ビキシコスレ3

  • 1二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 22:59:37
  • 2二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:00:28

    >>200で強制的にハッピーエンドにされた...

  • 3二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:05:50

    あまりにも前スレが酷過ぎたからな
    誰だあんなことしたやつ

  • 4二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:07:03

    前スレ>>70付近の流れを変えたやつ恨まれてそう

  • 5二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:08:42

    多分79

  • 6二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:09:16

    でもあの流れが無かったらあそこまで加速しなかったし……

  • 7二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:11:12

    好きを語るだけだとそこで満足して終わっちゃうからね

  • 8二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:11:30

    スレが定期的に左右に激しく旋回するし誰が悪いというわけでもない

  • 9二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:12:33

    まあ取り敢えずグレビッキーと彼君は結ばれたからセーフ

  • 10二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:12:42

    ぶっちゃけ某サッカースレみたいに設定が確定してないのによく続くと思うよ

  • 11二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:13:12

    まあハピエン妄想ならこれからすればいいでしょ
    前スレ200でいい感じの話題が提示されたし

  • 12二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:15:22

    結ばれたのか?話題提供だけでグレビッキー目の前真っ暗なままじゃねーか?

  • 13二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:16:29

    ひとまずグレビッキーには定期的に帰ってきてもらう話しはそれからだ

  • 14二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:16:36

    1年目帰って幸せになる夢を見た後に、数年後に帰ったら未来と彼君の脳破壊夢を見て不安になって帰還するんだ
    その夜に結ばれるんやぞ

  • 15二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:18:56

    グレビッキー帰還前の夜吐いてそうだし
    またあんな夢見ないか怯えてそう

  • 16二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:22:13

    目覚めた時に
    ①1人だけ
    ②ベアトリーチェに起こされる
    ③未来さんの膝の上
    でルート分岐しそう

  • 17二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:25:53

    この結論からグレビッキーは夜は響以上にドSであることを提唱する。
    彼君がいなくなるかもしれない不安から自分を刻み付けるように激しくなってしまうのだ。

  • 18二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:28:48

    多分当分不眠症になるし、不安で目が覚める度に彼君を求めるようになる

  • 19二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:30:59

    ビッキーには理解ある彼と支え合って貰えばええけどグレビッキーは勝手にどっか行くのでハピエン目指すなら待つよりもついてって遠くに行きすぎない様に引っ張って戻せるヤツやないとな
    ガッツリ年下っでも良いけど年下じみた性格してる1〜2歳年上の兄ちゃんくらいのが安心して見れる

  • 20二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:35:49

    グレビッキーにお前がいない世界なんて考えられないって言ってついて行く彼君は居ませんか?

  • 21二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:38:14

    ついて行く手段ください(切実

  • 22二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:41:11

    >>17

    イケそうでイケない絶妙ないじめ方で快感を彼氏くんの身体に蓄積させつつ「多分今イったらぶっ飛んじゃうよ、フフ…ねぇ、怖い?」なんて耳元で囁くんだ

    それで頃合を見計らって一気に絶頂まで持って行って脳の許容量を超えた快感に目をチカチカさせる彼氏くんの口に舌をねじ込みつつ身体を抑え込んで暴れて快感を外に逃がせない様にするんだ

  • 23二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:43:48

    彼君に良い情報があるんだよね
    ウロボロスって組織が並行世界行き来できるらしいんだ
    今なら紹介できるけどどうかな?

  • 24二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:48:13

    >>23

    だからそっち行くなそっちに

    真面目にグレビッキーについてくならギャグキャラに片足突っ込む必要はありそう

    振り切ってゲート抜けて並行世界に移動したと思ったら普通に着いてきてて駅の改札で不正乗車するのと同じ要領よとか宣うくらい図太く行こう

  • 25二次元好きの匿名さん22/01/14(金) 23:53:49

    肩を寄せたりしてめちゃくちゃぴったり張り付いてくる日のグレビッキー
    どうしたの?って聞くと「ん。」と顔を寄せてくる
    キスしてほしいのかな、っと思い軽く唇を重ねると響は最初若干嬉しそうにするけど、そのうち舌を入れてきたりだんだん激しくなってくる
    流石に苦しくなってきたので一旦呼び止めるために顔をはなそうとするけど、そのままがっしりと掴まれベッドに押し倒される
    驚いて逃れようともがくけど響の方が圧倒的に力も強く全く動かせず失神寸前までディープキスをされ、息も絶え絶えになった所で解放してもらえたため(終わった…)と思ったのもつかの間、今度は力まかせの逆レが始まってほしいなぁ…

  • 26二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 00:11:39

    俺バカだからよくわかんねぇけどよぉ…夢がどうとか誰と結ばれるなんかを深く議論するよりエッチな妄想投げる方がビキシコスレらしいんじゃねぇか?

  • 27二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 00:15:32

    それはそうなんだけどよ最初のスレがそう言うスレだったからよぁ
    仕方なかったって奴だ

  • 28二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 00:16:43

    ならばお前が誰も反論できないビキシコを披露するのだ

  • 29二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 00:18:25

    >>27

    むしろ最初のズレの前半の方が色々妄想投げてたけど段々と設定を練りだしてから怪しくなっていった気がする…

    各々自分の思う響にふさわしい彼氏くんとの妄想を投げいッ!

  • 30二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 00:18:56

    ズレってなんだよスレだわ

  • 31二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 00:23:12

    ある意味その妄想と欲に一番忠実だったのが
    脳破壊投げた奴だったかもしれないな

  • 32二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 00:34:56

    >>31

    それならそれでいいかもしれない

    そもそも今まで見てきたが、恐らく皆彼氏像が結構バラバラっぽい

    それを一人の彼氏像にまとめようとして様々な解釈違いが生まれた結果謎の議論に発展したのだと思うのだ

    なので、一人にまとめようとせずにそれぞれの可能性の彼氏がいても良いと思う

    まぁ合うやつがあれば肉付けすれば良いと思う

  • 33二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 00:38:37

    さまざまなシコがある以上スレの総意を無理に決めるのも一つのやり方だが異なるビキシコを取り零すのもつまらない話だ

  • 34二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 00:47:39

    私が好きなビキシコは気弱だが意思の強く思い詰めやすい彼氏くんがビッキーを助ける為に奮闘するも最後はビッキーと敵対し散っていく様を見てビッキーは悲しむけど未来さんに支えてもらって未来へと進む様の美しさに泣きながらシコるのと
    ちょっぴりSなビッキーが気弱な彼を食べちゃう直球濡れ場シコだ
    前者のストーリー方で後者の濡れ場を挟むタイミングがないから別々で分けて妄想してるぞ

  • 35二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 00:50:03

    色んなビキシコがあって、いろんな彼氏像あるのは良いんだがビキシコってスレタイなのにグレビッキーの脳を破壊し切っていきやがったのは許されねぇ

  • 36二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 00:56:36

    まぁそういうシコもあると思う
    ただ、その場合は単にごめひびしている状況を説明するだけでなく、ビッキーの内面の嫉妬やドロドロとした感情をセリフ形式などでより詳細に投げてくれるとシコの共有がしやすいかもしれない

  • 37二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 00:59:28

    >>34

    後者詳しく

  • 38二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 01:07:43

    >>37

    主にビキシコスレ2の力負け彼氏のやつだけど、グレビッキーに八つ当たりDV逆レといったやつもいいし、暴走響にボコボコに殴られ噛まれ引っ掛かれながらレ○プされて終わった後に正気に戻った響が手当しながら泣いてごめんね、ごめんねって謝っているのを優しく抱きしめたい

  • 39二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 01:22:27

    ちょっぴりSなビッキーは彼氏が力で簡単に抑えられると知ったら少しプレイが強引になって欲しい
    わざと少し抵抗できるように力を緩めつつ責めて、与えられる快感のあまり彼は逃れようと抜け出して逃げようとするんだけど「ほらほら逃げない、逃げない」ってベッドに再びベッドにヒョイって運び込まれて今度は抜け出せないようにしっかり抑えつけて「あーあ、抜け出せないね♡」って敗北感植え付けながら強烈な快楽責めしていて欲しい
    終わった後に、女子に力で負け啼かされてる自分につい泣きそうになるんだけど、ビッキーは優しく抱きしめて彼の良いところや好きな所をいっぱい言いながらドロドロに溶かしていってほしい

  • 40二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 01:24:48

    ベッドとベッドでベッドがダブってしまった…

  • 41二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 01:35:17

    >>39

    非常にいい

    この彼氏くんは強い男のプライドがへし折れて空いた心の隙間をビッキーがくれる愛の言葉から生まれる自己肯定感が埋め合わせてビッキーに抱かれる事に精神的な充足を感じる様になって欲しい

  • 42二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 01:40:46

    >>39のビッキーだけど、もちろん依存させようとかそういう思いは全く無くて、いじわるしちゃうのは必死に頑張る姿が可愛いくてついやってしまうだけなのと、慰めるのは彼自身が気が付かない彼の良いところを知ってほしいから、といった感じで純粋な思いで無意識に依存させていてほしい

  • 43二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 01:59:15

    >>39

    このシチュエーションだと必然的にビッキーが彼君を繰り返し一方的に抱き潰す事になるので両者の夜のスキルにどんどん差が開いていく所もいいと思います

  • 44二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 02:32:39

    雨の中でへたり込むグレビッキーに捨て猫イメージが重なったんでグレビッキーの事を拾ってそのまま餌付けして捨て猫扱いする年上無気力系目つき悪い彼氏概念が発生した
    当初はとっとと出て行く予定だったけど行くアテも無いしタダ飯にありつけるから暫く同居して仲良くなっていくけど二人で買い物に行った先でノイズの襲撃に遭って撃退には成功したが彼が怪我を負ったり自身も暴走の傾向が見られて来てこのまま一緒に居続けたら迷惑かけると雨の中黙って出て行くけど割と直ぐに昔から猫探すのは得意なんだよとよく分からん理由で見つかってそのまま担がれながら彼宅まで連行されて気まぐれ起こしてどっか行くのは勝手だがたまには帰って来いそんで猫らしく甘えろとか言われて五秒くらい黙ってから滅茶苦茶消え入りそうな声で「うん」と返答してこれを機に依存して行って欲しいそんでベットの上でも猫扱いされて不機嫌になりながら噛み跡つけたり引っ掻き傷つけてやっぱ猫じゃねぇかって苦笑されながら受け入れつつもそれはそうと悪戯猫にはお仕置きしないとなっと言われて攻守逆転でガン責めされて欲しい

  • 45二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 04:16:52

    逆にグレビッキーは感じやすい体質で気弱な彼くんの方は絶倫の方がいい。本や動画で勉強したグレビッキーが彼くんを誘うけど、お出しされたアレが想像以上に大きくてちょっと弱気になるけど、年上の威厳を保つため余裕そうなフリして挿れたらすぐ気絶するよな快楽が頭に叩き込まれて動けなくなって我慢出来ない彼くんが力任せに動いた結果汚い声で喘いで欲しい

  • 46二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 10:57:43

    ビッキーのヒモになりたい
    素とに出ようとすると無理やりわからせされたい

  • 47二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 11:47:42

    >>46

    それヒモになってるんじゃなくて監禁されてるのでは・・・

  • 48二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 11:50:37

    >>47

    ビッキーの誕生日プレゼントを買うためにバイトしようとすると無理矢理ベッドに引きずり込まれて尋問されるんだ...

    プレゼントの為なのはうれしいけどそれはそれとしてお仕置きされるんだ

  • 49二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 13:31:45

    グレビッキーがここまで彼君に執着するのはあの悪夢があったおかげなんだよね

  • 50二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 13:45:27

    自分の目の届かない場所で死んでしまうかもしれないという恐怖から束縛してほしい

    彼には戦う力がないから自分に比べて死にやすい、だから守らなくちゃ、という強迫観念から常にべったりなビッキー(グレビッキーでもよいかもしれない)

    こっそりいなくなったときの夜のわからせはビッキーとグレビッキーで変わりそう

    ビッキーは>>39みたく力で貴方は弱いということをわからせつつも、良い所はいっぱいあるから戦う力なんて必要ない、と無意識に飴と鞭を使い分けつつ離れないようにしてほしい

    グレビッキーは力で徹底的にわからせつつも、最終的に貴方を失いたくない、って感じで泣き落としも合わせて束縛してほしい

  • 51二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 14:09:42

    休日の朝布団越しに揺さぶって起こしてくる彼君を静かにさせる為に布団の中に引き摺りこんで抱き潰してから二度寝するビッキー

  • 52二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 14:48:35

    前スレの86だけど俺は彼くんとビッキーの子供を引き取った未来さんが最初の方は二人の子供を助けたいって理由だったんだけど、子供が高校生くらいに育つと彼くんに似た声とビッキー似た笑顔で「未来!」って呼ぶ声を聞く度にだんだん昔抑えていた感情が溢れてくるんだ。そしてある夜寝ている息子君の部屋に入った未来さんの行動を答えよ

  • 53二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 15:10:22

    >>52

    ふとした気の迷いで寝顔に口づけして、我に返って自己嫌悪からトイレで吐いてそう

  • 54二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 15:25:47

    >>52

    首絞めだろ

    起きた子供が苦しみながらも「……貴女になら、いいよ」って言って我に返った未来さんは謝りながら泣き崩れるんだ

  • 55二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 15:30:18

    グレ響「お財布、お小遣い足しておいたから」
    グレ響「なくなったらすぐ言って……は? 嫌なの? ……別に、私が勝手にやってることだし」
    グレ響「そ、わかればいいよ……朝ごはんできてるから」
    グレ響「じゃあ仕事行ってくるけど、出かけるなら戸締まりしておいて」
    グレ響「……ん、いってきます」

    こういう感じがいい。けど未来さんに別れさせられるんだろうな

  • 56二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 15:32:56

    真面目な彼君はちゃんと未来さんに相談済みだぞ
    グレビッキーのいない時に問題解決の為、未来さんと会ったりするんだ

  • 57二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 17:07:14

    >>56

    だんだん自分のことを縛ってくるビッキーよりも、優しく接してくれる未来さんに惹かれていくんだ・・・

  • 58二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 17:19:10

    またごめひびしようとしてる…

  • 59二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 17:22:34

    未来さんはごめひびなんてしようとも思わないよ
    だけどビッキーには彼が必要だから別れさせるより関与して取り持つ方がいいから相談に乗り続けるよ
    そうしているうちに彼を可哀想に感じるけどビッキーを愛しているから頑張ろうとするその一途さと男気に好感を持つんだよ、自分が彼を支えてあげたいと思うくらいに

  • 60二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 17:31:48

    未来さんも大切な響の事を真面目に考えてくれる彼君に少しずつ惹かれて行くんだ
    彼君がグレビッキーに見つからずに働ける仕事が決まった時はどっちも嬉しさのあまり手を取り合って喜んではたと気付いて謝り合うんだよね
    で帰り道で2人とも響が居るのにってドキドキしながら帰っちゃうんだ

    まぁ喜びあってるようすをグレビッキーが見てるんだけどね

  • 61二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 17:34:03

    またグレビッキーが自業自得で脳破壊されれる

  • 62二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 17:56:58

    グレビッキーは問いただしたいけど
    見たのは仕事の移動中にちらっと見えただけだから
    確信が持てないんだ(心の底では未来と彼君だったの分かってるのに信じたくない想いが強すぎて)
    そんな中で帰宅すると
    彼君がいつもより豪華なご飯作って妙に優しいし普段は自分のお金じゃないからって贅沢なんかしないのにプレゼントまで用意してる
    たまらず「ねぇ!なんでこんなことするの!」って声を荒げて乱暴につめよるんだ
    その衝撃で彼君吹っ飛ばされて怪我するしプレゼントもどこかになくしちゃうんだよね。
    グレビッキーが「あっ……」って、冷静に戻って
    「ご、ごめんなさい、ごめんなさい……」って言いはじめちゃうんだよ
    そしたら彼君が「大丈夫、大丈夫だから…」って優しく抱き寄せてグレビッキーをなだめるんだ
    落ち着いた所で今日がグレビッキーと彼君の大切な記念日でお祝いしたかったこと(なのでそれまでに仕事を見つけたかった)を説明してグレビッキー愕然。
    疑ってた自分への罪悪感とそんな記念日も忘れてた嫌悪感でボロボロ泣き始めちゃう
    その日は彼君グレビッキーが泣き疲れて寝ちゃうまでただただ優しく頭を撫でながらグレビッキーへの愛情を確かめるように抱きすくめるんだ

  • 63二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 18:02:10

    ごめひびされてないからよし!

  • 64二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 18:12:36

    次の日にプレゼントは見つからないけど
    彼君が仕切り直してくれるんだよね
    その日の夜は久しぶりに乱暴な情事ではなく
    愛を確かめ合うような甘々でねっとりとした行為なんだ

    ちなみに怪我は頭の怪我で病院行った方が良いからと疑念を振り払うようにグレビッキーから未来さんに連絡とって彼君の付き添いをお願いするんだ
    付き添った未来さんの心の中には本人も気づかないほど本当に小さな小さな疑念の種が植え付けられるんだ

  • 65二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 18:13:35

    >>45

    続きだけど気絶して1夜開けたら隣で寝ている彼と身体中体液だらけで筋肉痛になっているビッキーが生身でシたら壊れるって危機感抱いて次からはギアやエレクライトを纏ってヤるんだけどその様子をたまたま見てしまったアナザー装者はだーれだ?

  • 66二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 18:16:09

    ヤンデレDVグレビッキーもいいけど、どこぞの毒婦のように親やおばあちゃんをダシにして家に誘ったり、遠回しに子供何人欲しいか聞いてくるグレビッキーもいいんじゃないですか?

  • 67二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 18:29:19

    書きなさい貴方の欲望のままに!

  • 68二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 18:31:06

    当分の間はグレビッキーと彼君の関係は凄く良好なんだけどグレビッキーがふとした時に彼君に渡してたお金が貯金されてる事に気付くんだ
    最初は記念日とかの為にコツコツ貯めてるのかなってご満悦、上機嫌なんだけど明らかに貯金額の増え方がおかしい
    前回のこともあり強く出れないグレビッキーは行為の最中でしかその不安や疑念を発散出来なくてまた元の荒々しい、ともすると前よりも自分を刻み込むような乱暴な行為になっていく、ときには傷になる程のね

  • 69二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 18:33:57

    これ未来さんからもお金もらって...

  • 70二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 18:35:30

    あの?なんで>>62でおわってないんです?

  • 71二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 18:46:45

    グレビッキーはグレビッキーで以前にも増して
    休日や時間のある時は未来さんと頻繁にあったり、連絡取り合うようになるんだ。
    まるで彼君と未来さんが会う時間を作らせないみたいに
    最初は未来さんもグレビッキーとの時間が増えて
    喜んでるんだけど今までだったらしてた彼君との惚気をグレビッキーからは全くしなくなったし、彼君の話題になると未来さんしか気づけない程少しだけ話のキレが悪くなって、声のトーンに不機嫌さが混ざる様になるんだ
    おかしいと思った未来さんは今まで響に悪いからと思って(自分の想いにふたをするためにも)しなかった彼君への連絡をしちゃうんだよね

  • 72二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 18:58:19

    >>70

    流れを断ち切るには別の流れが必要になるから…

  • 73二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 19:00:27

    >>70

    愛、ですよッ!

  • 74二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 19:01:23
  • 75二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 19:02:42

    最初は彼君も未来さんと軽い話だけして大丈夫だよって言うだけだったんだけど
    それが未来さんからすると疑念を成長させていく要因になるんだ
    その内未来さんの方から直に会おうとか誘うようになっていく、彼君はずっと響に悪いからって断り続けるんだけどついに
    「……まだ、お仕事の事で相談にのったお礼をしてもらってない。それにただ友達と会うだけだよ!私と貴方はただの友達!やましい想いがないなら会えるはずだよ!」って言葉に彼君は折れて、会う約束をするんだよね

  • 76二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 19:12:11

    >>75

    未来さんにはその気がないって分かってるけどこれNTRものでよくある会話文やんね

  • 77二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 19:15:59

    不穏な事言うのやめませんか?

  • 78二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 19:45:24

    それで約束の日、悲劇が起こる
    彼君の仕事の事がグレビッキーにばれちゃうんだ
    グレビッキーが「……ねぇ、なんで?お金が足りないならお小遣いぐらいふやすよ?」「アタシは貴方にいて欲しいだけ……」「アタシだけの陽だまりで居て欲しいだけ……」搾り出したような声で呟くんだ
    彼君が慌てて駆け寄って抱き寄せようとするんだけど今までの疑念とか晴らしきれなかった不安からグレビッキーが「…なにが⁉︎何が不満なの!」って彼君突き飛ばしちゃうんだよね
    それで「あっ……ちが、……アタシそんなつもりじゃ……」ってなるんだ
    普段ならすぐ彼君の所に駆け寄って介抱するのにこの日は感情ぐちゃぐちゃで一瞬「彼君がアタシの元を離れるぐらいなら」って黒い激情がよぎるんだよね。
    だから今、彼君に触れたら壊してしまいそうで怖くなって「アタシ、いま……?、あっ、ああ…」って泣きながら離れるんだ
    彼君?突き飛ばされた衝撃で声が出ないけどずっと「響、泣かないで、君には笑って、幸せに……」って考えながら手を伸ばそうとしてたんだけど力がはいらない、そのまま意識を失っちゃうんだ

  • 79二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 19:50:14

    約束の時間、待てど暮らせど彼君は来ない
    普段ならあるはずの響からの連絡もないしどっちにかけても繋がらない
    未来さんは響との関係にヒビが入るかもしれない不安に押しつぶされそうになりながらグレビッキーと彼君の住まいに行っちゃうんだ

  • 80二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 19:50:40

    また善意で地獄作ってる...

  • 81二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 19:52:09

    なんだこれ?地獄か?

  • 82二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 19:58:46

    >>77

    ならば己が妄想で塗りつぶすのだ

  • 83二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 19:58:52

    ここからLOSTSONG編に入るんだ・・・・・

  • 84二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 20:09:42

    未来さんが2人の住まいに着く
    ぱっと見変なところはない
    チャイムを鳴らすけど反応はない
    トントントンノックしても誰かが居る気配もない
    電話をかけてみると玄関前から着信音
    あるはずない、そんなこと……信じられない考えが胸に溢れてくる、「大丈夫、きっと玄関は開いてない、電話も彼君が慌てて落としただけ、きっとそう」そう自分に言い聞かせながらドアノブに手を伸ばす。
    ガチャ
    開くはずのない扉が開く
    「えっ?」

  • 85二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 20:10:26

    俺はビッキーのヒモがいいな
    たまにはビッキーに還元しようと、もらったパチンコ代でビッキーへの真心込めた誕生日プレゼントを買ってあげたい
    でも全部すっちまって、未来さんに泣きついてプレゼント代だしてもらおうとするんだけど、どうせギャンブルで無くしちゃうでしょって信用してもらえなくて、監視も含め一緒にプレゼント買いに行く条件でお金出してもらえるんだけど、未来さんと買い物に行った場面をビッキーに見られてて、私が上げたパチンコ代で未来とデートしてる……どうして……? ってなってしまうんだ

  • 86二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 20:12:03

    >>77

    今時点で未来さんの心にやましい所はないからセーフ

    だけどビッキーを不安にしちゃいけないからこっそり会うね…

  • 87二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 20:15:16

    嘘でしょ?目を離したら怪文書が投げられてる……
    えっ何これ?

  • 88二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 20:36:59

    読んでてお腹が痛い・・・なんでグレビッキー幸せにならへんの?

  • 89二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 20:39:55

    世界観を切り離して独自で幸せな世界を作り出すのだ
    人の数だけ、自分の思うビッキーの世界は広がっている

  • 90二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 20:45:09

    はじめに飛び込んできたのは玄関先で倒れてる彼君
    一瞬パニックになりそうになる
    血は出てない、呼吸はある、意識は、救急車
    色んな事が頭を巡る、落ち着こうと思ってるのに心臓の音がうるさい
    「なんで、なんで……響……」何かに縋るように言葉が漏れ出る
    救急車が来てからのことはよく覚えてない
    その日、響とは最後まで連絡が取れなかった

  • 91二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 21:18:22

    目を覚ますと見知らぬ景色が広がっていた
    「あっ!彼君、よかった……目が、覚めて……」
    知ってる声が聞こえる
    なんで自分はこんなところに居るんだろうか
    意識にもやがかかってよく思い出せない
    目の前で未来さんが泣きながら何か言ってる
    「〜〜〜なさい、ごめんなさい、わたし、響が幸せならって、響のことばっかりで、あなたの辛さなんてなにも考えないで……」
    なんで謝ってるんだろう?辛いことなんてなにもなかったのに……そんな思考に耽りながらふと思い出す。
    そうだ、そうだった!
    早く会わなきゃ!彼女は泣いてた!早く安心させてあげなきゃ!
    一瞬でグレビッキーの事で頭がいっぱいになる
    「未来さん、僕は彼女に……!?」
    今まで寝ていたベッドから飛び起きてはしりだそうとする。
    「ダメだよ……!」
    止められた……
    未来さんは強い意志の篭った目でこちらを見てくる
    握ってくるその手を振り解こうと思えば振り解けるはずなのに素直にベッドに座ってしまう。

  • 92二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 21:19:32

    うおおおお脳が超回復する

  • 93二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 21:55:20

    >>53

    たまたま下が騒がしくて目を覚ました息子君は吐いてる未来さんを見て飲みすぎでやってるんだと思って背中を指すって大丈夫って聞いてくるんだけど、未来さんは泣きながら吐いてるのバレないように頷くことしか出来ないんだよね

  • 94二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 21:59:40

    >>51

    ミミックか何かか・・・?

  • 95二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 22:09:49

    彼氏くんが手を出してこないので一度も体を重ねること無く暫く経った頃、自分がどう思われてるかなんて考えもしないで度々無防備な様を晒す彼氏くんがある朝ビッキーもいる脱衣所でシャワーを浴びようと服を脱いだところを見てぶちん💢って理性の糸が千切れるビッキーがみたい
    彼氏くんは据わった目で自分の方を見ながら唇を濡らして近づいてくるビッキーに言語化できない恐ろしさを感じて後退りするんだけど狭い室内の中だから直ぐに背中が壁について、そんな事お構い無しにどんどん近付いてくるビッキーを取り敢えず落ち着かせようと両手を前に出して静止をかけるんだけどその手も掴まれて壁に押し付けられる。そしてそこまで距離が縮まった所でビッキーがブツブツ何かを呟いていることに気付くんだけど内容をよく聞いてみれば「人の気を知りもしないで」って言っててそこで彼氏くんは漸くビッキーが何を思ってこんな行動をしたかを察し、まずは落ち着いて話をしようって言おうとするんだけど思考が言葉になるより前にビッキーに唇を奪われ舌を捩じ込まれる。ベロチューされ始めて暫くの間は彼氏くんも拘束から抜け出そうと抵抗するんだけど力に相当な差がある事と、口内を犯される快感から身体から力が抜ける事でビッキーが唇を離す頃には壁に背中を預けて肩で息をすることしか出来なくなって、そんな出来上がった彼氏くんを見てビッキーは満足そうな、しかしらしくない仄暗い笑みを浮かべて「これからキミを滅茶苦茶にするよ。泣いても、叫んでも、壊れても」って宣言するんだ

  • 96二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 22:11:24

    鬱々して来たので贖罪の旅に出てるグレビッキーを何処から共なく現れて盆と正月と誕生日には必ず担いで陽だまりに連れて帰るお節介カレ概念を思念波として放出しておく

  • 97二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 22:14:43

    「あっ……ハハッ……なにやってんだろ、あたし……」
    そんなことを誰にいうともなくつぶやく
    何年も前、つらい現実を見たくなくて行く当てもなく夜の街をぶらついていた頃を思い出す
    その当時は自分にノイズと戦うような力を自覚する前、そんな時だっけ彼君と出会ったのは……
    今思えば年頃の無力な女の子が夜の街を出歩くなんて危険極まりない
    そんな自分に彼君はかまってきて、しつこく家に帰るよう促してきたっけ……
    「懐かしいなぁ……」
    あたしがノイズを倒す力を手に入れてからもそれは変わらなかったなぁ
    目の前で助けてあげたのにさ。何も彼君が知らなかったころ迫りくるノイズに対して震える足で私の前に立って
    確か、震えた声で「早く逃げて!」だっけ……
    かっこ悪いはずなのに、妙にかっこよく見えたんだよね
    「ふふっ……」
    結局その時はシンフォギアで乗り切ったっけ
    最近じゃあまり見なくなったけどあの危機が去って安心しきった顔、今思うと可愛かったなぁ
    そうそうテスラの事件でもあれだけ突っぱねたのに帰ってきたとき未来と一緒に暖かく迎えてくれたっけ……
    償いをするってこの世界から離れる時は最期まで悔しそうな苦虫を潰したような顔で見送ってたなぁ
    笑って見送ってくれた未来とは対照的だったのを覚えてる
    長い期間、待たせたけど帰ってくるべき場所はここだって変わらず、未来と待ってくれてたっけ
    そんなつらくとも幸せな思い出に耽る
    たくさんの暖かさをもらった、今でも貰ってる、だからそれに報いたかっただけなのに
    「どこで間違ったんだろ……」
    電話に手を伸ばす
    「あれ……?」
    電話がない、どこかで落としたのか、それとも家か
    「まぁ……いいか……」
    未来にも彼君にも合わせる顔もなければ喋りかけれる言葉もない
    少なくともこの心に整理を付けなければまた同じことを繰り返す
    「大丈夫……待っててくれる、許してくれる、大丈夫……」
    そうやって自分の気持ちを誤魔化していく
    「また2人と流れ星見れるかな……」長い長い夜がふけていく

  • 98二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 22:47:05

    未来さんから叱られるのは久しぶりだな
    そんなことを考えながら未来さんと現状の確認を取る
    自分が玄関先で倒れてた経緯、体の至る所にある噛み傷に青あざ、何があったのか
    追及されるのが嫌でこの夏の盛りでも長袖やハイネックで隠してきたんだけどなぁ……
    正直話すのは恥ずかしい……
    「こうなるまで我慢するなんて彼君は響に甘すぎです!」
    未来さんにだけは言われたくない……そもそも我慢なんてしてないのに……
    ただ最初は未来さんが同じようなことをお医者様から聞かれたらしいから強く出れない……正直に話すしかなかった
    話の最中で響と早く会いたいこと、自分はこんなのへいきへっちゃらだと伝えたが突っぱねられた……
    最後の手段でそういうプレイだともいったけどダメだった
    「私がまず響と話します!」
    強い意志が全く衰えない……こうなったらもう無理だ
    響と自分二人そろってこうなった未来さんには弱い……
    でも電話があれば言葉だけでもと思ったが没収された
    「ちゃんとしますから病院から抜け出そうとか考えないでくださいね」
    釘まで刺されてしまった……まぁ2日ほどの入院だし、未来さんと響の2人なら大丈夫だろう……
    この時はそんな風に安易に考えていた

  • 99二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 22:48:17

    彼くんの方もヤンデレ入ってて欲しい。具体的にはビッキーと同じで誰でも助ける優しい子だけどビッキーに手を出した相手だけは瞬間湯沸かし器並の沸点で相手をボコボコにするタイプがいい

  • 100二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 22:51:57

    ひび彼みくの3人だとぐるぐると堕ちていきそうだから頼れるクリスちゃんを一つまみ…

  • 101二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 22:55:29

    >>100

    弦十郎の方が良さげ。あの人はブレないだろうし、彼くんのメンタルを鍛えてもらうんじゃ

  • 102二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 22:56:44

    >>100

    貴様一番最初のスレでの悲劇を繰り返す気か

  • 103二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 22:58:28

    大丈夫だよグレビッキー世界にはまだクリスちゃんいないもん

  • 104二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 22:59:05

    >>103

    ここでアナザークリスちゃんとアナザー翼さんをひとつまみ

  • 105二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 23:02:43

    なんか次スレ出来てる…

  • 106二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 23:11:01

    その上胃の痛くなる話が展開されてるんですよね

  • 107二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 23:13:35

    そろそろイチャラブとかその辺に話題をシフトしていきたい所

  • 108二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 23:14:31

    いちゃラブしてるだろう?今まさに

  • 109二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 23:15:20

    ビキシコ妄想の設定を1つにまとめようとするとまた今までみたいに謎の議論になってビキシコどころじゃなくなってしまうぞ
    それぞれが自分のビキシコを吐き出すのだ

  • 110二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 23:19:45

    まぁ確かに陰鬱系は割とマンネリになりつつあるな
    原作に素材が沢山あるから考えるのは楽なんだけどね

  • 111二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 23:22:41

    共通認識を形成しやすいとも言える
    まぁ公式が一番先鋭的な響曇らせ勢な面もあるし…

  • 112二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 23:34:58

    結局気持ちの整理がつけられず2日ほど帰ってこれなかった……
    電話もなく誰とも連絡が付けれない状態……怒ってるかな……そう思いながら
    どこかできっと暖かく迎えてくれると考えている甘い自分が居た……
    家の明かりはついてない……おかしいな……そんな考えがよぎる
    扉の鍵は締まってる。当然だ、不安に思う必要はない。
    チャイムを鳴らす。反応がない。何をやってるんだろ鍵ならもってる……中々鍵が取り出せない……
    震える手でカギを開ける
    「……た、ただいま……」
    人の気配がない……背筋が凍る
    「っ……!なんで!」
    この2日で反省したはずなのに一瞬で思考が乱れる……      裏切られた(違う!)
    おかしいそんなこと思っちゃいけない……     未来のところだ二人して裏切ったんだ(そんなはずない!)
    まるで自分以外の意思があるようにどす黒い感情が湧き上がる
    必死にその感情を否定する
    「そうだ……電話……電話になにか……」
    電話はあっさり見つかったまるで見つけてくださいと言わんばかりに机の上に置いてあった。
    電話にはメッセージが残っていた。
    「未来からだ……」
    3件メッセージが流れる
    「響……彼君は今○○病院だよ……何度も連絡してるのに……なんで出ないの?」
    「響……彼君から話は聞いたよ……どうしちゃったの……?何があったの?なんであんなことしたの?このメッセージを聞いたらすぐかけなおして」
    「明日、病院の前で待ってるから……」
    1件目は不安と心配が混じったような声だった
    2件目は心配と怒りが混じった声だった
    3件目は今まで聞いたことがない未来の声だった……
    その日は眠れない……寂しい夜だった
    隣に未来が居なくて、まだ彼君とも出会っていない……
    周りを怨んでそんな自分に嫌気がさしたあの頃に戻ったようだった……耳元で恨み言を言う自分の声が聞こえる

  • 113二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 23:39:09

    ひびみくの再会が待ち遠しいな…

  • 114二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 23:40:33

    続きはwebでって展開よ

  • 115二次元好きの匿名さん22/01/15(土) 23:43:33

    webはここだ

  • 116二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 00:33:17

    朝、まだ日が昇る前、不安で不安でたまらなくてもう病院へ向かっていた
    せめて未来が来る前に居て、未来が来たら謝ろう、今回の件はどう考えてもあたしが悪い
    ずっと……一晩中考えてやっと落ち着いた。
    「大丈夫……大丈夫……」
    病院につく……あとは未来を待つだ……け……
    未来が居た
    とっさに隠れて様子を伺ってしまう
    未来の顔は思いのほか怒っているような表情ではなかった
    何か決意をした真剣な目、その中に心配と不安が入り混じったようなそんな表情だった
    「大丈夫……大丈夫だから……」こうやって自分に言い聞かせるそして意を決して
    「み、k……」未来がこちらに気付いて向かってくる
    ほんの一瞬だけ未来の表情は安心したような嬉しそうな表情に変わってすぐ元の表情に戻った
    けどその事実が自分の心の中に暖かい陽だまりを作ってくれた
    「未来、あのね、あたし、ご……」
    バシーーーーン!
    謝ろうとする私の言葉が途中で途切れる、何が起こったか全くわからなかった
    思考が追い付かない、遅れて頬の痛みを感じる
    「はっ?えっ……?」
    何があったのかまるで理解できない
    「……ッ!なんで!」
    ようやく思考が戻る……    ほらごらんなさい裏切られた(違う)
    「響!彼君の心配もしないで!それに謝るのは私へじゃない!私へじゃないよ!彼君にでしょ……なんで……どうして……そんな……私が馬鹿みたいじゃない……彼君は響の事!」
    未来の真剣で、ふり絞るような声を聴いて我に返る……未来の手……震えてる……
    そうだ何であたしは彼君の事を何も考えないで……     未来の声聞こえたでしょう?裏切るわ(違う)
    そうだ未来はあたしの事を一番に考えてくれてる……だから   今の私にそれだけの価値はあるかしら?(…)
    「~~~~~響!」
    未来が何か言ってるけど耳に入ってこない気づいたらたらその場から逃げるように駆け出していた。
    自分の中の陽だまりが消えていくのを感じる……

  • 117二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 00:35:01

    声が聞こえる……      逃げちゃってよかったのかしら?彼君を自分のものにするなら~~
    声が聞こえる……      このままだと彼君取られちゃうわよ?
    声が聞こえる……      今頃は~~~~
    うるさい、うるさい、うるさい!
    嫌な声を振り払おうとする。
    心が徐々に冷たく暗い場所に落ち込んでいくのを感じる
    今のあたしに陽だまりはもうない……

  • 118二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 01:44:20

    「あれっ……?」
    気付いたら家にいた……まだ日が昇り始めてそんなに経ってない頃合いだ
    「今のは……夢……?」
    「ッ!そうだ病院に行かなきゃ……!それで未来に会って、彼君に……」
    やらなきゃいけないことが口に出る、そうだ口に出す前に行動を
    ズキン!
    頬が痛い……      夢じゃないわ現実よ
    その痛みが先ほどまでの事が夢じゃないことを教えてくれる
    冷静に周りを見る、家の中が散らかっている自分がやったのだろうか……
    「ハハッ……あたし以外に、こんなことする人いないよね……」
    そうだ今この家には自分一人しかいない……      思い出壊しちゃったわね
    そう自分の陽だまり、彼君や未来、2人がくれた陽だまりの詰まった家
    その陽だまりも自分が壊した……      もう壊れてしまったものは戻らないわ
    「ああ、どうしよう……掃除が大変だなぁ」
    なにも何も考えたくない、どうでもいいことを呟いてしまう……    綺麗に片づけちゃいましょう
    「うん……そうだ片づけないと……」
    やることを決めないとその場で崩れ落ちそうだった
    そうなってしまえば立ち上がる気力も何もかも失ってしまいそうで怖かった
    「…………」
    ただただ片付ける
    片づけていると不思議と心の中の靄が晴れていくのを感じた……   いいわその調子よ

  • 119二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 01:47:25

    「……………………」
    コツン……
    掃除をしていると見覚えのない箱が足に当たった小さな箱だ
    こんなものもっていただろうか……     捨てなさいそんなもの!今更何か残していても仕方ないわ!
    「そうだ……よね……もうなにも……」
    だとしてもと、心に何か引っかかる……    何をしてるの!
    「なんで……こんなに気になるんだろ……」
    違和感が見たことないはずなのに見た気がする……     今まで忘れていたものに価値なんてないわ!
    「でも、中を見てから捨てたっていいよね……」
    感じた引っ掛かりが次第に大きくなっていく……     捨てるものを見てもしょうがないわ!
    中を見る
    暖かい涙があふれてくる……        ~~~ッ!~~~~ッ!
    聞こえていた声が聞こえない
    星空をあしらったエンゲージリング
    きっとこれはあの日になくなったプレゼント……彼からの贈り物!
    今まで消えていた陽だまりが突然現れる
    大きく穏やかなその陽だまりが冷え切った心を温めてくれる

    でも、もうその彼もあなたの物じゃないわよヒ、ビ、キ!

    いきなり大きな心の声が聞こえた
    「……そうだ、そうだよね……もう遅いもんね……」
    いきなり現実に引き戻された
    「彼君も、未来と一緒の方がいいよね……私なんかより……」
    陽だまりは自分から壊した、大切な陽だまりから逃げてきた……      そうあなたは自分から手放したのよ
    先ほどまでの暖かかった涙が急速に冷えていくのを感じる
    後悔してももう遅い、あれだけ大切だったはずなのにどうしてこうなってしまったのだろうか
    どこで間違ったのだろうか、今度は後悔の涙があふれてくる……     つらいなら泣いて忘れてしまいなさい
    「せめて2人の邪魔だけはしないように……全部、全部」

  • 120二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 01:47:40

    忘れてしまおうこの指輪を捨てて全部忘れて去ってしまおう……     そしてあなたは私と同じになる   
    自分の想いを断ち切って、そうすれば2人は幸せになれる……      そんなあなたを優しく迎えてあげるわ
    先ほどまでは、寂しく冷たいものと思えた心の闇が愛おしいもののように感じてくる
    「うん……、捨てよう」
    さあ手から箱ごと指輪を離して……      響あなたを歓迎するわ

  • 121二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 01:55:18

    ごめんね!流石に明日はお仕事なのでキリもいいしここで終わるね!
    ハハッ!スレと気力が残っていれば明日の夜にでも続きはWEBで展開だよ!
    キリが悪かったから一応終わりに見えるところまで頑張ったよ!ほめて
    深夜テンションでうひょひょいだぜ!
    適合者と奏者諸君いい夢を見てくれよな!

  • 122二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 06:48:42

    >>121よありがとう。楽しみに待ってるよ

  • 123二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 08:00:40

    うおおおお!
    ウロボロス万歳!

  • 124二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 09:01:05

    今のところの全スレでの彼くんのだいだいの性格って
    ・通常世界線だと響と幼なじみで装者全員にスパダリ適正有りだけど夜のベッド上での会話は弱い
    ・グレ響世界線だと気弱だけど優しくてここぞと言う時には勇気を奮える夜のベッド上での会話はボロボロになるって印象で合ってる?

  • 125二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 09:19:22

    力負けして食わてる彼もいるし、どちらかというと怪文書ごとに違う人物像がありそう

  • 126二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 09:33:34

    >>95では自分に非があると分かれば謝れるけど自分の行動が周りの人にどんな感情を与えるかをあまり意識しないクソボケ君を意識して書いたよ

  • 127二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 09:38:51

    >>124

    ・根は善良

    ・勉強も運動もそこそこできるが特別な能力があるわけではない(だから装者やOTONA相手にコンプレックス抱きやすい)

    ・自分に自信がなく、自罰的な傾向がある


    こういうイメージだな俺は

  • 128二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 10:56:14

    >>127

    自分もこれに近い

    だけど、それに加えて過去にビッキーに助けてもらったことやビッキーへの迫害などから、響を守りたい響の助けになりたいという願望を強く抱いている

    なので本編通りにいくと>>34の上の方のルートとなるが、ビッキーが「自分は強く、彼は弱い」ということに気がつければちょいSビッキーの妄想へと繋がる

  • 129二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 11:13:12

    意識のあるなしに関わらず「弱っちいのに頑張ってて可愛いね」ってなる訳か

  • 130二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 11:20:06

    ビッキーは彼の戦う以外の彼の強さや良い所をいっぱい知ってるし、自分の為に頑張ってくれる彼のことを好ましく思っているので見下したりはしない
    ただ、純粋に力は自分の方が強いこと、彼も守るべき対象であることに気がつけないと、彼の夢(彼は内容を語ってくれないけど)を軽率に「応援するよ!」っと言ってしまい離別ルートに行く、という妄想

  • 131二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 11:20:35

    ・年上
    ・口数は少ない目つきが悪い割と口も悪い
    ・ライブ事故で家族が全滅してる
    ・悲しみはしたがヒビキを恨むのはお門違いなので特に何も言わない
    ・物や人探しが上手い特にビッキー捜索能力は異常に高い手段さえ有れば並行世界に行こうが引っ張って帰ってくる
    ・絶対陽だまりに連れて帰るマン

    グレビッキー世界線だとこんなイメージ

  • 132二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 12:29:27

    偶に両腕を掴んで押し倒した彼氏君に本気で抵抗させて全然振り解けない様子を悪い笑顔で見下ろすビッキー

  • 133二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 12:39:25

    たまにわざと逆転されて、彼君が満足したところを逆転するビッキーは存在する

  • 134二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 12:53:52

    公式がお出ししたあの衣装でもやってるんだろうなあ

  • 135二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 12:55:55

    押さえつけられて好き勝手されるなら同い年とかが良いな。年上だとリードして欲しいし年下だとイチャイチャしてて欲しい

  • 136二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 13:01:37

    >>135

    でも色々あって強いけど手のかかる年上とは思ってても異性としてビッキーを意識してなかったのに全てが終わった後女性としての一面を出す様になってきたビッキーの顔をまともに見られなくなってきた年下彼君とそんな彼君に意地悪するビッキーは見たくない?

  • 137二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 13:35:29

    >>135

    あえて年上を押し倒す場合も良いかもしれない

    どうしても装者となってから接する大人といったら司令や忍者が多くてなんとなく年上は強いイメージを持ってた響

    何かの拍子で(事故か故意かはお任せ)彼を押し倒す

    起き上がろうとするけど全く起き上がれず、けれども大人として、男としてのプライド故に何でも無いように振る舞い響に退いてくれるように言う

    しかし、響には抵抗している事がバレており(あれ?ひょっとして私の方が力強い?)っと気づいてしまう

    その後はエッッなことするもよし、「あ、ごめんね!」って一旦は退くけどその後普通に過ごしていても(私がその気になれば彼は抵抗できないんだよね…)って思いが湧き出るビッキーでも良い

  • 138二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 13:39:24

    >>137

    それが男の子って立場でも成立するのが少しってなる、そういうのも大好きだけどやっぱシンフォギアの大人は皆んな強くて頼り甲斐のある子供を導く存在であって欲しいな

  • 139二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 14:09:17

    同い年って共通点があるならお互いに意識しやすくなるし、関係のパワーバランスも簡単に上下しやすくて押さえつけてぐちゃぐちゃにされる展開が想像しやすくて好き

  • 140二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 14:18:03

    年上なら頼れる大人
    同級生ならts未来さんになりがち

    と言うかビッキーに対して未来さんは特効過ぎます

  • 141二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 14:25:13

    >>140

    日常での深い部分は未来さんが、戦場ではTS未来さんが応援するとかビッキー化け物にならない?

  • 142二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 14:27:44

    年上ルートの場合はやっぱり年齢差1か2位じゃないと大人のカウントに入っちゃうのがどうしてもね

  • 143二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 14:29:14

    彼氏くんを未来さんとは違って助けられなかった幼馴染みにしたい

  • 144二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 14:32:28

    >>142

    でも高校2年生で1、2歳差は充分大人じゃないかな?2年上なら大学生だし一年上でもこれからをしっかり見つめた半分大人にカウントされそう

  • 145二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 14:34:58

    OTONAに劣等感感じてこじらせる幼馴染君のほうがわかる

  • 146二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 14:37:32

    ただ大学生は時間がとれるから絡ませやすいんよ
    就職してるまで行くと絡める時間帯と職務がね

  • 147二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 14:37:49

    幼馴染は子供特有の不安定さと爆発力持ってて欲しいな。ビッキーと一緒にシンフォギア!って叫んで欲しい

  • 148二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 14:39:25

    >>146

    大学生より高校生の方が絡ませやすくない?別の学校でも時間はほぼ同じだし、なんなら小中は同じ学校通えるし

  • 149二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 14:46:14

    彼君を戦場(いくさば)に立たせるとなると
    どの手段を取っても大体人間辞めざるをえない難点があるそして人間辞めなくても良い方法だとOTONAでよくね?と言うどうしようもない壁にぶち当たる

  • 150二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 14:51:58

    バイク乗っての避難誘導とか比較的危険度の少ない任務、物資の受け渡しとかの協力やらせる?

  • 151二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 14:52:33

    >>149

    寧ろそっちのほうが好きだ

    人でなしになってしまった彼を見せつけられたビッキーを見たい

  • 152二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 14:53:34

    人間の上位種的な物になって響をずっと見守る彼君
    隣にいるのは多分キャロル

  • 153二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 15:04:32

    ビッキーのヒーローを目指すきっかけになった同い年の彼くんとかならどうだろ

  • 154二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 16:22:58

    ちょいSで余裕たっぷりに彼君を抱くビッキーもいいけど口だけの謝罪を繰り返しながら湧き上がる情欲を彼君に叩きつけるビッキーもいいと思うんだ

  • 155二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 16:27:01

    飯食って映画見て寝るッ!男の鍛錬はそいつで十分よッ!って言われてるし彼も鍛えればいける

  • 156二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 16:34:07

    >>155

    実際あの世界だとそれで運動能力大分上がるし戦闘はできなくてもも避難誘導や戦地での怪我人を安全な位置まで移動させる事とか出来る様になれそう

  • 157二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 16:45:30

    このレスは削除されています

  • 158二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 19:03:12

    最近小物作りにハマったビッキーから手作りのチョーカーを貰った彼くん。なおビッキーは首輪兼盗聴器なアイテムとして渡した模様

  • 159二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 19:07:12

    ビッキーが病んでる!

  • 160二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 19:14:07

    手作りチョーカーをビッキーが巻いてあげるんだよね…

  • 161二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 19:14:18

    スレが残ってる!
    1日たって冷静になったけどできる限り約束は守るようにしてるんや!
    恥ずかしくなってあれだけど投げるね(本当に最後の最後なのですぐ終わります)

  • 162二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 19:16:03

    >>120

    そうして箱を離そうとしたとき

    ヒラリと

    小さな紙が落ちてきた

    箱の内側に入っていたのだろうか折りたたまれた小さな紙だ

    その紙には


       響幸せに、愛されてるね。

       病院に来る前に見つけても

       知らないふりしてあげてね


    そんな文字がつづられていた


    「未来の字だ……」

    もう涙も枯れ果てたと思っていたのに……

    「どこから、こんな涙が……」

    ごめん……ごめんね……未来

    あたし疑ってた、悪夢を見るようになったあの日から

    いつか未来が彼君を奪っていっちゃうんじゃないかって

    今はこんなに優しくても、彼君もそのうちあたしに愛想を尽かせて離れていっちゃうんじゃないかって

    その不安を払拭したくてせめて彼君にあたしのことを忘れてほしくなくて……あんなことを……!

    そんなことあるはずないのに!

    なんであたしそんなこと思っちゃったんだろう……

  • 163二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 19:17:10

    「もう一度、もう一度やり直せるなら……」



    「せめて後もう一回話す機会があるなら」

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッ!

    「今度こそ……今度こそ素直な自分の想いを伝えるのに!」

    バタン!

    ~~~~~~s『「   響   」』~~~~~~~ッ!

    あたしを呼ぶ2人の声が聞こえた
    嘘だ、幻なんだ、あんなひどい事したのに2人がここに来るわけない……
    そっと覚えのある2つのぬくもりがあたしを包む
    「あっ……」
    そのぬくもりには確かな実感があった。
    あたしを信じてそこにあり続けてくれるあたたかな陽だまりと穏やかな陽気を与えようとしてくる大きな陽だまり
    それは間違いなく、あたしを愛してくれている2つの陽だまりだった。
    「あぁっ……!あっああ……!」
    「ごめ、ううんありがとういつも、あたしを信じてくれて、陽だまりになってくれてありがとう……!」
    ちゃんと伝わっただろうか声が震えていたと思う
    ちゃんと伝えられただろうかあたしの想いを
    『「伝わってるよ」』
    2人の声が重なって聞こえる

  • 164二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 19:17:41

    未来がそっと手を握ってくれる
    彼君が優しくあたしを抱きしめてくれる
    なんで、なんで忘れてたんだろうあたたかな陽だまりは依然としてあり続けてくれていたのに
    こんなにも近くに居続けてくれたのに
    未来の手を握り返す
    彼君の胸に顔をうずめる
    心の闇が晴れていく暖かい陽だまりでいっぱいになっていく
    あたしは泣いた2人の前で思いっきり泣いた
    そんなあたしを2人はただ優しく抱きしめてくれる、手を握って一緒にいてくれる
    その事実だけであたしには十分だった

  • 165二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 19:21:05

    それから約1年

    「ただいま……」
    「おかえり!響!」未来が迎えてくれる
    「未来、来てくれてたんだ……!」
    「今日は二人っきりにしてあげようとも思ったんだけど少しぐらいは私もお祝いしたくてお邪魔しちゃった!」
    「えっ?あっ……!ありがとう……///」
    「ほらほら!彼君も中で準備して待ってるよ!」
    「響、お帰り。今日は気合を入れてご飯も準備したし、未来さんがおいしいケーキ持ってきてくれたから楽しみにね」
    「うん……///」
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    「あー美味しかった!ふぅ、それじゃあ私はこの辺で」
    「えっ……?もう帰っちゃうの?」
    「未来さん、もう少しゆっくりしていってくれてもいいんですよ?」
    「ふふーん。私は馬に蹴られて死にたくはありませんから♪」
    「それにそういったことはやっぱりムードとか大事でしょう?」そう言って未来は帰っていった
    「………///」
    「あー……///」
    「未来さん……そんなに気なんて使わなくてもいいのに……///」彼君が顔をちょっと赤くしながらそわそわしてる
    「んっ?どうしたの…?」
    「立花響さん!」
    「は、はい!?」
    「今日はあなたと初めて出会った日です!」
    「うん……///」
    「そんな記念の日に改めてあなたに伝えたいことがあります!」
    「…………///」
    「僕と結婚してください!」
    そこで出されたのはあの日見た星空をあしらったエンゲージリング、私達の変わらぬ愛のカタチ
    返事はもちろん決まっている
    「喜んで!!!」

  • 166二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 19:27:44

    数年後

    「というのが君のお母さんとお父さんが結ばれたときのはなしなんだよ~」
    「へ~……」
    「ちょっと未来~!そんな恥ずかしい話をしないでよ~///」台所に立つ響の声が聞こえる
    「ふふっ…あれれ~思ったより反応が薄いなぁ。もっとこう大きい反応があると思ったのになぁ」
    「だってお父さんにそんな甲斐性があるなんて思えないし、お母さんがなんか今とは正反対なぐらい性格違うんだもん」
    「ふふふ、君が生まれてからもいろいろあったからねぇ、それに響は昔からああだったよ?今は昔よりちょっと素直になっただけなんだから」
    「……ねえ!ところで未来姉ちゃんはこういったプロポーズにあこがれるの?」
    「うーんそうだねぇ、私も女の子だからやっぱり憧れちゃうかなぁ」(タダイマァ~
    「そうなんだじゃあさ!僕が……!」
    「おっ!未来さんこんばんわ。今日も来てくれてたんだ、いつも子供の遊び相手ありがとうございます」
    「いえいえ、お邪魔してます。良いんですよ私時間もあるし子供も好きですから」
    「む~……お父さんのバカ!」
    「おおっ!愛しい息子よそんなことを言うなんて父は悲しいぞ!」

    たのしそうな声が聞こえる
    あの日から数年、あたしの陽だまりはもう一つ増えた
    あの時のエンゲージリングは大切に保管して特別な日に今でもつけている
    今ある陽だまりをつないでくれた大事なものだから
    今のあたしは世界一の幸せ者だ

    ~~~~~~FIN~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  • 167二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 19:31:19

    無事妄想を書き終わりました。お目汚し失礼しましたですの。
    グレビッキーの心の声はいったい誰の声だったんですかね?
    シンフォギアが好きな人でアプリはやってないって人はぜひXDやってみてほしいですね(ダイマ

  • 168二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 19:49:26

    >>167

    乙です!ハピエンで終わって良かったー

  • 169二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 20:03:42

    >>159

    今までも病んでたやろがい

  • 170二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 20:08:10

    >>155

    それは弦十郎さんだけの特異体質では……?

  • 171二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 20:11:29
  • 172二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 20:20:11

    本当はグレビッキーが自分の行動の結果、未来さんも彼君も失って失意の底でこのエンゲージリングを見つけて
    後悔の涙に沈むエンドになるはずだったのに……
    即興で文章組み立ててたら心の大人未来さんとウロボロスが頑張りすぎました。
    その結果なぜかハッピーエンドになりました。怖いね
    まぁ前スレで未来さんのグレビッキー脳破壊書いたから満足して浄化され始めてたのも原因かも?
    設定諸々は今スレと過去の3スレから結構拾ってます。ちなみに所々の不穏なところは実際どうやって曇らせようと考えて書いてましたが未来さんが動いてくれませんでした!
    あと1日グレビッキーが帰ってくるの遅れてれば彼君を未来さんがお持ち帰りしたりとかあったのにね……

  • 173二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 20:23:12

    もし次スレあるなら装者シコスレにしようぜ。そうすりゃビッキーも寝とる側になれるし

  • 174二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 20:26:35

    高まる彼君の負担

  • 175二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 20:27:51

    >>171

    ですね。この1件から数年かけて徐々に素直な気持ちを伝えるようになっていき

    ママになって数年たったころには原作ビッキーみたいな元気いっぱいな性格になってる設定です


    初めての怪文書(SS)でしたが結構楽しかった、みんなももっと妄想を高めて怪文書作ろうぜ!

    途中でなぜか浄化されたり、こうすればこうなるのにとか思いながら

    心の中の登場人物がそんなことしねぇとかで気付きがありますよ

  • 176二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 20:59:28

    >>170

    あの人自分の趣味に応じたステータスが伸びるとかいうイーブイみたいな体質持ってるからな…

  • 177二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 21:34:50

    グレビッキーが2スレ目のビッキーみたいに幸せになれてよかったよ

  • 178二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 22:16:14

    >>174

    奏者(場合によってはプラスα)ハーレムとか一人で背負うには重過ぎるッピ

    やっぱ役割分担しないとキツ過ぎる


    なお高確率で強制二股ルートになりそうなひびみくときりしら

  • 179二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 22:24:51

    ローテで抱かれるのはハーレムの主と言うより共有されてる性奴隷の類なのでは?
    ボブは訝しんだ

  • 180二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 22:25:58

    きりしらひびみくはお互いまでなら許すと言う風潮、あるある

  • 181二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 22:32:14

    なんかここのグレビッキーの妄想に触発されちゃったんで、一本投下しとこう。
    反応次第では続けるかもしれん

  • 182二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 22:35:10

    >>181さんとは違いますが、響の幼馴染み設定で電波受信したので

    「それでね!今日ね―――」

    授業の事、未来との事、ご飯が美味しかったこと

    なんてことない日々の出来事を彼に話し、彼は黙ってそれを聞いている

    いつもは未来も一緒だけど、今日は用事があってこれないみたい

    あの時と同じで、彼と二人っきり

    だからかな、つい口が軽くなっちゃった

    「―――、今朝は下駄箱に、悪口書かれた手紙が入ってて…」

    言わないようにしていたのに、堰を切ったように溢れてくる

    学校に居場所が無い事、家にいても安心できない事、未来にいっぱい迷惑かけている事

    そして、お父さんがいなくなっちゃった事

    色々吐き出してから、ハッとして口を塞ぐ

    「あはは、ごめんね。何言ってるんだろ私。つまんないよね、こんな話…」

    顔をあげる

    沢山の機械に繋がれ、眠り続ける彼の姿がそこにあった

    「……っ!」

    涙が零れ落ちる

    そうだ

    これは全部私への罰だから、弱音なんて吐いちゃだめなんだ

    あの日、ライブに行かなければ

    ううん、私一人で行ったのなら、彼が巻き込まれることなんて無かった

    私が誘った

    私のせいだ

    「ごめん…ごめんね…」

    涙が止まらない

    泣く資格なんて無いのに、許してもらえるわけなんて、無いのに

  • 183二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 22:38:46

     あいつと出会ったのはいつ頃だったっけ。
     そう。わたしが世間からのバッシングに耐えきれなくて、逃げ出すように夜の街を彷徨ってた時だった。

    「何してんの?」

     わたしに話しかけてきたあいつの事を、最初は鬱陶しく感じて無視しようとした。
     それでもあいつは何度も話しかけてくるものだから、ついカッとなって怒鳴ってしまったんだ。
     怒鳴られるとあいつは凍りついたように固まってた。それで満足したわたしは、もうこいつの事なんて忘れようとその場を後にする。
     もう関わる事もないと思ってた。
     なのに、次もそのまた次もあいつはわたしを見つけて話しかけてきたんだ。

    「なんでわたしに構うの……。あんたと話す事なんてないんだから、放っておいて!」

     最初の時と同じく、怒鳴れば帰ると思い言ってやった。
     だけど今度は凍りつきもしなくて。あいつは何食わぬ顔でわたしにこう言うんだ。

    「だってお前、スゲーつまんない顔してんじゃん」

     ……なんだそれは。笑える訳ないじゃないか。
     こんな事になって、味方になってくれる人なんかいないっていうのに。誰も助けてくれないのに……笑う事なんて。

    「何があったか知らないけど、せっかく夜の街にいるってのにイヤな事考えたって仕方ねーだろ?
     ここは夜の先輩たるオレが教えてやっから、そんな辛気臭い顔すんなっての」

     またこいつを振り切ろうかと思ったけど、次もまた見つけられそうな気がして止めた。
     その代わり、敢えてこいつの言う事に乗ってみる事にする。
     わたしに絡んで何が楽しいのかわかんないけど、何度も繰り返してればいつかは飽きてわたしから離れるかもしれない。
     その日から、わたしとあいつの日々は始まった。それがこんなに長い付き合いになるなんて、思いもしなかったな……。

  • 184二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 22:38:54

    なんで開幕曇ってるんだ……

  • 185二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 22:46:27

    三角関係かな?

  • 186二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 22:48:17

    怪文書増えて嬉しいよ

  • 187二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 22:57:21

    >>183

     それからわたしはあいつと何度も夜の街で遊びまわった。

     ゲームセンターに買い食い。ぶらりと街を散策したり、ただボーっと夜空を眺めたり。

     何度もそうやっていても、あいつは飽きる事なくわたしとずっと一緒にいた。

     ホントに何が楽しいのやらわからないと思ってたけど……不思議とわたしも、あいつから離れようなんて思わなくなっていた。


     居心地が良かったんだ。

     あいつはわたしを非難する事もなくて、周りの誰かを傷つける事もない。

     変に詮索もしてこないし……あいつといる時だけは。あの事件の事も、バッシングの事も考えなくて済んだから。


     最初は鬱陶しく感じてたのに、いつしかこの時間がずっと続けばいいと思うようになっていた。

     けれどそんな時間はある日、唐突に壊されそうになってしまった。


     ノイズが街を襲った。

     突然の事態に人々は混乱の中に陥って。まるであのライブの焼き回しを見てる気分だった。

     周りにどんどん押し流される中、ふと考えてしまう。

     あいつはこの人達と同じなんだろうか? 自分だけ助かろうとして、わたしを……おいていってしまうんだろうか?

     そんな思考が頭を支配して、何もできずに流されるままだった時だ。

     わたしの手を取って、流れに逆らう誰かがいた。


    「何してんだ! さっさと逃げるぞ!!」

  • 188二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 23:02:33

    >>173

    自分が陽だまる為に大切な人の大切な人を奪って繋ぐビッキーいい……

  • 189二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 23:12:15

    >>187

     あいつだった。

     あいつは必死にわたしを探して、一緒に逃げようとしてくれていた。


     けれど人の波が邪魔をして思う様に動けず、いつの間にやらわたし達はノイズに囲まれてしまっていた。

     わたしと一緒じゃなければこうはならなかったのかな……なんて考えて。流石にあいつもわたしを恨むのかなって思ったけど


    「ここで終わりか……。ワリィ、お前も一緒に巻き込んじまった」


     なんて、謝ってくるんだ。

     どうして、わたしを責めないの? 一人で逃げる事だってできた筈なのに……。

     胸がモヤモヤする。ホントにこいつは……わたしの知るどんな人とも違う人だ。

     なのに、こんなところで終わるの? あの事件で色んなモノを奪われたのに、今度は─────こいつまで奪われて?


     ふざけるな。ふざけるな。ふざけるな!

     もう何も奪われたくない! 何も消させはしない!

     もうお前達に、わたしの人生をメチャクチャにされてたまるか!!

     

     そう思ったら、勝手に身体が飛び出していた。

     止める声が聞こえたけど、そんな事お構いなしに。

     ノイズを殴ったわたしの身体は…………シンフォギアの力に、覚醒していたんだ。


     そこからわたしは本能の赴くままにノイズを蹴散らした。

     頭に血が昇って。余計な事なんて何も考えられなかった。

     けど、全てが終わって後ろを振り返ると────呆然とわたしを見ている、あいつの姿が映っていた。

  • 190二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 23:13:59

    >>189

     今の自分の姿と、あいつを交互に見比べる。

     気味が悪かった。まるで自分が、得体の知れないナニカに変わったようで。

     もしかしてあいつは今のわたしを怖がっているんだろうか?

     わたしを非難する人達の姿がフラッシュバックする。

     やっぱりあいつだけは違うなんて、そんな事なかったのかな。わたしの周りには結局………誰も、いてくれやしないんだ。


    「…………すっげー」


     えっ?ってあいつの顔を見た。

     改めて見てみれば、わたしを見るその顔は……まるで誕生日プレゼントを貰った子供のようにキラキラ輝いていた。


    「スゲーじゃんお前! その恰好もサイコーだし、ノイズと戦える? もしかしてスーパーヒーローかなにか?」


     一瞬何を言ってるのかわからなかった。

     だけど言ってる意味を段々と汲み取っていくと……なんだが自然と、笑いがこみ上げてきちゃったんだ。


    「何笑ってんだよ。そんなに可笑しいか?」

    「だって……。わたしの事おかしいとか思わないの?」

    「えっ、なんかおかしなとこあるか?

     あー……。強いて言うならスゴイ肌見えてんな、ってとこくらい?」

    「いやどこ見てんの、あんた」


     こいつと話してると、悩んでたわたしがバカみたいに思えてくる。

     ……もういい加減、信じていいのかも。

     こいつはわたしを裏切ったりしないって。

     わたしの手を取ってくれて。この姿をカッコいいなんて言うこいつに、わたしは賭けてみたくなったんだ。

  • 191二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 23:17:13

    >>190

    とまあこんな感じで。一応頭の中にはLOSTSONG後までは出来上がってる(スレも終わりそうだし、続き書くなら次スレかな)

    グレビッキーと出会ったあいつ君は同い年の設定。

    突然シンフォギアに目覚めた響を見ても怖がるどころかカッコいいと褒め称える陽の男です。

  • 192二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 23:21:47

    この彼くんはどこかのタイミングで響を家に呼んで欲しい
    で、連絡とかしなくていいの?って尋ねる響に母さん死んでから親父忙しくて帰ってこないから別にいいよってしれっと返して欲しい
    それでその会話を気にする素振りもなく最近料理を始めたんだろうなってことが何となく伺える出来の手料理を響にご馳走して欲しい

  • 193二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 23:35:04

    >>192

    いいですね~。

    ただ……境遇はもっと酷くなるかもしれん(ビッキー程じゃないけど重く)

  • 194二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 23:39:31

    >>191

    いいっすねぇ陽の者カレ君

    自分が提唱した陽だまり絶対連れて帰るマンに近いものを感じます

  • 195二次元好きの匿名さん22/01/16(日) 23:54:46

    >>194

    >>191です。方向性は確かに似てるね。

    最終的な方向性は違うかもしれないけど、そちらの気に入る彼くんにはなるかもしんない

  • 196二次元好きの匿名さん22/01/17(月) 04:13:35

    >>188

    持ち前の明るさで寝取ったつもりもなくいつの間にごめ○○しているのも

  • 197二次元好きの匿名さん22/01/17(月) 07:47:52

    ビッキーもグレビッキーも曇のち晴れで良かった

  • 198二次元好きの匿名さん22/01/17(月) 08:00:20

    やっぱ最後はハピエンじゃないとな

  • 199二次元好きの匿名さん22/01/17(月) 09:04:58

    >>200ならビッキーグレビッキー含めて奏者全員に理想の彼君が見つかってHappy End

  • 200二次元好きの匿名さん22/01/17(月) 09:05:40

    >>199

    本当にそうかな?

オススメ

このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています