呪術廻戦なんでも考察スレ【2】

  • 1二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 00:19:58

    展開、元ネタ、神話ネタ、家系ネタ、術式……もろもろなんでもOK


    前スレはこちら

    呪術廻戦なんでも考察スレ|あにまん掲示板展開、元ネタ、神話ネタ、家系ネタ、術式……もろもろなんでもOKbbs.animanch.com
  • 2二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 00:29:04

    1の続きです!よろしくお願いします

    前回は、
    伏黒と津美紀
    時間軸の話
    各種術式の話
    羂索と宿儺と天元の関係
    上位存在(天・神)
    呪霊操術

    などなどの考察が出ました

  • 3二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 00:30:42

    保守

  • 4二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 00:39:19

    保守

  • 5二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 00:39:28

    保守

  • 6二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 00:45:55

    存在しない記憶ってさ、虎杖本人の能力とかなんだのは全く関係ないただの天丼としてさ、別々の要因でその天丼が発生し続けたら、それってまるで呪われてるみたいじゃない?

  • 7二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 02:08:26

    スレ主さん、スレ立て乙です〜!

  • 8二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 02:32:54

    立て乙

  • 9二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 02:33:01

    保守

  • 10二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 02:33:18

    ほしゅおわ

  • 11二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 04:22:30

    前スレで呪霊は上位存在なのか?下位存在なのか?の話と神の存在についての話がちょろっと出てたけど、あの世界妖怪ってどういう扱いになってるんだろうな。こちらで言う都市伝説の口裂け女なんかは仮想怨霊として処理されてたけど。

    例えば、酒呑童子や土蜘蛛、ぬらりひょん等々
    これらを呪霊とするには少しばかり上位的過ぎると思うんだけどどう思う?

  • 12二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 08:16:09

    >>11

    産土神が1級呪霊扱いっぽいからやっぱり妖怪も呪霊扱いなんじゃないかな?

    それか瑞獣とか式神みたいに術式に組み込まれてたりしても面白いと思う

  • 13二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 08:51:49

    玉藻前が仮想特級怨霊だから妖怪があの世界に実在してたどうか微妙じゃないか?
    灰原を殺した呪霊は土地神崩れらしいので神はいるかもしれない

  • 14二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 08:58:25

    五条悟の先祖の菅原道真、どういう存在になってるんだろ

  • 15二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 12:41:14

    >>14

    神か宿儺みたくなってそうだけどまずそいつらが呪術でどういう存在かわからんからな

    あと史実で呪術使えたっぽいけどメインの術は呪力じゃなく気(ドラゴンボールで有名な奴)で宇宙どうこうする術らしいけど人間時からスケール違いすぎて草

  • 16二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 12:44:06

    宿儺が人間から呪霊?みたいになってたし、逆もあり得るじゃね?って思ったけど、それが受肉体達になるのか?

  • 17二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 13:29:55

    >>13

    玉藻前が出た後に仮想怨霊は噂とか創作から生まれた呪霊という設定が追加されたから、玉藻前の元ネタになった人間(術師)か呪霊が何かしら言及されるか出るんじゃね?と思っている。

  • 18二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 13:44:00

    >>15

    神が祟り神の側面も持っている場合は、そっちが呪力持ってるんじゃないかなぁと思ってる

    それこそ菅原道真も神であるけど自分に害をなす存在には呪力で干渉してくる、みたいな

  • 19二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 13:52:53

    >>16

    呪物の受肉とオガミ婆の降霊術式が似てる説を置いていくね

    甚爾を降ろす時も九相図や宿儺を受肉する時も、術師は憑依側の遺体の一部または全部を依代側(器)に飲み込ませてる

    オガミ婆は依代の乗っ取りを防ぐために肉体の情報のみ降ろしてるけど、それに加えて魂の情報も一緒に降ろしてるのが受肉じゃないかと思うんだよ(その差が壊相・血塗の遺体は残り、甚爾の自害後は孫の遺体だけ、という違いになった?)


    さらに言うと羂索(の脳)が夏油の体に入ってるからややこしいけど、あれって羂索が本体(生者)だから「羂索が夏油の遺体を取り込んでる(ようなもの)」→羂索に夏油の肉体の記憶(=肉体の情報?)が流れてくる、という意味で羂索と夏油の状況も似たような仕組みなんじゃないかなと思っている

  • 20二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 15:14:25

    スクナが人間から呪霊になってるけど、
    死ぬ時に呪力でトドメを刺されなかった?
    天元の様に進化?した
    呪物を飲み込んで虎杖みたいな存在になり、他者から呪霊になったと認識された?
    呪物(もしかしたら本物の両面宿儺)の呪肉体?

    目的があってなったのか何も分からないけど他に人間が呪いになる方法はありそうな気はするけど、なんで人間食べてんだろうな

  • 21二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 15:32:52

    ファンブックに、脳は夏油の身体を乗っ取ってる呪詛師の肉体の一部ですってあったけど、羂索の脳以外の身体は現存してるんだろうか
    現存してたら裏梅の術式でゴールドスリープみたいになってたりするのかな
    宿儺を復活させることを縛りに裏梅は羂索に協力してるとか

  • 22二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 15:36:58

    宿儺の■が「術式をしまっておく箱」説は見たな(フーガは術式じゃないっぽい)
    術式を取り込むために呪霊操術みたいに人間を食べてる説?

  • 23二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 15:44:19

    >>22

    「No.9」って読み切り(週ジャンの方)の主人公の技がそういう感じだったからでは?

  • 24二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 15:46:09

    No.9は同名のキャラや技が聞いてた以上に呪術廻戦に受け継がれてて構想が気になるわ
    インタビューでもよく連載を考えてたって言ってるし

  • 25二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 17:48:12

    >>20

    宿儺は呪霊じゃないゾ呪物だゾ

    呪霊は人間の感情から生まれる思念体みたいなもんで受肉もできないけど呪物は元人間でおそらく魂が入ってるもので受肉できる

    魂論があったけどこれだと魂が肉体の先にある真人論が正しいことになるね


    ちなみに降霊術は魂をおろすものだけど、おがみ婆曰く降霊術は魂を降ろすと制御不能になるから通常は肉体の情報しか降ろさないらしい。傀儡操術は魂の情報をコピーするものだけど、結局はコピーであってその人そのものではない。

    魂の話は呪術の根幹に関わってそうだね

  • 26二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 18:16:26

    このレスは削除されています

  • 27二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 18:29:07

    >>25

    呪霊と呪物の定義は自分も25に同意だなぁ

    魂の話が根幹に関わりそうってのも同じく


    「魂>肉体」の印象なのが真人とオガミ婆の話だよね、魂の方が肉体より優先されるって感じ

    そしてそれと真っ向からぶつかる印象なのが学長の傀儡呪術「肉体の情報から魂の情報を複製する」、「肉体>魂」という印象の話

    この違いは真人の言う『世界が違う』から、とも考えられる

    ただ、宿儺は呪物である指のことを「切り分けた俺の魂」って表現してるんだよね。この場合「魂=肉体」で、この考え方は羂索とも一致してる

    宿儺と羂索というトップクラスの術師が同意見なのって、結構重要そうだ


    25の言うようにオガミ婆の降霊術にせよ、学長の傀儡呪術にせよ、術式の結果は「○○の情報を持った何か」って表現される"その人そのもの"じゃないっていう話もかなり重要そうだね

    ( >>19 で書いたけど受肉と降霊が似てると思ってるので、受肉も「情報を持った何か」なのかも…と思ったりするよ)


    (26だけど文章ぐちゃぐちゃだったので削除、加筆修正)

  • 28二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 19:42:24

    >>27

    肉体と魂はあたかもDNAの二重螺旋のように、相互補完の関係にあるんじゃないかしら

    半保存複製のように互いが互いの型になるの

  • 29二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 20:58:53

    既出だったらすみません。吉野順平が死んだとき、なんで「ゆ…うじ…な…んで…?」と言ったかに関しての考察です。前に何処かで見て一番納得した考察があって、それが虎杖悠仁が順平を治そうとして宿儺の名前を呼んだからってやつです。

  • 30二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 21:02:53

    どうでもいい話だけど呪力でなんでも出来るわけじゃないんだよな
    脹相戦で血液が水に溶けたら操れなくなったり
    あくまで「血液を操る」術式であって呪力でコーティング?してるわけじゃないのね、という
    科学×魔術モノな感じですごく好きなのでいいと思います

  • 31二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 21:04:16

    >>29

    順平の母親が亡くなったのは、宿儺の指がテーブルの上に置かれていたからだ、というのは真人が順平に説明してます。その指を置いたのは虐められてきた伊藤だと思い学校で事件をおこしますが、最後に虎杖が宿儺の名前を呼んだ=宿儺の指の存在を知っている=「な…んで…?」という流れの考察だった記憶があります。名前呼びに焦点を当てた考察ではなく、何故「なんで?」と言ったかの考察の中では一番これが納得しました.

  • 32二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 21:16:56

    既出ならスマン
    術式発現が5〜6歳くらいで本編の直哉くんが27歳
    逆算するとパパ黒は15〜20年前までは禪院家に居たのかな?

  • 33二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 21:29:18

    >>31

    自分もこれで納得してたけど、あまりにもやるせなさすぎていつか答えが作中もしくは単眼猫から聞けたらいいなと思う

  • 34二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 21:32:00

    >>32

    伏黒甚爾が、お嫁さんと付き合いだした時にはもう家を出ていると仮定すると、伏黒恵が生まれたのは16年前(12月で16歳になるのでそこで計算)で、妊娠を約1年(ガバ計算)とすると少なくとも17年前には既に家を出てるんじゃないかぁとは考えてます。

  • 35二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 21:39:05

    与幸吉(メカ丸)の最期って無為転変で死んでますよね…?(直前のシーンで与幸吉は簡易領域を封じた針?を、真人は両手を伸ばしてるので。)つまり与幸吉の治った姿は、彼が死んだ後も、真人と羂索以外には見られなかったって事ですよね…?結局京都校のみんなとは死体になっても治った綺麗な姿では会えてないって事ですよね…?考察とは違いスレチかもしれませんが、今日ふと思ってしまいまして…。

  • 36二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 21:42:36

    >>35

    スレの流れが今は神話とか世界観の考察に寄ってしまってますが、スレチではないと思いますよ


    与幸吉は綺麗な姿ではあえてないと思います。死体すら回収されていないかもしれませんね

  • 37二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 21:46:33

    >>36

    スレチではないと言われ、安心しました。確かにそうですね、死体が回収されてない場合も普通にあり得ますね…盲点でした。

  • 38二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 21:53:15

    >>35

    逆に考えるんだ無為転変されたグロ死体を仲間に見られずに済んだと…

    いやそれでもつらいな…

    …さすがに死体が直接描写されてないから実は生きてましたはないだろうしな

  • 39二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 22:23:53

    簡易領域や術式開示の縛りに関して。大事なのはメリットを縛る事だと思います。例えば簡易領域は教える人を絞る事で術式効果を持たせて、術式開示は術式を相手に伝える事で術式効果を底上げします。一見矛盾している様ですが、前者は沢山の人間が使えた方がメリットがあるがそのメリットを縛る事で術式効果を持たせ、後者は術式を隠すというメリットを縛る事で術式効果を底上げしていると思います。

  • 40二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 22:25:53

    >>39

    この考え方だと、他の縛りにも当てはめる事ができると思ってて、例えば天与呪縛は、術式や呪力を持つメリットが縛られた結果身体能力を底上げ、五体満足で生まれるメリットを縛りに術式範囲などを底上げ、またカラスの寿命を縛り威力を上げるなどです。

    この考え方の時、東堂葵が腕を失った事はは縛りにならず、自分で脚を切ったりしてメリットを捨てても同じだと思います。逆に両腕がある状態で腕を使わないとかだと縛りになると予想してます。あくまでも存在するメリットを縛る事が重要ではないかと…。(個人的根拠:七海建人の、一定時間内では呪力を80〜90%まで抑制する代わりに、時間外になることで出力が110〜120%まで向上する縛り。時間内で100%の呪力を出しても誤差程度には呪力が向上するらしいが、作者が残業は人生のデメリットと発言している事から、七海にとっての残業しないメリットが縛られる事も誤差の範囲で縛りに影響してるのでは無いかと予想してます。)

    ただ、この考え方を正しいと仮定した場合、簡易領域を敵(戦う相手)にバラす事は術式の開示として捉えられるかが気になります。

  • 41二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 23:20:45

    秤がファイトクラブ開いてた場所が栃木で、栃木には玉藻前の話があるから秤編には玉藻前が絡んでたとかないかな?綺羅羅の性別とかパンダの伏黒呼びとか綺羅羅のスマホとか謎なところ多いし
    休載明けにこんなにミスすることはないだろうし

  • 42二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 23:23:50

    >>37

    >>38

    フィジカルギフテッドの天与の肉体は特殊なら、無為転変してるとはいえ幸吉の肉体(呪力?)の情報も特殊かもしれないからどっかの呪詛師とかに回収されてる可能性も無きにしも非ず……とは思ってますが…

  • 43二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 23:41:25
  • 44二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 23:44:45
  • 45二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 23:50:32

    >>43

    >>44

    リンクを貼っていただきありがとうございます〜!


    こちらも後半に考察らしいものがありました!

    俺「この術式全然呪いっぽくねぇな……」|あにまん掲示板保守派「わかる」仲良くなれそうだbbs.animanch.com
  • 46二次元好きの匿名さん21/10/07(木) 23:51:46

    >>31

    つれぇわ…

  • 47二次元好きの匿名さん21/10/08(金) 00:26:40

    釘崎野薔薇、メタ的に考えてまあ生きてるとは思うんですが、個人的にはよく見掛ける“呪術師に悔いのない死はない”からってのは当てはまってないんじゃないかなぁと。野薔薇は確かに「悪くなかった」と言い残して倒れたのでまるで悔いが無いように見えるかもしれませんが、「ごめんねふみ、約束守れなくて」って部分は悔いになるんじゃないのか…と思いました。

  • 48二次元好きの匿名さん21/10/08(金) 00:33:36

    宿儺の指以外の躰がどうなったかって言及あったっけ?

  • 49二次元好きの匿名さん21/10/08(金) 00:53:35

    >>48

    多分無いと思います(勘違いだったらすみません)。

    言及されてないとされてないで何か関わってきそうなので、宿儺が「俺には俺の計画がある」とか「準備をおこたるな」とか言ってたはずなので、伏黒の術式を利用する時にでも何か関わってくるのでは無いかと予想してます。

  • 50二次元好きの匿名さん21/10/08(金) 01:05:12

    このレスは削除されています

  • 51二次元好きの匿名さん21/10/08(金) 01:06:44

    呪力からの脱却がなされた場合の虎杖などに関する考察(と言いつつ色々雑多な感じになってますが。)
    仮に呪力からの脱却が行われた場合、受胎九相図などの呪物は呪力有りきで存在するものだと思うので存在が無くなってしまう(物体は残ったとしてももう受肉することも無い、九相図とじゃはマジでただの生命を止めた胎児だし、宿儺の指はただの指の屍蝋になる。)のではないかと思ってて、じゃあ虎杖はどうなるのかって話で…。
    虎杖がただの人間で有れば、順当に中の宿儺だけが消えると思うんですが(宿儺は今現在元人間の受肉した呪物で有るから)、羂索の関わり具合によっては、虎杖自体も何か呪力有りきで存在するものな可能性もあるんじゃないかと。

  • 52二次元好きの匿名さん21/10/08(金) 11:44:23

    虎杖は器としての強度補強するために何かしら仕込んではいそうだけど、一応人間の体ベースにしてるから死ぬまでは行かない気がする
    ただ、呪力からの脱却が実現したらパンダ先輩のような呪骸は確実に機能停止するな
    呪力が存続するなら特級呪霊もいずれは負の感情でまた復活する可能性もあるし、九十九の考えが実現すればその可能性を潰すチャンスでもあるんだよな

  • 53二次元好きの匿名さん21/10/08(金) 19:03:33

    呪術の世界には降霊術とかあるけど魂ってどこから呼び出してるのかな?現世に漂ってる?
    あとあの世界に地獄とか天国とかあるのかな?

  • 54二次元好きの匿名さん21/10/08(金) 19:47:20

    >>53

    魂じゃなくてあくまで「魂の情報」っていうのがポイントなんだと思う。個人的には魂そのものじゃなくて、レプリカに近いイメージがある

    天国・地獄は信仰的側面が強い死生観だけど、この作品はなんらかの宗教に肩入れしてるわけじゃないと思うから仮に触れるとしてもどう描くんだろうな…"死後の世界"という形をモチーフとして取り入れることはできそうだけどね


    死生観を考える取っ掛かりとしてwikiは便利

    死生観 - Wikipediaja.m.wikipedia.org
  • 55二次元好きの匿名さん21/10/08(金) 22:21:13

    >>54

    芥見先生がFate好きらしいから「座」みたいなのがあるのかもね

    ひょっとして伏黒の影(の世界?)がそうなのかも?

  • 56二次元好きの匿名さん21/10/08(金) 22:23:36

    既出だったらすみません。ミニメカ丸の発言内で、「冥冥をシロだと確信した、虎杖悠仁は最も内通者の可能性が低い(部分部分省略)。」とあったけど、別にも内通者が居るって事ですよね…?

  • 57二次元好きの匿名さん21/10/08(金) 22:23:50

    もう既出だと思うけど、FBに「虎杖は宿儺の器になった事で毒に耐性があるので平気でしたが」って書いてあって、虎杖は今15本指を飲んでるけど、14巻の表紙には指が4本しかなかったってこと考えたら、羂索が1本指使って虎杖に毒の耐性つけさせたとかそういうのありそうだよね

  • 58二次元好きの匿名さん21/10/08(金) 22:42:48

    >>57

    ありそう

    なんとなく指の本数を誤認していた展開ありそうなんだよな…

  • 59二次元好きの匿名さん21/10/08(金) 22:55:14

    >>57

    伏黒を助けるために1本、五条に渡され1本、少年院で1本、八十八橋で1本、ミミナナに少なくとも1本、富士山に10本

    本編で15本は確実じゃないかな

  • 60二次元好きの匿名さん21/10/08(金) 23:18:44

    虎杖は胎児の段階で指を取り込んでたとか指を元にして虎杖を作ったとかないかな?宿儺に耐性があるのは虎杖が指そのものだからとか

  • 61二次元好きの匿名さん21/10/08(金) 23:28:57

    1話で伏黒がすれ違った虎杖に反応してたのは箱の残穢に対してっぽいけどミスリードかもしれんし分からんね

  • 62二次元好きの匿名さん21/10/09(土) 02:33:09

    あからさまに見つかりやすい百葉箱に置いてあったこと、タイミングよく特級の五条(遅刻していたのは伏黒だったけど)に依頼がきて現場に現れたことを考えると、わざと百葉箱に指を置いて高専に情報リークした人がいたんじゃね?って思ってんだよな。もしも呪物の気配が虎杖自身からだとしたらほっとけないだろうし。
    それが虎杖を保護させる目的だったのか羂索の策略だったのか、はたまた計画の破綻のためかはわからんが。
    なんにせよ指は自発的に食べただろうから想定外の出来事だったかもしれないな。

  • 63二次元好きの匿名さん21/10/09(土) 07:19:24

    人口が多いほど呪いは発生しやすくなりレベルも上がるのに海外は日本より呪い発生しにくいんだよな
    その原因が天元って言ってたけど何で天元がいると呪い発生マシマシになるんだ?天元って結界術に長けた不老の術師ってだけだろ?
    ミゲルの国じゃ五条さえ術式乱される黒縄なんて呪具作ってるくらいには呪術発達してんのに
    海外は一般人の術師体質化が進んでて呪力漏出しないからって方がしっくり来るんだけど何で日本より劣ってる設定にしたんだろ

  • 64二次元好きの匿名さん21/10/09(土) 09:35:15

    >>53

    アフリカで編まれてるのが黒縄っていう仏教用語だし里香を成仏させるとかいってたから極楽と地獄がある仏教世界観なんじゃないかと思う

  • 65二次元好きの匿名さん21/10/09(土) 17:03:04

    ふと思ったんだけど、理子ちゃんって甚爾に拳銃で殺されてるよね
    理子ちゃんは術師ってわけじゃないけど呪いは見えてるし星漿体だし呪力で殺さなかったから呪霊に転じて再登場してもおかしくない気がするんだけどどうなんだろう

  • 66二次元好きの匿名さん21/10/09(土) 21:40:27

    保守

  • 67二次元好きの匿名さん21/10/09(土) 23:35:25

    死んで呪いに転じるという設定はあるのに、死んで呪いに転じるキャラ、里香以外出てきて無い?
    これから出てくるかな?

  • 68二次元好きの匿名さん21/10/09(土) 23:38:25

    里香の場合は乙骨の規格外の呪力があったのも要因の一つじゃないかな
    でもその設定で誰か呪霊化して出てきたら面白いよね

  • 69二次元好きの匿名さん21/10/10(日) 07:23:19

    >>67

    >>68

    候補としては↑で出てる

    ・直哉くん

    ・禪院家

    ・理子ちゃん

    辺りがそうなるかもね

    直哉くんはともかく理子ちゃん呪霊化して敵対したらつらいな…本編のメンバー理子ちゃんの事知らないし

  • 70二次元好きの匿名さん21/10/10(日) 10:04:28

    気が早いけど日車さんの術式どんなかな〜
    ①何かを天秤にかけて相手を有罪or無罪判定する(有罪判決くらうと大デバフとか即死)
    ②「やり直しだ」発言から
    何かを証明できない(日車さんの問いに答えられない?)と巻き戻って延々ループさせる(術式発動中に死んだ人が蘇生してまた死ぬ…を繰り返してあのポイントになってる)
    とか思いついた
    ていうか1000年前の術師扱いされてるの面白いな
    まさかパンピー上がりの弁護士がヒャッハーしてるとは思わないもんな

  • 71二次元好きの匿名さん21/10/10(日) 11:33:33

    日本が呪いのガラパゴス化してることに関しては天元がよく怪しまれてるけど
    天元そのものが原因というより羂索が天元結界悪用して本土の呪いを育ててきた可能性ない?
    そっちの方が誰をぶん殴ればいいか分かりやすいって私情もあるけど

  • 72二次元好きの匿名さん21/10/10(日) 11:56:28

    >>71

    結界利用されてたなら天元気づいてるんでは?

  • 73二次元好きの匿名さん21/10/10(日) 12:55:08

    このレスは削除されています

  • 74二次元好きの匿名さん21/10/10(日) 13:12:13

    天元による日本全土を覆う結界があるから非術師から漏出した呪いが籠りやすくて呪霊が多いのかと思ってた
    結界がなければ呪力が散って特定の呪霊の形を取れるほどの量にならず霧散するのかなとか……

  • 75二次元好きの匿名さん21/10/10(日) 13:25:19

    そもそも何のために日本全体に結界張ってるんだっけ?

  • 76二次元好きの匿名さん21/10/10(日) 16:58:04

    流れぶった切り+だからどうした話だけど
    渋谷事変読み返してみたら脹相に肝臓ぶち抜かれ→指大量摂取っていう流れだったなと思い出した
    肝臓やられたから宿儺の毒性を処理しきれなくて乗っ取られた説

  • 77二次元好きの匿名さん21/10/10(日) 20:57:13

    >>65

    >>67

    >>69

    理子ちゃんの享年はファンブックで「享年:14歳?」って表記なので、その設定(死後呪霊に転ずる。)の為の伏線なのかもしれない…とは思います。単に年齢がハッキリしてないって意味かもしれませんが。

  • 78二次元好きの匿名さん21/10/10(日) 22:09:29

    >>77

    たしか黒井さんも享年書いてないよね…今後出てくるのかな

  • 79二次元好きの匿名さん21/10/10(日) 22:20:49

    死後呪いに転ずる=呪霊になる、でまだ確定ではないよね!?
    今のところ呪霊=負の感情から発生する、としか言われてないはず
    あくまで考察における仮定ってことで頼みます

  • 80二次元好きの匿名さん21/10/10(日) 22:26:13

    >>75

    高専等に張られている結界、術師の結界術の底上げに必要で、天元の結界が機能してないと高専のセキュリティすらままならない、というものだったはず

  • 81二次元好きの匿名さん21/10/10(日) 22:27:24

    羂索って壊相と血塗が帰ってこないこと想定してたと思う?

  • 82二次元好きの匿名さん21/10/10(日) 22:35:22

    >>78黒井は生死が濁されてたしなぜか盤星教に捕まったときの記憶が曖昧だったりで謎が多いよね

  • 83二次元好きの匿名さん21/10/11(月) 05:21:47

    保守

  • 84二次元好きの匿名さん21/10/11(月) 10:32:23

    4巻の加茂「死後呪いに転ずることを防ぐために呪力で殺します」→殺された術師が呪いに転じる可能性があることを術師達は認識している(呪力で殺されなかったからといって、必ず呪霊になるとまでは言い切られていない)

    呪霊→形を成した呪い(ファンブックより)

    以上から「呪力で殺されなかった術師は呪いとなる可能性があり、もし形を得れば呪霊となる」という部分は原作設定だと思うんだけど、認識に齟齬があれば教えて欲しい

  • 85二次元好きの匿名さん21/10/11(月) 14:00:02

    >>84

    79に対して、で合ってる?(違ったらごめんちゃい♡)


    呪術廻戦における「呪い」という言葉ってかなり多義的だと思うんだよね

    例えば1話の伏黒のセリフ「呪いは呪いでしか祓えない」は状況に則して言い換えると「呪霊は呪力のこもった攻撃でないと倒せない」、ワンフレーズでこれだけ多義的に用いられている

    さらに伏黒は呪物を受肉した虎杖に「オマエを"呪い"として祓う(ころす)」と言ってたり、他にも0巻で夜蛾学長が「今度こそ夏油という呪いを完全に祓う」と表現していたり、と「呪い」という一言にたくさんの意味を込めて使っている


    (個人的にこれが芥見下々という作家の魅力の一つだと感じていて…!同じ単語でありながら場面が変わると別の意味が現れるという感性、言葉を多面的に使用する表現力、それによって生まれる物語の奥行き、深み…好き…!)


    というわけで「呪い」という単語の多義性をふまえると、皆さんの考察は『このセリフにおける呪いという単語の意味はこれだ』っていう思考のフィルターを通って行われているはずなんだよ

    その結果お出ししてもらってる興味深い考察たちを「絶対違う」とは全ッ然思ってないんだけど、「確実にそう」とも"まだ"言い切れないのでは、という意味で考察における仮定と表現していました!

  • 86二次元好きの匿名さん21/10/11(月) 16:36:44

    >>85

    79に対してで合ってる

    変な遠慮をしてつけなかったせいで余計にややこしいことになってしまってごめん


    詳しい解説ありがとう!

    「呪い」という言葉が多義的な呪術の世界で「死後呪いに転じる」の「呪い」が定義されてないから、「死後、呪霊になる危険がある」は考察の域を出ないということでいいかな?

    死んでから呪物受肉以外で出てきたのは今のところ、乙骨側の事情による里香ぐらいなので「死後呪いになる」の一般的なケースを指しているのかまだはっきりしていない

    例えば、殺された術師が視認できないが一定の範囲でデバフをかけるような何らかのマイナスエネルギーとして存在することを「呪いに転じる」と呼ぶ可能性も残っているわけだ

  • 87二次元好きの匿名さん21/10/11(月) 20:10:45

    保守

  • 88二次元好きの匿名さん21/10/11(月) 20:49:15

    東堂が存在しない記憶見た理由はなんだろうね
    東堂が変なやつだっただけって決めつけてる人いるけど脹相とは別でなおかつちゃんと理由があるって作者いってたからまだわかんないよね
    虎杖が呪霊じゃなく人に56されそうになったらとかかな虎杖作中で人間相手に死にかけたの東堂だけだし
    乙骨の時に発動しなかったのは乙骨が特殊だから? 宿儺が笑ったのは乙骨が存在しない記憶の抜け道になるから?

  • 89二次元好きの匿名さん21/10/11(月) 21:08:09

    >>88

    存在しない記憶に関しては作者直々に虎杖の能力じゃないと否定されたので普通に東堂の頭がおかしかったってことでいいと思う

  • 90二次元好きの匿名さん21/10/11(月) 21:12:04

    >>89虎杖の能力じゃないだけで誰かの術式とかは?それか0巻の乙骨みたいにシンプルに呪われてるとかないかな?

  • 91二次元好きの匿名さん21/10/11(月) 21:25:01

    レポート読む限りでは虎杖の術式じゃないって言われてたから虎杖の何らかの能力である可能性は微量ながらあるとは思ってる。まあ大方は東堂の頭がおかしかっただけだろうと思ってる

  • 92二次元好きの匿名さん21/10/11(月) 22:06:48

    >>90

    自分用に書いたレポ見直して、FODプレミアムも見て来たわ

    でも東堂と脹相はそれぞれ違う理由で記憶をフラッシュバックさせてるとは言ってたけど、東堂の方にはちゃんとした理由があるとは言ってなかったから分かんないかな…

    乙骨みたいに呪われてるのはありそうだし、そうじゃなくてもこれから呪う呪われるみたいな展開来そうだよね

  • 93二次元好きの匿名さん21/10/11(月) 22:08:48

    理由があってもなくても東堂の頭はおかしいって読者の見解が一貫して一致してるの好き
    アイツは頭おかしいよ、賢いけど頭おかしいよ

  • 94二次元好きの匿名さん21/10/11(月) 23:21:46

    >>86

    気にしないでくれー!考察を愛する者同士、どうやら俺たちは親友のようだからな…

    Exactly(その通りでございます)

    特に多義的な言葉を語る時はどうしても思考のフィルター、つまり主観を通すものだと思うので…


    うむ、そこもはっきりしない。加えて里香ちゃんが呪術師ではない以上「呪力で殺さないと呪術師は呪いに転ずる」の具体例として検証することは難しそうだ。けど「乙骨レベルの術師が強く呪えば(=願えば)死者の魂を怨霊として抑留できる」「死者→怨霊はありえる」という内容を示唆するものだから、本編の展開にも関わってきそうなポイントだね


    マイナスのエネルギーになることを指す、というのは斬新で面白い!

    自分も「呪霊になるとしたら」で色々考えてみた

    ①一般人よりも死の直前にある呪術師が放つ強い負の感情(死への恐怖、怨み、後悔など)が祓われないまま強力な呪霊になることを指す(「呪術師に悔いのない死などない」)

    ②真人の「感情は魂の代謝」という話が正しいとすると、魂→感情(の内、負の感情)→呪霊という発生経路が考えられる。そしてもし死者の魂からも負の感情→呪霊が発生する場合、その現象を指す

  • 95二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 00:11:04

    別スレでも言ったけど考察っぽいのでこっちでも 既出の内容だったらごめん

    盤星教の教義って今思うと羂索にめちゃくちゃ都合がよくない?ってことで盤星教開祖=羂索疑惑を抱いてる
    過去編の序盤で盤星教はだいぶ昔からある的なこと言われてたよね?

  • 96二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 09:06:54

    >>95

    羂索の隠れ蓑とか人体実験の材料確保のためとかで作ったのはあると思う

    それか元々盤星教自体はあったけどトップを乗っ取って教義をねじ曲げていったのか

  • 97二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 10:06:43

    >>95

    盤星教の教祖って誰なんだろうね

    園田は代表だったし

    パパ黒に暗殺依頼したのも教祖ならマジで教祖=羂索ありそう

  • 98二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 10:26:29

    前スレで恵ママと津美紀母が姉妹だった説出てたけど
    恵が生まれた時に甚爾が禪院だったってことから、前スレだとどういう経緯でも恵が名字変える必要があるってあったけど
    甚爾と恵ママが籍入れてなかったなら最初から伏黒恵になるんじゃねとふと思った

  • 99二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 11:22:10

    >>98

    前スレでその話をした者です


    以下セルフコピペ引用

    (甚爾が)津美紀ママに婿入りして伏黒姓になる場合

    ①甚爾に恵ママが嫁入り→恵の名字は禪院→甚爾と津美紀ママが再婚、伏黒甚爾に→恵は名字変更の手続きが必要

    ②甚爾が恵ママ(伏黒姓ではない)に婿入り、あるいは事実婚→恵の名字が恵ママと同じ→甚爾再婚→恵は名字変更の手続きが必要

    とどっちも一度恵の名字を変える必要があるんだよね

    以上


    これを思い出してくれたんだと思うんだけど、恵ママが「伏黒姓ではない」かつ「事実婚(甚爾と恵ママが籍を入れていない)」という②の場合、恵の出生時の名字は恵ママの名字なんだよね(婚姻関係にない男女の間の子は母親の籍に入り母親の名字になるので)


    だから、恵が出生時から伏黒姓を得るためには「恵ママが伏黒姓である」必要がある

    それを満たすのはどんなパターンがあるかを考えた時、例えば恵ママと津美紀ママが姉妹、かつ津美紀ママがシングルマザーで名字を変えていなかったら成立するなぁという発想だよ!

    もちろん伏黒姓の恵ママに兄弟がいて、そのお嫁さんが津美紀ママでも成立するよ!

  • 100二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 11:33:37

    >>99

    分かりづらくて済まない

    恵ママが伏黒姓で甚爾とは事実婚なら恵が名字変えなくても問題ないなーって思ったって意味だったんだ

  • 101二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 12:00:25

    唐突すぎた夜蛾と真希真衣の話は2つとも宿儺と虎杖につながってるとかない?
    3つの魂で器が安定 呪術的に双子は同一人物で天与呪縛との関係 これらって宿儺と虎杖の関係と宿儺の生い立ちを表してるんじゃない?

  • 102二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 13:54:10

    >>101

    両面宿儺は双子説はちょいちょい見かけるね、呪術の宿儺にも片割れがいる(それが虎杖?)のか…

    羂索は虎杖に魂を3つ宿そうとしてるのか?

    今のところ虎杖の中には

    ・虎杖の魂

    ・宿儺の魂

    があるわけだが残り1つはなんだろう?

    これからぶち込まれるのか羂索(血)or仁さんの魂?

    あと3つの魂を合わせると自我が確立されるってなんとなく親子(母・父・子供)の成り立ちみたいでコワ…

  • 103二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 14:24:21

    >>102

    宿儺双子説を取れば既に

    ・虎杖の魂

    ・宿儺の魂

    ・宿儺の兄弟の魂

    と3つ入ってることになるんじゃない?

  • 104二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 14:37:11

    >>96

    隠れ蓑や素材確保のために作ったのすごくありそう

    乗っ取って捻じ曲げたパターンだったら最初は純粋に天元を守るための集団だったんかな


    >>97

    個人的に盤星教は羂索にとって「一部に天元進化反対を根付かせておけばそのうちワンチャン作ってくれるかな〜」程度に作って放置してたイメージだった。育てば御の字ぐらいの種っていうか…

    でも上の隠れ蓑説や、園田があくまで代表だったこととか鑑みると“教祖”はずっと羂索って可能性もやっぱり捨て難い

  • 105二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 15:32:08

    >>101

    >>102

    自分は、宿儺は結合双生児(シャム双生児)なんじゃないかなって思ってます。

    呪術廻戦の世界って呪術以外の事は割と現実っぽい所がある上に宿儺は人間だったと確か断定されるので、現実に存在する人間で手が4本、顔が2つ(目が四つ)となると双子の中でも結合双生児が一番しっくりくるかと…。

    魂に関しては>>103さんとほぼ同じ意見で、この説を取った場合、元々結合双生児な宿儺が魂2つを所持しててそこに+虎杖で既に3つの魂が宿ってるのではないなぁと思います。

  • 106二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 15:42:07

    >>104

    ❌天元進化反対

    ⭕️天元同化反対

  • 107二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 16:46:29

    >>105シャム双生児ってなると         宿儺は呪術的に2人で1人で1人で2人ってなるから

    天与呪縛で身体が強化されつつ術式も持てたって感じか?シャム双生児だと天与がどう働くんだろう?

  • 108二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 17:48:17

    >>105

    宿儺が伏黒にさせたいことの考察で、ドッペルゲンガーを中国で「離魂病」、日本で「影の病(影の煩い)」って呼んだことから、影で新しい形を作ってそこに魂入れて虎杖と宿儺を別離させたいのでは、みたいなのは見たことあるけど、

    宿儺がそうなら元々の姿も含めて分離したい、とかあるかも。

    ただまあ、色々センシティブな気がするな。

  • 109二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 18:53:19

    >>108

    自分で言っておいてなんですが、確かに少年漫画で扱うにはセンシティブな感じですね…。シャム双生児とか結合双生児という言葉を使わないで双子で産まれる予定だったが、宿儺が片方を取り込んだ的な方向性の方がまだあり得るかもしれないです(シャム双生児の方向で考えると。)。

    ドッペルゲンガーの話は知らなかったんですが、宿儺が分離する為に影を使うのはあり得そうですね。

  • 110二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 18:59:46

    宿儺が乙骨に刺されたときに笑ったのはどういう理由だろう? 大方の予想通り影に伏黒がいるのに気づいて伏黒の術式の成長を喜んだからかあるいは別の理由か

  • 111二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 19:20:46

    宿儺の多腕多眼はヴァニシングツインからくる結合双生児説はあると思う
    ただそうなると結合時期が早いはずなので魂の自我?みたいなのあるのか疑問
    あお肉体ごと魂自体も吸収してる可能性=観測しあう三竦みが成りたつのかなという疑問があるからまた別な魂が必要なのではという立場

  • 112二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 19:26:25

    >>111

    その為の魂が虎杖じゃね?

  • 113二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 19:33:09

    >>112

    宿儺と消えた双子で実質魂一つなんじゃない?って言いたかったんだ

    だから今の虎杖+宿儺で魂二個では?みたいな

    わかりにくくてすまん

  • 114二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 23:19:29

    宿儺が双生児だとして仮に片方に天与呪縛の身体能力 片方に術式を与えられたとして何か特別なことが起きてどちらか一方だけがが4んだ場合ってどうなるんだろう?同じ双子の真希と真衣とは違って体が1つなわけで

  • 115二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 23:24:29

    >>114

    合わさったんじゃないか?それで天災級の術師になったのかと

    …ひょっとしてこれ片割れを食ったのかなあ宿儺…呪霊操術の人間版みたいな感じで術式持ちの人間を食べると術式ゲット出来るのかもしれん

    術式は体に刻まれるらしいし

  • 116二次元好きの匿名さん21/10/12(火) 23:32:34

    >>115

    自レス

    この説を踏まえると

    天与呪縛は「縛り」で術式じゃないので食べられたのは術式持ってた方

    天与呪縛側はなぜ術式を欲しがったのか?(元からの術式は解、捌、炎のいずれかっぽい?)

    天与呪縛側が力ずくで引きちぎったのか?

    術式持ち側が解or捌で切り離した?

    分からん…憶測ばっかりだ

  • 117二次元好きの匿名さん21/10/13(水) 00:07:56

    >>115なるほど食べて術式手に入れたはありそう しかも自分で自分を食って自分が自分に食われるってかなり強い縛りになりそうだね 

    0巻の乙骨見たら自死による縛りってめちゃくちゃ強力そうだしね

  • 118二次元好きの匿名さん21/10/13(水) 05:44:05

    保守

  • 119二次元好きの匿名さん21/10/13(水) 14:05:32

    ほしゅ

  • 120二次元好きの匿名さん21/10/13(水) 14:24:08

    宿儺が双子で片方を食べて腕4本宿儺になったとしたら■は片方が持っていた術式なのかな?
    宿儺の術式は調理系で片方は呪霊操術みたいに術式を取り込む術式みたいな
    調理と食事でワンセット双子的な感じ

  • 121二次元好きの匿名さん21/10/13(水) 14:38:41

    よく話題になるけど髪の色っていうか三輪ちゃんは純日本人なはずだけど目も髪色も青色(水色)ってのが気になる…

  • 122二次元好きの匿名さん21/10/13(水) 14:38:54

    宿儺Aが食べて術式ゲットできる術式もちなら食べられる宿儺Bは術式持てないはずだろ

  • 123二次元好きの匿名さん21/10/13(水) 17:05:43

    >>121

    お母さんが染めてくれたと言ってたので、特異な髪色という扱いなんだけど、説明は特に無いな

    五条も白髪だし、顔立ちも西洋人みたいだけど、純日本人なんだろうか…平安時代も慶長の頃もこの見た目の六眼当主がいたのか気になってる

  • 124二次元好きの匿名さん21/10/13(水) 17:24:03

    >>121

    アニメで呪力の色が水色に固まったと思ってたけどちゃんと見返したら幼魚編の巻頭カラーで呪力の色、公式書き下ろしスタンプで三輪ちゃんの髪色が水色だったから以前から単眼猫の中で何か決まってるんだろうなとは思う

  • 125二次元好きの匿名さん21/10/13(水) 22:30:25

    白髪系→五条、狗巻、冥冥、直毘人、憂憂?、九十九?、鹿紫雲?
    金髪→七海、西宮、重面、新田姉弟、菜々子?、秤?
    その他→虎杖、三輪

    あとは黒とか茶系?
    なんか法則はあるんだろうか…特異な髪色=呪力多い
    じゃなくて質が違うとか?

  • 126二次元好きの匿名さん21/10/13(水) 22:54:18

    >>125

    クォーターの七海とはハーフの西宮は呪術関係なしの遺伝の可能性もある

    あと直毘人は甚爾の回想だと下の髪と髭が黒かったから加齢で白髪になったと思われる

  • 127二次元好きの匿名さん21/10/14(木) 06:42:59

    野薔薇の婆ちゃんはどんな人なんだろう

  • 128二次元好きの匿名さん21/10/14(木) 16:14:42

    >>127

    自分の中では「年とった野薔薇」みたいな

    似た者同士なので喧嘩もするけどそれ以上にわかり合ってる婆ちゃんと孫ってイメージ


    ただ、15巻でさらっとふみちゃんから「野薔薇が子どもらしからぬことを言う(=田舎の気色悪さに対して不満を口にする)のは誰かの、例えばお母さんの受け売りだったんだと思う」って話が出てたので、野薔薇はお母さんに影響されてるのかもしれない

    婆ちゃんももちろん、お母さんも気になる

  • 129二次元好きの匿名さん21/10/14(木) 21:38:24

    >>128

    野薔薇に方言がないのも母親が訛ってないからだって言われてるしね

    野薔薇に母親の影響力強そうだなって思ってる

    女性らしい口調が沙織ちゃんに憧れた結果なら、「○○かよ」「○○なんだよ」みたいな話し方は母親からなイメージ

  • 130二次元好きの匿名さん21/10/15(金) 05:21:11

    北海道はアイヌの呪術連の結界で守られてるらしいけど
    虎杖たちは北海道行くのかな?
    メタ的にわざわざ話題に出たってことは北海道(アイヌ)に何かあるんだろうか?
    一応0巻から存在は言及されてるから割と重要な存在っぽいけど
    天元様の結界に居るとヤバいとかで避難しに行く、ぐらいしか思いつかん

  • 131二次元好きの匿名さん21/10/15(金) 08:57:39

    単に今回の事件には関係ないって示すためじゃね

  • 132二次元好きの匿名さん21/10/15(金) 10:09:28

    津美紀って本当に存在するよね?
    八十八橋に肝試し行った友人がちゃんと認識してるし、寝たきりになった時の「全国に似たような被呪者が居る」って呪われた津美紀を見た五条あたりからの説明だろうし、そもそも渋谷終盤から回游編でちょくちょく映る女は何なのってなっちゃうし
    恵のイマジナリーファミリーってことはないよね

  • 133二次元好きの匿名さん21/10/15(金) 10:16:05

    >>132

    公務員さんや伊知地も認識してる、五条視点の伏黒との邂逅シーンでも存在する(五条があそこで津美紀を見たかは別として)、このあたりからも流石に杞憂だろう

  • 134二次元好きの匿名さん21/10/15(金) 17:53:33

    宿儺の顔の模様について
    額のやつが羂索、鼻のやつがお兄ちゃんに似てる気がする

  • 135二次元好きの匿名さん21/10/16(土) 02:38:40

    保守

  • 136二次元好きの匿名さん21/10/16(土) 02:39:50

    >>126

    その二人は明確に遺伝だと思う


    五条もあれで自然界にある色ではあるしな


    三輪ちゃんだけほんと異質

  • 137二次元好きの匿名さん21/10/16(土) 07:04:13

    ざっくり青髪について

    青髪 - Wikipediaja.m.wikipedia.org

    自然界に存在しない、仏陀の髪色として表現される

    辺りなんかあるかも?

  • 138二次元好きの匿名さん21/10/16(土) 09:50:02

    青髪ってか水色じゃね?ピンク髪も存在しないと思うが

  • 139二次元好きの匿名さん21/10/16(土) 09:52:13

    >>138

    ピンクはストロベリーブロンドってのがある


    青は哺乳類には存在しないはずの色

  • 140二次元好きの匿名さん21/10/16(土) 10:16:46

    原作のカラーイラストだと虎杖の頭は薄茶のこともあるので、作中の設定では「染めてるのかと思うくらい地毛の色が薄い」ぐらいの扱いかもしれない

  • 141二次元好きの匿名さん21/10/16(土) 10:20:12

    >>125

    九十九は多分金髪

    秤は昔は黒だったみたいから直哉くんと同じように染めてるんじゃないか?

  • 142二次元好きの匿名さん21/10/16(土) 10:59:01

    >>137

    仏陀なら五条の無量空処、唯我独尊や六眼(仏は五眼だけど)も関係してそうだけどな

  • 143二次元好きの匿名さん21/10/16(土) 17:48:16

    「(天与)呪縛の力で因果の外に出た人間」
    =呪力完全0のパパ黒、ということは
    これ逆に、例え非術師だろうと
    「少しでも呪力があれば因果関係に囚われる」って意味だったりする?

    因果=「呪」力を持つ人間のあらゆる関係が「廻」る
    なんと言うことでしょう、
    タイトル回収ではありませんか!?!?(個人の所感)

    一部分であろうとも、タイトル自体が因果を示す
    可能性があるのヤバくない?
    クソデカ感情廻戦の異名がガチになってまう

  • 144二次元好きの匿名さん21/10/16(土) 18:35:21

    ぱっと思いついた妄想
    前スレで出てた「上位存在がいる」説と合わせてあの世界は箱庭でループしてるとか
    意趣返しとか因果応報(というより善人が馬鹿を見る)が常にある世界だから
    こう…各々の役割が世界から割り振られてて各々を呪い合うことでエネルギー(呪力)を廻らせてる、的な

  • 145二次元好きの匿名さん21/10/16(土) 22:55:13

    保守

  • 146二次元好きの匿名さん21/10/17(日) 04:50:57

    天与呪縛はパパ黒タイプだけじゃなくメカ丸タイプもいるからな~
    名前だけみたら天に与えられた呪縛だからむしろこっちのが上位者に縛られてるような

  • 147二次元好きの匿名さん21/10/17(日) 12:11:00

    さらっと流してたけど真希が真依を見送った海岸はどこなんだろうな
    双子の二人が共有してる生得領域?

  • 148二次元好きの匿名さん21/10/17(日) 12:15:06

    天与呪縛が天(上位存在)と何かしら関連がありそうな気はする
    天元も同様に何かありそう
    宿儺が天与呪縛扱いかどうかが気になるね、呪力強化型だとメカ丸の例的に増えるんじゃなくて減るっぽいし
    元々は普通の双子で片方を食ったか、結合して生まれてきたかで2人分の呪力と縛りを使えてるだけで天与呪縛ではないのかも

  • 149二次元好きの匿名さん21/10/17(日) 14:13:12

    術師は「自分の行動理由を己単独に結びつける」
    つまり、自己肯定の文脈に他人を挟まないのが最適解なんじゃないか

    これが出来ずに「弱者(非術師)」という他者に理由を頼り
    その他者の変質で、アイデンティティが壊れたのが夏油


    と考えてるんだが、東京校2年って皆この例外じゃないか?
    分かりやすいのが真希とパンダ

    ●一卵性双生児は「呪術的に同一の存在」で
    真依とアイデンティティを共有していた真希
    ●相性の良い3つの魂同士を、互いに観測させることで
    生まれた「自我」であるパンダ

    あと乙骨も「皆と一緒にいたい」で2年面子が
    自己肯定の文脈で、割と重要な位置にいる気がする
    ただ夏油と違って、乙骨はそれでもなお自己が
    (現状)壊れないイカれメンタルなだけで

    自己の成り立ちがみーんな他者経由なんだわ2年面子
    術師やる上で、本来それはヤバい筈なのに(by学長)

    これ、現在詳細不明の狗巻先輩大丈夫か?
    堕ちてない?そもそも自我ちゃんとある?
    読者は狗巻先輩がどう育って、なに考えてるか
    なーんも知らんのよ

  • 150二次元好きの匿名さん21/10/17(日) 14:26:39

    プラスの呪力は一応存在しているし、神がいるのであればそれはプラスの呪力の呪霊的なものになるのだろうか…
    でも現状マイナスとマイナスを掛け合わせることでしかプラスは生み出せてないから普通には生まれないのかな?
    人の感情からプラスの呪力を生み出すとしたら正の感情?純粋な信仰は負の感情とは違うベクトルで力ありそう

  • 151二次元好きの匿名さん21/10/17(日) 14:43:13

    >>149

    渋谷後の狗巻先輩腕落ちた以外触れられなくて怖いな〜とは思ってた。その間にパンダと真希パイの生まれに関して衝撃の事実が明らかになったから尚更

    自分の腕が無くなった時に自分が避難させた一般人が宿儺に微塵切りされてくのを見てただろうから虎杖排除派になったのかなと思ったら乙骨見る限りそうじゃないっぽいし今どうなってるのか本当に読めないよね


    狗巻先輩って真希パンダほどの曰く付きじゃなかったとしても、0巻での言及からして149の懸念が思いっきり刺さる且つこの作品じゃ大抵ロクな目にあわない優しい人間なんだよね やっぱ次に顔出す時はロクなことにならなそうだわ


    単眼猫が呪言の扱いに困って放置してるだけって言われたらそれまでだが

  • 152二次元好きの匿名さん21/10/17(日) 14:51:53

    >>149

    これは確かに有り得るかもしれない。

    ただ、自己肯定に他者を挟まなかった呪詛師(ハンガーラックやあべこべ爺やイタコババアみたいな)や、(三輪が好きという思いがあるけど)自分が健常な体になりたいって言う自己愛?で破滅したメカ丸の例があるから一概にとは言えないかも

    ただこの人達は負けてもアイデンティティを失ってる訳では無いので術者としては正解で、単に戦いに負けた!ってだけなのかもだけど


    単純に模範的な正義のために術師やると破綻するって気はする

  • 153二次元好きの匿名さん21/10/17(日) 14:56:22

    なんでここまで男尊女卑になったかも気になる

  • 154二次元好きの匿名さん21/10/17(日) 15:33:19

    秤の携帯に綺羅羅から電話かかってきたけどその前の回に綺羅羅は玉犬に攻撃されてスマホ落としてるんだよね しかもスマホ拾わずにモニタールームに一直線でそもそも伏黒達いる中で悠々電話かけられるとは思えない

  • 155二次元好きの匿名さん21/10/17(日) 17:10:30

    >>151

    149です、長文読んでくれて有り難う

    151のレスを見て考え付いたんだけど、143~152話までの流れが


    乙骨「僕の大切な人達が、君を大切に思っているから」

    (理由が他者)

    魂3つ同士の観測で成り立つ自我であるパンダ

    (成り立ちが他者経由)

    「呪術的に同一の存在」を知り、「全部壊して」を

    遂行する真希(理由が他者)(成り立ちが他者経由)


    で、狗巻先輩以外の2年面子の全員に

    「自己の成り立ちor行動理由が他者経由」な

    描写入ってんだな


    えっ狗巻先輩?もう死滅回游編入りましたが?

    狗巻先輩???

    どうしよう嫌な予感しかしねえ、虎杖ですらあんなんだぞ


    という全て個人の妄言でした、長文すまん

  • 156二次元好きの匿名さん21/10/17(日) 17:22:05

    >>152 (1/2)

    149です、長文読んでくれて有り難う

    術師最強が「天上天下唯我独尊=俺onlyone」の

    宿儺と五条なのも個人的にデカいんよ


    あと正義について、術師は正義とは徹底して

    切り離されてる印象が強いんだよな



    以下は個人の考えだが、正義は他者認定でしか

    成り立ち得ない考えだと思ってる


    「これは正義だ」と自我が入ったり、自己主張するなら

    それは感情の押し付け・エゴ・私情・ワガママ

    であって、もはや正義とは呼べない


    そして正義は「結果」でしかないとも思う

    それが「大衆or多数」にとって都合が良かったというだけの


    だから「自己肯定」「自我」「自分を貫くこと」

    を重視し、個人主義かつ「理由・過程」を

    大切にする術師と、正義は相性最悪で交わり得ないんだよ


    伏黒の「術師はヒーローじゃない」

    「正しいとか間違っているとかはどうでもいい」

    「俺は自分の良心を信じてる」

    が1番如実に、これらを物語っているとは捉えられないだろうか

  • 157二次元好きの匿名さん21/10/17(日) 17:34:22

    >>152 (2/2)

    >>156の続きです


    単眼猫はこの辺すごい気を付けてるイメージ

    個人的に「愛や正義を解決手段にしない」姿勢は

    誠実だと思うから、とても好み


    そもそも前述の理論だと

    作家という「個人」が「大衆/多数」が作り上げる正義を

    自己決定・自称するのは原理的に不可能だし

    ある意味ではもはや傲慢で暴挙ともいえる


    「作品=作者の頭の中や作者そのもの」

    だと思ってるから別に良いし、楽しめるんだけどね

    これで踏み潰された推しが多くて恨みがあるんだ、私情で失礼



    話が大分それてるね、長文ですまん

    メカ丸は「弱いからワガママを突き通せなかった」

    が全てじゃないかな、「術師」で考えるなら

    (最期に「与幸吉」として話せたからそれで良いのよ…!)


    自分を突き通すことは、術師として必要だが

    そのためには同時に強くあらねばならない

    「強さ」と「自我を貫く」ことは表裏一体なんじゃないか

    弱い術師はワガママを通せない

    これも交流戦後に伏黒が言ってたね



    本当に長文ですまん、全て個人の妄言です

  • 158二次元好きの匿名さん21/10/17(日) 21:34:18

    >>149

    「金貯めて安穏と暮らしたい」と考えてたナナミンがパン屋のお姉さんの「ありがとう」(やり甲斐)で呪術師に戻ったり

    (倫理に反してるが)呪骸で故人を再現することで人を助けていた夜蛾学長(日下部先生から「ありがとう」と言われてる)とか

    どっちも善意が報われてないな…という印象

  • 159二次元好きの匿名さん21/10/18(月) 09:30:58

    保守

  • 160二次元好きの匿名さん21/10/18(月) 09:32:41

    作中で愛は呪いとして取り扱われてるけど、正義も呪い扱いなのかもな
    愛憎からも義憤からも負のエネルギーは出てくるから
    自分の中で巡ってるうちはいいけど、それに他人を巻き込む(愛する人と「幸せ」になりたい、皆に「正しい行動」をとってもらいたい)と、他人を害する「呪い」という被害を生むという構造かも

  • 161二次元好きの匿名さん21/10/18(月) 11:16:16

    負の感情から呪力ってひねり出されるけど逆に正の感情から出る力とかないのかな

  • 162二次元好きの匿名さん21/10/18(月) 11:45:22

    そもそも正の感情ってなんだ?とは思う
    愛情や慈愛だって突き詰めて考えれば自己愛・自己満足の一種だし、本当に自分に一切全くかけらの利益もないのに他者の為に自己を犠牲にして尽くせる人間は普通存在しない異常者じゃん?

  • 163二次元好きの匿名さん21/10/18(月) 11:47:05

    >>158

    ナナミンは更に戻った動機の半分が亡き同級生からの呪い(恐らく「後は頼んだ」)って死に際に明かされたからなあ…マジで自分本位じゃないと生き残れない世界…

  • 164二次元好きの匿名さん21/10/18(月) 12:55:24

    >>162

    正義すらはっきりさせない世界観なので、「負の感情」は単に強烈な感情の可能性はないかな?

    負の感情は「何かを変えたい、又は変化を拒む」に繋がるのに対して、「正の感情」(幸せや喜び?)は現状を肯定する感情に思われて、強いエネルギーにはならないような気がするので、わかりやすく「負の感情」で説明されているのかと

  • 165二次元好きの匿名さん21/10/18(月) 13:05:23

    ・自分の能力で幅広く人を助けたい(虎杖)→力及ばずに人の心が摩耗して悲惨
    ・ 自分の能力で身内を助けたい(真希、幸吉)→最強ではないので守りきれない上で死(真希は精神的に)
    ・自分の能力で弱者を助けたい(夏油、日車)→闇堕ち死
    ・人生は仕事じゃないから迷惑かけない範囲で好きに生きるよ!(釘崎)→好きに生きるには力が足りなくて死(仮)
    ・人より強いので好きに弱者蹂躙するね(呪詛師)→より強いやつに蹂躙されて死
    ・ 自他ともに大事にしないけど最強格だから大丈夫(パパ黒)→ガチ最強がやってきて死
    ・ガチ最強で抑止側(五条)→唯一の弱点を突かれて封印

    やだ…この世界詰んでるわ

  • 166二次元好きの匿名さん21/10/18(月) 13:12:37

    >>165

    そういうのは呪術廻戦が完結して各キャラがどういう結末になるか分からないとなんとも

    希望的観測でもあるけど同じ思想で生き残る者もいれば死ぬ者もいるかもしれない、結末が皆同じになるとは限らないから

  • 167二次元好きの匿名さん21/10/18(月) 17:08:50

    >>164

    なるほど、それならわかりやすいかも

    一つの事柄でも誰かが喜ぶならその裏で誰かは悲しむわけだし、その悲しみが負の感情として呪霊を生むなら何をしたって人間が生きてるだけで呪霊は生まれ続けるんだもんな


    喜びは霧散するくせに悪意ばっかり力ある形として蓄積されていくんだから、それありきの呪術界が陰湿で閉鎖的な村社会になってしまうのも致し方ないところはあるんだろうなあ

  • 168二次元好きの匿名さん21/10/18(月) 17:10:49

    >>165

    善性よりで膠着を引っ掻き回せるトリックスターが欲しくなるなぁ……

  • 169二次元好きの匿名さん21/10/18(月) 19:38:35

    呪術廻戦は仏教モチーフだというが
    仏教では「愛」すら「執着」の1つとして、切り捨てられているからね
    「愛ほど歪んだ呪いはない」の由来はここじゃないかな

    少しでも呪力を持つ者は「因果」に囚われる、と受け取れる記述が出た以上
    呪力脱却エンドがまんま「解脱」の構図になると思う

    ということは呪術廻戦は「解脱」までの道のりを辿っている
    つまり、仏教の「修行」になぞらえられた物語の可能性が高いのでは?

    そして「解脱」=「(天上天下)唯我独尊」だから
    ここに「己のみでの自己肯定」が重なってくるかもしれない

    というか今調べたけど、「天上天下唯我独尊」の解釈の1つに
    「私は私であるだけで尊い」みたいなのがあるんだね

    たかが個人の妄想に過ぎないけど、なんだか熱くなって参りましたね…!

  • 170二次元好きの匿名さん21/10/18(月) 22:07:49

    >>169

    仏教の修行「六波羅蜜」が死滅のモチーフというか、発想の要素の一つなのかなと

    波羅蜜は修行を完成させる=彼岸に到る=悟りを開くって事みたいなので

    こういったものと蠱毒とかを上手いこと混ぜてる感じする

  • 171二次元好きの匿名さん21/10/18(月) 22:49:18

    仏教モチーフか……宿儺の術式も料理じゃなくて火血刀だったりするのかな
    案外加茂家と関わりあったりして

  • 172二次元好きの匿名さん21/10/19(火) 06:01:36

    保守

スレッドは10/19 18:01頃に落ちます

オススメ

レス投稿

1.アンカーはレス番号をクリックで自動入力できます。
2.名前欄に#(任意の文字列)でトリップが付けられます。
3.本文に「dice(数字・1~10)d(数字・1~9999)=」で
 ダイスを振れます。 ※例:dice3d6=6 6 6(18)
4.誹謗中傷・暴言・煽り・スレッドと無関係な投稿は削除・規制対象です。
 他サイト・特定個人への中傷・暴言は禁止です。
※規約違反は各レスの『報告』からお知らせください。
 削除依頼は『お問い合わせ』からお願いします。
5.二次創作画像は、作者本人でない場合は必ずURLで貼ってください。サムネとリンク先が表示されます。
6.巻き添え規制を受けている方はお問い合わせから連絡をください。