月島と鶴見の関係が複雑すぎて分からん 2

  • 1二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 00:34:27
  • 2二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 00:37:53
  • 3二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 01:05:23

    保守

  • 4二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 01:23:40

    立て方
    鶴見→月島の感情って描かれてるようで描かれてない気がする

  • 5二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 01:32:05

    どっかでフィーナ→終わり、月と関係のある人物の女性名って見たけど、これに対して月島基って名前は狙ってつけてんのかな

  • 6二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 01:37:43

    兵士や副官の仕事上の信頼と戦友としての絆だけで止めておけば良かったのに、そこに夫婦以上の恋愛関係だの謎の愛理論を持ち込んで実践したら割れ鍋に綴じ蓋的に相性が良くて二人揃って泥沼にはまってしまい、息苦しさに月島が這い上がろうとしたら中尉が抱え込んで再び沼にダイブしている感じ

  • 7二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 01:56:51

    前頭葉を損傷してなければもっとスマートに立ち回れてたのかはちょっと気になる

  • 8二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 01:57:31

    立て乙
    果たして前スレのイッチは2人の関係を理解出来たのか...そして赤点回避なるか...

  • 9二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 02:00:00

    このスレ読めば読むほどこの2人の関係性を良い悪い、正しい間違ってるじゃなくて不健全と称した鯉登すげぇなってなるわ

  • 10二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 02:03:33

    >>5

    篤の字も行き詰まるという意味もあるとか

    終わって行き詰まったところで基(始まりだけど墓にも見える…)繋がりを持たせたのかもね


    鯉登の進と月島の基で元ネタの人の名前になるという書き込み見かけたけど、長谷川さんもコウイチだから3人で元ネタなのかな

  • 11二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 02:17:07

    >>4

    絡み自体が実はあまりなかったからね、だからたまの絡みの衝撃がデカイ


    30巻読んだ今なら奉天で宇佐美に演技だとプークスされた時のいかにも心外だと言いたげな表情は実は本心かもと思える

  • 12二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 02:27:25

    奉天前に2人で記念撮影してるのが戦友で右腕って感じで良い
    ウッキウキで撮ったんだろうか

  • 13二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 05:53:26

    >>9

    スレ民ですら割れてるところを一刀両断した

  • 14二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 06:59:04

    >>11

    鯉登はがられてしまうってションボリしてたし宇佐美はしかられてしまうって興奮してたけど

    月島はどうだったんだろう

    失敗自体少ないのかもしらんが「監獄側の証人」で冷汗流したり

    正直鶴見と価値観があまりにも違うからそういう失敗もしたことあると思うんだよな

  • 15二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 08:27:19

    奉天以降は表立って逆らうことはしてなさそう

    なんかここ読んでからあな救見ると、鯉登を守ろうとしてたように思える
    本来なら速やかに鯉登を処分、もしくは中尉に報告しなければいけない場面で、月島は敢えて本音を吐露しつつ忠告した
    それに対して鯉登は、今後も中尉に心酔するスタンスを通しますとアンサーしたからこそ、昨日は言うこと聞いてくれたのにってなるのかなって

    鯉登に月島をつけたのは、鯉登父からの大事な預かり物である反面、自分の求める部下にはなり得ない可能性がある不発弾を管理するのに適任だったからかもしれない
    いざという時は殺せって指示されてそう
    でも情がうつっちゃったし、見届けるって言われて以降は明確に殺したくない存在になってる

    鯉登以前にもこういうこと繰り返してきたのかなって考えると、月島はどんどん壊れるし中尉は益々厚い信頼=愛を感じるしで、ほんと泥沼だね

  • 16二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 08:50:00

    鯉登、鶴見と月島の関係を不健康って言ったり相手を否定しないあたり神解釈の天才なのかもしれない

  • 17二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 09:33:41

    江渡貝しかり鯉登しかり月島は一緒に居たら相手に情が湧くタイプだと思う
    奉天で庇ってもらった鶴見も気付かない筈がないだろうに
    保険の為に鯉登に月島を付けてそうな所が…
    情に流されずに任務を遂行出来るって信頼してたにしても、やっぱ月島に対する試し愛キツすぎませんかね!?

  • 18二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 09:59:16

    >>15

    最初に月島がなんで和田大尉についてたか不明だから妄想だけど、こうやって鶴見の邪魔になりそうな人の信頼を得て始末するみたいなのを繰り返してて鯉登も最初は似た感じだったのかも

  • 19二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 10:04:16

    鯉登に月島付けたのって鶴見なんだっけ?誘拐犯を補佐につけるって月島に自分がやったこと忘れんなよ的な意味もあったのかな

  • 20二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 11:24:02

    >>14

    樺太先遣隊で判断を任せる程だから命令されれば私情を持ち込まず淡々と任務を遂行しただろうし、月島の判断で為されたものは計画の大筋を外さなければお咎めもなさそう

    任務完遂出来なかったのが江渡貝君だけど、これもお咎めらしいものはなかったね(後に始末する予定が早まっただけなのかもしれないが)

  • 21二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 12:50:32

    >>19

    新任少尉に付けるのは古参の軍曹だし、モスパパの信頼獲得の為にも他所の者に付けるよりかは自分の信頼おける部下に任せるべきだとの判断では

  • 22二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 13:03:35

    >>19

    岩息逃がすとき杉元に決定権は中尉にもらってるみたいな発言してたし

    先遣隊はまず月島がきまったんじゃないかなあ

    そこにモスパパが息子をねじこんだって感じなら決定権が少尉をとびこして月島にあっても自然よな

  • 23二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 13:05:21

    先遣隊って本当は月島 杉元 谷垣の3人で行かせたかったんだろうか

  • 24二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 13:21:09

    >>23

    一時的に手を組んでいるとはいえ、自分の配下の人間をもう一人入れたいところ

    追加するとしたら消去法で宇佐美だけど他の任務があるから除外、まだネームドではないモブ側近を連れていくことになったかもね

    しかし残された鯉登少尉に誰を付けるかという新たな問題が浮上するので…

  • 25二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 13:30:16

    先遣隊はモスパパの希望があったから鯉登がまず選ばれたんでは?
    月島は鯉登付きなので自動的に月島も、と思ってた

  • 26二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 13:31:37

    改めて読み返すと月島が「あぁ…そうですか」ってなった時に頭撫でてやってたの、めっちゃ嬉しかったんかな…となる

  • 27二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 13:57:31

    過酷な任務でいつもボロボロかと思えば病院でモルヒネ中毒の二階堂の世話してたりなんでも屋だね月島は

  • 28二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 14:06:16

    >>27

    面倒見が良い…

  • 29二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 15:48:45

    月島の「ああ・・・そうですか」のときは鶴見中尉もご満悦だったろうね
    絶対に離反しない優秀な忠犬をゲットできたんだから
    でもここまでの9年間に月島は汚れ仕事もやってきたんだから今さらそこで心ボッキリさせるのやっぱエグイよ鶴見中尉殿

  • 30二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 19:05:57

    >>25

    樺太行だよ?露シア語は絶対条件だったはず

    国境警備に通報してたことからも追う相手にキロランケいたことは前提だから知らない言語でやり取りされる危険性を情報将校が見逃すか?

    その上アシリパ奪還のためとはいえあの呉越同舟みたいなメンバーで裁量持たせて尚且杉元に目を光らせる人材に鯉登をまず選ぶ?

    はじめから月島がキーマンだったと思うけど

    先遣隊の話を聞いた(送るのは鯉登艦隊なので)モスパパが息子をお願いしたと思うのが自然だと思うんどけど

  • 31二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 20:49:18

    難しく考えなくても面倒なこと・難しいこと・そうでないこと全部月島やらせときゃ大丈夫!!くらいの万能さあったよね
    牛山先生抑えて権利書奪還とか実質ラスボス戦じゃん

  • 32二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 20:54:59

    >>31月島、便利すぎる

  • 33二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 21:05:22

    >>32

    ジェバンニくらい便利

  • 34二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 21:07:01

    露西亜語出来る様になってねって言われてペラペラになるレベルまでいけんの普通にすごいな

  • 35二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 21:09:46

    よく月島批判のなかに月島は鶴見をちゃんと見てない、ついていっている癖に本質を掴もうとしてないという感じのがあるけどそれをできなくしたの他でもない中尉じゃんと思う
    奉天までは月島はちゃんと向かい合っていると思った上で汚れ仕事も忠実にこなしてたんだと思うよ
    ましてや嘘ごと愛せなんて宇佐美はまだしももとは健全な愛を知ってた月島には無理に決まってるじゃないか…
    なんか考えまくってたら悲しくなってきたよ…中尉が哀しい男すぎる…
    来世では突拍子もない嘘をつくおちゃめな上司とその部下(と新人ボンボン)でなんかこう健全な関係築いてくれ

  • 36二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 21:10:47

    >>34

    死んだ気になって覚えろって言われてほんとに必死に食らいついてくる貧相(死刑囚時点)な小男は可愛くって哀れで仕方なかったでしょうね…

    鶴見目線で見たい

  • 37二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 21:18:21

    30巻呼んだ後にファンブ読み返すと鶴見の信頼が月島にしか向いてなくてオマエーーッッッ!?!?ってなるわ

  • 38二次元好きの匿名さん22/06/20(月) 21:39:57

    >>35

    月島に厳しめの鶴見さんをちゃんとみてない・自分は鯉登を誘拐しておいて被害者に寄り添ってもらったくせにみたいな批判は30巻の加筆でスッキリしたな

    あな救の時本心吐露せずしらばっくれてたら鯉登も鶴見と同じく月島を見限ってただろうし

    月島も鯉登にそこまで肩入れせず任務優先でビール工場で死なせてたかもしれない

    やっぱ嘘はついちゃいけないね

  • 39二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 01:04:56

    鶴見について行きつつも、真意を見極めようとしてる月島のどこが「鶴見をちゃんと見てない」とか「思考停止」なのかわからん…
    しかも大儀に背いたら殺す判定を鶴見にも発動してるところ、怖すぎて好きだ

  • 40二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 01:27:30

    >>37

    なんで他のメンツに信頼の矢印出てないのって思ってたけど今回の加筆で納得できるんだよね

    嘘で試した人間の「愛」しか信用できないなら鶴見中尉に心酔する江渡貝鯉登宇佐美には嘘で試す必要がないので信頼の矢印が向くことはない

    自分のことを疑ってなお受け入れてくれる人じゃなきゃ駄目なんだ…

  • 41二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 01:35:32

    >>39

    思考停止どころかずっと迷いはあったよね

    鯉登のように直接問い詰めず信じるしかないってなってるところとか?

    でも奉天でそれやったうえで後戻り出来ない・もう遅いってさせられてたんだよな月島は

    島の男の工作って気づいたのも後からのようだし

  • 42二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 01:52:02

    >>41

    そうそう、迷いがあるからこそ信じたい、が月島なんだと思う

    30巻の鯉登のように、一度は鶴見に真実を問い詰めるのは奉天ですでにやってる。けどその後の爆撃→負傷でうやむやになってるんだよね…フィジカルがメンタルにかなり影響したと思うし、鶴見はそこに上手いこと付け込んだ印象

  • 43二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 05:17:31

    鶴見中尉は月島が黙ってついてきてくれるのが愛ゆえだと考えて信頼していたんだよね
    月島が何も言わず誠実に任務をこなし続けるから、自分の愛が彼を苦しめているとは思わなかったのかな……
    でも月島も選択肢を絶たれて仕方なく従っていただけじゃなくて、恩義も大義への期待も持っていて確かに深い情があった
    お互いに思いあっていて、しかも相性が良すぎたせいで破滅へのデススパイラルが構築されたとか悲しいな

    まっすぐ過ぎる鯉登は、月島にとっては心のうちで本当に求めていたもので、鶴見中尉にとっては愛を否定する毒だった

  • 44二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 06:43:56

    ファンブック読んだ時に何気なく流した鶴見→月島の信頼がこんな重いと思わんじゃん

  • 45二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 07:36:07

    月島からの矢印は上官になってて温度差がなんかこう…

  • 46二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 07:47:45

    単なる思考停止と言われるとちょっと違うなと思うのが死刑囚からその後9年間尽くしてることなんだ
    だからこそ奉天でかばったのに後から変だなって思って試されたことに気付いて
    9年間頑張っても信用されなかったんだなって思ったと思うんだ
    家柄や育ちがいいわけでもない男が忠義だけは尽くしてきたのにそれさえ試されて傷ついて
    結局利用されても価値のない人間度から仕方ないって鶴見を否定するより自分を否定する方に行ったんだと思う
    なんかそういう月島の鶴見愛みたいのを鶴見ファンに否定されるのは悲しい

  • 47二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 08:23:02

    >>46

    あと付け加えるなら鶴見はその9年間の月島を認めてたからこその最終試験としての奉天だったのかなと

    そういうとこが決定的にすれ違ってんのかなあと

  • 48二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 08:28:36

    割と我は強いよね月島
    対応としてさほど大きく間違わない、多少困っても能力でカバーできるってだけで
    任務から逸れても助けたい人は助けるし
    真相に気づきましたよって中尉に報告すらしてないのも結局は鯉登への情だろう
    どちらかというと鶴見はそういう想いの強さを知ってて
    自分に不要な物だけ削いでいこうとしたんじゃないかな

  • 49二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 08:37:36

    >>48そういうのを削ぐと人間は病んじゃう…

  • 50二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 08:42:36

    江渡貝くんっていう一般人を見捨ててしまったってのも大きかったんだろう

  • 51二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 08:45:08

    鶴見ほどじゃないけど月島の心中も描写少なめだよね
    改めて夕張編ラストの雨に打たれるシーン見るとぐっと込み上げるものがある

    月島がただ流されて思考停止してるだけなら、教会で真偽を見極めてやろう、もし大義が無いなら殺してやる何て事にはならないよね(殺してやる=それだけ思いが強い)

    五稜郭で鯉登についていきかけたのに鶴見のもとに残ったのは、鶴見への恩情だと思ってる
    私にはお前しかいない、って鶴見からすれば愛の確認(試し行為)だけど、月島には情で訴えるのが効果覿面だから
    その後も牛山戦で自爆しようとしたり、死ぬ覚悟で列車の屋根に登ろうとしたり、最終回でも鶴見を何ヵ月も探していて、最後まで慕い続けていた

    列車で鯉登に制止されたときに、自分の意思で残ること(鶴見との決別)を決める描写が無いせいで、流されたと感じる人がいるのかなと思う
    このへん加筆に期待してる

  • 52二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 09:16:52

    本誌だと鯉登の「もうこの男を解放してあげてください」の次は(杉元とアシリパのやり取りの後)鶴見が矢筒を持って歩いているシーンなんだよね
    だから加筆で月島と鶴見がお互い一瞥した後鶴見が手を引いて独り歩き去って行く(それを見送ってから気が抜けたように失神する月島)シーンみたいなのが追加されそう

  • 53二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 09:47:54

    >>46

    宇佐美こそ自分が一番になれないくらいならって思考停止して

    とくしろうさんにとって部下は皆同じ駒!愛なんてない!って鶴見をみようとしてなかったと思うんけど

    最後まで鶴見を愛してた宇佐美だけが忠臣!みたいに言われてるしそういうことなんじゃないかな

    推しのために死んでくれたキャラは可愛い・そうじゃないのはムカつくってだけ

  • 54二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 13:03:29

    月島は元々気持ち(我が)の強い真っ直ぐなタイプなんだろうと思う

    一見冷たい殺人マシーンに見える月島が、江戸貝君や灯台守親子、鯉登に見せる優しさってどこから来るんだろうって不思議だったんだけど、
    いごちゃんへの愛のために父親を殺してしまった後、「自分を制御できなければいつか取り返しの付かないことになる」を身にしみて分かっているから自分を押さえてるんだなと…(でも気持ちが強いのでたまに溢れ出す)
    他のキャラにもそうならないように忠告してるのが哀しい…

    こういう所が月島は誤解されやすいんだろうなと思うし、この気持ちの強さ故に鶴見の試し愛を何度もクリアしてしまうところ、地獄のスパイラルって感じでたまらん。好き

  • 55二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 13:13:47

    要は鶴見中尉は奥さんが自分を愛してたかもう永遠に分からないから他の人を使って事後証明してて、それにガッチリ1番ハマっちゃったのが月島だから月島にだけはやけに試し行為過剰なのか
    しかもその月島が屈強かつ信じたい気持ちが強すぎる男だから試し行為に延々と答え続ける負のスパイラルが起きるのマジ不健全すぎるなこの2人

  • 56二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 13:28:23

    月島軍曹は肉体だけじゃなく精神も屈強な兵士だ…
    そりゃ鶴見も信頼するし手放したくないだろうな

  • 57二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 15:22:33

    31巻でほぼ間違いなく加筆修正されるだろうけど295話の加筆を踏まえたうえで、306話で「俺の命はこのために使ってもいい」って思い浮かべるのが「戦友だから」の鶴見だとしたら、たとえ鶴見にとってはそれが愛を試すための嘘だったとしても月島にとっては命を捨てる価値がある"本物"だったのかもしれないってしんどい気持ちになる
    まあほんとここは加筆修正される可能性が高いから31巻でたらだいぶ解釈変わるだろうだけど

  • 58二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 16:18:34

    >>53

    偏った考えを持つファンの話はもういいでしょう

    どこにだって推しにとって都合が良いか悪いかでしか物事見れない人はいるし、ここで何を言ったってその人の解釈価値観が変わるわけでもないし無駄に荒れるだけだよ

  • 59二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 17:00:48

    鶴見のカリスマの象徴が月島で、その月島が揺らいでいって果てには離反する(307話)のがカリスマというか愛の崩壊を表してるんじゃないかな

  • 60二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 17:21:15

    >>59

    鶴見のカリスマの象徴が月島って表現いいな

    マッドサイエンティストの最高傑作アンドロイドみがある

    兵たちにも軍曹殿!と慕われている描写あるし、カリスマの補完を月島が担ってそう


    だがアンドロイドにも心はあったのだ…

  • 61二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 18:25:16

    >>53

    月島可愛さに他キャラ下げるのやめろ

    宇佐美は嘘ついてる鶴見も一番になれないことも含めて全部愛したんだよ

    駒のとこもそうだけど宇佐美もいろいろ飲み込んで鶴見に付いていってたのに思考停止に見えるんだ

    月島のことは批判するなっていうくせに他キャラは否定するんだな

  • 62二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 18:58:47

    批判や擁護するなとは言わないけども他キャラの名前出すのは余計な争いを呼ぶので避けた方がいいね
    月島も宇佐美も好き
    この2人の会話も見たかったな、何話すんだろう

  • 63二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 19:00:19

    >>62

    そういうやこの二人話してないんだ 会話が想像できない

  • 64二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 19:05:30

    >>59

    月島べつに離反はしてないと思うけど…力尽きただけで

    まぁ、あそこの描写は描かれていない隙間があり過ぎる感じがして

    本誌で描くのを諦めたレベルの加筆くるんじゃないかと期待してしまう

    無かったら悲しくなるからやめよ

  • 65二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 19:19:23

    本誌だと最後まで鶴見の心情の言語化がされてなくて、あの機関車先頭での表情から読者が読み取るしかなかったけど、30巻の踏み込んだ加筆を見るに最終巻の鶴見の心情加筆が来る…かな…来てくれると嬉しい
    辺見先生的にはミステリアスで終わりたいのかもしれないけど、知りたいファン心理…

    特に愛ですメンバーへのお気持ちが聞きたいんだ。四人とも好きなので

  • 66二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 19:38:04

    >>61

    批判や擁護にみえたならごめん

    同じことしててもファン心理的に愛があれば無罪・死んだら無罪ってところあるから

    叩かれるのは別に気にしなくて良いんじゃない?って言いたかっただけだよ

    宇佐美は嫉妬を抑えきれてなかったし思考停止はしてないけどそうしようとしてたキャラではあったよ

    そもそも自分の大事なもののために信条折り曲げないってのは別に自然だと思ってるから宇佐美を批判してる気まったくなかったわ

  • 67二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 19:42:41

    >>66

    それだってただ65が宇佐美をそう解釈してるってだけじゃん 気に入らない一部の鶴見ファンを断罪するために宇佐美を使わないでくれってこと

    ここで終わりにしようこの話は

  • 68二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 19:52:44

    >>67

    そうだねごめん

  • 69二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 19:59:01

    >>65

    鶴見くんがミステリアスなので尾形くんまでミステリアスで終わっては良くないと思い…って

    いや鶴見くんの本心も知りたいよ?!ねぇ教えて?!

    ってなったよ


    愛を試すのはやめましょうってのも通知表にしか書いてないのはどうなの

    って思ってたら30巻で回収されたし

    先生的にはいろいろ考えてるんだろうから明かしてもらえるといいねぇ


    ラストの鶴見中尉のあの表情の衝撃を維持するのと兼ね合いが難しそうだ

  • 70二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 19:59:59

    >>67

    あとそういうファン心理は理解できるから一部のファンを断罪したつもりもなかったよ

    すべて悪い方にとられる書き込みしてしまって申し訳ないです

  • 71二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 20:02:07

    >>69

    ファンブック2出て欲しい〜そこらへん知りたい

  • 72二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 20:11:05

    >>69

    あの通知表で読者の理解が上がったし、それを30巻に加筆するなら

    最終巻でもう少し鶴見の内面のヒントくれませんかねぇ…先生!


    愛の形は色々あって、何を渡せるかどれを受け取れるかという各キャラの違いの話ではあるんだけど

    たくさんの愛を使い分けていた鶴見自身の本当の愛の形が知りたい

  • 73二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 20:29:17

    そういえば通知表って最終巻に収録されるのかな

  • 74二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 20:53:55

    鶴見の内面描写加筆ほしい
    もっと踏み込んだとこ知りたい
    愛や劇場してるときどういう思いだったのか見たいよ
    それと子どものときの描写とか一コマあったら嬉しい

  • 75二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 21:12:58

    >>64

    自分も力尽きただけで離反の意思はなかったと思う

    あそこで手を差し伸べたのは月島が菊田さんに言った隣の席発言を受けてだよね

    本編中では昨日の話だし

    たとえ不健康な愛でも鶴見なりに部下の願いは叶えようとしてる

    何にしろ鶴見の心情加筆ほしいよ

  • 76二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 21:15:25

    鶴月二人で会話とかしてないからお互い分かり合っているようでとんでもないすれ違いしてる可能性ありそう

  • 77二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 22:04:20

    鶴見中尉は愛が無いわけじゃないと思うんだよ
    むしろ全てを捨てることができたウイルクとは逆で、指の骨を含め何も捨てられない愛情深い人じゃないかと、最終話見た今ではそう思う
    尾形にもキョロキョロすんなって言われてたしね
    月島が特別なのは間違いないけど、他のメンバーも愛してたとは思う
    ちょっとだいぶオカシイ愛だろうけどさ
    ミステリアスなのは鶴見中尉の魅力だけど、もうちょっと内面知りたいです辺見先生!

  • 78二次元好きの匿名さん22/06/21(火) 22:46:07

    鶴見は妻子、生死問わず部下、国と全部背負いこんで何も捨てられなかった人だよね
    愛情深い人だと思う
    すべて抱え込むと矛盾が出てくるけどそれでも捨てれないし狂ったように走るしかなかったんだろう
    愛メンバー以外の他の部下も愛してそう
    大泊で宇佐美と一緒にアシリパさんの矢から鶴見をかばった兵の詳細が知りたいのでファンブック2お願いします

  • 79二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 02:19:37

    保守も兼ねて

    鶴見の月島への感情が重すぎて、読んでいるとどういうつもりなのか問い詰めたくなる
    特に「私の戦友だから…」のところ
    戦友との絆は強い恋愛関係と表現され夫婦以上と言われた、ことを理解しているのに
    月島に「私の戦友」っていうのはなんか…すごいな…と思う
    月島がそれを分かってなさそうなのもアレなんだわ…

  • 80二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 05:37:28

    鶴見から月島への感情ってよく言えば特別、悪く言えば異常なほど激重なのに今までまともな人間関係を築けてなかったせいかその特異性に月島自身が気づいてないんじゃないかと思う

  • 81二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 06:17:41

    宇佐美、月島が鶴見の墓参りに連れてかれたの知ってたのかな。絶許案件だろ

  • 82二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 06:32:11

    鶴見と月島は腹割って話せ…

  • 83二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 06:55:55

    鶴見の愛はともすれば暴力なんだよなあ
    月島が喉から手が出るほど欲しかったものを与えてひび割れた心を修復したあとそれを抜き取ってしまった
    これは鶴見にとっては愛なんだよ
    だって割れた心でも自分についてきてくれたんだからそれほど愛を感じることはない
    でも独りよがりなものじゃないか
    相手の大事だった人を使い相手の自分に向ける愛をも弄んだ
    だから月島が鶴見に向ける情も歪んでしまった
    鶴見中尉がこうなってしまった原因はフィーナとオリガの話から察するしかないけど月島にやったことが正当化されるわけじゃない
    とはいえ悪だと断罪し切ることもできない
    こういうこと考えてると物語の立ち位置含めて鶴見中尉は「悪役」にならざる負えなくてなりきれなかった人だと思うな

  • 84二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 07:10:25

    月島はともかく鶴見は自分から不健全な方向に持っていってるだろうし…
    杉元が「戦争では違う自分になれないと生き残れない」「心がずっと戦場にいる」と言ったように
    鶴見中尉が欲しているのは日常生活用の機能をオミットしてでも戦場で役に立つ兵士で
    意図どおり月島は個人としての幸せを捨て、鶴見の計画にだけすべてを捧げるようにさせられてる
    結局月島が最後までついてこれなかったのは
    そういう相手を同じ人間として扱わず人生を操る非道な方法の限界なんじゃないかな
    鶴見が愛情深い人で日本の未来を見ていた事はよくわかるけど、だからって他人に何してもいいわけじゃない

  • 85二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 07:35:18

    月島は枯れたところに愛情を注ぎ込むって言ってたからお互い愛は認識してたんだよ
    月島は注がれる愛って鶴見しか知らないから固執したんだと
    鶴見も歪んでようがその愛仕方しかできないから月島にもそのようにしたし付いてきたからこれが正解と思ったのでは
    鶴見と月島は両方お互いに重

  • 86二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 08:01:39

    >>85

    愛自体はいご草ちゃんで知ってたんじゃないか?だからこそ信じきれなかった

  • 87二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 08:15:54

    「まさに戦争中毒」「監獄側の証言者がいたら成立しませんが…」って
    割と序盤で月島は鶴見中尉の考えに100%賛同する人じゃないですよって示されてるし
    月島としては「鶴見個人への恩義」と「戦友の弔い」が等分か後者がやや多いくらいで
    時間経過で「殺した者と死なせた者に酬いる」がどんどん重くなったイメージ

  • 88二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 08:38:16

    >>87

    この100%賛同するわけではないってキャラクター像が描かれてから目にハイライト入る描写くるからよりエグく見える

  • 89二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 09:10:02

    >>82

    それを出来んくしたのは鶴見自身なんじゃよ...

  • 90二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 09:20:58

    >>86

    月島といご草ちゃんは月島の愛の方が大きいように見えた

    愛し合ってないということではなくていご草ちゃんの愛は穏やかなものなんだと思う

    注ぐほうは月島もあるけど明確に注がれてると感じたのは鶴見だけなんじゃないかな

  • 91二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 09:29:23

    このレスは削除されています

  • 92二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 09:36:10

    >>88

    目にハイライトが入ったの描写を逆手に取って上手いなと思いつつゾッとしたわ

  • 93二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 12:51:40

    目にハイライト入って闇落ち表現するってすごいわ

  • 94二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 14:35:55

    >>90

    いごちゃんがだすけんハジメちゃんは~ってしてくれたのは月島が嫌われてることを悲しんでくれたからだと思うんだけど月島は自己肯定感が低いから「庇ったのにどうしてあんなこと言われたんだ?」って感じだったんだろうね

    誰だって好きな人が嫌われたり傷ついたりするのはみたくないし月島だってそれは同じなはずなのに価値のない自分だけは例外にしてしまう

    だから「疑ってるのに庇ってくれてグッときた。感動した」で捨て身の献身を求める鶴見中尉と相性が良かったんだろう

    いごちゃんの愛をちゃんと理解していればちよが自分を悲しませるようなことするはずない、自殺なんかするわけないってすぐに確信もててたと思う

  • 95二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 14:55:23

    >>94相性は良いけど悪い方向にしか行かない相性だ…

  • 96二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 15:27:19

    >>87

    そう考えると月島が引き返せなくなった直近の引き金が江渡貝くんだと思うと面白いな

    それ見越して護衛につけたのならこえーとしか言えんが

  • 97二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 18:25:32

    >>96

    自己レスどけど江渡貝くんいなかったら鯉登への庇護欲というか肩入れみたいのも

    あそこまでいかなかったかもしれんのか

    色んな意味で鶴見と月島の運命の人だな

  • 98二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 18:29:22

    >>94

    いご草ちゃんのは「私の味方になったせいで余計に反感を買ってしまった」といった嬉しくも悲しい複雑な気持ちなのでは?

    だから二人が迫害されない新天地を求めて駆け落ちの覚悟を決めたに至ったのだと思う

    中尉の求める愛もそれなんだと思うけど、大義があるからこそまだ部下としてはついていけているが、基ちゃんとしては嘘の愛をちらつかせて何度も試すような相手は添い遂げるに値するのか?と疑問がついて回るから迷う

  • 99二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 18:30:57

    武装してても看守は看守ですって不穏なこと言うのに監獄側の証言者がいたら成立しませんがって聞くところに染まり切れてない感じがすごい出てる
    それでえっ…て反応しても冷静に手榴弾ぶん投げてくれるからよく出来た部下だろうなと思う

  • 100二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 20:36:35

    >>99

    実際あの人数で暴れまわる囚人すら制圧しましたので

  • 101二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 21:04:30

    急に思ったけど、鶴見中尉が確かめたい「嘘に気づいても愛だけは信じてくれたはず」って、月島鯉登の間で実現してない?
    誘拐事件の真相と満鉄の秘密を知っても鯉登は月島を信じていて、暴走列車までついてきて、来るなと言われても月島を救おうとした
    絶対に戻ってくるなと言ったのに長谷川さんが心配で戻ってきたフィーナのように
    中尉気がついてるかな?

    31巻出るまでが長すぎていろいろ考えすぎてしまうよ

  • 102二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 21:34:42

    >>101

    試して念入りに壊したからこそ愛は証明されたわけだ

    恐ろしいほど自分のしたことの報いを受ける鶴見

    流石鶴見劇場

  • 103二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 22:02:34

    >>101

    個人的に、鶴見がフィーナとの愛を信じれるのはオリガという愛の結晶があるからだと思ってる

    相手のことを完全にはわからない当人同士の愛の保障をオリガが担っている感じ

    だから鶴見は固執している


    鯉登と月島のあな救→誘拐事件の真相は、月島が本心を語っているので嘘ではないと鯉登は判断していると思う

    30巻の鶴見に対しての鯉登の要求は「嘘偽りなく本心を話して欲しい」だから

    あな救で本心を話した月島を、鯉登はここで心から信用したと思う

  • 104二次元好きの匿名さん22/06/22(水) 22:16:15

    >>103だけど、ちょっとわかりずらい書き方したかも…

    鯉登と月島の間に嘘はなくて、鶴見とフィーナのような偽りや疑念がないってこと


    でもそもそもの話、鶴見は誘拐事件の真相を月島が鯉登に話したことを知らんけどね…

  • 105二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 06:54:09

    やっぱ考えれば考えるほど奉天の鶴見劇場って蛇足だよね
    あれさえなければ健全な忠義でついてきてくれただろうに

  • 106二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 08:38:29

    >>105

    盲目的な愛は信じられないんだろうな鶴見。だから試し愛するけど試されたほうは摩耗するっていう…

  • 107二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 08:46:20

    >>105

    でも鶴見は試さないと信じられないし…

  • 108二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 08:47:23

    >>106

    鶴見をこんな哀しい人にしてしまった背景はフィーナのことだけなのかな…

  • 109二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 08:57:55

    なんで月島だけ2回も鶴見劇場仕掛けたんだろうと思ったけど、むしろ月島に大きな影響を与えたのがこの2回なだけで、無数の試し行為を仕掛けられてる可能性はどうだろう
    「私の味方はお前だけに〜」とかあからさまに試してるけど、そういうの頻繁にやって愛を確認してそうだなって

  • 110二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 13:02:40

    >>109

    そう解釈すると「あの子で騙してほしくなかった」もあの子関係以外で割とよくやられてたのかもしれないという違ったとり方になってしまう


    そんな月島が水ダウのクロちゃんみたいな扱いに…

  • 111二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 13:17:46

    >>105

    鯉登には子供時代のビンタ一発、月島には死刑囚から解放だけで十分だった。

    前者の偽装誘拐はお父上が目当てであって息子はおまけ(それもそれで辛い)、しかし息子は誘拐事件はトラウマになってる様子で、後者は恋人が生きてるのか死んでるのか分からなくさせたのは周りの兵の士気を上げる狙いもあるとはいえ、人の死をネタにするのは悪質だし中尉は妻子を失った上でその劇場を身内に仕掛けてくるのはそれをやっちゃお終いにも程があるんだよなあ…。

  • 112二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 13:26:55

    水曜日の鶴見劇場で度々オモチャに…もとい愛のムチでしばかれるクロちゃん枠月島概念、だいぶ面白いし何か「わかる」な

  • 113二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 13:34:49

    試したいからって良心の呵責はないんかワレ

  • 114二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 15:37:50

    >>111

    ビンタ一発だけじゃ親子仲の修復できてないんだよね

    モスパパの信頼を得るにはもう一歩踏み込まないといけなかった

  • 115二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 16:51:52

    >>113

    腹心の部下には心身共に頑丈になってもらわないといけないし…

  • 116二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 17:12:46

    江渡貝くんの死の悼み方が2人で全然違うのいいよね
    鶴見は友人や芸術家としてで月島は死なせてしまった若者として悼んでる
    2人ともなにかと江渡貝くんのこと思い出してるのは一緒
    どちらも江渡貝くんにとっては正解なんだろうけど2人のタイプが違いを描いてる

  • 117二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 17:36:53

    >>115

    月島マジで鯉登が引き剥がしてくれて良かったよ

  • 118二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 17:50:21

    愛を信じきれない人が愛を利用しようとするなんて不毛な事をしちゃってる
    何度も言われてるけど自己肯定感が低い

  • 119二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 18:04:19

    >>118

    わかる

    鶴見は自己肯定感低い

    ラジオで聞いただけだけど長岡藩ってだけで幼少期は苦労しただろうってなるらしい

    鰊御殿でのピアノのときもそうだけどそうなる理由はあったんだろう

  • 120二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 18:42:18

    >119

    没落してから何一つ達成してないからな

    鶴見の自己肯定感には成功体験が必要だったんだろう

  • 121二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 19:11:11

    >>119

    鶴見も帰る故郷も親もないし良い思い出ないのかもなぁ

    だから同じ境遇で大事な人なくた月島に執着したのかね

  • 122二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 19:14:29

    だいたい運が悪い
    失敗してもすぐリカバリできるくらい頭良いからここまで来てしまったんだろう
    成功体験があったりもっと頭悪かったらどこかで立ち止まれたかもな

  • 123二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 20:10:53

    >>121

    それと父親のせいで死ぬことがオリガとも重なったのもありそう

    月島を救うことで鶴見自身も疑似オリガも救われる気がしたのかも

  • 124二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 20:39:18

    言い方悪いんだけど月島に色々教えるのは藩士の家系に生まれた鶴見にとってささやかながら優越感というかかくあるべき立場みたいなものへの欲求を満たした部分もあるんだと思う

  • 125二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 21:03:19

    月島は信じたい人で相手に愛を注ぎたいし返したい、鯉登も相手からの愛を真っ直ぐに返せる、中尉はそれを試し行為したい
    ど ろ ぬ ま

  • 126二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 21:20:40

    >>111

    誘拐ではなく、海ではなく陸に来てみては?と見方を変える提案をして一度北海道に遊びにおいでよと声をかけてみたら良かったのではと思う

  • 127二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 21:43:08

    >>124

    優越感に浸れるのもあるかもしれないけど彼の中にある父性がそうさせたのかもね

    まだ若い兵士である月島に色々と仕込むのは優秀な右腕になって欲しいという願いもあるし

    そんな鶴見に必死になって応えてくれる月島の姿を見るのは嬉しかったし楽しかったのかもしれないし

    妻子を失った孤独を埋める行為であったかもかもしれない

    これが月島への真っ直ぐな愛ならよかったんだけど、中尉の試し行為で歪んじゃうから大変苦しい

    でも漫画としてはめちゃくちゃ美味しい

  • 128二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 22:08:10

    >>125

    月島は愛を注ぎたいし返したいけど相手が自分の行動に見合ってるかと勘繰るから泥沼に拍車かかる

    鶴見と月島は最終的に泥沼にしかならないんだろう

    恵まれてるとはいえ辛い子ども時代を過ごした鯉登が主犯と実効犯を許して愛せるのがすごいよ

  • 129二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 22:17:11

    >>127

    露西亜語に始まり万事真面目にコツコツ学んだだろうから教えるの楽しかっただろうな

    上官として、あるいは父として兄として教えるまでは健全なのに後々妻の役割を求めるから地獄のマイフェアレディとかファントムとクリスティーヌとか言われる…

  • 130二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 22:23:05

    >>129

    鯉登のNTRとか考えたらオペラ座の仮面合いすぎて笑うやろ

    …笑うとこ?

  • 131二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 22:25:38

    >>130

    ごめん自己レスだけどかまで打ったら予測変換間違えた

  • 132二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 22:28:22

    >>127

    漫画としては美味しいけどこれはここでの掘り下げを見れば見るほどドン引きしてる影響もあり、もう可哀想…

  • 133二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 22:32:27

    >>130

    オペラ座の怪人もそうだけどマイフェアレディの原作ピクマリオンも最後は別の男性と結婚するからまあ大体合ってる

  • 134二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 22:37:25

    >>128

    愛した分裏切られたって怒ってもおかしくないのにね

    人間ができてるというかなんというか

  • 135二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 22:38:04

    ・帰る場所も家族もいない
    ・軍隊以外の世界をそんなに知らない
    ・職務に真面目で余計なことはしない
    ・周りとのコミュニケーションに問題ない
    ・面倒見が良くて中間管理職に向いてる性格
    ・フィジカルエリート
    ・死ぬ気でやればバイリンガルになれる地頭
    ・出世欲や上昇志向の強いタイプでもない

    SSR部下引いたような物だから色々強化したくなっちゃうのはわかる
    前頭葉と引き換えの強化イベントが失敗アプデだった

  • 136二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 22:53:16

    >>128

    相手が自分の行動に見合ってるかと勘繰ってしまうのは劇場2回目で信用が壊れて冷めた目線が入るようになったのもあるんだろう

    そして鯉登は急成長して切り替えも早くて凄いわ

    それは空元気もあるけれど

  • 137二次元好きの匿名さん22/06/23(木) 23:03:31

    自分を信じて着いてきて、結果もちゃんと出せる有能さもあって
    田舎出身だから礼儀やマナーも教えがいがある部下なんて
    上司なら誰だって可愛いだろうなー
    戦場の月島の活躍にいいぞいいぞしてる鶴見は親バカにも見えて可愛い
    「私が育てました」感がすごい

  • 138二次元好きの匿名さん22/06/24(金) 03:47:34

    マジで鶴見と月島の露西亜滞在記が見たくてたまらない
    というかなんでこの2人は露西亜に行ったん?

  • 139二次元好きの匿名さん22/06/24(金) 07:00:48

    軍の任務の一貫だと思うけど謎だわ

  • 140二次元好きの匿名さん22/06/24(金) 08:23:45

    月島が監獄出てけっこうすぐ行ってるっぽい
    まだ露語がたどたどしいことを軍に知られたくないのと実地で勉強させたかったとかじゃね
    鶴見も同じようにボルシチやトーチカとかの説明をしたんだろうな
    滞在記見たい

  • 141二次元好きの匿名さん22/06/24(金) 09:00:07

    >>140

    監獄出てすぐならネイティブの露西亜語聞き取れてる辺り月島のハイスペックさがヤバい

    鶴見も教えるの楽しかっただろうな

    滞在記見たいけどこのご時世だと作者が取材旅行に行けないの辛い

  • 142二次元好きの匿名さん22/06/24(金) 14:31:23

    >>135

    副官としての適性が高すぎる

    鯉登によってアプデも成功した本編後なんてマジで右腕として隙無しなんだろうな

  • 143二次元好きの匿名さん22/06/24(金) 19:06:19

    >>140

    なるほど

    軍にバレずにマンツーマンで指導もできるし

    頼る人がいない環境に置いたほうが洗脳も楽よな

    墓参りとかに連れ出したのも四六時中目に入ると子に置いておきたかった?

  • 144二次元好きの匿名さん22/06/24(金) 20:39:59

    なんか若紫みたいだな
    じっくり仕込んだお気に入り…

  • 145二次元好きの匿名さん22/06/24(金) 20:53:43

    紫の上オルタだの地獄のマイフェアレデイだの散々な言われようで草枯れる

  • 146二次元好きの匿名さん22/06/24(金) 20:57:31

    地獄のマイフェアレディ
    闇の光源氏
    ドロドロ女学院
    モラハラ家庭崩壊
    多頭飼育崩壊
    NTR

    これの構成員が全員男100%という狂気

  • 147二次元好きの匿名さん22/06/24(金) 22:39:29

    鶴見劇場2回目、一番の悪手は「あの髪がいご草ちゃん本人から月島へ贈られたもの」なのか月島本人にわからなくさせちゃったところだと思うんだよなぁ
    月島はあの髪をいご草ちゃんからの愛の証明と思ってただろうに
    それを妻からの愛が本当だったのか永久にわからなくて苦しんでいるはずの鶴見がやっちゃってんのが
    意図的に同じ状態にしたのだろうか

  • 148二次元好きの匿名さん22/06/24(金) 22:40:46

    ポテンシャルエリートな寄る辺のない島育ちの小男を強い恋愛関係に似た戦友兼公私における女房役に据えるなよ…怖…という気持ちとポテンシャルエリートな寄る辺のない島育ちの小男を俺だけの右腕(戦友)(女房役)に育て上げるのはさぞ楽しかっただろうな…(納得)という二つの相反する気持ちを教えてくれる愛と支配の情報将校、シンプルに嫌すぎる

    アラフォーとアラサーのおっさん二人でオペラ座の怪人だの地獄のマイフェアレディだの辺獄版光源氏計画だのをやるんじゃねえ!

  • 149二次元好きの匿名さん22/06/24(金) 22:46:13

    年齢差だけを考えると地獄のマイフェアレディよりも紫の上オルタの方が近そうなのがお前〜〜!!ってなるな

  • 150二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 00:10:54

    家族に恵まれず愛する人も失い死刑囚にまでなってしまった平凡な田舎者が、見目麗しい上流階級(?)の男に見初められて外の世界に連れ出されいろいろ仕込まれたのち、プロポーズ(試し愛)を受け入れ正式な伴侶(死神の右腕)として迎えられる…
    少女世界にも載ってそうな素敵なシンデレラストーリーよね!ね、杉元!!

  • 151二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 00:38:33

    鶴見を中心とした愛です4人組関係はレディコミもびっくりな愛憎渦巻いてるから女読者の心を掴むよ

  • 152二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 06:45:25

    月島はまぁ実直すぎてどこまでいけるかな?ってチキンレース的に試したくはなる

  • 153二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 08:41:53

    つまり要約すると「そういうところだぞ月島ぁ」ってこと?

  • 154二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 08:57:15

    そういうところだぞ月島ァでもあるし、そういうところですよ鶴見中尉でもある

  • 155二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 09:31:14

    鶴見も語学教えるのは2回目だし慣れてたのもあるかもな
    迷ってるソフィアでさえある程度を短期で習得してるし教えるの上手そう
    ウイルクキロちゃんの間も激重感情あったし、鶴見月島との対比になってそう

  • 156二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 09:41:42

    地獄のマイフェアレディも紫の上も言い得て妙と思うけど、やっぱり水ダウのクロちゃんが自分の中では大ヒットだわ

  • 157二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 10:10:18

    >>148

    地獄のマイフェアレディは見目麗しいアラサー将校と小柄な少年と青年の境目な兵士で繰り広げられていたのだから少女世界にも載ってそうな麗しいお話だよきっと…いやないか…


    でも磨けば光りそうな原石を前にしたら手に取って磨き上げてしまいたいし、初めて宝石にまで磨き上げたら加工してでもずっと手元に置いておきたいという気持ちはすごくわかる

  • 158二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 10:22:52

    ろくな教育受けてなさそうだけど露西亜語出来るようになったり地頭がよかったのか?

  • 159二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 11:01:40

    >>158

    入営して数ヶ月で昇進するに適格だと判断される程度には知力体力人格が優れていたと考えられる


    島での生活とは違って自分に対して攻撃をしてくるのが同年代の小競り合いとか上等兵のシゴキくらいだから悪童にならず平穏に過ごせた為、人格も適格で通ったのだと考えられる

  • 160二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 11:43:09

    磨いだら磨いだ分だけもしくはそれ以上になってくれるどんな目に遭っても自分を裏切らない部下とかスパイをしてた人間からしてみればそりゃ信頼するし可愛がるよねとしか

  • 161二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 12:01:24

    そういや自分を制御できなければ云々って、父親を殺した事だよね?最初は殺せて満足してるって言ってたけど、いごちゃんが生きてるのを知って後悔したって事?(このへん尾形と比較すると面白そう)

    月島って常に自分の気持ちを抑え込んで生きてる感じだけど、それが軍人としても鶴見中尉の〈戦友〉としても適格なのが哀しい

  • 162二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 12:32:10

    >>161

    殺した事自体は後悔してないけど殺す前にちゃんと事情聞いてれば

    いご草ちゃんが死んてるんだか生きてるんだかわからない状況は避けられたってことでは

    そもそも月島はいごいご草ちゃんの「だすけん〜」の話を覚えてるくらいだから

    元々の自分の考える前に動いちゃう性格には反省してたのかもわからん

  • 163二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 12:32:29

    >>161

    父親を殺したこと自体じゃなくて、真実を聞き出す前に父親を殺したことで最終的にいご草ちゃんが月島の中で生死不明になってしまったことが月島の言う「取り返しのつかないこと」なんだと思う

    結果的に鶴見中尉の言うことが真実だったとしても、月島目線では奉天のアレで鶴見中尉の言うことを心の底から信じることができない

  • 164二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 12:54:14

    >>161

    >>162

    ああ成程、スッキリしました有難う

    それでスヴェトラーナの件やインカラマッの占いに繋がると

    たまに悪童の名残みたいな素が出てるから、押さえてるだけなんだろうな

  • 165二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 14:21:56

    いいよね一生懸命自分を律しようとしてる人
    なんかエロくてさ
    網走での悪童っぷりも好きだけど

  • 166二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 14:40:34

    「尊属殺人という罪を犯してしまった」も含まれると思うなぁ
    父親を殺せたことは満足だけど、それとは別に罪を認めているから死刑も受け入れているよね
    これは取り返しのつかない事に含まれると思う
    逃げたり誤魔化したりせずにいる月島の好きなところだ

  • 167二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 16:26:22

    奉天でやられてもうどーにでもなーれ、みたいな顔になった後いご草ちゃんの髪ポーイして、鶴見中尉の額当て装着イベントでは最後列で眺めてる距離感だったのが、ビール工場の後お目目キラキラになって「鶴見中尉の隣は私の席だ」になるんだからある意味両者にとっての幸せな結末に向かうところだったんだよね。
    鯉登も五稜郭でのあれは鶴見中尉からの最後の試し行為だったとすると、あと一息で3人仲良く地獄行きだったのか。

    月島鯉登両者の過去エピだけでも、悉く鶴見の期待に応えてくれる月島と、何かと想定外の自体が起こる鯉登という感じで、そりゃ泥沼になりますよね。

  • 168二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 22:08:42

    奉天で鶴見中尉が月島に言った「信頼できるのはお前だけだ」という言葉に嘘はなかったはずなのに
    工作しすぎて月島に信じてもらえないのマジで頭かかえるな
    月島の「ああ・・・・そうですか」には絶望と虚無と徒労感が滲んでる
    死刑囚から逃してもらえてそれに恩義を感じて与えられた役目、それこそ汚れ仕事ですらもこなしてたのにこんな工作されたんじゃ結局自分は信用もされてなかったし都合のいい駒としか価値がないんだなって
    思い込んじゃったのが月島

  • 169二次元好きの匿名さん22/06/25(土) 22:51:53

    このレスは削除されています

  • 170二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 01:31:40

    >>143

    新しく迎える嫁を親に紹介すべく実家に連れていく的なものとか、出自や実家の過去の栄華と没落の匂わせとか?

    もしかしてフィーナとオリガが形だけでもそこに祀ってあったなんてことは…

  • 171二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 03:48:20

    フィーナの名前が月と関係する意味って知って(Wikipedia)しっとり気持ち悪いなって思ってしまた

  • 172二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 07:43:02

    >>171

    作者そこまで…考えてるかも

  • 173二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 10:31:24

    このスレ読めば読む程エグくて落ち込んできたから【閲覧注意】だった

  • 174二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 10:51:36

    作者が未来に進む光(年下)と過去に囚われた闇(年上)の相棒コンビ(杉本とアシリパ、谷垣とインカラマッ、尾形と勇作、鯉登と月島)が性癖だとしたら、過去に囚われた闇×闇(鶴見と月島)のコンビは必須の別れだったんやな

  • 175二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 11:06:54

    二人の間にいる鯉登が光の権化だったおかげで中和されてたけどこの二人単体だとちょっとあまりにもじっとりねっとりしてるのが分かってしまってヤダ…ってなってしまう

  • 176二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 11:07:01

    >>174

    真の闇たる鶴見からしたら、月島はクソ親父の過去を断ち切り、愛する人はまだ生きているという希望があるから仄かであっても光たり得たのかもしれない

  • 177二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 11:14:38

    298話でソフィア殺した後に脳汁垂れ流しながらお馬さんの上に乗ってる鶴見の(腰の)前に月島が座ってるのがセッ…のメタファーなのでは?説を見た時はギャハハ!!ってなっちゃったな

  • 178二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 11:40:54

    >>177

    奉天の二人揃っての被弾もそんな気がする

    月島の腹の傷は長年かけて仕込んできた鶴見の野望が産み落とされたという暗喩かと

  • 179二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 11:43:17

    このレスは削除されています

  • 180二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 11:46:10

    >>177

    もうこのシーンまともな目で見られないんだけど…軍曹の表情が見えないのがまた…

  • 181二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 11:46:26

    月島の腹の傷って何の説明もなくスチェンカで披露されるから何そのでっけえ傷…ってなるし
    月島の過去が明かされるのがその後だからこ、これかあ~!となる二重の罠

  • 182二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 11:50:03

    まあ実際性的な関係はないだろうけどそれくらいのねっとりさで縛り付けてたってことだろうね…

  • 183二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 12:10:59

    月島軍曹と鶴見中尉のじっとりねっとり関係における「戦友との絆は強い恋愛関係で夫婦以上」理論、無敵の呪文すぎる
    月島軍曹は屈強な兵士理論並みに無敵

  • 184二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 12:17:23

    セッのメタファ論に吹いた
    奉天で中尉を庇ったときって上に覆い被さる感じだったはずなのに、月島の傷の場所おかしいよな
    2人とも爆風で吹っ飛んで中尉は頭割れてるから、どこに怪我してもおかしくないといえばそうなんだけど、どうしてあんな際どい下腹部にしたんですか先生…

  • 185二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 12:32:03

    月島が中尉に嵌められたの知ってなお着いていくのって教会で中尉が妻について語ってたまんまなんだな
    気づきたくなかった

  • 186二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 12:37:06

    辺見先生は傷跡に拘りがありそうなので月島の腹の傷の位置にも何らかの意味があると思ったが、もしかしてあの背中に一つも傷を付けたくないという拘りの現れなのかもしれない

  • 187二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 12:40:39

    >>180

    これ見開きで見るとアシリパさん(ウイルク)が間接的に蹂躙されてるようにみえるのがよりグッロ…となる

    別の相手に向けてる荒ぶる感情を自分にとって都合よく動く手近な相手に打ち付けてるメタファーはちょっと悍ましいし不健康すぎる

  • 188二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 13:08:37

    >>180

    これってつまりウオラ(ム)コテってこと?

    軍曹の腹から一体なにが生まれるんですか…

  • 189二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 13:45:20

    >>188

    何度試されようと裏切らない愛

  • 190二次元好きの匿名さん22/06/26(日) 14:14:03

    自分の生き方を決めて独り立ちすることが勃起ならメンタルへし折られた結果命を委ねると決めた=去勢されたって事で下腹部の傷はそのメタファーなのかも

スレッドは6/27 02:14頃に落ちます

オススメ

レス投稿

1.アンカーはレス番号をクリックで自動入力できます。
2.名前欄に#(任意の文字列)でトリップが付けられます。
3.本文に「dice(数字・1~10)d(数字・1~9999)=」で
 ダイスを振れます。 ※例:dice3d6=6 6 6(18)
4.誹謗中傷・暴言・煽り・スレッドと無関係な投稿は削除・規制対象です。
 他サイト・特定個人への中傷・暴言は禁止です。
※規約違反は各レスの『報告』からお知らせください。
 削除依頼は『お問い合わせ』からお願いします。
5.二次創作画像は、作者本人でない場合は必ずURLで貼ってください。サムネとリンク先が表示されます。
6.巻き添え規制を受けている方や荒らしを反省した方はお問い合わせから連絡をください。