな教え子の疑問に昔話を交えながら答えつつ、私は宇宙を見上げる。

    「どんなに足掻いてもいけない所なんて、知らない方がよっぽど幸せなんだよ。ナミ君。」

  • 102二次元好きの匿名さん22/01/10(月) 23:38:37

    >>101

    いいねいいね

    由緒正しき「ああ!窓に!窓に!」感があって最高

  • 103二次元好きの匿名さん22/01/11(火) 06:14:18

    青く光る酒とか黄金の蜂蜜酒とかと遭遇しておいて「美味かったぞ」とか言いそうなゾロ
    だめだホラークラッシュな方向に行ってしまう

  • 104二次元好きの匿名さん22/01/11(火) 07:04:16

    そのノリなら気にせず飲んでおかしくなる異次元の色彩的な話はできるけど、登場人物で害せるのはさすがにモブだしなあってなるんだよね

  • 105二次元好きの匿名さん22/01/11(火) 08:12:36

    >>103

    ゾロってPOW高そうだもんな

    SAN値チェック成功したからなんともなかっただけであって普通の人が同じ目にあったらアウトだったって綱渡り感が出れば怖くなるのでは

  • 106二次元好きの匿名さん22/01/11(火) 12:29:36

    (エーリッヒ・ツァンのパロディ)

    立ち寄った小島は音楽に溢れていた。
    皆買い物が済むと思い思いの場所で音楽に耳を傾け、特にブルックはウキウキと良い音のする場所を回っていた。
    中でも彼が気にいったのは古びた集合住宅の屋根裏に住む老人のヴァイオリンの演奏で、形式も旋律もめちゃくちゃなのに不思議と心を捉えるのだとうっとりと語った。
    島を出る日、ブルックがどうしてもその老人に、あの音楽について聞きたいのだと希望したため、一味はのんびりと彼の帰りを待っていた。
    やがて、なぜか全力疾走で戻ってきたブルックは、一刻も早く出たい、と息せき切って訴えた。
    ただならぬ様子に、一味はすぐさま船を出した。
    程々外洋に出たのち、小刻みに震えるブルックに彼らは理由を聞いた。
    ブルックは震える声を絞り出し、ああ、私はなんて事を…と顔を覆った。
    「聞いてはならなかった…ならなかったのです…何も聞いてはならなかった…!!」
    大粒の涙を流して泣き崩れるブルックを、誰もがかける言葉もなく見つめていた。
    風が、全てを持っていった…
    彼はしばらくそう呟いていた。

    次の島に着く頃には、ブルックはいつもの通りに戻っていた。
    さほど距離のない島だったので、ロビンは住民にあの島について聞き込みをした。
    しかし、誰ひとり音楽の島の存在を知らなかった。
    誰ひとり…

  • 107二次元好きの匿名さん22/01/11(火) 14:59:27

    >>96

    多分そのゲームで合ってるよ

    そのゲームだとオリジナルの人間を殺して成り代わるロボットだし

  • 108二次元好きの匿名さん22/01/11(火) 15:08:18

    >>98

    邪教集団方面を全面に出せば多分いける

    本編だと海賊・海軍は世界中の海を股に駆けるから奇妙奇天烈奇々怪々でも「そういうものだ!」で流してしまうけど、女ヶ島みたいに閉じこもった環境なら魚人だの空島だのが理解出来ずに恐怖を感じても不思議ではない

    ただメタ読者は怖さを感じなさそう...

  • 109二次元好きの匿名さん22/01/11(火) 17:19:38

    >>106

    ただでさえ過去がお辛いブルックに悲惨な追体験やめたげてよぉと思ったけど

    物語の主題的にはブルックが適任過ぎるな…

  • 110二次元好きの匿名さん22/01/11(火) 20:20:19

    >>109

    あの音楽はブルックも気に入るんじゃないかと思ったのと、ブルックならSAN値保ちそうだったので...

    異次元の色彩的なのも考えたけど海が汚染されそうだったのでボツりました

  • 111二次元好きの匿名さん22/01/11(火) 20:32:44

    オハラにネクロノミコンの原本ありそう

  • 112二次元好きの匿名さん22/01/11(火) 22:38:12

    まあ人外が当たり前に存在するしなんかの種族か能力者だろって流してたのが気付くとあれ?なんかやばい?
    ってなるのはありそう

  • 113二次元好きの匿名さん22/01/11(火) 23:54:27

    物理攻撃要員も謎解き要員も揃ってるので一味まるごとなら探索者としてシナリオに挑めそう
    ただ分割させられるといろいろやばい

  • 114二次元好きの匿名さん22/01/12(水) 08:27:45

    このレスは削除されています

  • 115二次元好きの匿名さん22/01/12(水) 08:38:17

    SANチェック1D100で1ばかり出すルフィを幻視した

  • 116二次元好きの匿名さん22/01/12(水) 09:31:35

    >>113

    ジンベエ 

    ブルック

    サンジ

    の3人でセッションやりたい

  • 117二次元好きの匿名さん22/01/12(水) 11:33:48

    >>115

    ニャル様見て「うえ〜なんだあれ」程度で済むやつ

  • 118ボンちゃん22/01/12(水) 14:27:10

    >>107

    (自分は某ピザ屋バイトの、赤ツインテのアイツイメージ)


    「はいはい〜!!コチラMr.2ボンクレー……任務完了。不審な言動をしていた従業員に成り代わっていた奴の破壊にたった今成功したわよ〜!!!


    …………本当あの気持ち悪いの何だったのミス・オールサンデー。いや貴女の言い付け通りアレから目を離さす常に団体行動してたから部下の被害は無かったけど…………アレ、ものは食べない、眠らず深夜の廊下を徘徊する、挙句の果てに段々と……うん、リトルガーデンまで人の形を持ったのが奇跡だったわ。え?とある亡国の兵器?火山に突き落とす位しか完全破壊出来ない?…………そう。いや〜ね!アレを突き落とす時にアレこう言ったのよ。


    『お父さんの娘にならなくちゃいけないのに邪魔するな。』って。


    …………亡国って事は、とっくの昔にそのお父さんも…………あ~!!この話は終わり!!今からMr.3の捜索に入るわよー!!」


    少々センチな気分になりながら、アタシは下山を始めた。

  • 119二次元好きの匿名さん22/01/12(水) 15:11:41

    まずい、サニー号の冷蔵庫が壊れて食いもんがみんなダメになっちまった。この辺の海は塩分濃度が極端に高くて海王類すら生きられないというのに畜生。次の島に着くのは……クソ!あと2週間はかかるのか!

  • 120二次元好きの匿名さん22/01/12(水) 15:59:56

    暗闇の中を歩き続ける夢を見ている。ここのところ毎日、繰り返し見ている。
    歩いていると声をかけられるが、振り向くことも立ち止まることも一切ない。それは全て死者の声だからだ。
    応じてはならないと、直感で理解していた。

    「…クロコダイル」先日始末したばかりのくだらねえ雑魚の声だ。
    「あぁ、我らが砂漠の王…!!」知らないどこぞの信奉者の声だ。
    「騙したな、貴様、騙したな…!!!」騙された愚かな国民の声だ。
    「クロコダイル、貴様ァ…!!」いつぞや戦った海賊の声だ。
    全てが下らなく、応じる必要のない声だ。このまま通り過ぎてしまえばいい。
    「船長」

    「船長」
    …あぁ、馬鹿をした。
    「…船長。」「……あぁ、船長。」「こちらです、こちらですよ、船長……」
    手招いている。呼んでいる。振り向いてはいないが、足は動かない。つくづく馬鹿をしたらしい。もうそれは近くにいた。
    「船長」

    「船長、こんなところにきちゃ駄目じゃないですか」
    違う声に引っ張られて、目を覚ました。…くだらない夢を、見たらしい。

    それきりその夢は二度と見ることはなかった。

  • 121二次元好きの匿名さん22/01/12(水) 23:27:17

    広くて残酷な海で王になることとはレッドライン並みに絶望的な壁に挑むことなんだな…振り落とされたら絶命必至の絶壁

  • 122二次元好きの匿名さん22/01/13(木) 00:39:58

    最近、ロロノア以外で良いと感じた剣士は居るかって?ふむ、今俺が拠点としているシッケアールの城へ初めて足を踏み入れた時の話だ。
    予想通り、荒廃した城内を探索しとある部屋へ入った瞬間、俺の頬を掠める様に斬撃が飛んできた。何事と思い生き残っていた蝋燭へ火を灯すと

    そこには、剣を持ったボロボロの………それこそ、腹に大穴が空いた鎧が自立していた。

    嗚呼、あやつは強かった!触るだけで脆く崩れそうな身体をしていると言うのに、この俺と立派に鍔迫り合いを果たしてみせたのだからな!
     ただ不自然に部屋のとある一角に、俺を近付けさせないのに気付いたからソコの壁を夜を使って壊したら、膝を付いて動きを止めたな。

     部屋の中?保存状態の良いドレスを身に纏った白骨死体がベットに寝かされていただけだったから、礼代わりに鎧と一緒に墓を作って埋めたよ。

  • 123二次元好きの匿名さん22/01/13(木) 01:09:59

    何者かが死者の声を借りて海底に引きずり込もうとしてくる、という言い伝えがある海域に入った途端、いきなり大雨が降ってきた。窓に雨粒が当たる音と共に途切れ途切れに聞こえてくる男の声。気のせい気のせい!何かの音が声みたいに聞こえてるだけだ!と自分に言い聞かせながら隣をちらりと見ると、サボ君が青い顔をして立っていた。大丈夫?具合悪そうだよ?と声をかけようとした瞬間、サボ君の体がいきなり燃え上がった。すると、今まで激しく降っていたのが嘘のように雨が止み、男の声も消え、部屋に暖かな光が差し込んできた。
    あの声が誰の物だったのか、何となく分かった気がした。

  • 124二次元好きの匿名さん22/01/13(木) 10:41:33

    このレスは削除されています

  • 125二次元好きの匿名さん22/01/13(木) 16:45:10

    保守させていただく

  • 126二次元好きの匿名さん22/01/13(木) 20:32:25

    最近、サンジの様子がおかしいんだ。

    どうやらサンジはワノ国を出航してから毎晩ずっと同じ夢を見ているらしくて「また同じ夢を見た」って言うんだ。
    しかも夢かどうかもわからないって言うんだ。

    夢の内容は、
    真夜中に寝ていると、天井に自分と同じ見た目の人間が張り付いている。
    それが自分なのかも分からない。
    そいつがサンジの方を向いて、”おれと替わってくれよ”と言うらしい。

    ここ数日はワノ国での疲れもあってかな?相談に来るくらい精神的にもきているらしい。
    睡眠薬も処方してるけどこの調子だと効いてないだろうな。

    それが1週間くらい続いたある日、サンジが何も言わなくなった日があったんだ。
    おれは、あれ?と思って「今日はあの夢見なかったのか!?」と聞くと

    サンジ言ったんだよ。

    「何の話だ?」って。

  • 127二次元好きの匿名さん22/01/13(木) 20:37:08

    このレスは削除されています

  • 128二次元好きの匿名さん22/01/13(木) 20:39:22

    >>127

    こいつの正体はなんだ?

  • 129二次元好きの匿名さん22/01/13(木) 21:32:08

    このレスは削除されています

  • 130二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 01:07:43

    甲板に落ちていた赤い紙には何かの絵が書いてあった
    よく見てみようと拾ってみたら、風が吹いて海に飛ばされてしまった
    よく見たかったと思っていたら、翌日甲板に赤い紙が落ちていた
    拾って絵を見ようとしたら、また風が吹いて海に飛ばされていった
    翌日も、その翌日も、多分同じ紙が落ちていて、見ようとしたら海に落ちていった
    気味が悪くなって落ちてる紙を睨んでいると、ブルックがやってきた
    昨日までの話をすると、ブルックは紙を拾って燃やしてしまった
    翌日、赤い紙はもう落ちていなかった

  • 131二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 01:41:13

    >>130

    あれば解説頼む

  • 132二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 07:10:00

    >>101

    口ぶりから察するに、俺らを見ちゃったんだろうな

  • 133万国のcm22/01/14(金) 10:55:50

    >>132

    (気付いてくれてうれしい、うれしい……。)


    良い子のみんな!!繰り返し言葉が出来ないホーミーズを見付けたら、すぐに大勢の人が居るところへ気付かれずに逃げようね!

    ビックマム海賊団のお兄さんお姉さんとの約束だよ!!

  • 134二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 12:20:03

    「もしもし」かな

  • 135二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 13:52:57

    ある日、父は海に出た。
    数ヶ月経って父は帰ってきた。
    俺の母は2人になった。

  • 136二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 14:00:22

    ニューカマーは母じゃなくね?

  • 137二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 22:32:03

    >>131

    読み返したけど略しすぎたね、ごめん

    ルフィを海に誘い込んでるんだけど失敗しました的なやつのつもりだった

  • 138二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 02:01:16

    >>119

    (一番怖い状況じゃない?これ。)

  • 139二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 02:10:47

    最近、やけに胸が苦しいから医者に行ったんだえ。
    医者に見せても、原因が分からないとか言うから、ヤブ医者は処分してやったえ。
    次の日から、胸の痛みはなくなったえ。
    その変わり、わちきの首に変なアザができるようになったえ。


    (あかん。自分で書いてて、天竜人エミュ腹たってきた。)

  • 140二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 11:02:30

    保守

  • 141二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 22:04:13

    べちゃっ

    うわっまた倉庫の床が濡れてやがる
    濡れたままここに入った覚えはねェし
    まさかどこかに穴でも開いているのか?
    あとでフランキーに見てもらおう

    べちゃっ べちゃっ…

    そこに誰かいるのか?
    悪いがモップを持ってきてくれ

    べちゃっ…

    …?おーい聞こえてないのか?
    おー…

    べちゃっべちゃっべちゃっべちゃっべちゃっドブン………


    アウッ?どうしたんだウソップ
    そんなに必死に床磨いて水でも溢しちまったのか?
    ん?なにも見てない?どういうことだ?

  • 142二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 08:43:10

    よくみんなネタが出てくるな。
    平均的にクオリティ高くて楽しめる。

  • 143二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 10:31:30

    >>119

    ゾロやサンジが自分の肉をちぎってロビンやナミに与えてるのが目に浮かぶ

    そして泣いた

  • 144二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 16:15:28

    >>143

    浮かばねえよその想像力が一番怖いよ

  • 145二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 20:21:02

    >>143

    ゾロはともかくサンジは自己犠牲上等の人だから、泳いで助けを呼ぶとか何かしらやりそうな気がする

    フランキーがクー・ド・バースト連打してもいいし

  • 146二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 22:49:20

    >>143

    ロビンちゃんでもそんな恐ろしい想像しないぞ

  • 147二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 22:55:18

    このレスは削除されています

  • 148二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 22:55:38

    >>146

    恐ろしくて、そして厚かましい。

  • 149二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 23:09:11

    >>144

    仏典や今昔物語や史記では体を獣や仲間に与える話がいっぱいあるよ

  • 150二次元好きの匿名さん22/01/17(月) 00:45:04

    日本を代表する有名なヒーローも僕の顔をお食べよって言うからなあ

  • 151二次元好きの匿名さん22/01/17(月) 11:27:44

    保守

  • 152二次元好きの匿名さん22/01/17(月) 12:01:57

    >>143

    ブルックも食べなくても死なないし、助けを呼んでこれたら良いね

  • 153二次元好きの匿名さん22/01/17(月) 22:46:32

    嵐の日にマストを押さえていると鏡が甲板に転がってきた
    鏡の中に青空が見えた気がして視線をやると、鏡の向こうで誰かが手を振っていた
    思い切ってのぞき込んだら自分の顔が見えて、視界がグルンッと回った
    気づけば青空の下で知らない船に乗っていた
    出来ることは空の穴から見える嵐に向かって手を振るだけだった
    穴の隅に、誰かがマストを抑えて笑っているのが見えた

  • 154二次元好きの匿名さん22/01/18(火) 10:05:38

    保守

  • 155二次元好きの匿名さん22/01/18(火) 20:04:49

    このレスは削除されています

  • 156二次元好きの匿名さん22/01/19(水) 05:42:41

    ミラミラの実…だっけ?
    ホールケーキアイランドであんな不思議な能力見ちゃってるから、もうあんまり怖いと思えなくなっちゃったんだけど。
    ワノ国に来てから、覗き込んだ鏡の向こうで映ってる私が勝手に笑って手を振ったりするのよね。
    やっぱりやばいかしら。どう思う?ブルック。

  • 157二次元好きの匿名さん22/01/19(水) 08:22:54

    あんたねえ、友達じゃないって主張するのはいいけど、あんたより先にあの子たちが友達になってるから無駄だと思うわよ?え?なんでうちに二人もいるかって?色々あったのよ

  • 158二次元好きの匿名さん22/01/19(水) 10:55:38

    ウソップ「ロビーン!見張りの時に手を生やして驚かすのやめろください!」
    ロビン「ふふふ驚いた顔が可愛かったわ」
    ウソップ「一昨日もやられたってゾロが言ってたぞ」
    ロビン「一昨日は何もしていないわ」

  • 159二次元好きの匿名さん22/01/19(水) 16:41:21

    このレスは削除されています

  • 160二次元好きの匿名さん22/01/19(水) 20:04:05

    ジャケジャケの実の能力者を着てから一年、もう自分の体の動かし方もわからない
    確かに信頼していて自分が着ていた相手の事ももうわからないけれどそれでも俺たちは最強なんだとただそれだけを
    覚えてる

  • 161二次元好きの匿名さん22/01/20(木) 03:41:59

    保守

  • 162二次元好きの匿名さん22/01/20(木) 09:41:17

    >>153 あーこういうホラー好き

  • 163二次元好きの匿名さん22/01/20(木) 18:09:56

    「ワノ国の事情は聞きましたので、皆さん食べ物が多くないのに井戸端でうらめしや~と言う私にお供えして下さるのは、とてもありがたいと思いつつ心苦しかったんですよね。
    でも場所によっては、私と同じ作戦に参加して下さったワノ国のお侍さんもいて、ちょっと罪悪感が紛れましたヨホホ。
    矢が刺さった私より血だらけで痛そうな姿でしたけどねえ、あれどうやってたんでしょうね。
    ワノ国にも特殊メイクなんてあるんですかね。」

    …怖がりなブルックには「それ本物の幽霊だったんじゃね?」とは言わない方が良いよな…

  • 164163じゃないけど続き妄想22/01/20(木) 20:50:15

    >>163

    「「ギャー!!!あの血だらけのお侍さんが幽霊とか怖いこと言わないで下さい!寝られなくなります!」・・・とかいってたが布団に入ったら速攻で寝てたぞブルック」

    「いやー案外寝られるもんですね」

    「お前が添い寝して下さいって泣きついてきたんだろ!心配して損したわ!おれはお前よりもレディと添い寝がしたいんだよ!」

    「昨晩は風も強く肌寒かったものですからお布団が暖かくて・・・私肌・・・ないんですけど!ヨホホホホホ! ところでナミさん、よろしければパンツ((」


    夜はそんな強い風なんて吹く天気じゃ無かったし気温もむしろ暑いくらいだったんだけど・・・

  • 165二次元好きの匿名さん22/01/20(木) 21:13:57

    ブルックは本人があの世的なとこに近い、怖がる面もあるし年相応に落ち着いた対処もできると
    万能だな

  • 166二次元好きの匿名さん22/01/20(木) 21:24:04

    >>164

    サンジさんは優しいんです

  • 167二次元好きの匿名さん22/01/21(金) 00:14:43

    >>101

    月に行っちゃったエネルも「目」に気がつく時が来るのかな

  • 168二次元好きの匿名さん22/01/21(金) 05:55:31

    ウソップ、船から降りろ

    な、何だよルフィいきなり
    今帰ってきたばっかりじゃねェか

    ダメだ、今すぐ降りろ

    ウソップさん…今回ばかりはダメです
    今すぐ降りてください

    ブルックまで…
    あーいいよわかった降りる降りる!



    たっだいまー!いやーここの島はすげェ広いな
    あっちこっち見てまわってたら集合時間ギリギリになっちまった
    ん?どうしたんだよルフィ

    …よし、みんな揃ったな
    野郎共、出航するぞーー!!!

  • 169二次元好きの匿名さん22/01/21(金) 09:50:52

    >>168

    説明求む

  • 170二次元好きの匿名さん22/01/21(金) 10:42:09

    >>168

    降りたウソップとは別のウソップが帰ってきてから出航してる

  • 171二次元好きの匿名さん22/01/21(金) 10:45:18

    >>170

    いったい何者だったんだ……?

  • 172二次元好きの匿名さん22/01/21(金) 15:39:52

    >>171

    デボンにしては大人し過ぎるしウソップの生き霊かな・・・?

  • 173二次元好きの匿名さん22/01/21(金) 19:26:14

    拒否されたら分かるまだ理性残ってる幽霊の類かも
    「ちぇ、今度こそ乗れると思ったのになあ」とか言いながら降りたとか
    悪霊化してたら怖いっすね

  • 174とある海兵の息子の日記22/01/21(金) 22:41:57

    ぼくのお父さんは、海兵でとってもつよいんだ!!
    しかも、ちょっとかわってるんだ。
    あるひ、にわになってたきのみをたべたら、おいしくなかった。
    でも、もっとおどろくことがあったんだ。ぼくも、おとうさんみたいに体がかわったんだ。

    お母さんにみせにいったら、お母さんないちゃった。いったいなんだったんだろう。

  • 175二次元好きの匿名さん22/01/22(土) 00:02:21

    >>174

    お辛い……

  • 176二次元好きの匿名さん22/01/22(土) 01:04:19

    ゾオンかロギアか

  • 177二次元好きの匿名さん22/01/22(土) 09:35:21

    >>174 親がまともだったころのドレーク?

  • 178二次元好きの匿名さん22/01/22(土) 09:39:52

    >>177

    お父さんの実が地元に現れた

    つまり、能力者だった海兵のお父さんが死んだ

  • 179二次元好きの匿名さん22/01/22(土) 19:50:19

    >>178

    そういうことか、ありがとう

  • 180二次元好きの匿名さん22/01/22(土) 20:56:07

    個人的には、「道端に落ちてる無作為な悪意」みたいなカテゴリー好きなんだけど、キッチリ誰が何しようとしてたのかを決めた方が面白いのかな?

  • 181二次元好きの匿名さん22/01/23(日) 00:14:09

    >>180

    特に誰かを指定しなくてもいいんじゃないかな?


    「道端に落ちてる無作為な悪意」だとジャヤでリンゴ食べた男が爆発したのを目撃したモブとかだろうか

  • 182二次元好きの匿名さん22/01/23(日) 03:44:53

    >>180

    自分は得体の知れないものが何でこんなことしたか解らない方が怖いからそれを題材にしてる(船に乗り込んだなにかとか)

    これも無作為の悪意に入るかな


    はっきり解らないものは色々考察深読みしてくれるからそれを楽しみに書いてるよ

スレッドは1/23 15:44頃に落ちます

オススメ

レス投稿

1.アンカーはレス番号をクリックで自動入力できます。
2.名前欄に#(任意の文字列)でトリップが付けられます。
3.本文に「dice(数字・1~10)d(数字・1~9999)=」で
 ダイスを振れます。 ※例:dice3d6=6 6 6(18)
4.誹謗中傷・暴言・煽り・スレッドと無関係な投稿は削除・規制対象です。
 他サイト・特定個人への中傷・暴言は禁止です。
※規約違反は各レスの『報告』からお知らせください。
 削除依頼は『お問い合わせ』からお願いします。
5.二次創作画像は、作者本人でない場合は必ずURLで貼ってください。サムネとリンク先が表示されます。
6.巻き添え規制を受けている方はお問い合わせから連絡をください。